2023年9月28日 (木)

訃報

皆様、おはこんにちばんは (^o^)/!

季節はいつの間にやら夏から秋へと移ろいました。いかがお過ごしでしょうか?

私は昨年秋から今年春ごろまで、4度の入退院と大腸がんの内視鏡検査など療養生活が続きました。そして就活を始めるものの、61歳という年齢ににここ1年以内で2度の手術、母の介護に伴う空白の期間など・・・面接を受けても断られ続け思うに儘なりません。
それはさておき・・・先日、古くからの大切なブロ友さんが亡くなりました。もうかれこれ10数年もブログでお付き合いさせていただいた方です。

先月末ごろ”余命3ヶ月”と宣告されたそうで私は驚きましたが、その後入院中もスマホからブログを更新し続けていました。しかしその内容の奥を私は「先が短いことを悟り覚悟している」と感じていました。
自宅での緩和ケアを望み、退院してわずか1週間足らずの9月26日午後5時20分、永い眠りに就いたそうです。その3日前に自宅で書かれたブログが最後の遺稿となりました。そこには癌による痛み・・「突然背中を機関銃で撃たれたような痛みが・・・」とありました。痛み止めが効きぐっすり眠ってから書いたものだと思います。死と向き合いながらも壮絶な痛みと戦い、わずかな隙に書いたのでしょう!

そして・・『ブロ友の皆様へ』というタイトルで更新された記事・・・、挨拶の後「私は・・・」と娘さんが書いていることを目の当たりにし私は (まさか・・・?) と思いましたが、嫌な予感の通りでした。

私にとってココログで書き始める以前からの知り合いであり、最初のブロ友さんでした。その方からはいろんなことを教わり、直接お会いしたことはないものの、本当に素敵な友達だとずっと思っていました。お孫さんたちが幼稚園から今は大学生になるまで私もブログを通して成長を見させていただきました。せめてお孫さんたちが結婚するまで元気でいて欲しいと思っていたのですが・・・もう叶わぬこととなりました。本当に残念でなりません。

最後に・・・お亡くなりになりました agewisdom 様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (4)

2023年6月 6日 (火)

前田利家生誕の地

皆様、おはこんにちばんは (^o^)/!


季節は梅雨ですね。気候的に憂鬱になりそうな時期ですが皆様、お元気でしょうか?


先日、買い物にしてはちょっと遠すぎるスーパーまで自転車を30分ほどこぎこぎ行ってきました。
その町はかつてNHKの大河ドラマにもなった”前田利家”の生誕の地でもあります。せっかくですから少し探索してみました(^_^;;ヘヘッ!


Img_20230605_125209

名古屋市中川区にある『荒子観音』です。

Img_20230605_131249

境内側から見てみました。

Img_20230605_130948

多宝塔です。現存する名古屋市内最古の木造建築物であり、国の重要文化財でもあります。

Img_20230605_131302

本堂です。

Img_20230605_131411

円空上人の旅姿の木像が本堂前にありました。
円空上人作の仁王像が山門の中に納められています。

Img_20230605_131436

この地方では有名な”観音様”です (^_^)ニコッ!


実はここは、「加賀百万石の藩祖」といわれる”前田利家”の生誕の地でもあります。かつてNHKの大河ドラマの「利家とまつ」の主人公です。私は見たことはありませんが、「前田利家生誕の地」の案内がありそちらへも足を延ばしてみました。

Img_20230605_125905

観音様から歩いて5分ほどのところに、荒子城址に建立されている”富士権現天満宮”。

Img_20230605_125929

小さな神社でしたが、前田利家氏が生まれた場所である立派な石碑がありました。


準地元ともいえる地域にこのようなところがあります。あらためて”灯台下暗し”だった自分を反省 (^_^;;!
ちょっぴり”旅気分”を味わうことができました w(^o^)w!

| | コメント (4)

2023年4月30日 (日)

なんじゃもんじゃの樹(ヒトツバタゴ)

皆様、おはこんにちばんは (^o^)/!


季節はいつ間にやらGW・・・、私のブログも不定期気まぐれ更新になってしまいました(^_^;;アセッ!って、もう数年前からでしたネ ( ´艸`)!
運動不足にならないよう近所を散歩していると、春はモクレン・桜・ハナミズキが目を楽しませてくれます。そして今は”なんじゃもんじゃ”と呼ばれるヒトツバタゴの花が満開に!このヒトツバタゴの樹、日本国内で自生している地域は限られていて珍しい樹のようですが、我が家から歩いて20分ほどの市道の街路樹がこのヒトツバタゴの樹なのです。
先日、良く晴れた天気の日に散歩がてらヒトツバタゴの花を見に行きました。南北にほんの1~2Kmの間にたくさん植えられています。どうぞ、ご覧ください。


Img_20230420_134133

ヒトツバタゴの樹が立ち並んでいます。足元にはツツジの花。

Img_20230420_134224

モクセイ科の白くて小さなお花です。

Img_20230420_134930

アップで見てみましょう(^_^)ニコッ!

Img_20230420_135123

雪を被ったように見えます。

Img_20230420_135612

道の両側、ヒトツバタゴの樹が白い花を咲かせています。


その昔、この花を見て「あの花は何の花だ?」と訊いた武将がいたそうで、ところがお供のものは誰ひとり知らず「なんじゃもんじゃ?」と云われたのが通称となったとか・・・?!エピソードを含め、とても気になる「なんじゃもんじゃの樹」です (^_^)ニコッ!

| | コメント (4)

2023年3月 3日 (金)

自主リハビリしています(^_^;;!

皆様、おはこんにちばんは(^o^)/!

 

今年も早や3月、梅の花も咲き季節は確実に春を迎えようとしていますね。
皆様もお元気でお過ごしのことと思います。

昨秋の頚椎症の手術以来、年明けの前立腺手術を含め自宅療養する日々です。両手の握力は相変わらずで、左13Kg右19Kgしかありません。多少の不便はあるものの、何とか日常生活は送れています。ただ、まだほんの60歳過ぎ!できる仕事があれば社会復帰したいです。
そこで自宅では手指のリハビリ(ハンドグリップで握力を、洗濯バサミやコインを使って指先の運動など)をしてみたり、天気が良く風も穏やかな日には1万歩目指して歩いたりしています。しかし、ずっと歩き続けるのはさすがにしんどいです。で、途中の公園で休んだりするのですが、その公園がまたすごく良くて!


Img_20221107_141720

公園にあるベンチです。

Img_20221107_141501

実は”背のばし”ができるベンチ。反対側に回れば、腰のストレッチになります。

Img_20221107_141739

背のばしボードです。腰や背中にツボ押しの効果がありそうです。

Img_20221107_141517

これやると、けっこう気持ちいいです(^_^)ニコッ!

Img_20221107_141757

これも色々使えます。

Img_20221107_141536

例えば、ぶら下がって背筋を伸ばしたり、太ももやふくらはぎなどのストレッチができます。訪れるたびに毎回行っています。


この公園まで、最短距離ですと1Kmもありませんが、あえて大回りをして4~5000歩歩いて行きます。そして休憩がてらストレッチを3~4回しています。その後再びウォーキングし、自宅へ戻るまで1万歩を目途に歩くようにしています。1万歩歩くと距離にして5~6Kmになります。まだまだほんの60歳!生臭させずに元気を保ちたいものです。

 

| | コメント (4)

2023年1月21日 (土)

前立腺手術、終えました

皆様、遅ればせながら・・・

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

60歳・還暦という節目の年齢で昨秋の頚椎症性脊髄症の手術に続き、年明け早々に前立腺切除の手術を受けました。今回は1週間ほどの入院でしたが、手術は思いのほか大変でした。2時間ほどで終わるはずが出血が多く3時間半かかるという手術になり、使用した灌流液(3L)は11袋、生理食塩水(2L)は12袋!そのせいか手術中に吐き気をもよおし2回吐いてしまいました。さらに術後から朝までの間に4~5回吐き、翌日は食事もできないほどグロッキー状態に!そのため退院予定が1日延びてしまいました。
術後2日目から少しずつ体調が回復し、食事も美味しくいただけるようになりました。そこで今回も、入院中の病院食を紹介しようと思います。

Img_20230109_104631

病棟のサロンから名古屋駅方面の景色。

Img_20230108_175632

入院初日の夕食。牛肉スパイシー焼きなど。

Img_20230109_075903laptop10hvdi33

朝食。食パンとブルーベリージャム、コンソメスープなど。

Img_20230109_115018_20230120235601

昼食。鶏肉のクリーム煮、キャベツと椎茸スープ煮など。
ふりかけは自宅から持参しました。

Img_20230109_175220

夕食。ゆかりご飯、鮭塩焼き、ジャガイモそぼろ煮など。

Img_20230113_080517

術後、体調も回復してからの朝食。
食パンからロールパンに変わりました。あんずジャムとコーンスープなど。

Img_20230113_175947

夕食。オムレツのホワイトソース、ポークビーンズなど。

Img_20230114_115841

昼食。ミートスパゲティ、カニクリームコロッケ。果物はブドウ。
スパゲティが出るとはラッキーでした(^_^)ニコッ!

Img_20230114_175700

夕食。鶏肉照り焼き、けんちん汁など。

Img_20230115_080009

退院の日の朝食。ロールパンとリンゴジャム、中華トマトスープなど。


すべてではありませんが、いくつか紹介させていただきました。もし予定通りに退院していたら、スパゲティは食べられませんでした。昨秋に入院していた時も、昼食にうどんが出た日がありましたので、たまに麺類の食事が出ることがあるのかもしれません。


そして入院中に窓から見えていた1本の木。ピンク色の花が咲いていて、「梅にしては早いし桃の花でも早いし・・・?」とずっと気になっていました。退院したその日、病院を出て確認してみると・・・

Img_20230115_103215

なんと、四季桜!でした。

Img_20230115_103144

退院を桜の花が出迎えてくれました w(^o^)w!

Img_20230115_103333

かつての病院の門と現在の病院(西棟)。ここの8階の窓からこの木を眺めていました。


昨年秋から1泊2日の検査入院を含め4回も入院してしまいました。これでしばらくは大丈夫かと思いますが、健康診断の結果だけに安心せず今回の頚椎や前立腺に関しては、定期的に外来診察を受けなければと思います。

| | コメント (4)

2022年11月14日 (月)

病院食、ずい分良くなったネ!

皆様、おはこんにちばんは(^o^)/!

すっかり秋も深まり、あちこちで紅葉が見ごろとなってきているでしょうか?


前記事の通り、10月に頚椎症性脊髄症の手術を終えました。
造影剤を使っての検査(ミエログラフィー)のため1泊2日で入院した2週間後に手術のため入院しました。10日ほどで退院できましたが、手術の後遺症で左腕に力が入りづらくなり、左手の握力は12Kgまで落ちたほどです。
かつて頸椎椎間板ヘルニアを患った時に右腕に力が入らなくなり今も手首から先、特に指先が酷いのですが、とうとう両腕が!という感じです。
日常必要な家事は何とかかんとかこなしてはいますが、やはり思い通りにはいきません(>_<)!というより、常に首か左肩に痛みがあり何をするにも休み休みでなければ続けられません。入浴中でさえ痛みとの戦いです(>_<)!薬の効果も気休め程度なのが現実です。

入院中も不便なことが多々あり、また、首や左肩の痛みのため眠れなくて夜中に痛み止めを処方していただいたりと大変でした。そんな中で楽しみだったのは、やはり食事。「病院食は薄味で美味しくない」というのがかつては定説でしたが、今は・・・?!
今回の入院中に頂いた食事を紹介しようと思います。

 

Img_20221026_081154_20221114000201

朝食はパン食にさせていただきました。
この日は食パン(先週はレーズンロールパン)とスクランブルエッグなど。
名古屋牛乳が懐かしい(*^o^*)!

Img_20221027_120504

金目鯛の煮つけ。ふりかけは持参しました。

Img_20221028_121047

チキン味噌カツ。昼食はフルーツがいつもついていました。

Img_20221028_181021

牛肉のデミソース煮。小エビのサラダも美味しかったです。

Img_20221029_081158

ロールパン。毎日違うジャムがついていました。

今は術後の経過の様子見で毎日が日曜日状態ですが、1日1万歩を目標に歩き途中の公園のフィッティング運動器具でストレッチをしたり、とにかく体が鈍らないようにしています。

そして12月初めにも1泊2日で前立腺の検査のために入院しなければなりません。年明けには前立腺の一部を削る手術を受けます。その際に何日ほどの入院が必要になるかまだ分かりませんが、自宅では味わえない食事を楽しみにしたいと思います。

| | コメント (5)

2022年10月10日 (月)

26年ぶりに頸の手術決定!

皆様、おはこんにちばんは (^o^)/!

ブログ更新はもとより、皆様のブログ訪問さえままならない日々です。いかがお過ごしでしょうか?

前回のブログ投稿から季節は夏を過ぎ秋に!しかしここ2~3日は涼しいを通り越して肌寒ささえ覚えるほどです。
皆様のところはいかがですか?


頸椎椎間板ヘルニアの手術をしたのは、まだ私が30代半ばの頃。あれから26年・・・、10数年前から右手指先に痺れが起こり、やがて力が入らなくなって筆記はもちろん食事の際に箸を使うことさえ困難になりました。当時手術をした執刀医の話では「神経細胞の一部が”壊死”しているかもしれない」とのことでしたので、私もそう信じて治らないものと思っていました。

それでも今年7月から「もしかしたら・・・」の願いもあり、整形外科クリニックへ通い4段階で効き目を上げていく痺れに効く薬を処方していただきました。それでも痺れは変わらないままで、MRI検査!その結果、変形性頚椎症に高度脊柱管狭窄など地元のクリニックではもはや対処できないので、日赤病院へと治療の場を移しました。

日赤病院での診察の結果は・・・、MRI写真の結果からやはり神経細胞の一部が壊死しているとのことで、右指先の痺れはもう取れないとのこと。そして診察の翌週、造影剤を使っての検査のために1泊2日入院しました。そこで分かったことは前回手術した上の脊髄がMRI写真で確認した以上にかなり細くなっており、これを広げないと下半身に障害をきたしたり転倒すると四肢麻痺する可能性もあるそうなので、現状回復は見込めないものの将来的な悪化予防のために手術が不可避であると判断されました。

1人暮らしゆえ健康には人一倍気を使ってきた私ですが、通常の健康診断ではここは分かりませんからねぇ・・盲点(?)でした。ちなみに9月に受けた健康診断の結果は、全く問題はなくメタボにも程遠い体型を維持しています。

今月18日入院し19日手術します。その後リハビリを経て今月末に退院もしくは他病院へ転院しリハビリをもうしばらく続ける・・ことになるそうです。手術後に合併症や後遺症も出ることがあるそうなので、きっと手術前以上に痛みとの戦いになるような気がします。

まだまだ60歳。皆様に比べればほんの”若造”です。手術せずこのまま放置して、いずれ車椅子生活を余儀なくされるよりは・・と思い、決断しました。1年後に元気で働いている自分自身の姿を想像しながら手術に挑みます。

| | コメント (5)

2022年6月12日 (日)

ベランダの可愛い”のぞき犯”

皆様、おはこんにちばんは (^o^)/!

季節はもう春を過ぎ初夏・・そしてそろそろ梅雨入りですね。いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、帰宅してふとベランダのほうを見ると・・・「ンッ?・・・」!我が家は団地の2階なのに・・・何故?
私の視線の先にいたのは・・・


Img_20220603_165205_burst009

ジーンズの後ろポケットからスマホを取り出し撮りました!
撮った瞬間、そっぽを向いた (=^・^=)ちゃん!


そして網戸を開けたら・・・


Img_20220603_165525

ナント「家宅侵入」を試みる・・・(=^・^=)ちゃん!
とりあえず、手で制止しました (>_<)ダメ!


この(=^・^=)ちゃん、触ろうとすると後ずさりして逃げるのに、編み戸を閉めるとまた近づいて来て・・・。遊んで欲しいのか、それとも・・・?その後も実はずぅ~っと・・・


Img_20220603_170743

まだのぞき見しています ( ´艸`)!


帰宅後の家事をしながら1時間ほど、この(=^・^=)ちゃんの相手をしていました (^_^)ニコッ!何しろベランダを見る度にいるものですから!首輪をつけていたから”飼い猫”だと思うのですが、可愛い”のぞき犯”に思わず癒された私でした ( ´艸`)!

| | コメント (7)

2022年4月18日 (月)

アラ還一人暮らしの男の晩飯15

皆様、おはこんにちばんは (^o^)/!

この”一人暮らしの男の晩飯”シリーズも、しばらく更新していないうちに季節は冬から春、初夏のような日もあるほど移っていきました。特にここ数日は、夏日を記録する日があれば最高気温が17~18℃ほどの日もあり、服装にも頭を悩まします。そのような日々が続く中、皆様体調など崩されていませんように!

今回は、寒い季節に定番の”鍋料理”を紹介します。と言っても、いかにも私らしい大雑把な鍋ですが・・・(^_^;;ヘヘッ!

20220205-1_20220417000101

お酒(熱燗)と鱈の寄せ鍋。

20220209-1_20220417000201

安い牛こま切れ肉を使ってすき焼風に!プレミアムモルツビールをのみながら(^_^)ニコッ!

20220217-1_20220417000301

鱈を石狩鍋風に!ホタテも入れました!日本酒とともにいただきました。

20220226-1_20220417000401

豚肉を使ってカレー鍋です!赤ワインがなかったので、日本酒で!

20220304-2

鮭の石狩鍋!白ワインとともにいただきました。


鍋料理のときは、やはりお酒やビール、ワインが欲しいです (^_^;;ヘヘッ!
日本酒とビールは、お正月に仏壇と両親や祖父母などの遺影にお供えした’御下がり’です。
そしてどの鍋も野菜たっぷり入れています。そして、〆はご飯と卵を入れて雑炊にします (^_^)ニコッ!

私のこの晩飯シリーズも1年となり、新たなメニューはなかなかできませんし、今回で最終回にしようかと思います。(← あくまで”思う”だけ www)
今は再びお弁当持参でほんのちょっと簡単な仕事をしに行っています。”お弁当”シリーズが書けるほど充実したお弁当が作れないのが残念・・・(。_。)ショボーン!

| | コメント (6)

2022年2月27日 (日)

30年前

皆様、おはこんにちばんは!

地球温暖化と言われてもう何年過ぎたでしょうか・・・?しかしこの冬は例年に比べ気温は低く雪の日も多いです。3月近くになり、朝晩はまだ冷え込みますが、日中は暖かくなりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
最近、皆様のブログ訪問もできたりできなかったり、なんとか訪問できても読み逃げも多く申し訳なく思います。

私は1ヶ月後には”還暦”を迎えています。
ふと、これまでの人生の真ん中あたりは・・・と思ったら、ナントまぁ”人生”という名の時間の速さに驚くばかりです。

30年前のこの日、私はネパール・カトマンドゥにいました。エヴェレスト・トレッキングが目的で出かけた旅でした。アルバムを見たら、カトマンドゥで滞在していたゲストハウスで”国際交流”していました (^_^;;ヘヘッ!
午前中、ゲストハウスで仲良くなったジャマイカンのサムエルと一緒にカトマンドゥの隣の古都・パタンまで歩いて行きました。私の貧弱な英語では大した会話はできなかったですが、パタンの町でのことは今でも覚えています。学校帰りの子供たちが私たちの姿を見た途端、急におとなしくなって、私がサムエルに「子どもたちが君を怖がって逃げてるよ」なんて言ったっけ!彼はそれを聞いて「Oh,No !」と言いながら子供たちに愛想を振りまいていた ( ´艸`)!

ゲストハウスへ戻って、サムエルは私を部屋へと招き「一緒にランチを食べよう」と誘ってくれた。一緒に旅しているアレックスとともに3人でパンに缶詰のツナを載せて!しばらくして彼らの部屋の前を通る2人の女性が声かけ、彼らは彼女たちを招き入れました。そして5人でランチ!彼女たち、1人はスウェーデンからの旅人”ミリアン”さん、もう1人はアフリカ・モザンビークからの旅人”ビクトリア”さん。何と、国どころか住んでいる地域さえ違う旅人ばかりで、楽しくランチタイムを過ごしました。


Img075_20220227001701

ゲストハウスで親しくなったジャマイカンのアレックスとサムエル。


Img108

ビクトリア(ビッキー)とミリアンも加わって・・・。みんなも今は私同様、年取ったよなぁ!

あの日からもう30年も過ぎたとは・・・?!本当に驚くばかりです。と同時に彼ら・彼女らは今も元気でいるのかな?と懐かしんでいます。’一期一会’の出会いでしたが、写真とともにずっと記憶に残る友達であり思い出です。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧