« たまには寄り道 | トップページ

2017年7月26日 (水)

最近の母

皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/!

梅雨が明け、今年は厳しい暑さになりそうです。
いかがお過ごしでしょうか?

母が介護認定を受け「要介護1」と判定が出たのは、5年前の12月。
2年前の認定調査で「要介護2」に。
この秋、3度目の認定調査があります。

最近の母は、排泄コントロールが全くできず、吸収回数5回分のリハビリパンツが、一晩のうちに吸収しきれないほど漏らしている。
それだけではない。ときとしてう〇こも (;д;)!

パジャマやズボンを履き替えさせようとすると、脱いでいる途中で・・漏らす!
母の布団や部屋の畳は、大変な状態に!それ以上に臭いが・・・

母がデーサービスに行っている間は、常に窓も扉も全開にして、部屋の空気を入れ替え、臭いを飛ばす!
2週間交代で姉のところに預けている間に、排泄物で汚れきった布団カバー、タオルケットを洗濯。
まず漂白剤と洗剤を入れて「洗い」、排水して再び漂白剤と洗剤を入れて「洗い」、数時間つけ置きし、排水から脱水。
そして3たび漂白剤と洗剤を入れて全自動コースで洗濯。
水の使用量が多くなるけど、ここまでしても、汚れは落ちない。

布団は、天気の良い日に、表裏2~3回は干しておく。
そしてファブリーズを吹きかけて、もう一度干す。
ここまでしないと、臭いの素が落ちないかも!

昨年春までは一人で介護してきた私ですが、男で介護の知識がないので、やはり姉の協力は助かります。
その姉も最近はさすがに、かなりのストレスを感じているようで、私の大変さが理解できたようです。

それにしても、排泄コントロールができず、自分で着替えることもできず、何を言っても無反応になってきている母・・・
次の認定調査、「要介護2」で済むものなのだろうか・・・?

|

« たまには寄り道 | トップページ

コメント

こんにちわ
私も今は亡き母の良く似た経験をしました
ただ私の場合は期間が割合短かったです
他人さんにはとても言えない様なことも度々
ありました
排泄は人間にとて大事なことですが
認知機能に支障が現われると悲惨な状況に
なって仕舞いますね
涙ぐましい努力をされていることにお掛けする
言葉もありません
私は自分の親だと言うことを常に頭において
遣っていました そう思うしか自分の気持ちの
持ち様がありませんでした
何時かは自分もこの様になるかも知れないとも
思って遣っていました


古都人様

排泄コントロールがほとんどできなくなって、衣類や布団、部屋の畳などは、大変なことになっています。
時には自分でトイレへ行くものの、母が使用した後のトイレは必ず確認し、毎回掃除をしなければならないほど、あちこちに便が付いています。
「どうやったら、こんなところに付くのか?」不思議なくらい汚します。
私自身もここで暮らしている以上、少しでも快適にしたいので、とにかくこまめに洗濯、トイレ掃除をするしかありません。
母のためではなく、自分のためにやっています。とにかく、食事をする台所にまで母の部屋から悪臭が漂ってきては、せっかくの食事も台無しですから。

投稿: 古都人 | 2017年7月27日 (木) 15時06分

慕辺未行さん今日は
今年は厳しい暑さが思い遣られます・・最近は
夏の終わり頃よく出て来るクラー冷え・今年は軽かったの
ですが早や掛かりました・・猛烈に体がたるくなる症状です
慕辺未行さんも、お母様の病気で大変ですね・・・何と言って
差し上げたら良いのか・・・言葉が見つかりません
どうか心と体に気を付けてお過ごし下さいませ
お母様も一生懸命、日々を送って居られるように思います
また誰でも自分がこんな風に成りたくないと思っておられると
私は思います。私も後期高齢者・・何時か自分もこんな風に
成ったらと思うと怖いです
人が普通に、人に迷惑かけない様に人生を終わる事の
難しさを教えて頂いた様に思いました
慕辺未行さんも心の重い日々でしょうが・・・どうか体に
気を付けてお過ごし下さいませ


咲子様

こちらも一昨日、35℃を超える酷暑日になり、今年は気温だけでなく湿度とも戦わねばと、覚悟しています。
私一人でずっと介護していたころは、自分でも自覚できるほどの鬱状態になりましたが、今は姉が交代で介護してくれていますので、母がいない間にやるべきことはやっておいて、後は気ままに過ごすようにしています。
最近の母は、デーサービスがない日はほぼ1日中寝ています。ですから母の食事も母の寝室へと持って行き、そこで食べさせています。
すべてにおいて面倒を見てても、母からは一言も感謝の言葉はありません。母の性格上、死ぬまで「ありがとう」は聞かれないと思います。
それだけに、介護する私のストレスも溜まる一方です。
どうぞ私の母を反面教師にして、認知症にならないよう日頃から予防に努めてください。

投稿: 咲子 | 2017年7月28日 (金) 16時10分

私の場合はあっという間に水を飲まなくなって脱水症状が起きて入院したので、排泄コントロールはリハビリパンツかパットを変えてあげる程度、トイレの近くでの失敗くらいで助かりました。以後ずっと要介護2の認定でしたが、老健から特養へ回って、びょういん、こきゅうきせんたー、病院と回っていたの私自身が介護した期間は短かったし、よほどの事情がないかぎり、ケアマネさんの方で手配して施設にいれてくださいました。デイにさえ行きたがらなかったのに、施設に入ったら介護の専門家に面倒を見ていただけるのでくやしいけど母もいごこちよさそうでした。
施設はきっと大変なお洗濯やお掃除なんでしょうね。それをご自分でなさるのは大変だと思います。よく頑張っていらっしゃいますね。体に気をつけてください。

投稿: agewisdom | 2017年7月29日 (土) 00時36分

日々お疲れ様です。
私の母も病院に見舞いしても決して
ありがとうとは言いません。
それなのに医師と看護婦にはちゃんと
言うらしいのです。
友人に話すと
「甘えておられるのでしょう」
と言われました。


matsubara様

私の母もデーサービスから帰ってきたとき、玄関まで送ってくれたスタッフの方には「ありがとうございました。」とにこやかに言います。
しかし私には何があっても、何をやっても「ありがとう」も「ごめんなさい」も言いません。
それどころか、悪態ばかりつきます。
正直言って、こんなに腹立たしいことはありません。

投稿: matsubara | 2017年7月29日 (土) 10時15分

厳しい暑さが続く中、毎日よく頑張っていらっしゃいますね。
私の周りにも介護をされている方がたくさんいて、みなさん本当に苦労されています。

それにしても介護認定は毎年なのかと思っていましたが違うのですね。
介護認定が上がるともう少し行政のサービスが受けられるのでしょうか。
お母様のお話などを伺っていると、うちは子供がいないので認知症にならないように気を付けなくてはとつくづく感じます。


みーこ様

介護認定調査は2年に一回です。ただし、各市町村によって違うかもしれません。
「要介護3」になると、特養に入所できるようになりますが、入所希望者が多く、入所できるまで1~2年待たねばならないこともあるそうです。
ただしその分の経済的な負担は増えます。
本音はどこかの施設に入れたいところですが、近年事業認可を取得していない施設もあり、しばしば新聞でも問題になっています。
私は子供どころか相方もいませんので、自分自身のこの先を考えると真っ暗です。

投稿: みーこ | 2017年7月29日 (土) 12時54分

かなり以前、友人のお母さんがいつもとんでもない所に行ってしまうことを聞きました。
また本では自分の便を壁に塗りたくるという話を読みました。
それにしても、人には挨拶、お礼の言葉が言えるのに、身内には言えないとか、壮絶な下のお世話はストレスになりますね。
大変と一言では言えないその辛さが伝わってきました。
我が家でも健康でなくてもこんな状態でないことに感謝するのみです。
暑いですから慕辺未行さまも倒れないようにとお祈りしています。


tona様

私の母は、徘徊癖がないだけでも助かります。
ただ、時として長年の主婦としての”ヤル気”スイッチが入るのか、食事の準備をしようと冷蔵庫を開けたり台所をうろうろしたり・・・。
自分でリハパン交換するときに、たまたま便を漏らしていたせいか、布団や畳を汚してしまうことはよくありますが、自分自身であちこち汚すことはありません。
身内、まして自分の子供だからこそ、かえって「ありがとう」と言えないのかもしれませんが、私が母がやっていることを咎めると舌打ちしたり、不貞腐れた態度をとるので、私自身はその瞬間にいつも激怒してしまいます。
ある意味『言葉の暴力』かもしれませんが、こうして私自身のストレスを少し発散し、母に何度も注意を促しているのです。

投稿: tona | 2017年8月 1日 (火) 10時11分

私も経験しました
洗剤と漂白剤に1日くらい漬け置いてから洗濯します
今はずっとでないので楽です
私は鬱の薬を飲んでいます
通院もしてるので今は気分的にも楽になりました
6月はしんどかったです


あおぞら39様

1日ほどつけ置きしておかないと、やはりダメですか?
実際には3~4日ごとに洗濯したほうがそこまで汚れずに済むのでしょうが、下手すれば1日でまた汚してしまうので、姉と交代の時だけにしています。
私も鬱であることは自覚しているのですが、マイカーもなくバスで病院へ行く気にもなれませんし、母が姉のところに居る間に、自分へのご褒美料理を作って気持ちを少しでもコントロールしています。

投稿: あおぞら39 | 2017年8月 2日 (水) 19時25分

慕辺未行さん、こんにちは。
お母様のお世話、本当に頑張っていらっしゃいますね。
その大変さはきっと私の想像以上でしょうし、
日々ストレスも多いことと思います。
ただ、お姉様が交代で手伝ってくれるようになってから
少しは慕辺未行さんの負担が減った様子で、
時々はブログも更新しておられて、その点は良かったと、
一時期に比べると、少しだけ安心しています。
なかなか難しいでしょうけれど、うまく気分転換しながら、
心身に気をつけて過ごしてくださいね。


hanano様

排泄コントロールが全くできなくなってからは、悪臭との戦いです。母がデーサービスに行っている間はたとえ雨の日でも、開けられる窓や扉はすべて開けて空気を入れ替えてます。
それでも布団やタオルケットなどに、汚れが染み付いていますから、母の部屋ではまともに息ができないほどです。
姉と交代している間にそれらを洗濯して、やっと悪臭から解放されます。
毎日過ごす環境だけに、臭うというのはそれだけで気分が下がります。
それでもブログやニコッとタウンで、愚痴をこぼしながら皆様と交流することは、良い気分転換になります。

投稿: hanano | 2017年8月20日 (日) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには寄り道 | トップページ