« 母73才、初めての海外へ 6日目その2 『ホーエンシュヴァンガウへ』(再掲) | トップページ | 母73才、初めての海外へ 6日目その3 『ホーエンシュヴァンガウ城へ』(再掲) »

2014年11月23日 (日)

世界の絵葉書 その52 ノイシュヴァンシュタイン城

皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

このところ平日のコピペ再掲載で、すでに予約投稿済みの旅日記しかブログ更新していない怠惰な慕辺未行です coldsweats01

すっかり秋も深まり紅葉も見ごろというのに、認知症の母を連れたり又は一人留守番させるのもあまりに気がかりで、どこへも出かけられなくなりました (>_<)!
ここ数年、毎年この季節に訪れていた小原の四季桜や香嵐渓の紅葉も、もうしばらくは見ることができそうもありません。

そんなことを考えているうち、ふと今掲載中の旅日記に出てきたノイシュヴァンシュタイン城・・・、記事にもありますが、母に初めてドイツで買い物させた4枚の絵葉書・・・そのうちの2枚はちょっぴり紅葉とコラボしたノイシュヴァンシュタイン城の絵葉書でした。
紅葉の季節でもありますし、現地で買い求めた絵葉書、紹介します。

Img056
まわりの樹々がちょっぴり紅葉しています。

Img059
靄が立ち込めているのでしょうか・・・とても幻想的なノイシュヴァンシュタイン城です。

この記事の後、このノイシュヴァンシュタイン城を訪れた時のことを紹介しています。
合わせてお楽しみいただけたら幸いです。

|

« 母73才、初めての海外へ 6日目その2 『ホーエンシュヴァンガウへ』(再掲) | トップページ | 母73才、初めての海外へ 6日目その3 『ホーエンシュヴァンガウ城へ』(再掲) »

コメント

お久しぶりです。
お久すぎてごめんなさい。
ときどき覗いていました^^;
ノイシュヴァンシュタイン城・・・素敵ですよね~。
何度見ても(写真で)、どんな季節でも素敵ですけど、
霧の中のお城も幻想的で、ウットリしてしまいました。
お母様が羨ましいですよ。
旅のおすそ分けをありがとうございました。


hare様

ホント、こちらにコメントしていただけるのは久しぶりですネ (^_^)ニコッ!
もう「飽きられた」のかと・・・(^_^;;ヘヘッ!
ノイシュヴァンシュタイン城、行ったことがなくても、この名前と景色、きっと何度も目にしたことがあると思います。
私自身、3度目のドイツの旅で初めて訪れました。
外観もさながら、中も本当に素晴らしかったです。
しかし中は『撮影禁止』ですので紹介できませんが、とにかく「一見の価値あり」の素晴らしいお城でした。

投稿: hare | 2014年11月23日 (日) 21時00分

きれいなお城ですね。私はむしろ中の奇妙にモダンな設備に目を奪われましたが。
息子さんの案内でお母様もお幸せですよねえ。


agewisdom様

さすが、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったお城、美しいですね。
私が印象的に覚えているのは、『人工洞窟』と『ラピスラズリを使った柱』かなぁ!
玉座も見事でした!
私の案内・・・?いえいえ、私自身も「一度は行っておかないと」と思っていましたから!(笑)

投稿: agewisdom | 2014年11月23日 (日) 21時12分

お早うございます
ドイツにお城があると言うのは
昔は貴族がいたのですね
ヨーロッパの歴史には全く無知なんですが
王制時代があったのですね
美しいお城ですね 
塔の様なものが多く見られますが
お城の威厳を高めているのでしょうね


古都人様

ドイツに限らず、ヨーロッパにはお城がたくさんあるようです。
地球の歴史は、近代では『戦争の歴史』と言っても過言ではないでしょうから、自分たちの国や領土を守る本丸が必要だったのでしょう。
その一方で、時の権力者が自らの力を誇示するためとも思えます。
このお城なんて、その典型でしょう!

投稿: 古都人 | 2014年11月24日 (月) 06時15分

私もこのお城の絵葉書をたくさん購入しました。
でも、人に出してしまい、殆どなくなりました。
気に入ったところのものを買い集めました。
後日葉書として使っても喜ばれると思いまして・・・


matsubara様

この方角からのノイシュヴァンシュタイン城、実際に見ることは難しいので、保存用に買い求めました。
それに当時すでに、手紙を書くようなことさえほとんどありませんでしたから。
しかし、このような絵葉書、受け取ったほうは喜ぶでしょうね。

投稿: matsubara | 2014年11月24日 (月) 07時54分

おはようございます。

素晴らしいノイシュヴァンシュタイン城ですね。
1枚目は紅葉、ドイツの紅葉は見てないので、淡い紅葉もお城とマッチしていて美しいことが見てとれました。
2枚目の幻想的な事、朝日に輝いた一瞬をとらえているのですね。感動的です。


tona様

私が訪れた時は紅葉の季節ではありませんでしたので、このような絵葉書を買い求めたのだと思います。
それに、上から見たノイシュヴァンシュタイン城、この目で見ることはとても無理でしたから、”せめて絵葉書で”でもと写真とともにアルバムに残しました。

投稿: tona | 2014年11月24日 (月) 08時33分

ノイシュヴァンシュタイン城、素晴らしいですね。
とっても綺麗で、拡大写真をうっとりと魅入りました。
紅葉のお城も幻想的なお城も素晴らしく
お母様も感動でご覧に成った事でしょうね。
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルに成ったのですね。
ドイツは勿論の事、ディズニーランドも行けそうになく
美しいお写真を羨ましく拝見させて頂きました。
中もさぞかし素晴らしかったでしょうね。


すみれ様

このノイシュヴァンシュタイン城、本当に綺麗で美しいお城です。
しかし残念なことに、この光景は実際に見ることは難しく、パンフレットや絵葉書などでしか見られません。
後日紹介しますが、お城からやや下ったところからお城の正面を見ることができる程度でした。
ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったお城ですが、やはり”本家”は素晴らしかったです。
中は撮影禁止でしたから、写真は撮れませんでしたが、それでも人工洞窟やラピスラズリを使った柱など、贅の限りを尽くしたお城でした。

投稿: すみれ | 2014年11月24日 (月) 12時16分

ノイシュヴァンシュタイン城、美しいお城ですね~shine先日、テレビでも紹介されていましたが、ほんとに素敵で一度は本物のお城を見てみたいものです~shine
慕辺未行さんは、素晴らしい旅行体験をたくさんなさっていて、旅の思い出もたくさんお持ちで、ほんとに羨ましいです~shine


ポエポエ様

私自身、3回目のドイツへの旅で初めて訪れました。
世界的に有名な観光地ゆえ、過去2回は避けて(?)通りました (^_^;; (笑)
私の旅仲間が「一見の価値あり」と言っていたのですが、本当にその通り!
外観も中も、息をのむほど素晴らしいお城でした。
この後の記事で、訪れた時のことが書いてあります。
よろしければ、ぜひご覧ください。

投稿: ポエポエ | 2014年11月25日 (火) 00時08分

ノイシュヴァンシュタイン城、本当に素敵なお城ですよね~!

絵葉書の写真も素晴らしいの一言。
ただ、この絵葉書のような特に上からのアングルの写真は絶対に
自分で撮影するのは無理なんですよねぇ。

下の写真は幻想的で雰囲気がありますね。


みーこ様

本当に綺麗ですよね。
さすがシンデレラ城のモデル!
でも、おっしゃる通り、このアングルから眺めるのは無理なのですよネェ!
ですから中には「この光景が見られる」と期待したばかりに、がっかり!と言う人もいると聞いたことがあります。
しかし、少し下ったところから正面が眺められるポイントがありましたよ。

投稿: みーこ | 2014年11月26日 (水) 10時57分

仙台、水戸、東京と、友を訪ねる旅に出ていたこともあり
長くご無沙汰してしまいました。
“花筐~花がたみ”を再開しましたので
これからもよろしくお願いします。

昨年は小原を歩いて四季桜を見てきましたが
今季は止めました。
なかなか外に出ることができないことも大変なことでしょうね。
健康に気をつけてお母さまのお世話をなさってくださいね。

今日は高野山を歩く予定でしたが
雨模様、もしかしたら現地は雪かもと思い
急遽キャンセルしましたよ(-_-;)

風邪気味になり今日は内科で薬を処方してもらってきました。

ココログに投稿できるようになって好かったです。


Saas-Feeの風様

あちこちお出かけ・・・ということは体調もずいぶん良くなられたということですね。良かったです。
先日はメール、ありがとうございました。
ブログ再開されましたか?!またお邪魔させていただきます。
私も今年は小原の四季桜も香嵐渓の紅葉も見に行くことができませんでした。
それでもブログの中で、いろんなところの紅葉を楽しませていただきました。
ずいぶん冷え込んできました。
どうぞお身体ご自愛ください。

投稿: Saas-Feeの風 | 2014年12月 4日 (木) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母73才、初めての海外へ 6日目その2 『ホーエンシュヴァンガウへ』(再掲) | トップページ | 母73才、初めての海外へ 6日目その3 『ホーエンシュヴァンガウ城へ』(再掲) »