« オーロラ紀行 最終回(再掲) | トップページ | 母73才、初めての海外へ 初日その1 『出発』(再掲) »

2014年9月21日 (日)

『伝統行事』&『相撲絵』切手

皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

先週、認知症の母のことで愚痴ってしまった記事に、温かい励ましやアドバイス、ありがとうございました。
問題は何一つ解決したわけではありませんが、心の中の叫びを少しでも吐き出すことで気分がいくらか楽になりました。

今回は、ずいぶん前に発行された『伝統行事』シリーズと、再び活気を帯びてきた大相撲に因んで『相撲絵』切手シリーズを紹介します。

619
上左から、ひなまつり、たなばた。下左から、七五三、せつぶん。

620
3枚1組で第5集まで発行されました。

『伝統行事』シリーズの切手は、額面が10円ですから、50年ほど前に発行されたのでは?と思います。子供の顔や髪形を見ると、その時代を感じさせられます。
『相撲絵』シリーズは、右側の切手は2枚で1つの絵ですから、バラバラで使うのは惜しい切手ですね。

日本の切手の紹介は、今回が最後です。もうこれ以上紹介する日本の切手がありません。しかしまだ海外の切手を一度も紹介していませんでしたね。
このカテゴリーでは次回からは海外の切手を少しずつ紹介しようと思います。
国別にしようか、デザイン別にしようか迷うところですが・・・(-_-)ウーン...。
旧・ソ連や旧・チェコスロバキアなどの切手もあります。

そして、旅日記のほうも『オーロラ紀行』の再掲載を終え、次は『母73歳、初めての海外(ドイツ)へ』を再掲載いたします。
まだ認知症の影さえもなく、親子関係も良好だったころの旅です。
前回掲載したのは2010年の秋からでしたので4年ぶりの再掲載です。
以前にも読まれた方、懐かしく思い出されるかもしれませんし、初めての方は読みながらバーチャル旅行楽しんでいただけると幸いです。

|

« オーロラ紀行 最終回(再掲) | トップページ | 母73才、初めての海外へ 初日その1 『出発』(再掲) »

コメント

伝統行事の絵、ものすごく懐かしい画法ですね。塗り絵とかこんなのありましたっけ。昭和は遠くなりにけり。


agewisdom様

『伝統行事』の切手のデザイン、本当に懐かしい感じの絵ですよね。
日本が高度成長したころでしょうか・・・?
平成の時代ももう26年。昭和から四半世紀以上・・・ますます遠くになります。

投稿: agewisdom | 2014年9月21日 (日) 20時48分

50年前懐かしいですね。
私はもう大人になってしまいましたが、これらの行事が子どもを中心にしてなされていたことがわかります。子供の頃の思い出は大切です。
七夕も浴衣を着ていたのですね。
絶えては寂しい伝統行事です。
お相撲の切手も見たことがあるような気がします。


tona様

『伝統行事』の切手が発行されたころは、きっと高度成長期。
戦後の混乱の時代から豊かな日本へと移り変わったころでしょうか?!
切手に表示されている文字が「七五三」以外はひらがなであることも、子供のための行事という感じがします。
七夕・・・夏祭り・・花火大会、今もやはり浴衣の女性が多いのでは・・?と思います。
どの行事も古来続く行事、決して絶やしてはなりませんよね。

投稿: tona | 2014年9月21日 (日) 21時37分

お早うございます
そうですね お一人で抱え込まないで
思いをぶっつけることも必要かと思います
時々ブログで発散してください
そうですか 日本の切手は終わりですか
色んな切手があることを知りました
有難うございます
次の海外編も楽しみにしています
次のお母様との海外の旅も楽しみです


古都人様

ココログだけでなく私の癒しのサイトである『ニコッとタウン』のマイページのブログにも同じブログを書き、友達から温かい言葉をいただきました。
日常でこれを口にしても、温かい言葉はほとんど返って来ません。それだけにブログなどでのつながりや関係が嬉しいです。
日本の切手、持っているものすべてを紹介したわけではありませんが、シリーズものは持っているものすべて紹介したと思います。
海外の切手、どのように紹介していくか、目下検討中です。

投稿: 古都人 | 2014年9月22日 (月) 06時08分

これも私、全部持っています。
でも最近切手コレクション人気が低下して
暴落していますね。
手紙をよく書きますので使っています。
惜しげもなく・・・
でも基本的には余剰のものを使うだけで
一枚は大切に残しています。


matsubara様

PCに携帯やスマホ、インターネットにメール・・・切手を使う機会が少ない中、民営化された郵便事業、今も色んな切手を発行しているようですね。
デザインによっては人気のある切手もあるそうですよ。
私も余剰にある切手は使いましたが、1枚だけは必ず残し、保存しています。

投稿: matsubara | 2014年9月22日 (月) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーロラ紀行 最終回(再掲) | トップページ | 母73才、初めての海外へ 初日その1 『出発』(再掲) »