« オーロラ紀行 その22(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その24(再掲) »

2014年9月 3日 (水)

オーロラ紀行 その23(再掲)

そして、いよいよ犬ぞりだ。

空荷のそりの前方に4頭のハスキー犬が、走るのを今か今かと待っている。

まず説明を受ける。取っ手からは絶対に手を離してはならないこと。そしてブレーキ。片足で踏めばスピードダウン、両足で踏めばストップ。

142
犬ぞりにチャレンジ!ハスキー犬たちは「早く走らせてよ」とでも言いたげな感じだ。

そしてショートコースを犬ぞりで走る。これが最高に面白く楽しい!!スピード感もありスリルもある。何とも言えない快感。!!1周どころか2周走らせてもらった。

144
カーブもなんのその、犬たちは勢いよく走る!

犬ぞりの後は再び休憩小屋へ。コーヒーとクレープをごちそうになる。これがとても美味しい。クレープは3~4枚ほどいただいた。

そしてハスキー犬牧場を後にし、スノーモービルで街へ戻ることにする。帰りは行きと違い、さすがに慣れてきた。ヘルメットに曇り止めを塗ってもらったので、視界も良好。フルフェイスのヘルメットなので、風がどんなに冷たくても問題ない。完全に防寒しているので快適だ。

川の上ではやはり60~80km/h、いやもう少し出ていたかもしれない。カーブや起伏の続く森の中では、腰を上げることによりバランスを保ち、スムーズに走ることができる。これは、もう病みつきになりそうなほどのスリルとスピード!!

往復で50km以上走ったようだ。犬ぞりだけでなく、スノーモービルもこれほど体験できるとは思ってもいなかった。本当に楽しいツアーだった。

*この旅日記は2004年のものです。

|

« オーロラ紀行 その22(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その24(再掲) »