« オーロラ紀行 その18(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その19(再掲) »

2014年8月24日 (日)

世界の絵葉書 その50 ドイツにとってのハワイ? MALLORCA

皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

この夏の名古屋は、7月は猛烈に暑い日々が続きましたが8月に入り、台風などの影響か一時期、例年ほど気温が上がりませんでした。
しかし再び35℃前後の日々!
皆様のところは、いかがですか?

はてさて、このところ平日の火・水・木曜日の再掲載の旅日記は、事前にコピペで予約投稿していましたが、土日の更新が滞ってしまいました。
切手や世界の絵葉書の紹介もまだわずか残っているのに・・・(。_。)

そこで今日は久々に『世界の絵葉書』紹介します。
何と今回は記念すべき50回目。
複数枚紹介したこともたびたびありましたので、これが50枚目!ではありません。それ以上あります。
今回は夏らしいリゾート地、地中海の島・マヨルカ島です。
ここは、ドイツの人々にとって「日本人にとってのハワイ」のようなリゾートかもしれません。

ではどうぞ、風光明媚な景色、ご覧下さい。

Img074mallorca

思わず「うっとり」してしまいそうな景色・・・こんなところで暮らしてみたい confident

Img076mallorca

この絵葉書、砂は本物です。絵葉書に透明のアクリル(?)が貼ってあり、その中に本物の砂が入っているのです。

Img077mallorca

20枚の小さな写真、すべてこのマヨルカ島の景色です。本当にステキなところですね。

これら3枚の絵葉書、送り主はもちろんドイツのエルマー&アンジュラ夫妻です。
毎年一度は必ずこのマヨルカ島へバカンスに出かけている彼ら。
この島からもう何枚もの絵葉書が届きました。
そのたびに「いつか私も行ってみたい」と思っていました。
しかしそれも今となっては、とても叶いそうもありません (>_<)!
絵葉書を見ながら、わずかでも雰囲気を想像しリゾート気分に浸ります (^_^;;ヘヘッ!

|

« オーロラ紀行 その18(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その19(再掲) »

コメント

本当に綺麗なところですね。風光明媚ってこういうところなんでしょうね。
でもはたと考えてみると、今の私、そこに行ってなにをするのでしょうはた私はどんなところに行きたいかなあ。もうそろそろ面倒になってきました。
SMAPのコンサートに行こうと思ったけどずっとたってるんじゃ大変だし…って言って娘に笑われるし、飛行機何時間も乗り続けるのは嫌だし…。
見せていただいてあこがれるだけにしておきましょうか。


agewisdom様

私がもしこのマヨルカ島へ行ったら・・・、『何もしない』という最高の贅沢をするかもしれません。
しかし、こう言うと「何のために行ったんだ!」と皮肉を言われたりするのですよネェ!
私もここ最近は全く出かけられない状況になり、逆に出かけることが面倒になってくるかもしれません。
いわゆる『出不精』ですね。でも『出不精』=『デブ症』になりますから気をつけないと (^_^;;!

投稿: agewisdom | 2014年8月24日 (日) 23時26分

マヨルカ島ってこんなに美しいとは!
3枚目の写真はまさしくハワイと間違えそうです。
毎年行れるというのがよくわかります。
紫色の花はジャカランタでしょうか。
海の色も素晴らしいですね。
堪能させていただきました。ありがとうございました。


tona様

彼らと知り合うまで、マヨルカ島の名前さえ知りませんでした。
最近は、かつて某日本人サッカー選手がマヨルカのクラブチームに移籍したこともあり、名前だけは知ってる人もいるようです。
しかし、これほど素晴らしいところだとは?!
いつか訪れてみたい・・ですが、もう無理だろうなぁ・・・。

投稿: tona | 2014年8月25日 (月) 08時37分

本物の砂が入っているなんてすごいです。
そんな絵葉書貰ったことがありません。
エルマーさんのお気持ちが嬉しいですね。
長い交流が羨ましいです。


matsubara様

あの絵葉書、私も驚きました。
あの砂を見るだけで、砂浜の白さが伝わってきます。
彼らがここを訪れるときは、本当にのんびり過ごすようです。
それが彼らの休暇であり、バカンスなのでしょう。
ここ数年、絵葉書はもう届きませんが、メールでのやり取りは年に数回あります。

投稿: matsubara | 2014年8月25日 (月) 18時51分

素晴らしいです。綺麗ですね~
もううっとりと見惚れています。
こんなに素敵な所が有り、そこへ毎年お出かけの
エルマー&アンジュラ夫妻を凄く羨ましく思います。
ただその風景に見惚れているだけでも
大満足な旅に成りそうですね。
出かけて見たいと憧れますが、その思いも
無理な事でお写真で楽しませて頂きます。


すみれ様

このマヨルカ島の絵葉書、過去にも紹介したことがありますが、どの絵葉書もきれいなものばかりです。
以前ドイツを訪れた時、ケルン/ボン空港に立ち寄ったことがあるのですが、空港内にある旅行代理店にはマヨルカ島をはじめ南ヨーロッパの島々へのエアチケットが、どの店でも扱っていました。
それほど人気なのでしょう!
私も、今の状況ではとても行くことはできないので、絵葉書だけで楽しんでいます。

投稿: すみれ | 2014年8月27日 (水) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーロラ紀行 その18(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その19(再掲) »