« お別れ(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その1(再掲) »

2014年7月13日 (日)

春に咲いたルナリアは・・・

皆様、おはこんにちばんは happy01

台風一過で少しは涼しくなるかと思いきや、相変わらず蒸し暑い日々です。
体調崩したりしてませんか?

春に咲いたルナリアの花、花が終わり鞘が伸び楕円形の果実をつけました。
そしてそのまま果実を自然乾燥させ、「そろそろドライフラワーにしよう」と鞘を切り手作業でドライフラワーを作りました。
そして完成したものが、こちらです。

Cimg5068

今年のルナリアのドライフラワーです。

まるで『お金のなる木』のように見えませんか?光沢のある隔膜は、小判のようです。
こんなに形が良くできたのも初めてで、『自己満足』に浸っています。
一昨年作ったものは、今も家の中のあちこちに飾ってあります。2年経った今でも、きれいな光沢を保っています。

春は花を楽しみ、その後はこのように楽しめるルナリア、2年草ですので来年は咲きません。採取した種を来年春に播きその翌年に咲くのを期待です。

そして「古い旅日記」、今週から”2004 フィンランド オーロラ紀行”を再掲載いたします。
どうぞこれまで同様、楽しんでいただければと思います。

|

« お別れ(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その1(再掲) »

コメント

素敵なのができましたねえ。透き通った白がとても綺麗ですね。


agewisdom様

ちょっとしたオブジェのようでしょ?!
艶々と光沢のある膜が、本当にきれいです。

投稿: agewisdom | 2014年7月13日 (日) 22時26分

お早うございます
そうですね 最近の蒸し暑さは堪りません
何時になればこの状態から解放されるのでしょうね
以前一度拝見しましたね
こんな小判が成る木になるのですね
面白いですね
何時までも枯れずにいるのですか
次の旅日記 楽しみにしています


古都人様

まだ梅雨明けしていないのに今年は早々と真夏日や猛暑日、熱帯夜の日々がありますね。
油断していると大変なことになりかねない”熱中症”にお気をつけください。
以前にも同じものを作りました。
しかし今年のものは、とても形が良く一本の木のように見え、お気に入りです (^_^)ニコッ!
一昨年作ったものは、今もそのままの姿であちこち飾ってあります。
彩りの華やかさには欠けますが、世話無しでよいので、とても助かります。

投稿: 古都人 | 2014年7月14日 (月) 06時17分

ルナリアの果実を初めて見ました。
お花からはとても想像できない形ですね。
きれいにドライフラワーに仕立てて素晴らしいです。
最高のドライフラワーです。

オーロラ紀行楽しみです。


tona様

これは果実を乾燥させ、さらに表皮を剥がし種を取り隔膜だけ残したものです。
ルナリアの栽培は、商業的には花よりもこのドライフラワーが目的のことが多いそうです。
でも個人的には、どちらも楽しみたいです (^_^)ニコッ!
そして今年は形が良い素敵なものに育ち、まるで『金のなる木』のようにできました w(^o^)w!
私にとっても”最高”のドライフラワーになりました。

投稿: tona | 2014年7月14日 (月) 08時53分

本家の我が家は絶えてしまいましたのに大切にして頂き
うれしく存じます。
これまでに作ったものを飾って楽しんでいます。
真夏の花はなかなか日持ちがしないので飾っています。

種は保存していますので、また播きたいと思っています。
花もきれいですものね。


matsubara様

喜んでいただけて、とても嬉しいです (^_^)ニコッ!
しかし播いた種の数を考えると、咲いたのはわずかにすぎないのです。
それでも今年も咲き、こうして綺麗なドライフラワーを作ることができました。
matsubara様から苗をいただいたからこそ、これがあるのですから、とても感謝しています。
これ以外にも鞘がありましたが、いつもお世話になっている母のケアマネージャーさんにプレゼントしました。
ところで種は、どのように保存されていますか?
私は室温で放置していますが、それでも良いのでしょうか?

投稿: matsubara | 2014年7月14日 (月) 18時17分

ほお~~、こんなふうになるのですか。
そうですね、小判のように見えますよねえ。
ルナリア、成績が好いのでSaas-Feeの風のところとの違いは何なのか、はっきりさせたいものです(^^ゞ
ご本家も絶えてしまったとのことですからねえ。
慕辺未行さんのところはルナリアに最適な環境なのですよ。
教えてください、その最適環境を・・・。


Saas-Feeの風様

そうですヨォ!花の後は鞘が伸び楕円形の平べったい果実をつけます。
で、それが自然に乾燥するまで放置し、頃合いを見てカットし作りました。
風さんの庭を拝見すると、そちらのほうがはるかに環境が良いと思うのですが・・・(-_-)ウーン...
我が家はプランターで育てていますし、しかも風に乗ってやってきたオシロイバナやツユクサが勝手に同居している始末 (^_^;;!
土を掘り起こせば、ダンゴムシやら何やら害虫が・・・(。_。)
こんな環境なのに、むしろ咲いてくれたことが不思議なほどです。

投稿: Saas-Feeの風 | 2014年7月14日 (月) 20時39分

こんばんは
素敵なドライフラワーが出来ましたね。
小判の様な・・・
金のなる木だったら、大金持ちに成れそうですね。
光沢が有り綺麗です。
風吹けば、爽やかな音色が聞こえてきそうです。
ルナリア、お花も楽しめて果実も楽しめるのは素敵ですね。
この様に楽しんで下さるとお花も嬉しいでしょうね。

オーロラ紀行、楽しみにしています。


すみれ様

ハイ、本当に素敵なドライフラワーができました。
天高く伸びる樹のようなイメージです。
実際に『マネーツリー』という呼び方もあるのですよ (^_^)ニコッ
春に咲いたお花も可愛くてきれいですし、その後はこのような楽しみ!
二重の喜びと楽しみ・・・もう堪りません!
すみれさんもどこかで種や苗を見つけたら、ぜひ育ててみてください。
きっとたくさんの喜びと楽しみを運んで来てくれると思います。

投稿: すみれ | 2014年7月14日 (月) 22時35分

ちょっと(たくさん?)ご無沙汰でした^^

実生のルナリアのお花が実になって
こんなすばらしいアート作品に・・・・!素敵です。
機会があったら私も育ててみたくなりました。

オーロラ紀行も楽しませていただきます♪


はづ希様

ご無沙汰になっていたこと、事情は存じていましたから、理解していますヨ (^_^)ニコッ!
2年前にも作ったことがあるのですが、今年のものは姿がとても良く、お気に入りです。
お花はいつか枯れてしまいますが、こちらはこのままの姿で長持ちしますので、いつまでも飾ることができます。
もしお花屋さんでルナリアに出会ったら、ぜひ育ててみてください。
オーロラ紀行、オーロラだけでなくサンタクロース村の様子なども紹介しています。
楽しみにご覧いただけたら嬉しく思います。

投稿: はづ希 | 2014年7月15日 (火) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お別れ(再掲) | トップページ | オーロラ紀行 その1(再掲) »