« カーニバル その1(再掲) | トップページ | エルマー宅付近の様子(再掲) »

2014年7月 2日 (水)

カーニバル その2(再掲)

カーニバルは、オフィスから近くのバー bar (Blau Haus ;ブラオハウス)へと場を移す。人々の熱気がスゴイ sweat01 sign03 身動きすらできないほどの大勢の客で賑わっている。テーブルも椅子もすべてなくして、皆歌い踊っている。ミュージック notes のボリュームは最大限に大きくしているのではなかろうか sign02 外にまでガンガン聞こえていたから!ほとんど知らない曲ばかりの中で、「ハレルヤ」だけは皆と一緒に歌えた happy01

これほどの人込みにもかかわらず、どこからともなくビール beer が客同士手渡しで流れてくる。飲み終わると、空いたグラスは手渡しで回収され、再びビールが届く。このような調子で、いったい何杯飲んだのか分からない。飲みながらでも皆、時には肩を抱き合いステップを踏み、踊り続ける。トイレ toilet へ行くことさえ、ままならない。バーのトイレは、たくさんの人が並んでいるので、アンジュラが「オフィスへ戻ったほうが早い」と言って、オフィスのトイレへと向かったほどだ。

そして再びバーへ戻り、飲み、歌い、踊る。お母さんはさすがに疲れたようで、お父さんに迎えに来てもらい、途中で帰られた。私とアンジュラは6時過ぎまで約7時間、カーニバルを楽しんだ happy02 。休む間もないほど飲み、歌い踊り続けた。こんなに弾けたのは何年、いや何十年振りだろうか?happy01

*バー bar での様子もできることなら写真 camera で紹介したかったのですが、なにしろ、書いたとおりのありさま。ただの一枚さえ写真を撮ることはできませんでした。weep

6:30ごろ、エルマーに迎えに来てもらい car 、アンジュラと共に帰宅。軽く夕食をとり、9:30ごろ部屋へ。汗もずいぶんかいていたので、洗濯をしておく。エルマーに借り、カーニバルにも着て行ったTシャツは、記念にプレゼントしてくれた。

091
帰宅後に撮った1枚。かけているメダルは、元の持ち主にお返しするよう、アンジュラに頼んでおきました。

*この旅日記は2004年のものです。

|

« カーニバル その1(再掲) | トップページ | エルマー宅付近の様子(再掲) »