« 日帰り4カ国ドライブ 再びドイツへ(再掲) | トップページ | ドイツの休日の普通の過ごし方!かな?(再掲) »

2014年6月22日 (日)

ドイツ・ポップスの紹介です。

皆様、おはこんにちばんは happy01

梅雨・・・のはずですが、私が暮らすこの地方は梅雨らしからぬ天気が続いています。
皆様のところはいかがでしょうか?

旧PCが使用不能となり、何の予告もなく2004年の旅日記が始まりました。
いつかこうなることを予測しての『予約投稿』でしたので、ご了承ください。

今回のドイツでの旅日記の中で、私がドイツのミュージックCDを買った記述があります。
NenaやYvonne です。
どんな歌を歌っていたのでしょう?
もしよろしければ、ご覧下さい。

Yvonneの曲です。

Nenaの曲です。

そして再びYvonneの曲です。曲名は英語では”For You”です。

どんな印象、持たれましたか?
気分が乗りそうなメロディー、ちょっと切ないラブソング・・・、
それが私の印象です。
特にNenaのCDアルバムは、高速ドライブには最高でした。つい、アクセルを・・・(^_^;;
最近はさすがに年齢のせいもあって、そんなに飛ばすことはなくなりました(笑)

少しでもドイツのポップ・ミュージックに触れていただけたなら・・と思い、紹介しました。
一度にすべて聴くのは大変でしょうから、1つずつ時間や日を置いて楽しんでください (^_^)ニコッ!

|

« 日帰り4カ国ドライブ 再びドイツへ(再掲) | トップページ | ドイツの休日の普通の過ごし方!かな?(再掲) »

コメント

こんばんわ
 京都とも同じです
先日植物園に行きましたが散水ポンプがフル稼働していました
PCの使用不能は困りますが
私のPCも何度か危険?な思いをしていまます
 
3曲とも繰り返して聴きましたが
まずポップスなるものとは無縁です
Yvonneの1曲目の曲軽やかな感じを受けました
若い人なら身体を動かされるのでしょうか
 Nenaの曲も軽やかですが雰囲気が異なりますね
物語を聞いているような様な会話を聞いているような
 最後のYvonneの曲は↑二曲と比較して
誰かに語りかけているようなそんな気がしますが
 そうですね
日本のしかも歌謡曲や演歌を聞いている者にとっては時間を置いて聞いた方がもしからしたらその違いが分かるかも知れませんね
失礼しました


古都人様

今日は少し”お湿り”がありましたが、天気予報ほどの雨にはなりませんでした。
地方によっては大雨のところもあるそうで、狭い島国・日本でも随分違いますね。
3曲とも聴いていただきまして、恐縮です (^_^;;アセッ!
Yvonneの曲は2曲ともラブソングというか、失恋ソングのような歌です。
Nenaの曲はポップスというよりむしろロックに近いです。
古都人様にはなじみ難い曲かもしれませんね。
せっかくドイツの旅日記の中でCDを買ったことを書いていましたので、皆様に「どんな音楽?」なのかを少しでも感じていただけたら・・・と思い、紹介させていただきました。

投稿: 古都人 | 2014年6月22日 (日) 19時08分

結構のりはいいけれど、色っぽい歌い方のような。
私音楽はよくわからないのですが…。


agewisdom様

Nenaの曲はロック調ですからノリはかなり良いです (^_^)ニコッ!
一方、Yvonneの曲は失恋ソングのような歌ですから、ちょっと色っぽい歌い方に感じても不思議ではありません。
事実、とても色っぽい映像ですし・・・(^_^;;
ドライブ中にかけるBGMとしては、どちらも最高でした。

投稿: agewisdom | 2014年6月22日 (日) 23時05分

それぞれカッコいい曲ですね。大昔は国々で全く曲調が
異なりましたが、これだけ世界が狭くなると、現代の文化がどこの国にも平均して入ってきます。 言葉だけは 独立しているわけで、
貴重なファクターに思えます。英語だとちょっと国籍不明です〜

でもとにかく 慕辺未行さんのドライブに同乗させていただいて
ぶっ飛ばした感じで
嬉しかったですよ


bella様

Nenaはかつて”ロックバルーンは99”の大ヒットで、日本でも知っている人は知っている!
けどYvonneはたぶん・・・日本ではあまり知られていない・・かな?
今回は紹介していませんが、”Die Prinzen”という男性のロックグループの曲もドライヴに最適です (^_^)ニコッ!
最近自宅でCDを聴く機会はほとんどなく、たまにちょっとドライヴに出かけるときに、BGMとして車の中で聴いています。

投稿: bella | 2014年6月22日 (日) 23時33分

はじめてドイツのホップスを聞かせて頂きました。
3番目の曲が一番魅力的ですね。
聴きたい気持ちがよく分かります。


matsubara様

1曲目と3曲目のYvonneは、当時ドイツでは大人気での大スターでした。
最初に紹介した”Gefuehle”は、訳詞を読んだことがありますが、歌の内容も素敵です。
少しでもドイツのポップミュージックを味わっていただけて、嬉しく思います。

投稿: matsubara | 2014年6月23日 (月) 09時42分

こんばんは
ドイツポップス、初めて聴きました。
好きなのはYvonneの曲で、歌詞は分からなくとも
心に響きます。
Nenaの曲も素敵で、ドイツの風景がとっても素敵で、
メロディーと共に楽しめました。
ドライブに最高でしょうね。
旅先で本屋さんへ立ち寄る事は有りますが、
CDのお土産、良いですね。
語学力のない私には,CDの方が楽しめそうです。


すみれ様

ドイツ語で歌うドイツのポップス、初めて聴かれた方、多いようです。
Yvonneは当時デビューして数年の、ドイツでは大人気の女優であり歌手でした。
歌っている曲もメロディーが感傷的でしょ?
Nenaの曲は本当にドライヴには最適です。
気分もノリノリ!でドライヴしています。
NHKの『ドイツ語会話』で知った彼女たちの曲ですが、日本ではなかなか売られていないだけに、貴重なお土産になりました。

投稿: すみれ | 2014年6月24日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日帰り4カ国ドライブ 再びドイツへ(再掲) | トップページ | ドイツの休日の普通の過ごし方!かな?(再掲) »