« ドイツの休日の普通の過ごし方!かな?(再掲) | トップページ | 毎晩楽しい Bergisch Gladbach の夜(再掲) »

2014年6月25日 (水)

Bergisch Gladbach 中心街を歩く(再掲)

2月18日(水)くもり一時雨のち晴れ

 7:30起床し、洗濯とシャワーをすませる。エルマーもアンジュラもこの日は仕事なので、昨日言われたとおり、9:00ごろ、ご両親宅で朝食 restaurant を頂く。家族ぐるみでお世話していただけるので、ただただ感謝 confident sign03 メニューもいつもエルマー宅で食べているものとほぼ同じ。相変わらず、美味しいものばかりだ delicious

お母さんはこの日、スペイン語講座(学校?)へ行くというので coldsweats02ヘェーッ 、街まで一緒に行くことにする。もう一人の息子さん、つまりエルマーの兄弟が現在スペインのマヨルカ島に住んでいるので、バカンスを兼ねてよく訪れているので、それで少しでもスペイン語を覚えようとしているそうだ。もう70才になろうとしているのに、今なお衰えぬ向学心、頭が下がる思いだ think

9:50に出て街の方へと歩く。街までは下り坂なので楽だが、それでも20分ほどかかる。途中に美容院があった。お母さんの話によると、お母さんもお父さんも、エルマーもアンジュラもここを利用しているそうだ。私が「私のヘア・ドレッサーは、私の母なんですヨ coldsweats01 」と話すと、お母さんは「まあ coldsweats02 sign01 それは高くつくでしょう happy02 sign03 」と笑いながらおっしゃった。私も「はい、とても高くつきます happy01 」と、冗談で答えた。この話をお母さんが夕食時に皆に話すと、大爆笑 sign03

お母さんと別れ、アンジュラが勤めているオフィスの前を通り過ぎ、マルクト広場へ。天気のせいか、人出は少ないものの、それでもたくさんの店が出ていて賑やかだ。野菜、フルーツ、肉屋、ハムやソーセージ、チーズを売る店、花屋、衣料品から雑貨まで生活に必要なものは何でもそろっている catface 。ふと見ると、ピエロの人形(レターラック)が5ユーロで売られていた。カーニバルでは、ピエロの仮装をする人もいるそうだし、それに安い。母へのお土産に買っていこう wink

071

072

073

074

075

076
この日のマルクトの様子。平日、そしてこの天気、人出もまばらです。

少し雨 rain が降って来た。商店街の方へ行って、雨を避ける。ちょうどカメラ屋があったので、一眼レフカメラの電池を買っておく。フィンランドでのオーロラ撮影用に持ってきた一眼レフ camera 。しかし日本には、このカメラに使用されている電池はもう扱っていない。だが、幸いにもこのカメラに合う電池が見つかった happy01 。念のため予備も買っておく good

次に本屋 book へ行き、Bergisch Gladbach の街の地図(4.95ユーロ)を買う。これで、これまでに案内していただいたところはバッチリ分かるし、何より街の様子、エルマーの自宅の場所なども分かる bleah 。これさえあれば、この街を十分に一人歩きできる happy02

そしてSATURN(大型電気店)の中にあるCDショップへ。Yvonne Catterfeld (イボンヌ・カッターフェルト)のシングルCD cd 、「du hast mein herz gebrochen」(6ユーロ)を買う。今やドイツの ”シューティング・スター”と言われる Yvonne の歌は押さえた scissors

さらに Center Shop というディスカウントショップのような店で、ランチョンマット(1ユーロ)、イルカのデザインの目覚まし時計(1.99ユーロ)、子供向けと思われるドイツ語で書かれた本(1ユーロ)と、安い買い物を楽しむ coldsweats01 。本は帰国後、ドイツ語の勉強をするのに役立つだろう think

外へ出ると偶然、昼休み中のアンジュラと会う。4時にアンジュラの勤務先のオフィスを訪ね、一緒に帰ることを再確認する。昼食は立ち食いスタンドのような屋台で、Currywurst (カリーヴルスト;カレー味のソーセージ)とパン(2.2ユーロ)にする。ちょっとスパイシーすぎないかな?Wurst (ソーセージ)本来の味が分からない・・・。でも、おいしい delicious sign01

銀行 bank へ行って50ユーロ引き出す。ここで余ったとしても、フィンランドの通貨もユーロなので必要になる。

さて、そろそろトイレ toilet へ行きたいのだが・・・、見つからない。デパートの中、色々な所へ行ってみたが、見つからない。公衆トイレもない despair 。駅ならばあるのでは・・・、と思ったが、ない。バスターミナルにもない sad 。仕方がない、喫茶店へ入ろうか・・・、でもこの店にはなさそうな感じだ。そういえば、この辺りにマクドナルド fastfood はなかったかな?捜しまわるが、ない・・・ wobbly 。さっきから同じところを、行ったり来たりしているだけ。半ばあきらめかける despair

*この旅日記は2004年のものです。

|

« ドイツの休日の普通の過ごし方!かな?(再掲) | トップページ | 毎晩楽しい Bergisch Gladbach の夜(再掲) »