« ちょっと息抜き、王子バラ園へ | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その41(再掲) »

2014年5月27日 (火)

2002 ドイツ・スイスの旅 その40(再掲)

6月23日(日)

ローテンブルク9:06(DB)9:20シュタイナッハ9:31(DB)10:14ヴュルツブルク~街を散策~15:30(ICE724)16:55フランクフルト空港駅・フランクフルト国際空港19:45(KE906)

 この旅行中は、毎朝のように、早く目覚める。この日もそうだ。この日の夜 night の飛行機 airplane で帰国なので、明日の夜、帰宅するまで、シャワーを浴びることができない。朝食までの時間を、シャワーに充てる。

朝食 restaurant は、バイキングになっていた。ふと見ると、やはり日本人がいる。数人のグループのようだ。俺も同じ日本人だから、とやかくは言えないが、どこへ行っても日本人っているなぁ!とくに今回の旅は、初めてのヨーロッパ、ということもあって、エルマーたちと過ごした後は、有名観光地ばかりになってしまったから、これも仕方がない。朝食は、どこのホテルでも用意されたものとほぼ同じだが、不思議と飽きがこない。やっぱりおいしい delicious からかな?普段の朝食も、パン bread とヨーグルトだし。パンもハムもチーズも fastfood 、ジュースやコーヒー cafe だって普段飲むインスタントなどよりは、はるかにおいしい happy01

朝食を終え、出発の用意を整える。チェックアウトの時、レセプションで売っていたローテンブルクの街のガイドブック(日本語版)を買った。帰国後もこれを見て、楽しめるだろう。それにしても、この街ではずいぶん写真を撮っている。至る所でパチパチ。それだけ魅力的な街だった lovely 、ということなのだろう。最後に、ホテルと駅の写真も撮っておくか camera

270
いよいよ、ローテンブルクを出発します weep  ご覧のように、小さな駅です

9:06発の列車 train に乗り、シュタイナッハへ。車窓からの風景は、のどかな平原だ。というか、畑かな?民家 house はあまり見当たらない。本当に、ドイツって自然が多い。9:20、シュタイナッハへ、9:31発の列車でヴュルツブルクへは10:14に到着。駅でフランクフルト空港 airplane 駅までの列車を再確認しておく。遅くとも15:30発の列車 bullettrain に乗れば十分だ。約5時間ほど、時間に余裕がある happy01

荷物を持って歩いては大変なので、荷物一時預かりを探すと、コインロッカーがあった。2ユーロだ。が、細かいお金 moneybag がない。売店で両替を頼むと、「それは駅の施設なので、駅の窓口で両替して下さい」とのことだ shock 。こんなちょっとしたことでも、厳格に決められているのかな?窓口で両替し、スーツケースをコインロッカーへ預け、身軽になってガイドブック片手に、街を歩き始める。

*この旅日記は2002年のものです。

|

« ちょっと息抜き、王子バラ園へ | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その41(再掲) »