« 2002 ドイツ・スイスの旅 その21(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その22(再掲) »

2014年4月13日 (日)

今年もルナリア、咲きました!

皆さま、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

4月もはや半ば近く。『春』というより『初夏』の気候です。皆さまのところはいかがですか?

すっかり寂れてしまった我が家のベランダ・ガーデニングですが、それでも今年もまた、ルナリアの花が咲きました w(^o^)w!

Cimg4823
最初はほんのわずかだけ開花。

Cimg48890412
今は3つの苗からたくさん咲いています。

Cimg4890
これでも昨年よりたくさん咲いています。

このルナリア、実は2代目。2年草ですので初代はすでに枯れてしまいました。しかし莢になった果実をドライフラワーにした際に収穫した種を蒔き、そして開花しました。
自分で蒔いた種の花が咲くと、やはり嬉しいものです。

そして他にもこの季節にお馴染みの花が咲きました。

Cimg4824
ムスカリ。一昨年いただいたものが今年も咲きました。

Cimg4827 
八重咲きのカランコエ。ここ数年、毎年咲きます。

ムスカリは一昨年、近所の公園ボランティアの方が、「増えすぎたから」と一部捨てようとしていたのを、「捨てるぐらいなら」といただき、我が家に持ち帰りました。
そして昨年に続き今年も咲きました。

八重咲きのカランコエは、不思議なことに買ったわけでもなくもらったものでもありません。
いつの間にかこの植木鉢に現れたのです。「スズメがどこかから運んで来たんだろう」と母は言っていましたが、以来毎年必ず咲く、この季節我がベランダの『顔』です。

|

« 2002 ドイツ・スイスの旅 その21(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その22(再掲) »

コメント

季節を忘れず咲いてくれる花たち、かわいいですね。うれしい春のプレぜントですね。


agewisdom様

この季節になると咲くこれらのお花。
2~3年前からの光景でしょうか、今年も元気に咲いてくれたことに”感謝”です。
朝夕カーテンを開け閉めする度に目にするルナリアの花に、ホッと心なごみます。

投稿: agewisdom | 2014年4月13日 (日) 22時04分

お早うございます
 ベランダに花が咲くのは嬉しい事です
しかも毎年決まって咲く花には愛しさも感じますね
ルリアナを拝見するようになってから何度かめの春を迎えました
ルリアナは2年草ですか?
そうですね
買ったり貰ったりした苗とは違って
自分で種を蒔いた花が見られるのは何より嬉しい事と思います。
何時の間にか植木鉢に現れた不思議な花八重咲きのカランコエ見事ですね
我家のカランコエは猛暑の昨夏に水やりを怠ったためか今年は葉っぱも枯れ落ち花も既に終わりに近づいています
花を見て季節を感じるは平和の証しでも有りますね 


古都人様

母の認知症が日ごと酷くなり、ガーデニングもすっかり疎かになりました。
プランターには、風や鳥たちが運んできた雑草ばかりが占拠しています。
そんな中で咲いたルナリア、最初に見つけた時の驚きと喜び!もう、たとえようがありません!
「今年も咲いてくれたんだ!また出会えたね」って、心の中で声かけていました。
八重咲きカランコエ、もう何年も咲いています。ホント、この子は”優等生”です。
しかし昨年あれほどたくさん咲いたクジャクサボテンが・・・
寿命だったのかすっかり枯れてしまいました (;_;)グスン!
時間を作ってプランターの土の入れ替え&何かの種を蒔かなければ・・・!

投稿: 古都人 | 2014年4月14日 (月) 08時22分

恥ずかしながら我が家のルナリアは
消滅しました。でも種はまだありますので
暇が出来たら播きたいと思います。

カランコエは我が家も健在です。


matsubara様

本家のルナリアは無くなってしまってますか?でも、種があるのなら甦る可能性がありますね。ぜひ!
一昨年、莢をドライフラワーにした際、たくさんの種を採取し蒔いたのですが、成長したのはわずかでした。
それでも咲いてくれたことが、とても嬉しく「また今年も会えたね」と、毎朝カーテンを開ける度に心の中であいさつしています。

投稿: matsubara | 2014年4月14日 (月) 09時13分

毎年の顔。。。
決まったメンバーって良いですね。

草花を枯らしてしまうMOCHAですが、
長野の自宅に戻ったら、何かやりたいなー。

っと。。。
ラベンダーがあったけど。。。無事かしら?
今週末に長野に帰りますが、
石川に来た時はまだ結構雪が残っていた。。。
なので、どんな状態になっているやら。。。。
(;◔ิд◔ิ) ドキドキ・・・  です。。。


MOCHA様

ここ数年、ほとんど”放ったらかし”のベランダのプランターたちですが、それでもちゃんと咲くのですから、ありがたいものです。
どこからやってきたのか分からない雑草たちに囲まれながら、それでも咲いた姿は”感動もの”です。
ラベンダー、無事だといいですね。私も育てたことがありますが、夏暑い名古屋ではやはり・・・です(。_。)ショボン!
週末、そろそろ高遠の桜が見ごろでは?!
今年は行けそうもありませんが、高遠城址の桜はそれこそ『天下一』!”一見の価値”ありです。

投稿: MOCHA | 2014年4月14日 (月) 18時27分

お花を大切に可愛がっていらっしゃるのですね、、
毎朝カーテンを開けるとき 心が和みますね
先週は 人生初沖縄、人生初ツアー旅行でした! 寒かったですよ
総合的に広く沖縄が見れて、まあまあでしたが、 主人は 買い物ばかり
させられて、店屋ばかり寄って、時間の無駄だった、もうツアーには
行かないと言ってました! ^_^


bella様

いえいえ・・・(^_^;;ハズイ!
もう数年すっかり放ったかしのベランダのプランター。
けど、ルナリアの花を見た途端つい嬉しくて・・・(゚o゚)オォーッ!
ムスカリやカランコエも咲いてくれて・・・!
沖縄へ旅されていたのですか?しかも、ツアーで?!
ご主人様の言い分、分かります。
私も以前、慰安旅行でその様な経験しましたから!
その様なところで”買い物”させるからこそツアーは安いのでしょうが、独自の旅を数多く経験してきたものとしては・・・ねぇ~!

投稿: bella | 2014年4月14日 (月) 20時51分

お忙しいのにベランダガーデンもされていらっしゃるのですね。
綺麗に咲かせて、「凄い」の感嘆の言葉しか出てきません。w(゚o゚)w


tona様

いえいえ・・・、放ったらかしです (^_^;;ハズイ!
毎年咲いてくれているお花たち・・・なのです。
世話いらず・・かどうか分かりませんが、本当にたくましい子ばかりです。
今年もこんなに綺麗に咲いてくれて、ただただ「ありがとう」の一言です。

投稿: tona | 2014年4月14日 (月) 22時49分

おはようございます(^^♪
お花に向かわれてる慕辺未行さんから
優しさが、これ以上ない優しさが伝わってきます。
はなのいろはちょっと恥ずかしい気持ちになってしまいます。

毎年咲くというルナリア、きっと居心地が良いのでしょうね。
ムスカリ、大好きです。
八重のカランコエ、あまり見かけないような・・というか
気づいてないのかも知れません。

手をかけていなくても毎年顔を見せてくれる草花からは
本当に元気をもらいますね(^^)v


はなのいろ様

全然そんなことありませんよ。
はなのいろさんも素敵な花をプリザーブドフラワーにされたり、活け花にされたり…。お花に対する優しさがあるからこそ、だと思います。
ルナリアは、今咲いている子たちの親に比べれば、ずいぶん少ないのですが、それでも昨年・今年と少しでも咲いてくれたのがとても嬉しいです。
ムスカリ、小さな花が鈴なりに!甘い香りが大好きです。
八重のカランコエ、実ははじめ「何の花だろう?」と分からなかったのです。
このブログに載せて、そして教えていただきました。
カランコエに八重があるとは、初めて知りました。
どの花も見ているだけで癒されます。

投稿: はなのいろ | 2014年4月15日 (火) 10時46分

ひゃあ~~2代目のルナリアが咲くとは~~
成績が好いですねえ。
こちら、せっかくmatsubaraさんから戴いたのに消滅しました。
どこが違うのでしょうかねえ。
教えてください~(^^ゞ


Saas-Feeの風様

頂いてから最初の年は、それほどたくさんではありませんでしたが、2年目はたくさん咲きました。
そして花が終わった後の莢と果実を枯れる寸前に摘み、ドライフラワーにした際に採取した種を蒔いたのです。
しかし実際に成長したのはこれだけですから、決して成績が良いとは言えないです。
今年、少しでも種が採れれば、また来年以降に望みがつなげられるのですが、どうなりますやら・・・?

投稿: Saas-Feeの風 | 2014年4月16日 (水) 16時56分

こんばんは
季節の移ろいと共に咲いてくれる
お花は愛しいですね。
種蒔きしての開花は特別可愛いのではと思います。
ムスカリも毎年咲いてくれる事でしょうね。
増えすぎて処分なんて、可愛いそうで勿体無くも思います。
八重咲きのカランコエは冬は室内でしょうか?
上手にお育てで、見習わなければと思います。


すみれ様

母の認知症が酷くなって以来、ガーデニングはすっかり放っているのですが、こうして咲いてくれるととても嬉しいです。
特にルナリアは、唯一お会いしたことがあるプロ友様から頂いたものですから、こうしてブログで報告できるのが本当に嬉しいです。
捨てられる運命だったムスカリ、2年続いて咲いて来年も期待したいです。
カランコエはずっとベランダに出したままです。
しかもほとんど何もせず・・・です。
昨年咲いた花が枯れたままの状態で残っているほど (^_^;;
今は茎が伸び過ぎて花が重いのか、俯いているどころか植木鉢そのものも重さに耐えかねて傾いていました。
何とかしたいのですが、対処法が・・・?

投稿: すみれ | 2014年4月16日 (水) 22時27分

こんにちは~。
ホントだ~♪ ルナリア、一緒ですね!happy01
うちでも、もう20年くらいの間、ルナリアが毎年咲いてきてくれてます。
2年草だから種を蒔いて芽が出ても、その翌年にしか花が咲きませんよね。なので、最初の内は毎年花を咲かせるのにちょっと苦労しましたが、今では自然にローテーションが出来ていて、毎年お花を見られるようになりました。
ルナリアは大好きなお花なので、ガンバッテ種まきして苗を育てていますhappy01
あまりよそでは見ることのないお花ですので、慕辺未行さんのところで見せていただけて嬉しいです~happy01


ポエポエ様

さっそく見に来てくださいまして、ありがとうございます。
もう20年もルナリアを?!大先輩ですね。いろいろ教えていただかねば!
2010年秋に苗を頂き、翌年さらに次の年にはたくさん咲きました。そしてあの小判型の果実を乾燥させドライフラワーに!その時採取した種を蒔いておいたのです。
今咲いている花も小さな果実をつけ始めました。昨年は取れなかった種が今年は取れそうです。
そうしたら来年以降も期待が持てます。上手に育てていかなければ!
私もポエポエさんのブログで見た時は、すごく嬉しかったです。

*ブログリンクの件、了承ありがとうございました。さっそくリンクさせていただきました。

投稿: ポエポエ | 2014年4月25日 (金) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2002 ドイツ・スイスの旅 その21(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その22(再掲) »