« 今年もルナリア、咲きました! | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その23(再掲) »

2014年4月15日 (火)

2002 ドイツ・スイスの旅 その22(再掲)

15:45に到着し、ここからグリンデルワルトの街までぶらぶらとマイペースで、ハイキング shoe を楽しむことにする。標高差は約1000m。ハイキングコースは、線路に沿ったり大きく離れたり、かと思えば再び近づき交差したりである。メンヒやアイガー fuji を眺めながらのハイキングとなる。happy01

103
クライネ・シャイデックより、ハイキング・・・スタート wink

102wab
アイガーをバックに走るWAB鉄道 train 。登山列車ならではの光景です confident

107
cloud ひとつない・・・sun 。最高の景色を眺めています happy01

108
空気がおいしい・・・happy02 、でも・・・暑い・・・sweat01

 もちろん、あちらこちらで花 tulip が咲いている。ガイドブックで調べてみると、タカネヒナゲシ、西洋キンバイなどの黄色い花、アルパイン・ムーン・デイジー、おきなくさなどの白い花、エンチアンなどの青い花、アルペンローゼなどの赤い花etc・・・可憐な草花が、野生の美しさを競い合うかのように、咲き乱れている。名前がわからない花も多い。歩いても歩いても、”花”が見られる。”山と花”のハイキングコースだ。happy01

109
お花畑の前で。もう・・・サイコーです!happy01 happy01 happy01

110
プラサティッラ・アルピナ・アピイフォリア。舌噛みそうな名前の花です (笑) coldsweats01

113
上を見れば、アルプス・・・scissors 下を見れば、お花畑・・・lovely

114
何ていう名前の花だろう・・・?ご存じの方、いますか? coldsweats01

115
タカネヒナゲシかなあ・・・?ガイドブックを見るとそうだと思うのですが・・・?think

116
白いお花畑です。雪のようです happy02

 しかし、今日は暑い!sweat01 sweat02 sweat01 途中、雪解け水だろうか、水場があった。「冷たい!」 happy01 持っていたミネラルウォーターが、生温かくなっていたので、この水は嬉しい!scissors

アルピグレンの駅までおよそ1時間半。この辺りから牧草地となっている。山羊や牛、馬 horse などがいる。しかし道は、この辺りではアスファルトになっていて、牛の糞が道いっぱいに広がっている。


119
アルピグレン付近の牧場。ハイジとペーターがいそうな雰囲気です wink

120
♪くちぶえはなぜ・・・♪ と歌っている人いませんか? bleah

 牧草地を抜けると、再びお花畑に囲まれたコースとなり、グリンデルワルトの街は、もうすぐそこまで見えてきている。街外れまで来ると、後はアスファルトの道を案内標識に従いながら、駅方面へと行けば、ホテルへは迷わずに帰ることができるだろう。coldsweats01

123wab
グリンデルワルトの街が見えてきました happy01

124

またしても、お花畑に遭いました heart

126
色とりどりのお花がいっぱいです lovely

129
いよいよ・・・グリンデルワルトの街に到着です scissors

*この旅日記は2002年のものです。

|

« 今年もルナリア、咲きました! | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その23(再掲) »