« 2002 ドイツ・スイスの旅 その3(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その4(再掲) »

2014年3月 2日 (日)

梅の花

皆さま、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

いつのまにか早3月。月日の流れは本当に速いですね。
そしてこの季節、暖かい日もあれば寒い日も・・・三寒四温ですね。

ちょっと遅いかもしれませんが今回は、『梅の花』です。
以前の職場は毎月休みたい日を申告し、勤務日程のローテーションを組んでいました。
その甲斐あって、比較的すいている平日にあちこち出かけることができました。
そこで今日は、この地方(名古屋)から日帰りで行ける『梅の花の名所』を紹介します。
いずれも今から10年以上前に訪れたところですので、決して現在の開花状況ではありませんので、ご注意ください。
また、名古屋からだけでなく、関東や関西からも日帰りで行けるところもありますので、どうぞご参考に!

Img00202206
静岡・丸子(まりこ)梅園です。訪れたのは2002年の2月初旬でした。

Img00703129
伊豆・修善寺梅園です。こちらは2003年1月末に訪れました。

さすが静岡県は気候が温暖なせいか、梅の花の見ごろも早いですね。
この2ヵ所は関東地方からも行きやすいところだと思います。

Img00803314
奈良と三重の県境にある月ヶ瀬梅渓。
山あいに位置しますので、開花期はやや遅れます。
訪れたのは2003年の3月半ばです。

Img00302215
三重県津市の結城神社。2002年2月半ば、御在所岳の樹氷を見た帰りに訪れました。

この2ヵ所は、関西からも訪れやすいでしょうか?
月ヶ瀬梅渓は今が見ごろかも・・・?

Img00602415
長野・伊那梅園。2002年4月半ばの様子です。
木曽山脈のふもとにあり、さすがに見ごろも春先へとずれますね。
”天下一”と称される高遠の桜も、ちょうど見ごろになるころです。

Img00903313
名古屋市内(天白区)にある農業文化センターのしだれ梅。
2003年3月半ばの様子です。ということは、こちらもそろそろ見ごろ?
地元の方、ぜひ一度は訪れてみてください。

Img00181222
こちらは・・・な・なんと・・・九州・太宰府天満宮の『飛梅』!
まだ二十歳前のころに訪れました。1981年2月22日撮影です。

Img00402325
これは『梅』ではなく『桃』の花。
紅葉で有名な愛知県・香嵐渓の足助屋敷前で。

Img00502325
カタクリの花。こちらも香嵐渓です。2002年3月25日、この日私の40歳の誕生日でした。
      

暖かかったり寒かったり・・・、そんな日々がしばらく続きそうです。
これらの写真を見て、少しでも『春』を感じていただけたら・・・と思います。 

|

« 2002 ドイツ・スイスの旅 その3(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その4(再掲) »

コメント

あちこち遠いところで梅を鑑賞されたのですね。
やや!丸子に梅園もあるのですか。
伊那の梅園、素晴らしいですね。
しだれ梅ってなかなか見られません。


tona様

名古屋近辺に素敵な梅園があまりなくて・・・。
近場よりもちょっと遠出のほうが楽しい♪、というのもありました。
丸子梅園、先日のtona様のブログのコメントにも書きましたヨ!東海道五十三次の鞠子宿の絵を載せていらっしゃったときに!
伊那梅園、上から眺められましたので、全景を撮ることができました。
高遠からも近いので、桜の時期に訪れるとこちらもまだ見ごろかもしれません。

投稿: tona | 2014年3月 2日 (日) 19時37分

私のところは越生梅林が有名です。一度行きましたが、その後は機会がなくて行っていません。
花は桜木、香り梅といいますが、梅も風情があっていいですね。


agewisdom様

梅の花もたくさん咲いていると、桜に負けないほどの”お花見”状態になります。
しかも梅の花は、”紅梅”・”白梅”そしてピンク色もありますからより一層華やかかもしれませんね。
梅の”花見”も良いものです (^_^)ニコッ!

投稿: agewisdom | 2014年3月 2日 (日) 21時43分

お早うございます
梅を訪ねてあちらこちらと行かれているのですね
驚きました 行動的でしたね
ご紹介戴いた中では「月ケ瀬」に一度訪れたことがあります
それと「太宰府の飛梅」です
京都市内もそろそろ「ちらほら」から「五分咲き」「七分咲き」
に変わりつつありますが寒の戻りもあり足踏み状態です
そうですね 梅と桜とがほぼ同時のところもあるのですね


古都人様

当時は、毎月勤務表を作っていましたので、土日祝日を避けて休みをもらうようにしていました。
そのおかげで、平日のすいているときにあちらこちら出かけることができました。
月ヶ瀬へ行かれたことがおありなのですね。
我が家から車で1時間ちょっとで行けます。しかし最近は東名阪道がずいぶん込みますから、もう少しかかるかな?
太宰府の飛梅は、さだまさしさんの歌で♪飛梅♪という歌があり、それで知ったのが最初でした。
ですから若かりし頃に見た飛梅、「これがさだまさしの歌の飛梅かぁ!」と思ったものでした。

投稿: 古都人 | 2014年3月 3日 (月) 06時22分

この中で訪れたのは、
月ヶ瀬、太宰府、結城神社、香嵐渓くらいです。
古い写真も整理がよくてすぐアップできるのですね。
結城神社のしだれ梅が最もきれいでした。

先日名古屋に行きましたのに、講演会だけで
時間がなくなり、雛かざりは見られなかったです。
でも昨日大垣の墨俣で吊り雛をたくさん見ました。


matsubara様

月ヶ瀬に太宰府、結城神社も訪れたことがおありなのですね。
旅の記録を書いたノートを見てアルバムを開けば、写真を捜しやすいのです。
そしてプリンターから取り込みました。
結城神社は、↓ のほうにある風さんのコメントで、近々ブログにアップするそうですから、そちらも楽しみです。
私の写真よりははるかに素敵な梅の写真が紹介されると思います。
墨俣までは車で1時間もかかりませんので、私も見てみたかったです。

投稿: matsubara | 2014年3月 3日 (月) 10時04分

おはようございます。
各地の素晴らしい梅を、沢山ご覧に成っていますね。
桜のお花見は出かける事多いのですが、
梅の花は大好きなのに、観梅へ出かける事は少ないです。
お写真拝見して、一番出かけて見たいのは
長野の伊那梅園です。素晴らしいですね。
九州、太宰府の「飛梅」だけは
何度か出かけた事有ります。


すみれ様

桜の花見に比べれば観梅に出かけられる人は少ないかもしれませんね。
どこも素晴らしかったです。
丸子梅園を訪れた時「梅の花見もいいなぁ!」と、しみじみ感じました。それほど素敵でした。
伊那梅園の写真は、建物から撮ったもので園内全景(?)の様子です。
下から見るのと違って、パンフレットやポスターに使われそうな感じの写真になりました。
太宰府の飛梅、何度もご覧になっているのですか?!
私はこの時だけです。

投稿: すみれ | 2014年3月 3日 (月) 10時52分

こんにちは!

お邪魔します!

梅の花が綺麗ですね。


幸奈様

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。
桜に負けず劣らず、梅の花見も楽しいものです。

投稿: 幸奈 | 2014年3月 3日 (月) 14時22分

お写真はもとより、地名がとても面白かったですー
名古屋付近は やはり 日本の真ん中あたりでしょうか
伊豆などは関東のテリトリーですが あとは高嶺の花の地域です。
お誕生日時の旅行は 良い思い出になりますね


bella様

名古屋は『日本ど真ん中祭り(通称:ど祭り)』が開催されるほどですから、やはり日本の真ん中あたりでしょうね。
地名・・・、知っている地名・知らない地名どちらもあったでしょうか?
丸子梅園のすぐそばには、江戸時代からの歴史を誇る”とろろ汁”で有名な『丁子屋』がありますので、そちらともども楽しまれるのが良いプランです。
誕生日は平日であれば、昔から必ず『有給』を取っていました (^_^;;ヘヘッ!

投稿: bella | 2014年3月 3日 (月) 19時54分

28日に津の七福神めぐりをしたのですが
そのなかに結城神社がありました。
過去に2度か3度、結城神社のしだれ梅を見ていますが
(我が家から車で1時間くらいかな)
この日はまだ5分咲き、梅林の外にあるしだれ梅で充分楽しめましたよ。
梅林への500円の入園料を払わずに済みました(笑)

七福神めぐりの様子はそのうちにブログアップするつもりです。
そのときに結城神社のしだれ梅も紹介しますね。


Saas-Feeの風様

各地で『七福神めぐり』ができるみたいですね。
名古屋はどのお寺や神社だったかな・・・?
風さんのご自宅、詳しくは分かりませんが、結城神社まで1時間もかかりますか?意外 (゚o゚)ヘェーッ!
私はこの時1度きりです。
真冬の御在所の樹氷を見て、春まだ浅い観梅でした。
matsubara様も結城神社へ訪れたことがあるそうですね。
やはりこの地方では名だたる”梅の名所”なのでしょうね。
七福神巡り&しだれ梅、ブログアップ、楽しみにしています。

投稿: Saas-Feeの風 | 2014年3月 3日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2002 ドイツ・スイスの旅 その3(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その4(再掲) »