« 2002 ドイツ・スイスの旅 その6(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その7(再掲) »

2014年3月 9日 (日)

『自然保護』シリーズ切手

皆さま、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

3月も1週間が過ぎ、『そろそろ春』と思いきや・・・三寒四温でなかなか春がやってきません。
そしてもうすぐ、あの東日本大震災から丸3年。
被災地へは一度も出向いたことはありませんが、どれほど復興は進んだでしょうか?
今も仮設住宅住まいの人々が多くいると聞きます。
継続的な支援が今も必要なのでは・・・と思います。

切手シリーズ、なかなか進みませんね (^_^;;アセッ!
海外の切手も紹介したいのですが、PCに取り込んだままの日本の切手の紹介が未だ終わらず・・・(。_。)ゴメン!
今回は「自然保護」シリーズの切手を紹介します。

610
上左から、イリオモテヤマネコ、ニホンカワウソ。下左から、アマミノクロウサギ、オガサワラオオコウモリ、右、アホウドリ。

611
上左から、タンチョウ、モリアオガエル、リュウキュウヤマガメ。下左から、ハハジマメグロ、アカヒゲ。

612
上左から、ミヤコタナゴ、イトヨ。下左から、カブトガニ、ゲンジボタル。右、ミカドアゲハ。

613
上左から、ヒメハルゼミ、シマアカネ。下左から、サクラソウ、コマクサ、コウシンソウ。

これらの切手、持っている・いないではなく、切手にデザインされた動植物、いくつご存知ですか?
全部で20種類ありますが、私は辛うじて半分ちょっと(11種)知っていました。
今回紹介するにあたって、検めてこれらの切手のデザインを確認した次第です (^_^;;ヘヘッ
直接この目で見たことがあるものになると・・・タンチョウとモリアオガエル、サクラソウとコマクサぐらいでしょうか・・・。

いやぁ~、切手ってやっぱり『雑学の宝庫』です。 

|

« 2002 ドイツ・スイスの旅 その6(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その7(再掲) »

コメント

こんばんは。
13知ってました。実際に見たことがあるのは、ゲンジボタルとコマクサ。水族館のタナゴでしょうか。
宮城県の蔵王には駒草平というところがあって群生しています。山野草はかれんでかわいいですね。
一時期ウサギの切手集めをしたことがあります。外国切手がほとんどですが。今度2円切手が出ましたね。エゾユキウサギがとっても愛らしいです。
切手は小さな小さな絵画のようで、1枚だけ写真立てに入れて飾ってもすてきなんですよ。


hare様

13知っていましたか?負けた・・・(。_。)!...(^_^;;ヘヘッ
コマクサは高山植物の女王とも言われます。
本当に可憐で可愛い花ですよね。
私は乗鞍岳と白山で見たような・・・。
このカテゴリーの切手、海外の切手はまだ紹介していないのですが、目下、国別で紹介するかデザイン別で紹介するか検討中です。
うさぎがデザインされてる切手・・・あるかなぁ?
あったら紹介しますね。
消費税 up で新しい2円切手が発行されるようですね。
2円切手は私が知っている限りは『秋田犬』デザインの切手だけです。
素敵なデザインの切手なら、飾るのも良いインテリアになりそうですね。新発見!

投稿: hare | 2014年3月 9日 (日) 22時05分

見たことあるの丹頂鶴とミヤコタナゴ、ゲンジボタルだけ。花はサクラソウ。お粗末なものですね。それも自然の状態で見たわけじゃない。世の中まだまだ知らないことだらけというか知らないまま終わるんだなあ。


agewisdom様

『自然保護』シリーズですから、保護しなければならない動植物。それだけ数が減っているのでしょう。
名前は知っていても見たことはない・・・というのがあっても不思議ではありませんよね。
agewisdom様でも、知らないことだらけなのですから、私なんてもっと知らないことばかり。
人間の一生って、きっとそういうものなのでしょうね。

投稿: agewisdom | 2014年3月 9日 (日) 22時53分

お早うございます
そうですね 私も慕辺未行さんと同じ位
知っていましたが初めて聞く名前も
かなりありました
実際に見たかとなるとさらにその半分程度
ですね
今は外来種に対する防御が深刻の様ですね


古都人様

きっとどの動植物も絶滅危惧種に指定されているものでしょうね。
オガサワラオオコウモリなど、私も初めて聞くものもありました。
実際に見たことがあるものとなると、どうしても少なくなります。
外来種によって本来の生態系が崩れ、ますます絶滅危機にある動植物が増えていきそうです。

投稿: 古都人 | 2014年3月10日 (月) 06時06分

実際に見たことのあるのは少ないですが、私は15ほど知っていました。
鳥と魚、昆虫と植物ですね。
植物に関しては日本固有種が随分失われ、絶滅危惧種になり、外来種に席巻されてしまいました。
オーストラリアやニュージーランドのような保護はもうここまで来てしまったら、無理で取り返しがつかないです。
でも切手に込められた思いは大きな反響や戒めにつながることでしょう。切手も52円82円に変わってしまうのですね。


tona様

ずいぶん沢山ご存知ですね。さすが!です。
日本固有の動植物が外来種に棲息地をどんどん奪われているようですね。
外来種だけでなく地球環境の変化も大きいことでしょう。
上高地や乗鞍などマイカー規制しているところもありますが、それとてまだほんの10~20年ぐらい(?)のこと。
遅すぎたぐらいです。
4月から消費税増税で、また新たな切手が発売されるのでしょうね。

投稿: tona | 2014年3月10日 (月) 09時03分

私も11知っていました。
切手は全部持っていますが・・・
見たことがあるのは、
カブトガニ、ニホンカワウソ、タンチョウ、コマクサ、
サクラソウ、モリアオガエル、イトヨ
くらいでしょうか。カワウソは、世界淡水魚館に
います。イトヨもモリアオガエルも・・・


matsubara様

私と同じですね。
意外に思ったのはサクラソウでした。
わりと見る機会がありそうに思っていましたが、そうでもないのですね。
世界淡水魚館って、川島のハイウェイオアシスにある施設でしたね。できて間もないころに一度訪れたきりです。
長良川の自然環境を模した水槽があったことを覚えています。

投稿: matsubara | 2014年3月10日 (月) 09時08分

切手のコレクションをとっくにやめてしまっていますが
アルバムをいまだに書棚に並べています。

↑には50円切手が多いのでそれほど昔の切手ではないのでしょうね。
へええ~と思ったのはカブトガニの切手です。
切手になっていたとはねえ。

小学校のときだったかな、中学校の時だったかな、
同級生がカブトガニを教室に持ってきたのですよ。
なんでもお父さんが捕まえたとか。
その後、そのカブトガニがどうなったのか、
まったく覚えていませんが
後年、カブトガニが貴重な生物と知って
あれはいったいどうなったのだろうかと思いましたね。


Saas-Feeの風様

私も切手のコレクションを止めてもう30年ほどです。
しかし、後生大事にとっておいているものですよねぇ。
20円から50円に変わっていますが、調べてみると’75年までが20円、’76年から50円に値上がりしているようです。
ですからもうすでに発行されてから40年近く経つのです。時代的には、オイルショックのころかな?!
カブトガニを捕まえたって・・・、風さんが小・中学生の頃ですから、私が生まれる前?その頃?ですよね?!
水族館で見たことはありますが、さすがに間近で見たことはありません。

投稿: Saas-Feeの風 | 2014年3月10日 (月) 14時48分

こんばんは。
「切手シリーズ」、遡って見せていただきました~。
とってもたくさんの種類をお持ちなんですね~!
素晴らしいコレクションの数々にビックリしました。
今回の「自然保護シリーズ」もたくさんお持ちですね~。
素敵な切手の数々を見せていただけて、とても勉強になりました。ありがとうございました~。


ポエポエ様

遡ってご覧いただき、恐縮です (^_^;;!
でも私がコレクションしていたのは、小学生の頃(’70年代前半)がメインで’80年代前半までの切手しか持っていないです。
それでも、これらの切手のおかげでいろんな勉強になりました。
例えば東海道新幹線や東名高速・名神高速がいつ開通したか・・・?は、切手を持っているからこそ覚えていることです。
これまでに紹介したシリーズも含め、切手からたくさんの雑学を覚えました。

投稿: ポエポエ | 2014年3月10日 (月) 22時22分

こんばんは
自然保護の切手は初めて見知りました。
知っているのはご紹介の半分ぐらいで、
見た事があるのは、又その半分ぐらいです。
20円、50円の切手は、
その時代の発売なのでしょうね。
動物や植物の切手は
興味深く楽しく学べそうです。
サクラソウ、コマクサ、コウシンソウ、全て大好きです。
自然の中で見たのなら良いのですが、
高山植物園で見たように思います。


すみれ様

40年ほど前に発行された切手です。
このようなシリーズの切手がその頃すでにあったのです。
今、このシリーズの切手を発行するとなると、どれほどの種類になるか・・・?ですよね。
動植物の切手は、おっしゃるように楽しく学ぶことができます。
「ヘェーッ、こんな動物がいるんだ!」とか「こんな可愛い花があるんだ!」等々・・・。
私はコマクサは乗鞍か白山で、サクラソウはひるがの高原で見たことがあります。

投稿: すみれ | 2014年3月11日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2002 ドイツ・スイスの旅 その6(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その7(再掲) »