« 2002 ドイツ・スイスの旅 その7(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その9(再掲) »

2014年3月12日 (水)

2002 ドイツ・スイスの旅 その8(再掲)

やがて、やや早いが昼食にする。アンジュラとイーナは、

「ジン、アイスバインを食べるといいワ!」と、勧める。 wink

いったい何だろう?アイスバインって?ドイツ語だから、分からない。とりあえず、レストランへ入り、先ずビールで乾杯!そして、ドイツ語と英語、フランス語で書かれたメニューを見てみると・・・、

「Grilled giant knuckle of pork leg 」・・・???って、直訳すると・・・、

「グリルした豚の足の巨大なすね肉」ってこと・・・?エッ?何、それ? wobbly

で、運ばれてきたものは・・・、赤ん坊の頭ほどもある肉の塊! pig  てっぺんには、ナイフが突き刺さっていて、骨が2本突き出ている。笑ってしまった! happy02

021
アイスバイン、シュバイネ・ハクセとも言います。右は、ザワークラウト (「るるぶ」より引用)
 

アンジュラが「ジン、せっかくだから写真を撮っておくといいワ!」というので、料理を前にして、イーナと一緒に写真を撮ってもらう。 camera

でも、どうやって食べるの?ナイフで切ろうとしたが、硬くて切れない。すると、アンジュラが

「骨をこうして持って、肉を広げるのよ」と教えてくれた。

なるほど、そうすると中の肉をナイフで少しずつ切って、食べることができる。味は、見た目に比べて、意外にもあっさりしている。甘めのマスタードをつけると、よりおいしい。 happy01

イーナはポテト料理、アンジュラはザワークラウトを食べていた。これは、ビール beer にとても良く合う、と聞いたことがある。一口いただくと、ちょっと酸っぱいかな・・・、うん、でもおいしい。 happy02

それにしても、このアイスバイン、全部食べきれるのだろうか?とにかく食べられるだけ食べよう。せっかくのご馳走なんだから!でも、やっぱり全部は無理!ギブアップ! bearing

*この旅日記は2002年のものです。

|

« 2002 ドイツ・スイスの旅 その7(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その9(再掲) »