« ネパール再会の旅 88 『帰国』 (最終回)(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その1(再掲) »

2014年2月23日 (日)

『雛のつるし飾り』を見ました

皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

まだまだ寒い日が続きながら、すっかり陽が長くなって来たなぁ!と感じる日々、いかがお過ごしでしょうか?

ソチ・オリンピックもいよいよ最終日。今回は日本勢もずいぶん頑張りました。
今回は『メダル確実』と期待された選手が思わぬミスでメダルを逃し、逆にメダルを獲得して初めて知った選手がかなりいました。
しかし、メダル獲得にかかわらず選手の皆さんは日本の代表として『日の丸』を背負って頑張ったのですから、すべての選手に拍手を送りたいです。

今年もJR名古屋駅前のツインタワーにあるホテル・アソシアの雛飾りを見てきました。
わざわざ見に行ったのではなく、母を医者へ連れて行くついでなのですが・・・。
素晴らしい雛飾りでした。どうぞご覧ください。

Cimg4790
7段飾りの立派な雛飾り。

Cimg4791
上からはたくさんのつるし雛が!

Cimg4793
こちらも豪華です。

Cimg4803
うさぎの新郎新婦もいます。

Cimg4804
今年の干支。お馬の親子でしょうか?!

Cimg4794
下にも色んな飾りがいっぱいです。

Cimg4796
こちらはカルタ取り?百人一首?

ところで、先週の記事『何に見える?』。皆様、楽しんでいただけたでしょうか?あの絵、最初から馬に見える人はわずか1%しかいないそうです。
どうしてもまだカエルにしか見えないという方のため、向きを変えてみました。

E1d7b834922887479dd27f1af56eb4a5
これで馬の顔がお分かりになったのでは?

『古い旅日記』は次はいよいよヨーロッパ。『1992 ドイツ・スイスの旅』を再掲載いたします。5年ぶりの再掲載ですので、初めてお読みいただく方が多いと思います。
どうぞお楽しみにしてください。
なお、掲載日は毎週火・水・木曜の週3回ずつで、木曜日の記事にコメントを受け付けるよう設定しています。よろしくお願いいたします。

|

« ネパール再会の旅 88 『帰国』 (最終回)(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その1(再掲) »

コメント

こんばんは。
すばらしい雛段飾りですね。ぼんぼりに明りが灯って、幻想的です。
一番下の晴れ着のうさぎさん達に目が行ってしましました。新郎新婦のうさぎさんも愛らしい( *´艸`)
つるし雛もかわいらしいですね。これ、一つ欲しいと思いながら未だきっかけがなく、いつか自分で作れたらいいななどと思っています。
いよいよ。『1992 ドイツ・スイスの旅』ですね。わくわくして待っています。


hare様

2年ほど前から母の月一回の通院に付き添うことになりました。認知症が酷いため主治医から「一人で来させてはダメ。必ず誰か付き添うように!」と言われているからです。
で、その医院がこのホテルと同じビル内にあるので、この季節の雛飾り、とても楽しみにしていたのです。
うさぎの新郎新婦を撮る時、「この写真載せたら、hareさん喜びそう・・・」なんて思いながらシャッターを押していました (^_^;;ヘヘッ!
つるし雛も豪華でしょ?!
ホント、一つだけでもいいから、飾りたいですよね。
アッ、でも我が家には年老いた老婆しかいない・・・(笑)
今から12年前の旅ですが、『ドイツ・スイスの旅』楽しんでいただけたら嬉しいです。

投稿: hare | 2014年2月23日 (日) 19時55分

こんばんは
オリンピック、選手の皆さんの頑張りは
素晴らしかったですね。感動一杯でした。
普段見る機会が無い競技も多く、興味深く見ました。

もう、お雛様の季節なのですね。
素敵なお雛様が飾られていますね。
つるし雛は実際に見た事が無く、とっても素敵で
見たいと願っています。
豪華で、一つ一つに愛がこもった手作りでしょうね。
ウサギの新郎新婦にニッコリです。可愛いですね。

「何に見える」?こうして見ると直ぐに分かりますね。
カエルに見えた私の頭の古さ加減にがっくりです。
首を傾げて、以前の絵を確認です。
成程、こうした見方がピンと思い浮かばなければ・・・


すみれ様

ソチ・オリンピック、ついに終わりですね。
今回はメダルの数も多く、日本選手団、本当に頑張りましたよね。
もう1週間後は『ひな祭り』です。
昨年・一昨年も母を医者へ連れて行く際に、このホテルのロビーに飾られている『お雛様』を見ました。
本当に華やかで、今年も楽しみにしていたのです。
つるし雛もこれだけたくさんあると、豪華ですヨ!
うさぎさん達も可愛いですよね。
『何に見える?』の絵ですが、ほとんどの方が最初は『カエル』にしか見えないですよ。
私もそうでした。コメントいただいている方たちも、馬が見えるまでずいぶん時間がかかったようです。
ですから、そんなにがっくりすることはないですヨ!

投稿: すみれ | 2014年2月23日 (日) 23時20分

お早うございます
そうですね 各地で雛人形の公開が始まっていますね
こちらの「つるし雛」 美しいですね 豪華に見えました
私は今年は滋賀県日野町の雛飾りを見に行きたいと
思っているところです
近江商人の屋敷の雛人形です
「何に見える?」 そうですか 蛙の頭がどうしても
邪魔をしていて見方の転換が出来ませんでした
成程ね 頭の固さに反省しています
良い勉強になりました


古都人様

1週間後は『ひな祭り』。
あちらこちらでひな人形やつるし雛の展示が行われているでしょうね。
このホテルのロビーの雛飾り、一昨年初めて見て以来、とても楽しみにしています。
本当に豪華で、歴史ある雛飾りを展示しているようです。
最近、何かを見て感動することなんてない母でも、ニッコリしていました。
日野は鎌掛渓(かいかけだに)など、かつて何度か訪れたことがありますが、近江商人の家は訪れたことがありません。名古屋からはそれほど遠くはないのですが・・・。
あの絵、私もなかなか見えなかったです。
「カエルの影が馬の鬣では?」とまでは気づいていたのに、それでも分からなかったほどです (^_^;;
私の頭もかなり固いです!

投稿: 古都人 | 2014年2月24日 (月) 06時23分

おはようございます。
ホテルにお雛様飾りですか。
凄い吊るし雛ですね。
年に一度は見たいものです。
うさぎさんとお馬の親子がなかなかで気に入りました。
こうしてみますと日本のひな飾りは世界にない、ものすごく素晴らしいものと再認識しました。


tona様

このホテル、名古屋駅前にあるツインタワー内にありますので入りやすいのです。
ロビーに飾ってあるのですが、本当に見事です。
7段飾りのひな人形はもちろん、たくさんのつるし雛が華やかで、目を奪われます。
うさぎさんの新郎新婦もお馬の親子も可愛いですよね。
見ている私もこれにはニッコリです。
このような雛飾り、日本だけでしょうね。
素晴らしい伝統だとあらためて思います。

投稿: tona | 2014年2月24日 (月) 08時41分

いつも通るところなのですが、このシーズンに
行かないと見られませんね。
家から40分ですのに、かなりサボっていますね。

ドイツ・スイスの旅は拝見していますが、私が
多分行く前の記事ですので、自分がそこに
行ったあとですと、捉え方が違うはずですから
楽しみにしています。


matsubara様

この季節、名古屋へ来る用事があるときにぜひ立ち寄ってご覧になってください。
展示している期間が分かれば良かったのですが・・・・。
明日からの『ドイツ・スイスの旅』は、今から12年前の6月、サッカーのワールドカップ日韓大会が行われていた時で、1日1日が内容の濃い旅でした。
今回はのんびり・ゆっくりご覧頂けたらと思います。

投稿: matsubara | 2014年2月24日 (月) 08時49分

アップ日、了解しました。

オリンピックは、テレビがないので、ほとんど新聞やネットニュースで結果を知る状態です。
(なので寝不足も無し^^)

吊るし雛。。。
天井に吊るすフックをつけないといけないですね。
ベビー用メリーゴーランドっぽくってかわいい~☆(*⌒∇⌒*)☆


MOCHA様

以前も載せた旅日記ですが、当時は読者様もコメントも少なく、再掲載し皆様に紹介します。
テレビがない・・・(゚o゚)ナニッ?!
でも私もテレビを見る時間なんて、ほとんどないし、決して必要なものではないのかもしれませんね。
言われてみれば、何を使って吊るしているんだろう?
釘や画鋲かな?フックは見当たらなかったと思いますが・・・?!
たしかにメリーゴーランドのようですネェ!

投稿: MOCHA | 2014年2月24日 (月) 09時24分

名古屋で吊るし飾りをご覧になりましたか。
名古屋には出かける機会が無くて
(通過駅ですね)アソシアにも縁遠くなっています。
今年の人間ドックは国際セントラルの医療機関にするかな。
一泊するので夜の街を散策できます。
それはともかく、吊るし雛だと伊豆の稲取、福岡の柳川ですよね。
滋賀県東近江市五個荘を、ひな飾りの時期に数年空けて2度歩いていますが
近江商人の邸宅(幾宅もあり)にひな飾りがずらりと並びます。
もちろん吊るし飾りもたくさんあります。
五個荘をハイキングしながら見学しました。
機会があったらご覧になってください。
“商家に伝わるひな人形めぐり”
今年は3月23日まで開催されています。
(東近江市ホームページで確認してください)


Saas-Feeの風様

月一で母をツインタワー内の医院へ連れて行かねばならないので、そのついでなのです。
こんな楽しみでもないと、ただ『連れて行く』だけでは面白くないですから!
国際セントラルって、もしかして国際センタービル内?
あそこはかつての職場で、毎年健康診断を受けていたところです。
伊豆・稲取も福岡・柳川も訪れたことはありますが、時期が違っていました。
滋賀の近江商人邸宅にも、雛飾りが展示しているそうですね。
↑ のほうの古都人様のコメントにも、その様に書かれています。
滋賀県へは鈴鹿山脈越えのルートがいくつかあり、何度かドライブしていますが、この季節は雪で通行止めかな?
もっとも、行く時間がないというのが現実です (^_^;;!

*佐賀→福岡に訂正しておきました。
ゆえに、訂正コメントは削除させていただきました。

投稿: Saas-Feeの風 | 2014年2月24日 (月) 11時10分

華やかでいいですね。可愛いですね。女の子のお祭りて優雅で明るい。一人孫も女の子が欲しかったな。


agewisdom様

雛段飾りは立派ですし、つるし雛は華やか!
男の私でもついニッコリ!ですから、女性はもっと楽しくなるでしょうね。
女のお孫さんがいれば、この季節も多いに楽しめますね。
でも、さすがに無理?(^_^;; ですか・・・。

投稿: agewisdom | 2014年2月24日 (月) 14時48分

そちらでは名前が知られてないかも知れませんが、今は千葉の勝浦に
来ています。 お寺の階段にお雛様がズラリと並んでいました。
吊るしの雛なども吊り下がっていました、
テレビ朝日のクルーも取材で来てました
ですから 今回のお写真可愛さが よくわかりますー!
日本文化ですね bleah


bella様

千葉の勝浦?地名だけは聞き覚えがあります。
TVの旅番組でも見たことがあります。海の幸が安くて美味しいところですよね。伊勢海老だって、とてもお値打ちに食べられるところでしょ?
この季節、やはりお雛様ですよネェ!
この7段飾りのひな人形と言いつるし雛といい、ホント華やか!
それだけでなく、うさぎやお馬さんも!
どれも本当に可愛かったです。

投稿: bella | 2014年2月24日 (月) 19時32分

雛飾り、つるし雛もたくさんで素敵ですね!

なかなか名古屋まで行けないので、行った気分で楽しませて
いただきました。

オリンピック、ついつい夜中に起きてライブ放送を見ていました。
おかげで昼は眠いは夜は変な時間に目が覚めるは・・・。
早く元の生活に戻らないと。

ドイツ・スイスの旅行記、楽しみにしています。


みーこ様

母の掛かりつけ医がタワーズ内の医院ですので、せめてこれぐらいは楽しまないと、ただ連れて行くだけでは面白くないのですヨ!
けど、みーこさんがご覧になった瀬戸のひな飾り、そちらのほうがはるかに凄いじゃないですか?!
ビックリしましたよ。
オリンピックも終わり、皆さん寝不足の日々から解消されそうです。
旅日記、アジアからヨーロッパです。
しかし相変わらず、『行き当たりばったりの旅』です。
どうぞ、お楽しみください (^_^)ニコッ!

投稿: みーこ | 2014年2月26日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 88 『帰国』 (最終回)(再掲) | トップページ | 2002 ドイツ・スイスの旅 その1(再掲) »