« 国宝&重要文化財シリーズ切手 | トップページ | ネパール再会の旅 77 『やっぱり・・・』(再掲) »

2014年1月28日 (火)

ネパール再会の旅 76 『ダメ元のビザ申請』(再掲)

5月26日(木)晴れ
カトマンドゥ

 8時20分起床。比較的良く眠れたほうである。とりあえずシャワーを浴びるとして、9時30分過ぎ、ロードウェイ・カフェで朝食。60ルピーもの朝食は、ちょっと贅沢かな。しかし、ゲストハウスの水はよくないし、お湯でさえも一抹の不安が残るし・・・。自炊できないのが辛い。

ゲストハウスへ戻ると、昨日心配かけたウマとガンガも出勤していた。2人に昨日のお礼とお詫びを言い、夕方頂いたトーストとチャイの料金を尋ねると、「ノーノー!」と言って教えてくれない。ウマは「あれは私たちがあなたのことを思って、したことだから。あなたが頼んだものじゃないわ」と言って、その代金を受け取る気は全くないようだ。日頃の彼女たちを少しは理解しているつもりだ。これ以上どう話したところで、絶対に受け取ってもらえないだろう。俺は「ダンニャバード!デレィ ダンニャバード!(ありがとう!ホントにありがとう!)」とお礼を言った。

11時ごろより、アンジュと彼の弟との3人で日本大使館へ。書類がそろっていてビザ申請は出来た。問題は発給されるかどうか、されるとして、いつごろになるのか、である。それによって俺の帰国の予約、ビザの延長、両替とすべてが決まる。明日の2時30分に再度行かなければならないのだが、わずか1日で発給されるわけはないだろうし・・・。とりあえず$100両替しておいたのだが、残る日の滞在費用、空港税、あと少々のお土産とそれらを入れるバッグetc・・・。もう$50から$100くらいは必要だろうなぁ。

それにしても、やたらに暑いこの日。午後は部屋でゴロゴロしたり、アンジュが仮に来日できた時のための日本語のアンチョコづくり。

6時過ぎ、ラッキー・チベッタン・レストランでチキン・コーンスープとエッグ・フライドライスで38ルピー。朝食よりはるかに安い。ゲストハウスへ戻り、休憩してから洗濯とシャワー。そして例のものを飲む。意外に夜更かしして、11時30分過ぎに眠る。

カトマンドゥ、マナスル・ゲストハウスにて

*この旅日記は1994年のものです。

|

« 国宝&重要文化財シリーズ切手 | トップページ | ネパール再会の旅 77 『やっぱり・・・』(再掲) »