« ネパール再会の旅 72 『再び、アンジュの姉宅へ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 73 『ウマは、”ネパールの妹?”』(再掲) »

2014年1月19日 (日)

シャコバサボテン?デンマークカクタス?どちらの名が似合う?

皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

年が明け2週間余り。まだまだ寒い日々が続きますが、体調崩されたりしていませんでしょうか?

かつてはずいぶんベランダ・ガーデニングに凝っていた我が家ですが、今ではすっかり放置状態。プランターは割れてきているものもあるし、害虫が棲みついていたり・・・(。_。)
もう”荒れ放題”のベランダです (^_^;;ハズイ!

そんなベランダから昨年末近く、室内に取り込んだピンク色のシャコバサボテンがずいぶん咲き始めました。
実はこのシャコバサボテン、昨冬はずっとベランダ(カバーがところどころ破れた簡易温室)に出したままで、ついに一つも花開くことがなく、この冬はさすがに室内へ入れました。
すると・・・蕾が徐々に色濃く大きくなり出し、年が明け開花し始めました。

Cimg47870114
2年ぶりに咲いたピンクのシャコバサボテンです。

ところで大晦日の日の記事に、赤いデンマークカクタス ・マリンディーの花を up しました。
こちらはさすがにそろそろ終わりです。
しかしせっかくなので、もう一度・・・

Cimg4783
昨年のクリスマスイヴに咲き始めたデンマークカクタス・マリンディー。

ところで皆さん、お気づきかと思いますが『シャコバサボテン』と『デンマークカクタス』、呼び方が違うだけでどちらも同じ種類の花ですが、どちらの名前が似合うでしょうか?
今回あえて使い分けていますが、理由は簡単です。
マリンディーは買った時の鉢に『デンマークカクタス・マリンディー』とあったからです。
一方ピンクのシャコバサボテンは、ずいぶん前から我が家にあるもので、ずっと前から「シャコバサボテン」と呼んでいたのです。
でもピンクのシャコバサボテンだって『デンマークカクタス』だし、マリンディーだって『シャコバサボテン』だし・・・。

どちらの名前がこの花たちに似合いますか (^_^)?

|

« ネパール再会の旅 72 『再び、アンジュの姉宅へ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 73 『ウマは、”ネパールの妹?”』(再掲) »

コメント

シャコ(蝦蛄)って見た目が苦手。。。
あの葉っぱもちょっと苦手。。。。
なので、名前だけは
クリスマスカクタス に一票~❤


MOCHA様

シャコバサボテンの”シャコ”って、あの蝦蛄の意味だったんだ (゚o゚)ホェーッ!
初めて知りました (^_^;;アセッ!
で、さらに・・・”クリスマスカクタス”?
ウィキペディアで調べたら・・・顔面赤っ恥・・・...(。_。)
クリスマスカクタスという名前は、実は初めて聞きました (^_^;;ハズイ!

投稿: MOCHA | 2014年1月19日 (日) 20時18分

私はずっと「クリスマスカクタス」ってよんでました。これも買ったときそう書いてあったからなんで大した理由はありません。風さんのどっちでしたっけ?


agewisdom様

あれっ?agewisdomさんも?
”デンマークカクタス”という名前は知っていましたが、”クリスマスカクタス”という名前で見たことは一度もなくて、地方によって違うのかな?
この近所の花屋さんやホームセンターで売られているのは、”デンマークカクタス”という名で出ています。
風さんは”シャコバサボテン”と紹介していました。

投稿: agewisdom | 2014年1月19日 (日) 23時36分

お早うございます
そうですね 私には良く判りませんが
サボテン=カクタスですから
言葉の上から言えば
「デンマークカクタス」の方が良い様に
思いました 極単純な判断ですが・・・


古都人様

日本語読みと英語読み、とでも言えば良いのでしょうか、どちらも同じ花ですが、呼び方で違うイメージを受けます。
花屋さんでは比較的『デンマークカクタス』と書いてあることが多いようですが、他にも『クリスマスカクタス』という呼び方もあると、↑の方々のコメントで初めて知りました。
また一つここで勉強になりました。

投稿: 古都人 | 2014年1月20日 (月) 06時20分

同じお花なのに「シャコバサボテン」と呼ばれたり、「デンマークカクタス」、「クリスマスカクタス」と違う呼び方もあるのですね。

私の勘違いかもしれませんが、私の母はこの花のことを「カニサボテン」だったか「カニバサボテン」といっていたような気がします。

寒くてあまり花のない季節にきれいなピンクや赤の花が咲いて癒されますね。
いつもながら愛情をこめてお世話をされているんだなぁと感心します。


みーこ様

『クリスマスカクタス』という呼び方は、実は↑の方々のコメントで初めて知りました。
『カニサボテン』と呼ぶ方、たしかにいらっしゃいます。
ある方のブログで、その方がそう呼んでいました。
葉の形が『シャコ』や『カニ』のように見えるから、そう呼ばれるのでしょうね。
赤いマリンディーのほうは、もうわずかしか咲いていませんが、ピンクのほうはまだ蕾がたくさんあって、ますます楽しめそうです。

投稿: みーこ | 2014年1月20日 (月) 07時34分

おはようございます。

私はシャコバサボテンって呼ぶのが好きです。
どちらの色も見事に咲かせましたね。
我が家では今年はピンク3鉢です。
実は赤が数年前絶滅してしまいました。赤の方が弱いようなのです。
ピンクも数年に(7~8年?)で枯れてしまうから更新しないといけないのですね。毎年さし芽をするようにしています。


tona様

『シャコバサボテン』と呼ぶほうがきっと馴染んでいらっしゃるのでしょうね。
赤いマリンディーは今年が3年目。咲き終えたら先端の葉を剪定し、来年また咲くように手入れしておきます。
ピンクのほうは何年目か・・・もう記憶にないほど長くあります。ベランダにあるミニ温室に入れてあったのですが、ビニールが老朽化しかなり破れていたせいか、昨年は全く咲くことなく終わり、今年は部屋へ取り込みました。
挿し芽でも増えるようですね。空いている鉢でやってみようと思います。

投稿: tona | 2014年1月20日 (月) 08時36分

幾通りもの名前があることは存じていました。
店先で名札を見ると過去に見たことがない
名前になっていて驚いたことがあります。

ところが肝心の我が家のクリスマスカクタスは
まだ蕾のままです。もう今年はこのまま萎む
のでしょうか~


matsubara様

タイトルにある名前はもちろん知っていましたが、『クリスマスカクタス』という呼び方は初めて知りました。
↑の方の方々のコメントで知り、ビックリしたほどです。
お花屋さんでは『デンマークカクタス』の名前で売られていることが多く、『クリスマスカクタス』の名前は全く見たことがなかったのです。この辺りだけかな?(^_^;;アセッ!
我が家のピンクの花は、昨冬は蕾こそたくさんありましたが開花することありませんでした。理由は明らかで、もう温室の役目を果たさなくなった所へ置いたまま、寒さに晒されていたからでしょう。
今年は部屋の中に入れたので、一気に咲き始めたのだと思います。

投稿: matsubara | 2014年1月20日 (月) 14時21分

こんにちは(^^♪

はなのいろも1~2度記事にしたことあるんです、
シャコバサボテンとデンマークカクタスのことcute
クリスマス頃に咲くのをクリスマスカクタスとも呼ぶんですね。

日本建築(日本的な庭)には「シャコバサボテン」
洋風建築(洋風な庭)には
「デンマークカクタス」「クリスマスカクタス」
使い分けてみるのもいいのではないでしょうかgood

因みに我家にもシャコバサボテンがあります。


はなのいろ様

MOCHAさんのコメントで知ったのですが、葉っぱの形が蝦蛄に似ているから『シャコバサボテン』なのですね。
洋名は、クリスマスのころに咲くから『クリスマスカクタス』、デンマークで園芸用に品種改良されたから『デンマークカクタス』と名前がつけられたようです。
和風建築か洋風建築か、和風の庭(ベランダ)かなどによって使い分けるのも一つの案ですね。
はなのいろさんのシャコバサボテン、きっと綺麗に咲いているでしょうね。
もしよろしければ、ブログに up してください。

投稿: はなのいろ | 2014年1月20日 (月) 14時52分

私には「シャコバサボテン」の方が馴染み深いです
実家にあって、親がそう呼んでいましたので・・・
(「デンマークカクタス」のほうが、オシャレな感じがしますが)
寒い時期なので、外では縮こまっていたんでしょうね
お部屋でぬくぬくしたいのは、お花も人も同じですねっ


きゃぶ様

うちの親も同じです (^_^;;ヘヘッ!
「シャコバサボテン」と呼んでいます。でもお花屋さんで売られているものはたいてい『デンマークカクタス』ですよね。
たしかにこの名のほうが、おしゃれ!
でも、まさか他に『クリスマスカクタス』という名前があったとは (゚o゚)ナニッ?!
もはや温室の役目を果たさないところにありましたから、室内に取り込んで大正解でした。
まるで『嬉しくて喜んでいる』かのように、次々と咲いています。

投稿: きゃぶ | 2014年1月20日 (月) 21時24分

ピンクと赤、大きさは一緒でしょうか。
うちの蝦蛄葉サボテンは赤ですが、たぶん原種で、デンマークカクタスの名で流通しているものよりちょっと小ぶりです。

クリスマスのころ咲くのでクリスマスカクタスの異称もあるのに去年から蕾のまま…。外で黒法師と同居させていますが、鉢が大きくて室内に入れるのをためらっています^^;

PS.
Rさんからブログにご挨拶いただきました。
昨日まで☆凸できたのに・・・・・


はづ希様

株の大きさはピンクのほうが大きいのですが、一つ一つの花の大きさはほとんど同じぐらいの大きさです。
元は赤が原種なのですか?!知りませんでした。
ほとんどピンクしか見たことがなくて、この赤を見た時「珍しいな」と思って買って来たのです。
↓のSaas-Feeの風様のコメントにありますが、霜のつくころまで外に出しておいて、それから室内に入れるときれいに咲くそうです。
お花のためにも、室内に入れてあげてはいかがでしょう?

Rさんの件、ニコタのほうで本人から報告がありました。本人は『この件はここでは黙っていてください』とのことなので、特に何も話してはいないのですが、きっとRさん自身「いつかはこうなるだろう」ことは覚悟していたと思います。
前回の時は突然で、挨拶もできず悔しがっていましたが、今回は「いつ消されるか分からないから」と先にあいさつはしていたようですし、心残りもあまりないのでは?と思います。

投稿: はづ希 | 2014年1月21日 (火) 12時40分

咲いていますね。
霜あたりが心配になるまでは外に置いて寒さを感じさせ
それから室内に取り込んで暖かくすると、たくさんの花が美しく咲くようですよ。
デンマークカクタスでもシャコバサボテンでも好いと思いますが
どちらかというとシャコバサボテンが花姿を単的に表しているので
そちらが似合っているような気がしますけどねえ。


Saas-Feeの風様

昨シーズン、カバーが傷み温室の役目を果たしていないまま、その中に置いてあったピンクのシャコバサボテン。
蕾のまま開花することなく、そして蕾はそのままにこの冬を迎えました。
そして室内に入れた途端「満を持していた」かのように、ピンク色が濃くなり大きく膨らみ、去年の分も合わせて一斉に開花しています。
こうして眺めていると、花にも「咲こう」とする感情があるのだと、改めて知らされた気がします。
”シャコバサボテン”、やはりこの名のほうが馴染みがあるかぁ?!

投稿: Saas-Feeの風 | 2014年1月21日 (火) 20時48分

ピンクのサボテン以外 こんんな真っ赤なサボテンがあるのですね
綺麗ですね!
今、アイパッドエアと格闘中で 初投稿です。 きっと慣れればもっと
自由になるでしょう またお寄りさせてください


bella様

赤いほうは3年前、我が家へと連れて帰りました。
私のお気に入り(*^o^*) です。
この季節はどうしてもお花が少なくなりますから!
我が家で今咲いているのは、この子たちだけなんです。
だからこそ、可愛くて堪りません!
ギョェ (゚o゚)ナント?!I-Pad と・・・?
オイラはもはや諦めてます・・・(^_^;;ハズイ

投稿: Bella | 2014年1月21日 (火) 20時53分

こんにちは
シャコバサボテンとデンマークカクタスの名前は
知っていましたが、クリスマスカクタスは
初めて知りました。
シャコバサボテンよりデンマークカクタスの方が
お洒落で綺麗なお花を思い描きます。
好きで何度か育てた事が有りますが、
上手に育てられず1年草で終わっています。
拝見していたら、今度出合ったら
もう一度買い求めて見たくなりました。


すみれ様

ワッ!すみれさんもですか?!
私も『クリスマスカクタス』の名は初めて聞いて、驚いていたのです。
そうそう、イメージとしては『デンマークカクタス』のほうがおしゃれで高級な感じがしますよね。
でもこの花を、すみれさんが1年で終わらせてしまうとは (゚o゚)ウソ?!不思議です。
花期が終わった後の剪定や水をやり過ぎないよう、管理に気をつければ良いと思うのですが・・・。
ぜひもう一度チャレンジしてみてください。
冬の室内をパッと明るくしてくれますヨ (^_^)!

投稿: すみれ | 2014年1月22日 (水) 11時06分

デンマーク人の友人は
この花がデンマークカクタスと呼ばれているということに
驚いていましたよ。
もっとも、花には詳しくない人なので
知らないだけなのかもしれませんが。
日本人だって、例えば我家の夫や息子たちなんて
花の名前なんてまるで知りませんものね。


zooey様

デンマークカクタスの名は、デンマークで園芸用に品種改良されたからだそうです。
しかしデンマークではあまり馴染みのない花なのかな?
もっとも、花に興味がなければ花の名前なんてほとんど知らないでしょうし、興味があってもまだまだ知らない花はごまんとありますし・・・。
知ってる花でも時として分からなかったりすること、よくありますよねぇ。

投稿: zooey | 2014年1月23日 (木) 13時51分

慕辺未行さん今晩は
此方にも寄せて頂きました・・お花のお話だいすきで
ピンクのシャコバサボテンもデンマーク カクタス マリンディー
も同じお花だと思いますが・・・違うのですか
私は今もシャコバサボテンと言っていますが・・
私も以前育てていましたが少しづ減り続けついに
消えてしまいました。此処で見せて頂き又
欲しく成って来ました・・・(*^-^)


咲子様

どちらも同じ仲間のお花です (^_^)ニコッ!
咲子さんは『シャコバサボテン』と呼んでいるのですね。
私の母も同じです。
私は・・・決して意識しているわけではありませんが、「シャコバサボテン」と言う時も「デンマークカクタス」と言う時もあります。
ピンクのシャコバサボテン、今が真っ盛りです。
思わず笑みがこぼれます。
来年も咲いてくれるかな?

投稿: 咲子 | 2014年1月25日 (土) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 72 『再び、アンジュの姉宅へ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 73 『ウマは、”ネパールの妹?”』(再掲) »