« ネパール再会の旅 57 『ルクラからブプサへ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 58 『ブプサへ到着して』(再掲) »

2013年12月 8日 (日)

香嵐渓の紅葉

皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

街はすっかりクリスマスムード1色!いやでも”年の瀬”を感じずにはいられません。
いかがお過ごしですか?

先週、旧・小原村(現:豊田市)の四季桜と紅葉を紹介しました。
今回は、その後に訪れた、東海地方随一の紅葉の名所”香嵐渓”です。
この香嵐渓、この地方のみならず関東・関西からも観光バスがやって来るほど全国に名だたる紅葉の名所!
その様子、どうぞご覧ください (^_^)!

Cimg4597_2
駐車場からすぐのプロムナードの紅葉。

Cimg4600_2
ふと見上げれば・・・輝かんばかりの美しい紅葉&黄葉!
たくさんの人が見上げていました。

Cimg4604_2
行けども行けども、紅葉紅葉!

Cimg4606_2
真っ直ぐに伸びた木立の中、紅と黄金が鮮やかです (゚ー゚)!

Cimg4612_2 
香積(こうしゃく)寺と背景の紅葉。

Cimg4618_2
巴川河畔のプロムナードはとにかく、紅葉まっ盛り!

Cimg4627_2
これもこの季節の名物、猿回し。見事な大ジャンプ!

Cimg4631
昨年よりは・・・とのことですが、なんのなんの、キレイです。

Cimg4634
そろそろライトアップの時間が近づいてきました。

Cimg4638    
巴橋と五色モミジが『絵』になります。

夕方4時をまわり、ライトアップまで巴橋そばの喫茶店へ。
この喫茶店の2階は1人400円でコーヒーー・紅茶がセルフサービスで飲み放題。見晴らしも素晴らしいので、窓際のテーブルを陣取りライトアップを待ちました。

ライトアップの様子は、次週へと続きます。お楽しみに (^_^)ニコッ!

|

« ネパール再会の旅 57 『ルクラからブプサへ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 58 『ブプサへ到着して』(再掲) »

コメント

やっぱり陽射しが差し込む時間帯は、一段と紅葉が映えますね~っshine
良いなぁ
真っ赤なのも良いですが、五色なのもまたグラデーションも含めて美しいものですmaple
今年もライトアップまでいらっしゃったんですね
来週も楽しみにさせていただきますhappy02
P.S.
すみません、メール受信できていません
この間中いたずらメールがひどくって、携帯受信メールを限定してしまっていました
たぶん解除操作できました(機械オンチです;)ので、再送いただければ・・・mailto


きゃぶさんへ

当日は天気が不安定で、小原からの移動中は晴れているにもかかわらず雨が降ってきたり、香嵐渓へ着いてからも日が射したり陰ったり・・・。
巴橋を渡った先の左にあるモミジ、色彩豊かで『五色モミジ』と呼ばれているそうです。
香嵐渓の紅葉の中でも、最も美しいモミジの木だと思います。
香嵐渓に着いたのが午後2時ごろ。のんびり散策して、気がつけば4時。こうなったらライトアップを待つべきでしょ?!

*メール、後日再送しますね。

投稿: きゃぶ | 2013年12月 8日 (日) 22時06分

香嵐渓、名前からして綺麗ですものね。
中部地方出身ですが
行ったことないです。
やはり凄く混むのでしょうか?
ライトアップの写真も楽しみにしています。


zooeyさんへ

matsubara様もいつだったか、「もう何十年と訪れていない」とおっしゃっていました。関東や関西からもバスツアーが訪れるほどの紅葉の名所です。
たしかに香嵐渓へ通じる国道はこの時期大渋滞。たくさんの人が訪れます。しかし、それでもやはり一度はご覧いただきたい光景です。
特にライトアップの光景は、某TV番組(○○・・珍○景)に紹介されたほど、素晴らしいです。

投稿: zooey | 2013年12月 8日 (日) 22時32分

紅と黄のバランスが素敵ですね。いって見たいです。
私はとうとうどこへもいけないままでした。でも季節の推移は子供たちの生活の中にありますから…。ってちょっと負け惜しみ?


agewisdomさんへ

さすがにこの地方随一の『紅葉の名所』だけあります。
みたらし団子を食べながら休憩していた時、同席されたご夫婦は「宇都宮からバスツアーで・・・」来られたそうです。
ぜひ、agewisdomさんもお越しくださいませ。
私の今年の紅葉狩りは、この日一回きりでした。
ますます出かけにくい状況になっています。

投稿: agewisdom | 2013年12月 8日 (日) 22時55分

こんばんは
見事な紅葉を見上げる皆さんの
感動のお声が聞こえてくるようです。
錦織りなす紅葉&黄葉は素晴らしいですね~
降り注ぐ紅葉に染まりそうです。
紅葉の名所に猿回し、大勢の見物客ですね。
今年も各地の素晴らしい紅葉を
皆さんのブログで楽しませて頂きました。
香嵐渓、素晴らしいです。ライトアップも楽しみにしています。


すみれさんへ

全国的にも名の知れた紅葉の名所です。
昨年は『十年に一度の紅葉の”当たり年”』とかで、空いている駐車場が見つからず、小原の四季桜だけを見て帰ったものでした。
今年は渋滞もなく、駐車場もすんなり停めることができ・・、
『今年の紅葉は今一つ…』という声も聞きましたが、この光景でそれはないですよネェ (>_<)!
とくに、赤い巴橋の向こうにある”五色モミジ”、本当に『錦織りなす…』という表現がピッタリです。
ライトアップの様子もぜひ楽しみに (^_^)ニコッ!

投稿: すみれ | 2013年12月 9日 (月) 00時11分

お早うございます
香嵐渓 全国的にも有名な紅葉の名所でしたね
美しい紅葉や黄葉の連続ですね
かなり歩かれたのですか
私は名古屋勤務中に現地の方から良く聞いていましたが
紅葉狩りに行く機会がなくて残念でした
こちらで拝見出来て有難うございます
猿回しも出ていたとのこと 大勢の見物客を前に
猿も張り切って演じたことでしょう
そう言えば私は久しく見ていないなあと思っています


古都人さんへ

全国に名だたる紅葉の名所であり、東海地方随一のところでもあります。
現役時代に名古屋勤務がありながら、訪れることがなかったのは残念でしたね。
香嵐渓へと通じる道は、国道153号線しかありませんから、この季節は休日はもちろん平日でさえも大渋滞!
それゆえこの地方に住む人は、逆に訪れたことがない人も多くいます。
四季桜の名所・小原から香嵐渓へは、名古屋からとは反対方向からの道になりますので、渋滞に巻き込まれることもなく、訪れることができました。
猿回しは私もここ数年、この季節のここでしか見たことがありません。
それにしても芸達者なお猿さんでしたヨ!

投稿: 古都人 | 2013年12月 9日 (月) 06時19分

かなり前にツアーで行きました。
ここで拝見して川やお寺をかすかに思い出しました。
私が行ったときはこれほど綺麗ではありませんでした。
年によって随分違うのですね。
ライトアップはさらに幻想的で素敵だったことでしょう!
楽しみです。


tonaさんへ

前に来られたことがおありでしたか?!
当日、みたらし団子を食べながら休憩しているとき、相席した方が「宇都宮からバスツアーで・・・」とおっしゃっていました。
気象条件により色づきが違うようで、昨年に比べると今年は「劣る」とのことでした。
それでもやっぱり「きれい(*^o^*)!」ですよね。
ライトアップもぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

投稿: tona | 2013年12月10日 (火) 09時12分

ここは、50年前から大変な人出でした。
あの凄さを思い出しますと、とても
行けません。
10年くらい前モミジの散った後通ったのですが
足助屋敷もあり、とてもいいところでした。

いつもここで拝見しますので、行った気分に
なっています。


matsubaraさんへ

全国的にも有名な紅葉の名所ですから、仕方がないですよね。
しかし、50年前もそれほどの人出とは (゚o゚)ナニッ?!
その頃はまだマイカーではなく、列車やバスで訪れる人が多かったでしょうね。
今年も昨年と同じ道から訪れたのですが、渋滞に巻き込まれることもなく駐車場へもすんなり停めることができました。
こんな年もありますので、来年はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

投稿: matsubara | 2013年12月10日 (火) 14時22分

香嵐渓の紅葉堪能させていただきました。
今度小原を訪ねることがあったらぜひ香嵐渓まで
足をのばしたいと思います♪


はづ希さんへ

昨年は『紅葉の当たり年』とのことで、大渋滞&駐車場もかなり離れたところしか空いてなくて、諦めて帰りました。
今年は、道路も駐車場もスムーズ!拍子抜けするほどでした。
ライトアップの様子も紹介しますので、ぜひそちらもご覧ください。そして機会あれば、ぜひともお越しくださいませ。

投稿: はづ希 | 2013年12月11日 (水) 15時01分

さすが紅葉名所の香嵐渓、素晴らしい光景です。
行ってみたいのですが「混雑しているからなあ~」てのが先にたってしまいます。
足助のカタクリには三度くらい行ってますけどね。
体調がすぐれなくてブログ訪問がなかなかできなくて
失礼ばかりしています。

MRI,MRAは13日の金曜日(笑)に決まりました。
明日ですね。


Saas-Feeの風さんへ

matsubara様も似たようなこと、おっしゃっていましたね。
香嵐渓へ至る道が、まず大渋滞。現地もたくさんの人出ですから、敬遠される方も多いでしょう。
小原方面からですと、香嵐渓へは国道153号を飯田方面から向かうことになりますので、それほどひどい渋滞はありません。
カタクリの季節は、一度だけ訪れたことがあります。飯盛山に小さくて可愛らしいカタクリの花、たくさん咲いていました。3月下旬ごろだったかな?
体調が優れず検査前日にもかかわらず、ご訪問&コメントありがとうございました。
しかし決してご無理なさらぬよう、まずはご自身の体調を最優先してくださいね。

投稿: Saas-Feeの風 | 2013年12月12日 (木) 09時44分

行けども行けども 紅葉が続くのですね  この美しさ、
紅葉狩りの文化は絶対外国人にはわからないかも・・  
少し四季の変化を経験してもらえば 
変化の喜びがわかるかも知れませんが・・
慕辺未行さんの笑顔が目に浮かびました!


bellaさんへ

bellaさん、いつだったかカナダの、とある街が紅葉に包まれている写真、ブログで紹介されていましたよね。
あのような状態ですと、さすがに『紅葉狩り』に行くような風習はないでしょうし、当たり前の季節の風物詩なのでしょうね。
しかし日本は、あのような自然の中に街を造るのは難しく、だからこそこのような文化が生まれたのかもしれませんね。
四季の変化・・・そして季節ごとに自然を楽しむ文化、これが日本の素晴らしいところでしょう。

投稿: bella | 2013年12月13日 (金) 21時42分

香嵐渓も一番いいときにご覧になれたのですね!

かなり前に訪れたことがあるのですが、紅葉の時期の大渋滞を思うとなかなか行こうという気になれずにいます。
慕辺未行さんは渋滞にはまらずにうまく回避なさっているようですね。

ライトアップまでの待ち時間も良いお店をご存じのようで感心しました。


みーこさんへ

今年もなんとか行くことができました。
香嵐渓へ至る道は、最終的には国道153号線を走らねばなりませんから、どうしても渋滞は避けられないですよね。
それゆえ、敬遠される人も決して少なくないようです。
私もかつて、大渋滞を経験しました。
小原の四季桜を訪れるようになってからは、小原→足助ルートで県道を走り、153号を飯田方面から走ることになりますので、渋滞を回避できます。
喫茶店は、待月橋のすぐそばにあり、以前も利用したことがありました。この店の2階からの眺めは最高です。『特等席』から紅葉を楽しむことができます。

投稿: みーこ | 2013年12月15日 (日) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 57 『ルクラからブプサへ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 58 『ブプサへ到着して』(再掲) »