« ネパール再会の旅 63 『カリコーラへ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 64 『ヤンジー達の学校へ』(再掲) »

2013年12月23日 (月)

サンタクロースからの手紙

皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

明日はクリスマスイヴ、今年ももうこの季節になりました。
皆様のところではクリスマスのお祝いやパーティーなどされましたか?
我が家はそんな雰囲気皆無です (^_^;;

今日は、サンタクロースからの手紙を紹介します。

『北極圏にて、
20○○年クリスマス

大好きな○○君(ちゃん)へ

 元気にしていますか。私はコルバトントリ山にいるよ。今、美味しい、ラズベリーパイを妖精たちが、焼き上げたところなんだ。ラズベリーは、秋のうちに、妖精たちが森で集めておいたんだよ。私の住んでいるラップランドには、大きな森やきれいな湖がたくさんあってね、私たちの宝物なんだ。

 ラップランドはフィンランドという国の北にあって、季節が変わると、周りの景色もすっかり変わってしまうんだ。北極圏にあるので、冬には、たくさんの雪が降って、お日さまは1日に2、3時間しか出てこないんだよ。空がオーロラで不思議な色に染まることもある。夏になると、今度はお日さまが沈まなくなるから、暖かくて、いつも明るいんだ。夜になってもだよ。それで、眠れないときには、妖精たちと一緒に、昔の写真を並べたりしながら、楽しく過ごしているよ。

 君もきっと、お花や、鳥や、きれいな自然の景色をたくさん見たことがあるよね。でも、自然はきれいなだけじゃないんだよ。自然のもう一つのいいところはね、ゴミを散らかさずにきちんとゴミ箱に捨てたりして、自然を守ってあげることを忘れないようにすれば、自然のほうもみんなを守ってくれるんだ。だから、リサイクルできるものはちゃんとリサイクルするようにしようね。

 君のことは、私のノートの442ページに、妖精たちが書いてくれているよ。君はとってもいい子で、いつも自然を大切にしている、ってね。とっても嬉しい。君のことを褒めている人がいるよ。その人は○○○○さん。

 メリークリスマス。お友達やお父さん、お母さんにもよろしくね。君が、楽しく毎日を過ごせるように、お祈りしているよ。

 君の友達、サンタクロースより』


この手紙は以前、フィンランドにあるサンタクロース村を訪れた際、自ら自分宛てに申し込んでおいた”サンタクロースからの手紙”の内容です。
実際には、ほとんどひらがなで書かれてあり、子供向けの内容です。
それでも、サンタクロースを信じている子供たちにとっては、プレゼント以上に嬉しいものかもしれません。

この手紙や封筒、同封されていたポストカードをプリンターからダウンロードし、小さな子供さんがいるプロ友さんに送ったことがあります。
それをもとにして、プレゼントと一緒にサンタクロースからの手紙も添えたそうです。
子供たち、大喜びしたそうです。

皆様へも、サンタクロースからの手紙、おすそ分けです。

Img030

|

« ネパール再会の旅 63 『カリコーラへ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 64 『ヤンジー達の学校へ』(再掲) »

コメント

こんばんは。
早いですが今日ケーキを食べました。

世界各国の子供がサンタさんへお手紙を出して、お返事を待つ姿が思い浮かびます。
いただいた時には嬉しいでしょうね。
夢を持っている子供たちの喜びが伝わってくるようです。
素敵な内容のお手紙です。


tonaさんへ

今年はイヴもクリスマスも平日ですから、この3連休のうちにパーティーを開いた家庭も多いでしょう。
いつだったか新聞に「サンタクロースからの手紙」が届く広告が載っていました。もちろん有料ですが・・・。
それでも子供たちには嬉しいでしょうね。
自然保護やリサイクルに触れている点など、子供だけでなく大人も肝に銘じなければならない内容ですよね。

投稿: tona | 2013年12月23日 (月) 19時23分

しっかりサンタさんに手紙を書いたので、プレゼントはひそかに用意しました。夢はなるべく壊したくありませんね。


agewisdomさんへ

便箋に書かれたこの手紙と封筒、同封されていた絵葉書、「お孫さん達に」と以前送りましたね。
そして先日のagewisdomさんのブログに、お兄ちゃんが国語辞典に「サンタクロースは本当はいない」と書かれていたのを見て憤慨していましたよね。
ホント、夢は壊したくない!です。同感!

投稿: agewisdom | 2013年12月23日 (月) 23時07分

お早うございます
ご紹介戴いたようなことがあるのですね
貰った子供達はびっくりし 
そして大喜びすることでしょうね
我が家もクリスマスとは無関係ない
環境にあります


古都人さんへ

サンタクロースからの手紙ってどんな内容かと思って申し込んだのですが、エコについて考えさせられる内容で驚きました。
プリンターからパソコンに取り込んだこの手紙のセット、小さなお子さんがいるプロ友さんに送ったら、本当に喜ばれました。
自分だけでなく他の人たちにも喜んでいただける手紙、さすがサンタクロースです。

投稿: 古都人 | 2013年12月24日 (火) 06時12分

私もいつだったか忘れるくらい前にフィンランドのサンタクロース村を訪れたことがあります。

そのときには、自分宛てに手紙をお願いするなんて考えもしなかったんですよね。
慕辺未行さんはさすがです!
すてきな内容の手紙が送られてきたのですね。

我が家はクリスマスといっても特別なことはないです。
自分で作ったシュトーレンを食べたくらいかな(笑)


みーこさんへ

エェーッ?!
みーこさんもサンタクロース村を訪れたことがおありだったとは (゚o゚)ヒエェーッ!
フィンランドを訪れる前にドイツの友人宅へ立ち寄っていて、彼らへのクリスマスメッセージを送るついでに自分へも・・・、というのが本音です (^_^;;ヘヘッ!
ほとんどひらがな書きでやっぱり「子供向けかぁ」と思ったのですが、改めて読むと大人もうなずける内容です。
みーこさんのフィンランドの旅日記も拝見してみたいです。

投稿: みーこ | 2013年12月25日 (水) 09時11分

子どもたちが大きくなってしまうと
サンタも来なくなります。
そう思うとサンタさんというのは、ある限られた時期に楽しめる
親と子にとっての一種の魔法ですね。
北欧は環境対策の先進国であるせいか
サンタの手紙にもそういった文言がたっぷり入ってますね。


zooeyさんへ

子供たちがいつまでサンタクロースを信じるかにもよるでしょうが、『サンタクロースが来る・来ない』は親にとっても子供の成長段階の一つになるのかもしれませんね。
この手紙が届いた直後はあまり気にしなかったのですが、今あらためて読むと、大人にとっても大切なことが書かれていますよね。
さすが!森と湖の国・フィンランドで暮らすサンタクロースならでは!です。

投稿: zooey | 2013年12月25日 (水) 13時52分

こんばんは
サンタクロースからの手紙、子供だけでなく
私も届いたら凄く嬉しいです。
お手紙の内容、興味深く拝見しました。
サンタクロース村、出かけて見たいですね。
クリスマスとは関係ない我が家ですが
ケーキでも買ってくれば良かったと思っています。


すみれさんへ

この手紙を受け取ったのは、今から10年ほど前ですが、その頃は「子供向けの手紙」としか受け取っていませんでした。
しかし今、改めて読んでみると、大人にとっても大切なことが書かれていると気がつきました。
北欧・フィンランド、日本から一番近いヨーロッパとも言われています。今の季節はオーロラも楽しめるかもしれません。
ぜひ機会あれば、訪れてみてください。

投稿: すみれ | 2013年12月25日 (水) 22時34分

すごい名文なので 確認させてくださいな 慕辺未行さんが
お書きになったのですか~~
なんということ! なんという文才!

私のところに わざわざ2度もお越しいただいて 申し訳ありません
ご多忙の折にはパスしてくださいませね・・
因みに余計なことですが ココログのアクセス解析 最悪だと
思いませんか~    不必要なことにこだわって 肝心な事が
見ずらくて たまりましぇん


bellaさんへ

まさか?!ですよぉ (^_^;;アセアセ!
これはサンタクロース村から届いた手紙の文章そのものです。日本語で、ほとんどひらがなで書かれていました。
ココログとココログ広場の運営は違うスタッフがやっていると思いますが、いずれにしてもここ最近のココログ、改悪ばかりしているように感じます。
アクセス解析も従来のもののほうが分かりやすいし、私は今でもそちらを見ています。
ココログ広場の運営に関しては、運営批判のつぶやきは運営妨害とみなされ、その様なつぶやきを見たら通報するよう呼びかけているほどです。
私はそれでつぶやきをいくつも消され、次回はアカウント停止とさえ警告されています。
よって現在、他のブログサイトへの引っ越しも検討しています。

投稿: bella | 2013年12月28日 (土) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 63 『カリコーラへ』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 64 『ヤンジー達の学校へ』(再掲) »