« ネパール再会の旅 54 『アンジュって・・・?』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 55 『ある日本人男性と』(再掲) »

2013年12月 1日 (日)

共演!桜と紅葉 豊田市小原・川見四季桜の里

皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

早いもので今日から師走。年とともに一年がどんどん短くなっているような気がします。
季節も秋から冬へ。今年は秋があっという間に通り過ぎてしまったような気がします。

「今年は母の状況を考えたら、無理かも・・・」と半ばあきらめていた小原の四季桜。今年も何とか見に行くことができました。
これで4年続けて訪れることになりますが、今までは香嵐渓の紅葉の見ごろに合わせて訪れていたせいか、桜の開花状況が満開とはいきませんでしたが、今年は見事に満開!
真っ赤な紅葉とのコラボレーションが見事でした。

小原の中でも圧倒的な数を誇る『川見(せんみ)四季桜の里』、この季節ならではの絶景、秋に咲く桜と紅葉のハーモニー、どうぞご覧ください。

Cimg4548
臨時駐車場にマイカーを停めると、いきなりこの光景です!

Cimg4556
四季桜は小さくてとても可憐な花です。

Cimg4557
四季桜と紅葉、さらに黄葉とも共演!

Cimg4558
優美な世界ですネェ!願わくば天気が・・・青空だったらなぁ!

Cimg4572
山頂も四季桜と紅葉であふれています。

Cimg4579      
桜と紅葉のトンネル!

Cimg4581
紅葉を背景に桜も引き立ちます。

Cimg4593
最後にもう一度!

この小原の四季桜、年々訪れる人も増え先週末の連休は本当にたくさんの人が見に来られたそうです。
昨年、神戸に住んでいらっしゃるプロ友さんが見に来られましたが、その方のお友達が今年やはり神戸からはるばる見に来られました。
さらに私が訪れた翌日、もう一人プロ友さんが訪れています。
お近くの方はぜひ一度は訪れてみてください。本当に素晴らしい光景が待っています。

四季桜を堪能した後は東海地方随一の紅葉の名所・香嵐渓へと向かいました。その様子は後日紹介いたします。 

|

« ネパール再会の旅 54 『アンジュって・・・?』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 55 『ある日本人男性と』(再掲) »

コメント

みなさんの写真&コメントに触発されて、本日遅い時間からながら小原に行ってきました~
いや~ほんとに素晴らしいですねっshine
なんだかまるで別世界の雰囲気
15時ごろの到着になってしまったので、すっかり日も陰り・・・
やっぱり紅葉も四季桜もだいぶ散ってしまっていましたが・・・
それでも紅葉の絨毯がこれまた綺麗で、うっとり~見とれてしまいましたconfident
来年はぜひ歩くコースに挑戦したいと思いますshoe


きゃぶさんへ

オォーッ!きゃぶさんも行ってきましたか?!(^_^)ニコッ
春の桜も素晴らしくきれいですが、秋の桜も紅葉とコラボしてとても優美な世界だったでしょ?
↓ でSaas-Feeの風さんが「来年は私ときゃぶさんの3人で」行きたがってるみたいですよ (^_^)!
ブロ友さんでもあるはづ希さんのお友達が今年関西からはるばる見に来られ、歩くコースはもちろんパンフレットに載っている四季桜の場所すべて訪れたそうです。これには驚きました!

投稿: きゃぶ | 2013年12月 1日 (日) 21時05分

やはり川見四季桜の里のビューが一番好いですね。
1枚目のビューが好いアングルなのですよ~\(^o^)/
和紙のふるさとから歩いて1時間かかるので
今回は(いえ、今回も)行けませんでした。
時間的に余裕があればなあ。
来年は車で一緒に行きましょうよ、運転はお任せします。
ハハハ虫が、好すぎますか。
きゃぶさんも今日の午後にお出かけになったとか。
じゃあ、来年は3人で・・・ですね(^^♪


Saas-Feeの風さんへ

やはりここ川見四季桜の里は、数が圧倒的に多いですからねぇ。
ただし山頂までの道はけっこう急な登りですヨ!
ところで風さん、小原へはどのような交通手段で行かれたのですか?
公共交通機関ではかなり不便かと思うのですが・・・。
4年続けて訪れているのに、『和紙のふるさと』へはまだ一度も訪れたことがありません (^_^;;アセッ
私もぜひ他の場所も見て回りたいのですが、母の現状を考えるとほぼ無理だと思います。丸1日、身内の誰かに母を預けなければ、とてもとても・・・(-_-)ウーン...

投稿: Saas-Feeの風 | 2013年12月 1日 (日) 21時43分

真白な花の雲に転々と散らばる紅葉の赤。この世のものとも思えぬ美しさを満喫していらっしゃいましたね。良かったですね。
私はひたすら家にこもっていますが、もう冬になってしまいましたねえ。


agewisdomさんへ

これで4年続けてこの光景を見ることができました。
しかし桜の開花状況は今年が一番です。
例年は紅葉が見ごろになった香嵐渓へ行くついでに訪れていましたので、桜の見ごろがまだだったことがありましたから。
素晴らしい『紅葉狩り&花見』を楽しめました。

投稿: agewisdom | 2013年12月 1日 (日) 21時49分

ああ、やはり行かれたのですね。よかった…!
今年は無理かもと仰っていたので気になっていました。
昨年の感動を思い出しますconfident
きぃちゃんももう一度行きたいと…♪

香嵐渓の紅葉も見ごろだったでしょうか。
お写真楽しみにしています^^


はづ希さんへ

半ばあきらめていたのですが、四季桜も紅葉もちょうど見ごろのようでしたので、無理にでも行ってきました。
本当に素晴らしかったです。紅葉の見ごろとずれることがありますが今年は見事にコラボしていました。
昨年のはづ希さんのブログ記事の写真がすごくきれいで、今年もし出かけるなら、紅葉ではなく四季桜の満開に合わせ用と思っていたのです。
きぃちゃん、パンフレットに載っている四季桜、すべて見に行かれたそうですね。ビックリしました。
そんなに楽しんでいかれて、私も嬉しくなりました。
香嵐渓の紅葉、こちらも近々アップしますね。

*K告理由お伝えしたいのですが、ここでも書くとまずそうなのです。何とかお伝えする方法を思案中!

投稿: はづ希 | 2013年12月 1日 (日) 22時04分

こんばんは
川見四季桜の里、素晴らしいですね~
桜と紅葉を一緒に愛でる事が出来るなんて
不思議な感じで魅入っています。
初めのお写真の光景は、感動でしょうね。
桜と真っ赤な紅葉の競演が素晴らしいです。
年々訪れる方が増えるのも頷けますね。
神戸から出かけられる距離なのですね。
でも運転も出来ない私は無理な事で、
こちらで楽しませて頂きました。


すみれさんへ

川見四季桜の里のこの光景、本当に素晴らしいです。
紅葉だけでなくこの季節に桜も見られるのですから!
私が小原の四季桜を初めて知ったのは、今から10年以上前ですが、当時はほとんど知られてませんでした。
2~3年前と比べても訪れる人の数は、かなり増えてきているように思います。
神戸から来られた方々はいずれも小原で1泊したようです。お二方とも「ぜひもう一度見てみたい」と感動されていました。
すみれさんも機会ありましたら是非お越しくださいませ。

投稿: すみれ | 2013年12月 1日 (日) 22時33分

お早うございます
そうですね 不思議な光景ですね
桜の花は霞が懸ったような感じの中に
見事な紅葉が際立って美しく見えました
実際にこの現場に立って見たい気持ちに
なりました


古都人さんへ

紅葉まっ盛りの季節に桜・・・、たしかに不思議な光景ですよね。しかしその光景がここ小原では当たり前になっています。
ここから香嵐渓へも近いせいか、今までは紅葉の見ごろに合わせて見に行っていたので、桜の開花状況が今一つでした。
それが今年は・・・この通り!
「見事!素晴らしい!・・・」
古都人様にもぜひ直接ご覧いただきたい光景です。

投稿: 古都人 | 2013年12月 2日 (月) 06時11分

うわー。これまた見たことのないハーモニーの風景です。
美しいですね!紅葉が赤いお花のようですね。
四季桜がこんなにたくさん花を付けて見事です。
感動しました。
ちょっと遠いけれどもいつか見てみたいです。


tonaさんへ

これほどの規模で桜と紅葉の共演が見られるところは他にはないのでは?と思います。
この季節『紅葉狩り』はあちこちでできますが、桜も見られるところはそうそうありませんし、その点ここは本当に素晴らしいです。
機会ありましたら是非お越しくださいませ。写真よりも実物を見るほうが、はるかに感動されることと思います。

投稿: tona | 2013年12月 2日 (月) 08時25分

毎年、ここと風さまのブログで拝見するので
行った気分になっています。運転するのが
夫ですから、気まぐれでいつ行けるか
分かりません。
けっこう近いのに・・・


matsubaraさんへ

風さんもブログに紹介されていましたね。この『川見四季桜の里』へは行かれなかったそうですが…。
写真だけでなく実際にこの光景をご覧になりますと、本当に感動しますヨ!
ぜひ一度訪れてみてください。
ここから香嵐渓へもそれほど遠くはありませんから!

投稿: matsubara | 2013年12月 2日 (月) 09時24分

小原の四季桜、紅葉と桜の一番いい時におでかけになったのですね!
ここは本当に有名になったようで、私の周りにも行ってきたと
いう人が何人かいました。

紅葉の赤と桜の淡いピンクが素晴らしいですね。
写真を拝見して、私も見に行ったような気分になりました。


みーこさんへ

私が初めて四季桜を見に行ったのは、10ちょっと前なのですが、あの頃は人もほとんどなくイベントもやってませんでした。
それが今では、観光バスさえも来るほど!
昨年は紅葉との見ごろがずれてしまいましたが、今年は見事なハーモニーを奏でていました。
本当に素晴らしいです。
みーこさんも来年はぜひ、見に行ってみてください。

投稿: みーこ | 2013年12月 3日 (火) 10時51分

ご質問の件ですが、いただいたコメントの返事に詳しく書いておきましたのでご確認ください。
来年の件については了解です(^^ゞ
どこかで短時間で済む“ランチでも”・・・ちょっとした気分転換に。


Saas-Feeの風さんへ

拝見してきました。
なるほど、その様なツアーバスがあるのですか?!
それなら便利ですね。
マイカーですとなかなかできませんが、ふれあい公園に車を置いて、西運寺と市場城址、緑の公園と和紙のふるさとへと往復歩くのも良いかも・・・?

投稿: Saas-Feeの風 | 2013年12月 3日 (火) 23時15分

はづ希さんに「ボヘさんも行かれて、ブログに写真が…」と聞いて、
いさんで見に来てみたら…
ふふ、わたしの名前がそこここに…
そうです。小原の四季桜名所、すべて制覇しましたよ~。
紅葉と桜のペアリングだけではなく、
銀杏と桜、柿と桜、椿と桜、ドウダンツツジと桜…
どれもこれも、ため息が出るほどの光景でした。
こんな素敵な場所があることを教えていただいて、
本当にありがとうございました。


きぃちゃんさんへ

我がブログへようこそ (^o^)/!
コメント、ありがとうございます。アリ(゚o゚)(。_。)ガト
はづ希さん、以前からこの四季桜はご存じだったそうですが見たことがなくて、私のブログでの紹介がきっかけで昨年見に来られました。
そして今年はきいちゃんさんが!
それにしても、パンフレットに載っているすべての場所、行かれたとは?!驚きです (゚o゚)スゲェ!
コメント拝見しますと、本当に感動された様子が伝わって来ます。
いろいろな樹々の紅葉や黄葉と桜との共演を楽しまれたのですね。
↑ のほうにコメントされてるSaas-Feeの風さんも、和紙のふるさとまで歩かれたそうです。
このブログをアップした日は、きゃぶさんも訪れています。
私のほうこそ、はるばる神戸からお越しになられ喜んでいただき、本当に嬉しく思います。
全国的にはまだまだマイナーですが、この素晴らしい光景、より多くの人に見てもらいたいと思います。
でも、そうなると渋滞&混雑で行きにくくなるかな?
香嵐渓へは行かれていないと思いますが、そちらの紅葉も素晴らしいです。
近々紹介しますので、ぜひそちらもご覧いただけると嬉しく思います。

投稿: きぃちゃん | 2013年12月 5日 (木) 12時20分

こんな景色は まるで想像外です~ 結構寒い今日この頃
誰がこんな状況を想像できますか!?
私は関東の人間なので、地名はちんぷんかんぷんなのですが
お知り合いもたくさん訪れていらっしゃるのですね
寒桜はちらほら咲くケースが多いですが こちらは
本格的に咲き素敵です~


bellaさんへ

ここ、旧・小原村は今は豊田市内ですが、豊田市内でも最北部、『瀬戸もの』で有名な瀬戸市の東に位置します。
私がこの四季桜を知ったのは、十数年前。その頃はまだそれほどの規模でなく、訪れる人もまばらでした。
今ではすっかり有名になり、地元のみならずあちこちから見に来られるほど有名になって来ました。
紅葉狩りと花見を同時にできるなんて、本当に素敵でしょう?!
ぜひbellaさんもこの景色、ご覧ください。そして絵筆をとっていただけたら・・・、なんて思います (^_^)ニコッ!

投稿: bella | 2013年12月 8日 (日) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 54 『アンジュって・・・?』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 55 『ある日本人男性と』(再掲) »