« ネパール再会の旅 45 『ジャングルサファリって?!』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 46 『またしても・・・』(再掲) »

2013年11月10日 (日)

美しき地球 その7

皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

今年は夏が長く、あっという間に冷え込みが来て秋がとても短いように感じます。
皆様、お身体いかがでしょうか?風邪などひいておられませんか?

今年初めに送られてきたエルマー&アンジュラからのEメールに添付されていた写真、その中にあったとても美しい中の写真、今回が最後の風景写真です。
相変わらずどこなのか分からない写真があります。またご教示いただけたら幸いです。

では、最後の3枚、ご覧ください。

25
これは・・・人々が暮らしている住宅なのでしょうか?屋上もバルコニーも草花で見事に彩られていますね。
*zooey様のコメントより、タイ・プーケットにあることが確認できました。
zooey様、ありがとうございました m(u_u)m!

26
ここは・・・どこでしょう?ヨーロッパ・アルプスの麓のような気がしますが・・・。
*tona様、きゃぶ様からのコメントから、オーストリア・ハルシュタットの街のようです。
私の予想したエリアとも近かったです。
tona様、きゃぶ様、ありがとうございました m(u_u)m!

27 
ここは?!あるプロ友さんがほんの2ヵ月ほど前に訪れた、アフリカ・ビクトリアの滝ではないでしょうか?

このシリーズ、毎回3枚ずつ21枚紹介しました。まだまだ私たちが知らない世界、たくさんありますね。
そしてさらに多くの絶景がこの地球にはあるのでしょう。
皆様のブログでも、これらに負けないほどの絶景、何度も拝見させていただきました。

本当に地球って素晴らしい星ですね。

|

« ネパール再会の旅 45 『ジャングルサファリって?!』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 46 『またしても・・・』(再掲) »

コメント

一番上の写真は見たことがあります。
タイのプーケット、Botanical Apartmentというのですって。
綺麗ですねえ!
http://www.streetartutopia.com/?p=7743


zooeyさんへ

ご教示、ありがとうございます。
いやぁ・・・まさかこの写真の場所が分かるとは、驚きました!
プーケットと言えば、リゾート地としても有名なところですよね。気候も年中温暖だからでしょうか、風通しが良い造りになっているのでしょう。
こんなところに住めたら、のんびりできて楽しそうですね。
掲載してわずか1日、最後の写真は場所は分かっていましたが、2枚目の写真の場所も分かりました。記事の中に追記しました。

投稿: zooey | 2013年11月11日 (月) 00時25分

お早うございます
私は全く場所の特定は出来ませんが
それぞれに見事な光景ばかりですね
1枚目の建物が写真の中で見る限り
同じ外観の建物の様ですね
それらの建物を花飾りするのは素敵です
3枚目の瀑布は凄いですね
轟音を立てて流れ落ちているのですね
日本国内では見られない景観ですね


古都人さんへ

掲載してわずか1日、最後の写真は場所は分かっていましたが、他の2枚も場所が分かりました。記事の中に追記しました。
最初の写真のアパート、こんなに飾ると飾るほうも見るほうも楽しいでしょうネ!
ヨーロッパでもバルコニーや出窓にずいぶんお花を飾っている家を見ました。
どちらも『心の豊かさ』を感じます。
最後の写真は『世界三大瀑布』の一つに数えられる”ビクトリアの滝”です。
↓ のほうにコメントいただきましたが、ブロ友の『きゃぶさん』が2ヵ月ほど前訪れてブログにもたくさんの写真を載せられていましたので、すぐに分かりました。
流れ落ちる水の音が聞こえてきそうな、そんな光景ですよネ!
日本では絶対に見られないスケール!スゴイ!

投稿: 古都人 | 2013年11月11日 (月) 06時28分

おはようございます。
本当に秋がほとんどなかったという感じでしたね。

2枚目の写真はですが、オーストリアのザルツカンマーグート地方のハルシュタットに似ていますが・・・

1枚目の写真、何てきれいなマンション群でしょう。窓辺も屋上もこれだけにするにはとても大変そうです。裕福な方が住んでいるのですね。
ビクトリアの滝は壮大でした。


tonaさんへ

2枚目の写真、ご教示ありがとうございました。
掲載してわずか1日、最後の写真は場所は分かっていましたが、最初の写真の場所も分かりました。記事の中に追記しました。
ご教示いただいた写真、奇しくも私の予想がほぼ当たっていました。
↓ のほうにある『きゃぶさん』からも同様のコメントいただいています。
場所を伺って「やっぱり!」と思ったものです。
tonaさんもビクトリアの滝、訪れたことがおありなのですか?いいなぁ!

投稿: tona | 2013年11月11日 (月) 08時45分

1枚目みたいなお家に住みたいものですね~
2枚目は、私もオーストリアのハルシュタットだと思います
そして、そうです3枚目はビクトリアの滝~
こんなに寒くなってしまって、なんだかもう遠い昔みたいです
今週はますます寒くなるみたいですね
どうぞお身体、ご自愛くださいませ


きゃぶさんへ

2枚目の写真、ご教示ありがとうございます。
↑ のほうのtona様からのコメントにも同様のご指摘がありましたし、私自身もネットで調べて特定することができました。
掲載してわずか1日、最後の写真はきゃぶさんが行かれたばかりのところですし、最初の写真の場所も分かりました。記事の中に追記しました。
今こうしてコメレスしている夜、たしかに冷え込んでいます。
半纏羽織っています (^_^;;!

投稿: きゃぶ | 2013年11月11日 (月) 20時55分

私にはどこだかわかりません。それにしてもお花がいっぱいできれいな住まいですね。
2枚目はオーストリアなのですか。ノルウェーのフィヨルドもこんな感じでしたが、家が木造だったかな。
ビクトリアの滝は壮大だなと感心するばかりです。
そう確かに地球万歳ですね。


agewisdomさんへ

掲載してわずか1日、最後の写真は場所は分かっていましたが、すべての写真の場所も分かりました。記事の中に追記しました。
あんなにたくさんの花で飾られたアパート、風通しも良さそうで、何だか住んでみたい気持ちにさせられます。
年中暑い南国ならではの工夫でしょうね。
ビクトリアの滝は↑ のきゃぶ様が9月に訪れていまして、ブログにもたくさんの写真!それですぐに分かりました。
本当に凄いスケールですよね。
まさに『地球万歳』です。

投稿: agewisdom | 2013年11月11日 (月) 21時49分

こんばんは
美しく、素敵なお写真のご紹介ですね。
一枚目のお写真、住宅だったら住んでみたいです。
緑と花に囲まれての生活は素晴らしく
心和み過ごせそうです。
2枚目のお写真、物語に出てきそうで
絵にかいたような素敵な風景ですね。この地に旅してみたいです。
ビクトリアの滝は美しくて、迫力ありますね。
虹もこの光景の中では、より神秘的で素晴らしく
見える事でしょうね。


すみれさんへ

掲載してわずか1日、最後の写真は場所は分かっていましたが、すべての写真の場所も分かりました。記事の中に追記しました。
最初の写真のアパート、お花大好きなすみれさんならやはり憧れますか?!年中温暖な地域だからこその工夫でしょうね。屋上庭園(?)は少しでも暑さを和らげるためなのだと思います。
次の写真も本当にキレイですよね。
そして、さすが『世界三大瀑布』の一つ、ビクトリアの滝。
これだけ飛沫があがるのですから虹も発生しやすいでしょうね。
あの虹の上を歩けそうな・・・そんな気がします。

投稿: すみれ | 2013年11月11日 (月) 22時04分

それにしても地名がたちどころに分かるとは
みなさん、すごい方ばかりです。
私はタイにもオーストリアにも行ったのに
全然分からなかったです。
お恥ずかしい・・・


matsubaraさんへ

ホント、私もビックリです。わずか1日ですべての場所が分かるとは?
しかもほんのわずかしかいないプロ友さん達だけで、解決してしまうのですから恐れ入りました。
ピンポイントでの写真ですから、たとえその国に行ったことがあっても何ら恥じることはありませんよ。
私もタイへは数回訪れていますから。

投稿: matsubara | 2013年11月12日 (火) 08時17分

3枚目はすぐに判りました。
行ったことはありませんが、きゃぶさんのブログで拝見していましたから。
2枚目はオーストリアかスイスかなって思ったのですが
オーストリアとのことですね。
あのあたり、よく似た光景なのですよねえ。
写真は実際に眼で見た色から彩度をアップしてあるようです。


Saas-Feeの風さんへ

私も最後の写真は、きゃぶさんのブログを拝見していますからすぐに分かりました。
2枚目の写真は私も「あの辺りでは?」と想像していましたが、やはりそうでした。
それにしても最初の写真がどこなのか分かるとは意外で、本当にビックリしました。
皆さんホント、よくご存知です。

投稿: Saas-Feeの風 | 2013年11月12日 (火) 09時58分

今回も素敵な写真を拝見させていただきました
タイの建物は 湿度と温度があってこその”作品”ですね
でも暑いと育ち過ぎるので いずれにせよお手入れが大変!
ハルシュタットは あの黄色い建物のホテルに泊まりました
大きな犬がいました   山の上のお墓には きれいにペインティングされた
骸骨がたくさん奉納されてました 何年かに一度 家に持ち帰って 骸骨をきれいにするみたい ^¥^


bellaさんへ

7回に分けて紹介しましたが、どれも本当に素敵なところばかりで、ぜひ訪れてみたいと思わせるようなところです。
タイは温度も湿度もハンパないですから、あのような造り&装飾なのでしょう。
ハルシュタット・・・、エッ?この写真の教会と思しき建物の右にある黄色い建物、ホテルでそこに泊まったのですか?
さすが!bellaさん!世界中どこでも訪れているような気がしてきました。
山の上に骸骨が?!しかもペイントされてる?一体なにゆえに・・・?

投稿: bella | 2013年11月16日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 45 『ジャングルサファリって?!』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 46 『またしても・・・』(再掲) »