« ネパール再会の旅 6 『ミラクル!奇跡が起こった!』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 7 『2年ぶりにカトマンドゥの街を歩く』(再掲) »

2013年8月11日 (日)

美しき地球 その4

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

残暑お見舞い申し上げます。

いよいよ盆休みに入りましたね。
今日だけに限らず、ここ数日のこの暑さ、尋常ではないですね。
最低気温は25℃を超す熱帯夜。最高気温は35℃を超す酷暑日。
水分や塩分を摂るだけでなく、なるべく風通しの良い部屋やエアコンが効いた部屋で過ごすなど、熱中症にはくれぐれもご留意ください。

 さて、久々にアンジュラ&エルマーから届いたメールにクリップされていた写真の紹介です。しかし残念なことに、どの国の写真なのか分からなくなってしまいました。
実は先月初め、私のPCが調子悪くリセットするしかなくなり、その際写真が添付されていたメールそのものを失いました。

ただ幸いに、これらの写真はメールからコピーして保存してありましたので失くさずに済みましたが、場所の説明ができなくなったのが残念です。

 ここ数日、地方によっては40℃を超す暑さだったようで、少しでも”涼”をお届けすべく、こんな写真を紹介いたします。

16
ここはいったい・・・地球なのか?!と思うほどの光景。しかし、高所恐怖症の人はせり出た回遊路は歩けそうもないかな?

17
地底探検?こんな洞窟もあるのですね。

18
穏やかな川の流れと対照的な滝が流れ落ちています。 

最初の写真はかなり暑そうな感じですが、下の2枚で少しでも涼を感じていただけたら、幸いに思います。
これらの写真の場所を知っている方、お見えでしたらぜひ教えてください。

|

« ネパール再会の旅 6 『ミラクル!奇跡が起こった!』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 7 『2年ぶりにカトマンドゥの街を歩く』(再掲) »

コメント

最初のも涼しいですよ。あんなとこ歩いて風でも吹いたら身の毛がよだちます。
三つ目はノルウェーのフィヨルドで同じような景色を見ました。上から俯瞰したわけではありませんが船上から落ちている滝は観ました。水の深さは千メートルくらいといってました。カモメが餌を求めてきて手に持ったパンを上手に咥えて飛び去ります。素晴らしいところでした。


agewisdomさんへ

最初の写真、おそらくアメリカ・グランドキャニオン辺りでは?と、イメージ的にもむしろ「暑い!」と感じさせると思いました。
見方によってはちょっと”寒気”がするかもしれないですね。
ここは川ですから、ノルウェーのフィヨルドではないでしょうが、この景色を見て思い出されただけでも嬉しく思います。
カモメの話、太平洋フェリーで北海道へ往復した際、慣れたカモメたちがパンやお菓子(かっぱえびせん)を食べに来ていたことを、私も思い出しました (^_^)ニコッ!

投稿: agewisdom | 2013年8月11日 (日) 23時04分

グランドキャニオン・スカイウォークですね。
2007年にできた、まだ新しいもののようですよ。
私が行った時にはまだありませんでしたが
何かで読んで知っていました。
http://gigazine.net/news/20070405_grandcanyon_skywalk/


zooeyさんへ

この景色からしてもグランドキャニオンであることは想像に難しくありませんでした。
それにしても、凄いところにとんでもないものを造ったものですよねぇ。
私は高所恐怖症ではありませんが、それでももしここへ行ったら、足元を見るのはちょっと怖いかも・・・?

投稿: zooey | 2013年8月12日 (月) 00時45分

お早うございます
私には場所は全く判りません
しかし凄い場所に展望台?が造られていますね
ここを歩く自信はありません
足が竦んで仕舞いそうですね
後の2枚は安心して見られました
世界中には知らない不思議があるのですね


古都人さんへ

最初の写真(グランドキャニオンで間違いないそうです)は、何十億年という地球の歴史を感じさせられる光景ですよね。
それにしても、あんなところによくあんなものを・・・!
揺れさえしなければ、たぶん私は平気です。揺れてもすぐに慣れるのでは?と思います。
地球上にはまだまだこんな不思議な光景、たくさん残っているのでしょうね。

投稿: 古都人 | 2013年8月12日 (月) 06時28分

確かに写真から涼をいただけました。ありがとうございます。

懐かしいグランドキャニオンです!
スカイウォークには行きませんでしたが、スリル満点でいいですね。こういうところが大好きです。


tonaさんへ

水のある景色で少しでも涼を感じていただき、嬉しく思います。
グランドキャニオンのスカイウォークというのですね。
太古の地球の姿をむき出しにしたような大地、そしてあのような場所によくぞ造ったものだと思います。
落ちる心配などはないでしょうが、スケールの大きさや谷の深さ、実感できるでしょうね。

投稿: tona | 2013年8月12日 (月) 08時00分

残暑お見舞い申し上げます

凄いスリルのある写真ばかりですね。
あまり分かりませんが、三枚目は
フィヨルドに似ていますね。


matsubaraさんへ

最初の写真はグランドキャニオンのようですが、次の写真と言い、地球って本当に素晴らしくも不思議な星だと思います。
3枚目の写真、agewisdomさんのコメントにもありますが、フィヨルドに似ているのですね。
フィヨルドと言うと、海からの眺めのイメージでしたので、ちょっと意外でした。

*先日書きました『大垣のひまわり』、今年の見ごろは8月下旬とのこと。少しでも気候が良くなりましたら、ぜひお出かけください。

投稿: matsubara | 2013年8月12日 (月) 09時04分

すっごい回遊路ですねsign02
根元の部分がぽきっと折れてしまいそう~
ココでジャンプできる人はよっぽど心臓が強い方でしょう
地底湖、涼しそうです~いいなぁhappy02
最後の壮大な景色も素敵・・・
私が似た景色で思い出すのは、ミルフォードサウンドです
あぁ旅行に行きたいなぁsoon


きゃぶさんへ

グランドキャニオンのスカイウォークだそうですが、「よくもまぁあんなところにこんなものを・・・」という印象です。
まさかここでバンジージャンプ・・・スイングして岩にぶつかりそう・・(^_^;;
地底湖なのか洞窟なのか分かりませんが、これも地球の不思議ですね。
ミルフォードサウンド・・・(・_・ハテ?調べてみます (^_^;;ヘヘッ!

投稿: きゃぶ | 2013年8月12日 (月) 22時02分

こんばんは
1枚目のお写真、人影が見えるような?
頂上の建物に住むのも怖いです。回遊路は観光客のため
でしょうか?私は怖くて通れそうも有りません。
地底探検は素晴らしいでしょうね。
3枚目のお写真、素敵ですね~
感動でうっとりと見惚れてしまいそうです。
きっと涼やかな風が流れているのでしょうね。


すみれさんへ

最初の写真、どうやら”グランドキャニオン”にある”スカイウォーク”というものだそうです。
ですから完全に”観光客用”でしょうね。
足元を見ると、その高さ・谷の深さに足が竦むかもしれないですね。
地底湖かどうか分かりませんが、でも面白そうです。
コウモリとかいないのかな?
最後の写真、滝から落ちる水とマイナスイオン・・・、体にも良さげです (^_^)ニコッ!

投稿: すみれ | 2013年8月14日 (水) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパール再会の旅 6 『ミラクル!奇跡が起こった!』(再掲) | トップページ | ネパール再会の旅 7 『2年ぶりにカトマンドゥの街を歩く』(再掲) »