« バンコク日記 その2 ブッダ生誕の日らしい(再掲) | トップページ | バンコク日記 その3 クーデター・・・?(再掲) »

2013年7月21日 (日)

ある民家のユリの花

 皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

今日は参議院選挙の日。投票へは行かれましたでしょうか?
私?はい、行ってきました。たかが一票、されど一票。結果、どうなります事やら・・・
どうやら「ねじれ」解消しそうな雰囲気ではありますね。

 毎年のことなのですが、梅雨の季節になるとしばしば目にするある民家の庭のユリの花が気になっていました。
その庭はそれほど広くはありませんが、色彩りどりのユリがたくさん咲いていて、本当に素敵です。
しかしその庭は、ガレージと農器具などを保管する倉庫があるだけで、どの方の庭なのか分からず勝手に入るのは「不法侵入」になると思い、いつも道から見て写真を撮っているだけでした。

すると、「どうぞ、中に入ってご覧ください」と、庭の正面にある家の中から声が聞こえました。
きっと私と母の会話が聞こえたのでしょう。
母が「中に入って撮ってきたら?」と言うのに対して私は「それはダメでしょ!勝手に入ったら不法侵入だし、泥棒と思われるかもしれない」と話していましたから!
『写真を撮るだけだから』と勝手に入って撮ることは簡単にできるのですが、やはりその家の人にとっては断りもなく入られたら、気分良くないでしょう。

私はありがたく庭へとお邪魔し、ユリの花の写真を撮らせていただきました。
そしておいとまする際「どうもありがとうございました!」と、その家の玄関から挨拶しました。
すると先ほど声かけてくださった家主の方がハサミを持って出てこられ、ユリの花を切ってプレゼントして下さいました。すでに咲いている花だけでなく蕾もありました。
思いがけないお土産に、私も母も『感謝!感激!』です。
見ず知らずの私たちにこのようなご厚意、本当にありがたいことです。

では、そのお庭に咲いていたユリの花、ご覧ください。

Cimg4405
色彩り彩りのユリの花!

Cimg4408
ホント!キレイです (*^o^*)!

Cimg4413
ひときわ大きなユリの花が咲いています。

Cimg4406
近くで見ると、その大きさがより一層分かります。
この大きなユリの花と黄色のスカシユリを、お土産に下さいました。
蕾もありましたので、我が家で10日ほど楽しむことができました。

|

« バンコク日記 その2 ブッダ生誕の日らしい(再掲) | トップページ | バンコク日記 その3 クーデター・・・?(再掲) »

コメント

こんばんは。
ホントに綺麗なユリがいっぱいで見事ですね~~shineshineshine
それに、綺麗なユリをおみやげにくださって、
とっても優しい方ですね♪
きっと、慕辺未行さんが親孝行なさっているのを分かってらしたのかもしれませんね。
こんな素敵な触れ合いがあると、ず~っと嬉しい気持ちでいられますね!私も一緒に嬉しい気持ちになれました~happy01


ポエポエさんへ

久しぶりの訪問&コメント、ありがとうございます (*^o^*)!
すごく嬉しいです w(^o^)w!
このお庭、本当にキレイでしょ?!この季節、この辺りを訪れる度に気になっていたのです。
で、声かけてくださって、さらに切り花にしてプレゼントしていただき、本当に嬉しかったです。
もし、許可なく勝手に入っていたら・・・、結果はどうだったでしょうね?まず間違いなく怒られたか無視されたか?!でしょう。
やはり世間の一般常識を守ること、それがこのような触れ合いとサプライズを呼んだのだと思います。

古い海外旅日記が中心のブログですが、時折このようなブログも書いています。
今後も遊びに来てくれたりコメントをお寄せいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。ヨロ(゚o゚)(。_。)シク!

投稿: ポエポエ | 2013年7月21日 (日) 22時35分

見事なお花ですね。親切に見せてくださって、その上お花まで持たせてくださるなんて優しい心づかいがうれしいですね。


agewisdomさんへ

でしょう?!毎年この季節、気になっていたのです。
でも今年は家主の方から声をかけていただき、初めてすぐ傍でじっくりと拝見させていただきました。
しかも切り花のお土産まで?!
本当に嬉しかったです。

投稿: agewisdom | 2013年7月21日 (日) 22時53分

素敵な百合に
素敵なお話…♡♡v
心がほっこり温かくなりました(*^_^*)


と~まの夢さんへ

ホント、素敵なユリの花でしょ?!
そのうえ家主の方の心遣い、嬉しかったです。
来年のこの季節、何か手土産を持って訪れねば・・・?!
なんて早くも考えている慕辺未行です (笑)!

投稿: と~まの夢 | 2013年7月21日 (日) 23時08分

素晴らしいお庭ですね。
それに切り花まで下さるなんて~
そんな方にお目にかかったことが
ありません。

きっと心にゆとりのある方なのでしょうね。
百合をこんなに咲かせようとしたら
球根も深く植えねばならないし・・・
大変だと思います。


matsubaraさんへ

毎年のように気になっていたのですが、どの方の敷地なのか分からず、いつも道端の花だけを写真に撮っていました。
しかし今回、こちらの様子に気づかれたのか、快く中へ入ることを許可してくださり、そのうえ切り花にしてプレゼント!
本当にありがたいことでした。
ユリだけでなくアジサイ、アルストロメリアなども咲いていました。

投稿: matsubara | 2013年7月22日 (月) 07時02分

こんにちわ
普通のお宅でこれほどのゆりの花を育てられてるとは
お見事ですね
きっとゆりがお好きで以前から育てられているのでしよう
私も慕辺未行さんと同じマナーでおりますよ
そんな気持ちが相手の方に通じたのだと思いますね
素敵な贈り物を戴かれましたね
お母様もきっと大喜びされたことでしょう
良い日でしたね


古都人さんへ

個人宅の敷地内で、所狭しとユリの花が咲いていました。
しかも色彩りどり。カラフルで素敵でした。
柵や門がなく「ちょっと見せてもらうだけ」と、入ろうと思えば簡単に入ることができましたが、やはりそれはマナー違反!他人様宅の敷地に勝手に入っては、不法侵入であることは間違いありません。
母とのそんな会話が聞こえ、だからこそ家主の方も許可してくださったと私も思います。
やはり世間の常識を守ること、大切ですよね。おかげでお土産までいただき、恐縮しました。

投稿: 古都人 | 2013年7月22日 (月) 17時10分

こんばんは。
上から文書を読み進めていて、どんなユリだろ~?って思っていた
ところに写真が出てきて、その色とりどりの花に感動しました。
これは確かに見応えがありますね。
中に入ることを許可された上にお土産まで渡されるとは、
とてもいい訪問になったのではないでしょうか。

これだけ素晴らしい花が咲いていると、勝手に入って
写真を撮りたくもなるかもしれないですけれど、やはり
それは御法度ですよね。そういったルールを守れない
人が多いようで残念に思うことが多いです。


Junjiroさんへ

本当に色彩りどりで、見ごたえあるでしょう。
毎年気になっていたのですが、家主の方からお声をかけていただき、遠慮なく中へ入ってすぐ傍で見ることができました。
もし私が勝手に中へ入っていたら、家主の方は気が気でならなかったでしょうし、まして切り花のお土産なんて頂くこともなかったでしょう。
やはり常識を守って行動することが一番ですね。
最近はとかく、マナーを守れない人が増えています。周りの迷惑を考えずに行動する人たちが!
見ていてとても不快な気持になります。
この家主の方は、ルールを守って見ていたからこそ、許可してくださり、お土産も渡してくれたのだと思います。

投稿: Junjiro | 2013年7月22日 (月) 20時42分

まるでユリ園のようですね。
素晴らしいお庭へご招待されて良かったですね。
それにお土産まで付けて下さるなんて!
お母様もどんなにか喜ばれたでしょう。
それにしてもユリには随分いろいろな色があるものですね。
こんなに個人の家でユリを植えられているのはあまりないですね。
素敵な花園を見せていただいてありがとうございました。


tonaさんへ

本当にたくさんのユリが咲いている素敵なお庭でした。
桜やチューリップ、バラ、アジサイは、近くで有名なところもあり、しばしば見に行くのですが、ユリで有名なところは近くにはなく、こちらのお庭を見て満足しました。
声をかけていただいたことも驚きでしたが、切り花のお土産は本当に嬉しいサプライズでした。
切り花をいただいた時の母、とても喜んでいました。
来年も時間があれば、訪れてみようかと思います。

投稿: tona | 2013年7月23日 (火) 06時15分

本当に綺麗ですね。
ユリは綺麗なだけでなく、
かぐわしい香りがたまりません。
近年、あの香りが強すぎるということで
それを抑え目にした品種ができているのだそうですが…
私はあの甘く強い香りが大好きです。
素敵な経験でしたね!


zooeyさんへ

一個人の敷地ですので、それほど広くはないのですが、それでも所狭しと植えられたカラフルなユリの花園、本当にキレイでした。
どんな花も、花姿と香りの両方を楽しませてくれているのに、なにも無理して改良しなくてもよいのに・・・(。_。)
人間のエゴが過ぎると思います。
庭へ入らせていただいただけでなく、切り花にしていただいて、本当にありがたい体験でした。

投稿: zooey | 2013年7月23日 (火) 09時36分

慕辺未行さん今日は
百合の花がこんなに沢山、個人のお庭に
色取り取り咲き誇っている様子、初めて見ました・・ヽ(´▽`)/
美しいですね・・偶然とは言えお家の方の目に留まり
温かいお言葉を頂き、写真も撮らせて頂き
ハッピーでしたね・・・そしてお花のお土産まで頂き
本当に嬉しい気持ちに成りますねo(*^▽^*)o
お母さんもきっとお喜びに成られた事でしょう
お花を愛する人は見る人の心や様子で心中が解り
信頼してお花をくださったと思います
慕辺未行さんも、それに答えて十日間も大切に
飾って愛でて頂いた事、私も嬉しく思います(*^-^)


咲子さんへ

この季節にこの庭を見る度にいつも「素敵だなぁ!」と思い眺めていました。
しかし勝手に中に入るわけにはいきませんので、道端からちょっと写真を撮るだけでした。
ところが今年は家主の方が家の中から様子を見ていたのか、嬉しい言葉をいただきすぐ傍でたくさんのユリの花を愛でることができました。
そのうえ切り花までいただき、本当に嬉しかったです。
帰宅後、大きめの花瓶に液体肥料を含んだ水を入れ、いただいたユリの花を活け亡き父や祖父母の遺影の前に飾りました。
花だけでなく蕾が付いたものをプレゼントしてくれたのが、この家主の方の気配りのように感じます。

投稿: 咲子 | 2013年7月23日 (火) 10時51分

本当にユリ園みたい!
とても普通のおうちのお庭とは思えません。

色とりどりのユリの花、見事ですね。

通りがかりの慕辺未行さんに声をかけてくださり、
しかもお土産付きとは。
家主の方の心遣いがうれしいですね。


みーこさんへ

本当に見事でしょう!
これほどいろんな色のユリの花が、所狭しと競うように咲いて、ホントちょっとしたユリ園です。
我々の会話と様子を見ていたのでしょうか、快くお庭の中を見せていただき、しかも切り花まで!
当たり前の常識を当たり前に実行しただけのことなのですが、家主の方の心遣い、嬉しいの一言に尽きます。

投稿: みーこ | 2013年7月25日 (木) 14時38分

ぎゃ==! こんなに 色取りどりなのですか~
写真がなかったら 想像がつきませんでしたよ
多分お母様とご一緒のお二人の姿が 一目で気に入られたの
でしょうね お土産までいただいて 嬉しかったですね

こういう経験をすると 自分の方も人様に親切にしようという
気になりますね  よいお話をありがとうございました~
 

bellaさんへ

はい、ホントすごいでしょ?!
この季節にこの道を通るといつも気になっていたのです。
我が家のベランダに比べればはるかに広いのですが、しかし決してそれほど広くはない庭に、これほどの種類のユリの花!憧れます (・_・)イイナァ!
そうですね、このような好意を受けますと自分も!という気になります。なかなか機会がありませんが・・・(^_^;;ヘヘッ!

投稿: bella | 2013年7月26日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコク日記 その2 ブッダ生誕の日らしい(再掲) | トップページ | バンコク日記 その3 クーデター・・・?(再掲) »