« バンコク日記 その1 バンコク到着(再掲) | トップページ | ある民家のユリの花 »

2013年7月18日 (木)

バンコク日記 その2 ブッダ生誕の日らしい(再掲)

5月18日(月)
バンコク

 夜中になっても車の騒音が絶えることがないこの街。その割に昨夜は、よく眠れたほうだ。6時半ごろ、一度は目が覚めるも、もう一度眠り、気がつくと10時30分。やはり疲れているのだろう。シャワーだけ浴び、外出の用意をする。

今日はエジプト航空へ日本への帰国便の予約、そして東京銀行へ行くつもりだ。11時半ごろ、朝・昼兼用の食事をホテル内のレストランで、サンドウィッチとバナナ、ジュース(計16バーツ≒80円)にする。そして歩いてシロム通りへと出向くが、街の様子が少し違う。聞けば、今日はブッダ(仏陀)生誕の祝日らしい。どおりでオフィス街は閑散としているはずである。予定していたことは、この日はできない。

エジプト航空と東京銀行の場所を確認し、あたりをぶらつく。近くには、「パッポン」と呼ばれる東南アジア随一の歓楽街がある。そのせいか、それらの店に誘う客引きも多い。しつこい客引きもいたが、何とか振り切った。日本よりはるかに安く(1800バーツ≒9000円らしい)遊べることには違いないが、バンコクへ着いたばかりで、いきなりこんなに使うこともない。何しろ残金は280ドル(約7000バーツ≒36400円)、手持ちの現金は1300バーツほどしかないのだ。滞在が長引くと、少しヤバイかな?宿が1泊140バーツ、1日3~400バーツが限界だ。東京銀行で明日、ネパールで盗難に遭ったT/Cが再発行できれば、全く問題ないのだが・・・。できれば今週末、23日のフライトで帰国したい。その間にチェンマイへも行ってみたい。

3時前、マクドナルドでおやつタイム。バーガーセットで70バーツ。このあとはデパートで涼んでから帰宿するか!デパートは、日本のデパートとほとんど変わらない。宝飾店で24金のブレスレットが530バーツで売られていた。ネックレスは首周りを測ってサイズに合わせて売ってくれるらしい。これを身につけるほどの人間でもないし、似合うとも思わないが、それでもなぜか、欲しいナァ!最後に、お金に余裕があったら・・・、買おうかな?地下の食料品売り場でフルーツ盛り合わせと海苔巻き(計84.75バーツ)を夕食用に買う。そして喫茶店へ入り、ラムレーズンのアイスクリーム(15バーツ)を食べる。ずいぶん浪費してるナァ!

バスで駅まで戻り、ドンムアン(空港駅)までの時刻表をあらかじめ頂いておく。そしてジュライホテルへと戻る。5時ごろ帰宿し、シャワーを浴び、買い出ししてきた海苔巻きとフルーツの盛り合わせで夕食とする。ボーっとしたり、ミルクを飲んだりして、8時半すぎ、洗濯にシャワーを済ませると、はや10時。もう眠るとしよう。

バンコク、ジュライホテルにて

*この旅日記は1992年のものです。

|

« バンコク日記 その1 バンコク到着(再掲) | トップページ | ある民家のユリの花 »

コメント

いまアメリカのお二人はチェンマイ辺りかな。バンコクへ最後に行くようです。熱心な仏教徒の国でも、「坊主まる儲け」下人がニュースにのってました。世の中は変わっていきますね。


agewisdomさんへ

”日本通”の二人のアメリカの方々は今、チェンマイですか?!
私もこの時チェンマイへ行きたかったのですが、前記事にも書いてあるように、かなり危ない状況で行くことができませんでした。
かの国でも「坊主丸儲け」のようなことがあるのですね。
どの国も同じかなぁ・・・?

投稿: agewisdom | 2013年7月18日 (木) 21時56分

お早うごさいます
タイは日本に負けない程の仏教国でしたね
挨拶は両手を合わせるのでしたね
ブッダの誕生日だったのですか
祝日ですね 
現役時代 仕事でシンガポールに滞在したことが
ありましたが蒸し暑かったですがバンコクも同様
なのでしょうね
地元の人は慣れていますが偶に行った私は
かなり応えましたね
慕辺未行さんもネパールからですから その
気候差は大きかったのではないですか
いよいよ帰国へと手続きが進行中ですね
それでもチェンマイにも行かれるのですか


古都人さんへ

日本に負けないどころか、信仰心の篤さ・敬虔差では完全に日本は負けています。
国が違えば祝日も違いますし、こればかりは仕方がありませんでした。
ネパールも雨季に近付き、やや暑くなってきていましたが、さすがにバンコクのほうがはるかに暑いです。
シンガポールはさらに赤道に近いですから、なおさら暑かったことでしょう。私は飛行機の乗り継ぎで一晩だけ空港付近のホテルに泊まっただけです。
タイへは飛行機の乗り継ぎなど、これで3度目なのですが、バンコクしか滞在したことがなくて、ビザなしで滞在できる半月間のうちにチェンマイへ行こうと考えていたのですが…、結果は?
次の記事をお楽しみに!

投稿: 古都人 | 2013年7月19日 (金) 06時22分

え、仏陀の誕生日は 4月ではなかったのかしら・・・ 
(無学がバレそうなので この話題は これでおしまい)

エアコンもなく 大変でしたね でも そうであればそのように
体を慣らすのでしょうか
金のネックレスは 日本では ヤクザさんかスターに似合いそう
ですが 現地では 何故か買ってもいいという気になりますね
旅行中の慕辺未行さんには とっても似合いそう!
(日本でお似合いかどうかは 保証の限りではありません happy01


bellaさんへ

仏陀(お釈迦様)の誕生日、日本では確か花祭りがおこなわれる4月8日ですよね。
暦の違いなどのせいもあるのでしょうが、ネパールでは4月半ばごろだった記憶です。
タイでは5月・・・。不思議なものですね。
天井に大きなファンが付いていただけで、さすがに暑かったです。
寝る前にシャワーを浴び、そのまま拭かずにベッドへ。「ベッドがベタベタになる」と思われるでしょうが、室温とファンの風で朝には乾いています。
金のネックレス、似合わないと思いつつも日本で買うよりはあまりに安いので、欲しいなぁと・・・(^_^;;!

投稿: bella | 2013年7月19日 (金) 15時43分

こんばんは

今日も30℃なくて夜も涼しいですが、そちらは(いかがですか?
毎日お勤めお疲れ様です。

バンコクも未知の国です。暑そうですね。日本の猛暑と比べて如何ですか?同じようでしょうか。
お食事はまずまずのようですね。
今「ほほ笑みの国」と言われていますね。
チェンマイに行かれるそうでどんなか楽しみにしています。


tonaさんへ

先週の暑さに比べれば、いくらか和らぎました。
こちらも夜は30℃を切って、エアコンなしでも過ごせます。
日本の暑さは、湿度も関連してきますから不快指数も上がりますが、バンコクの暑さは幾分カラッとしているような印象です。それでもかなり暑いですが・・・(^_^;;!
この日の夕食はたまたま立ち寄ったデパートで買ってきましたが、タイの食事もとても美味しいです。
チャーハンや焼きそばもありますし、サラダもとても美味しいです。
フルーツが安くておいしかったです。最近は日本へも輸入されていますが、マンゴスチンやランブータンは本当に美味しいです。

投稿: tona | 2013年7月19日 (金) 21時09分

タイは、15年前くらいに行ったと思います。
10年前からのブログには書いていませんので
はっきりしません。
やはりきちんと日記をつけるべきでしたね。
お恥ずかしいです。

バーツというお札で蓮の葉を買い
仏陀に供えたことは覚えています。

町中にシリキット王女の写真がありました。
相当高齢なのに若いときの写真と聞きました。

トロピカルフルーツが美味しかったです。


matsubaraさんへ

一人旅が好きだったことと、旅のサークルの会誌に掲載する理由もあって、旅日記はなるべく取るようにしていました。
このブログのトップにもありますように、写真だけでは忘れてしまう出来事もありますから、『旅日記=心のアルバム』として残しています。
’87年に一週間ほどバンコクへ旅しましたが、煌びやかなお寺を外から眺めただけでお参りはしませんでした。
トロピカルフルーツは確かに安くておいしいですよね。
マンゴスチンやランブータンなどを買ってきては、ホテルでよく食べていました。

投稿: matsubara | 2013年7月20日 (土) 17時39分

こんばんは
バンコクも馴染みの地のようですね。
長く旅されていると、快適な旅の心得が
身に付かれていくのではと思います。
海外での一人旅の経験が無い私は一人旅の勇気は
有りませんが、丁寧な旅日記に
ちょっと憧れ興味深く拝見しています。
バンコクは数年前に出かけた事があります。
やはり暑かったです。
お料理は全て美味しく、市場で沢山の買い物をした
楽しい思い出があります。


すみれさんへ

アジアを旅する際、格安航空券(当時でしたらパキスタン航空やエジプト航空)を利用すると、バンコクで乗り継ぎがほとんどで、バンコクの街も少しは馴染んでいました。
よく『貧乏旅行』などという言葉を聞きますが、本当に貧乏だったら海外旅行なんてできるはずもなく、せめて予算が少ない故の『節約旅行』と呼ぶほうが相応しいですよね。
私の場合、『使うときは使う』『節約するときは節約する』で、ネパールで最後にさんざんお土産を買っていたかと思えば、バンコクでは夕食をデパ地下で買ってきたり・・・。
メリハリをつけてこそ、快適な旅ができるのだと思います。
すみれさんもバンコクを訪れたことがお有りなのですね。
わりと辛いものも多かったですが、それでもタイ料理はどれもおいしかったです。
市場では私は大好きなマンゴスチンやランブータンなどのフルーツをよく買いました。

投稿: すみれ | 2013年7月20日 (土) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコク日記 その1 バンコク到着(再掲) | トップページ | ある民家のユリの花 »