« ポカラへ到着して(再掲) | トップページ | ポカラ3日目(再掲) »

2013年6月19日 (水)

ポカラ2日目(再掲)

5月7日(木)
ポカラ

 今朝5時半ごろ、ゴビンダ君がドアを叩き、起こしに来た。実は昨日の夜、「もし明日の朝、天気が良かったら、早く起こしてほしい」と頼んでおいたのだ。その通りに良い天気。外へ出ると、ダウラギリ、アンナプルナ、ラムジュンなどが良く見える。

Img511
マチャプチャレ。ポカラから見えるヒマラヤの代名詞です。日本なら槍ヶ岳、アルプスならマッターホルンに似ています。

Img512
パノラマにすると、このように見えます。左の湖はペワ湖です。

朝食を7時ごろ、エッグサンドウィッチとコーヒーとする。さらに、ロッジの迎えにあるジャーマンベーカリーというパン屋で、焼きたてのシナモンロールとクロワッサンを買って来て食べる。しばらく部屋でのんびり過ごし、8時半すぎ、屋上へ出ると暖かいを通り越して、暑い!それにしても、ここからのヒマラヤの眺め、「素晴らしい!」の一言に尽きる。

Img515
ロッジの屋上からの絶景!下の写真へと続きます。

Img516
アンナプルナやマチャプチャレ。あの山の向こうを歩いて、ここまでたどり着きました。

Img520
陽だまりの中、ティータイム。のんびり読書中です。

10時半ごろ、ブラブラとレイクサイドへ。銀行で50ドル両替し、12時、昼食はアニール・モモ・レストランへ。てんぷらにコロッケ丼、日本の漫画が置いてあるせいか、つい長居して2時半ごろ、お好み焼きを注文。何と、『お多福ソース』を使っている。日本食ができるせいか、客も日本人が多く、暇つぶしに事欠かない。

3時半すぎ、ホテルへ戻りシャワーを浴び休息をとる。本を読んだり、ゴビンダ君からステレオ・ウォークマンを借りてネパリーミュージックを楽しむ。

7時過ぎ、オーロラ・レストランで夕食。ジンジャー・ガーリック・ポークステーキとビール、デザートはフルーツカード(ヨーグルト)。今日は朝から本当によく食べている。食欲旺盛!お金に糸目はつけずに食べているって感じだ。この日1日の食事代は400ルピー近くになる。

ホテルで再び読書にふけ、喉が渇いたのでレモンティーをレストランからテイクアウト。と、その時、目の前にあるレモンパイを「試食してください」と言われ、一口。「ウマイ!」。これもまた、テイクアウトした。まだメニューには出していないそうで、俺のこの一言で、このレモンパイを新たにメニューに加えることにするそうだ。

しかし、一体どれだけ食べれば気がすむのか。やはりすべての欲求不満が食にきているようだ。山の中では、限られたメニューしかなかったからであろう。明日はカツ丼でも食べるか。

ポカラ、ホテル・ガーデンにて

*この旅日記は1992年のものです。 

|

« ポカラへ到着して(再掲) | トップページ | ポカラ3日目(再掲) »