« アンナプルナⅡ峰を見ながら(再掲) | トップページ | 美しき地球 その1 »

2013年4月27日 (土)

藤の花と芝桜

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

いよいよGWですね。今年は休みが分散されていますが、それでも高速道路や行楽地は凄い人出になるのでしょうね。

先日、「そろそろ見頃では?」と津島市の天王川公園へ藤の花を、弥富市の三つ又池公園へ芝桜を見に行って来ました。
天王川公園の藤棚は『東洋一』と言われるほどの規模で、これはなかなか見応えがあります。毎年この季節は『藤まつり』が開催され、多くの人々が訪れます。私は祭りが開催される前に行きましたが、それでも駐車場はほぼ満車でした。

では、天王川公園の藤、ご覧ください。

Cimg4153
川の上の藤棚は、満開のところもあれば、まだこれからというのもありました。

Cimg4155
9尺藤が甘い香りを漂わせています。

Cimg4147
紫と白の藤。白い藤は白加比丹藤というそうです。

Cimg4157
こちらにも立派な藤が!

Cimg4160
紫とピンクの藤。

天王川公園で藤の甘い香りに酔いしれた後は、弥富市(旧・十四山村地区)に近年新しくできた三つ又池公園へと向かいました。
ここは昨年のちょうど今ごろ、地元紙に紹介され初めて知ったところです。今年もそろそろ見頃ではと、マイカーをそちらへと走らせました。

Cimg4166    
小さな丘一面の芝桜。

Cimg4169
丘の上から見ても、この通りです。

Cimg4177
公園全体が芝桜に彩られています。

Cimg4181
遊歩道沿いもこの通り、分離帯は芝桜で埋め尽くされています。

この公園や池の周りを散歩できる遊歩道もあり、 天気の良い日にのんびり散歩も、気持ちが良さそうです。
来園者はそれほど多くはありませんでしたが、今後芝桜の名所としてますます有名になりそうなところです。

*訪れた日、4月23日。

|

« アンナプルナⅡ峰を見ながら(再掲) | トップページ | 美しき地球 その1 »

コメント

どちらもそれぞれ綺麗ですね。
藤には和風の趣が、芝桜はなんとなく西洋の庭のような趣があって面白いですね。長い花房の藤は優雅に大房の藤は豪華に。芝桜は可憐に。そんなところかな。
我が家の近くの道は雪柳のグランドカバーで道端にわずかずつずっとやはり芝桜が植えられています。
我が家の芝桜は日陰に追いやられてだんだん消滅しつつあります。


agewisdomさんへ

どちらも愛知県西部にあり、我が家からでも車で2~30分ほどです。
藤の花は祭り開催中は駐車料金1000円(いつもは無料)なので、ちょっとフライングして見に行きました。
強風はご免ですが、そよ風にたなびく藤の花はとても優雅ですよね。この藤棚の下は、甘い香りがプンプンしています。
芝桜も、広い範囲で咲くと本当にキレイですよね。色違いでパッチワークのように植えられるところもあり、そんなところを散歩してみたいです。

投稿: agewisdom | 2013年4月27日 (土) 22時52分

こんにちわ
藤の花と言い 芝桜と言い 見事ですね
東洋一の藤とか 藤は棚を作って遣れば
どんどんと伸びて行くものの様ですね
藤の花の香り 甘い香りだとか
実は明日 私も京都では有名になった
鳥羽の藤を見に行きます うんと香りも
楽しんで来たいと思っております
そこには芝桜も毎年面積を広げて咲いています
そちらの三つ又池公園程ではありませんが・・・
三つ又池公園の芝桜は素晴らしいですね
本当にお見事!です


古都人さんへ

この地方で藤の花と言えば、この天王川公園と江南市の曼荼羅寺が有名です。
津島のほうが近いのでこちらへ見に行きますが、一度曼荼羅寺の藤も見てみたいと思っています。
藤は棚を造ってあげると、どんどん成長していくのでしょうね。最寄りのJR駅前のマンションにも、近くの花屋さんにも、藤棚があり藤の花が咲いています。
先日、名古屋市長選挙があったのですが、投票所である小学校の校庭にも藤棚があり、紫とピンクの藤が咲いていました。
三つ又池公園の芝桜、まだまだ広がりそうです。紹介した広場以外にもう1ヶ所、広場があるのですが、そちらへも芝桜を植え始めているようです。
京都・鳥羽の藤の花、ご紹介楽しみにしています。

投稿: 古都人 | 2013年4月28日 (日) 14時34分

天王川公園の藤の花、とても立派で見ごたえがありますよねhappy02
長さがたっぷりあって、しかも数もたくさん
頭上を彩る紫色ののれんが見事なのですshine
そして、芝桜はまさに満開といったトコですね
色鮮やかな絨毯に、春満開~で気分も上がっちゃいますup
どちらも同じ方向にあるので、便利ですね~っ
GW前半戦、お天気も絶好調~明日こそはお出かけに行きたいですnotes


きゃぶさんへ

地元紙やYAHOOのトップページには、江南市の曼荼羅寺の藤の花が紹介されていました。この天王川公園も見事ですが、そちらもなかなか見応えありそうです。
藤棚から垂れ下がった甘い香りの無数の紫の暖簾、ところどころベンチがありますので、藤の花を愛でながらお弁当食べている方もいました。
芝桜、カラフルな絨毯が地面を覆い、花園、楽園という感じです。
どちらも愛知県西部ですし、見頃もちょうど合いますから、とても便利です。

投稿: きゃぶ | 2013年4月28日 (日) 17時56分

こんばんは。
いつもありがとうございます。
みごとな藤棚と芝桜ですね~
すてきな目の保養をさせていただきました♪
見ているだけで藤の甘く優美な香りにむせそうです(*^_^*)

あいにく京都御所の一般公開には行けませんでしたが、お友達のサイトでそっとconfident右近の橘と左近の桜拝見させていただきました。来年は行けるかな~^^


はづ希さんへ

天王川公園の藤は以前から有名で、津島市の『市の花』にもなっています。
藤棚の下の川沿いを散歩道や休憩所があり、この時期はたくさんの人で賑わい、藤で『お花見』を楽しんでいます。
芝桜の公園は昨年初めて知ったのですが、これでもまだ成長途上です。来年・再来年とさらに綺麗になると思います。

古都人様のブログ、見られたのですね。
はづ希さんから京都御所の『右近の橘』『左近の桜』をお聞きし、古都人様なら必ずや京都御所の一般公開に出掛けられると思い、橘と桜のことをコメントしたことがあるのです。
そうしましたら、あのようにご紹介して下さいました。

投稿: はづ希 | 2013年4月28日 (日) 20時17分

こんばんは
天王川公園の藤の花、見事ですね~
東洋一とは素晴らしいでしょうね。
白い藤の花は見た事が無く、見て見たいものです。
藤の花との出会いはあまりなく、香りは?でした。
甘い香りと共に見事な藤の花を愛でてみたいです。
可愛くて綺麗な芝桜にうっとりです。
凄く綺麗です。
心安らぎ、幸せ気分に成りそうです。
藤の花と芝桜の絨毯、素敵な一日をお過ごしに成りましたね。


すみれさんへ

この天王川公園の藤棚の回廊、満開時は本当に見事なものです。甘い香りがプンプン!しています。
藤と言えば紫、のイメージですが、白やピンクもあるのですね。この公園には何種類かの藤の花があるそうです。
芝桜のこの公園、まだほんの数年前にできたばかりの公園で、昨年から芝桜の名所として少しずつ認知されるようになりました。
白やピンク、紫などの芝桜の絨毯、遊歩道沿いにも綺麗に植えこまれ、気持ちの良い散歩が楽しめました。
どちらもそれほど遠くないので、1日で楽しむことができました。

投稿: すみれ | 2013年4月28日 (日) 22時30分

コメント欄が回復してよかったです。
と申し上げましても、一部だけだったのですね。

天王川公園の藤は20年前に見に行きました。
曼荼羅寺よりこちらが美しく管理されていますね。
見事としか言いようがありません。

シバザクラの名所は知りませんでした。


matsubaraさんへ

私のPCも、他のココログブロガーのページへ行くとコメント欄が出ませんでしたし、右サイドバーやブログパーツが消えていました。
それにしても回復したのが夜ですから、時間掛かり過ぎですよね。

曼荼羅寺の藤は、まだ一度も見たことがありませんので、何とも言えないのですが、天王川公園の藤は、確かに見応えあります。
ウコン桜やヒトツバタゴの花も期待したのですが、ウコン桜はもう終わったのか、少ししか咲いていなくて、ヒトツバタゴはまだこれからのようでした。
芝桜のこの公園、私も昨年知ったばかりで、まだできて10年も経っていないようです。

投稿: matsubara | 2013年4月29日 (月) 08時10分

どれも 見事です~!  慕辺未行さんの感性がどんどん鍛えられますね!     ^&^


bellaさんへ

藤棚全体を見るとまだこれからというところもありましたが、満開のところだけスポットを当てて撮って来ました。
芝桜もなかなか見事なものでしょ?!
感性、鍛えられていますかね (^_^;;ヘヘッ?

投稿: bella | 2013年4月29日 (月) 09時07分

天王川公園の藤の花、種類もたくさんあって素敵ですね。
東洋一ということは、曼荼羅寺の藤よりも規模が大きいのだと思います。

弥富市の三つ又池公園、初めて知りました。
芝桜が見事ですね!!
どちらもぜひ一度訪れてみたいです。


みーこさんへ

曼荼羅寺へは行ったことがなくてよく分からないのですが、新聞やネットニュースではずいぶん取り上げられていますネ。一度行ってみたいと思います。
天王川公園までは我が家から2~30分ほどですので、どうしてもそちらへ行きますが、長く続く藤棚と散歩道に休憩所。ゆったりと藤を楽しむことができます。
三つ又池公園は昨年新聞で紹介され、芝桜で有名になりました。旧・十四山村の『海南こどもの国』のすぐ近くにあります。機会ありましたらぜひ訪れてみてください。

投稿: みーこ | 2013年5月 1日 (水) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンナプルナⅡ峰を見ながら(再掲) | トップページ | 美しき地球 その1 »