« ネパールで30代、スタート!(再掲) | トップページ | 住みたい? »

2013年3月 7日 (木)

ヒゲを剃ってみると・・・?(再掲)

3月26日(木)

 午前8時30分起床。のんびり寝ていると、「あ~ぁ、トレッキングは終わったんだ」と実感。久しぶりに街をぶらつき、昨日のうちに現像を依頼しておいたトレッキングの写真を受け取る。ほんの数日前のことなのに、とても懐かしく、思い出深い。そしてこの日、日本出国以来、初めてヒゲを剃った。あまりの若返り?に皆、驚いている。ヒゲがあった方が良いという意見、ない方が良いという意見、賛否両論だ。10代に見えるなどという、極端な意見すらあった。

Img342
ヒゲを剃った後の写真です。ゴビンダと。10代に見える?わけないですよねー!

夕食は、ガイドを雇ったトレッキング・エージェンシーの招待を受けている。エージェンシーへ行き、社長にごあいさつ。するとどこからともなく「ムービースター」の声。俺は「まだそんなこと言ってるのかよ」と、手を横に振っていた。
実はガイドを雇う際に、俺の氏名・住所などを万が一のために、エージェンシーにも残していくのだが、その時一緒に提出した写真が、5年前にバンコクへ行き緊急帰国した時の使用しなかったビザ用写真。今よりも髪は短く、ヒゲも当然なし、眼鏡もかけていない写真で、ずいぶん若く見えたらしい。その写真を見たスタッフたちが「まるでムービースターじゃないか!」と、やたら褒めてくれたのだ。

食事は、近くのレストランでネパール料理とビールをご馳走になる。1人旅の日本人女性も同席するが、明朝、飛行機が早いのですぐに帰宿した。彼女は、この国で何と7万円ほども、詐欺にあったらしい!なぜだ?信じられない!詳しくは話してくれなかったが、この国も少しずつ治安が悪くなっているのか?

Img340
エージェンシーの招待を受けて。

カトマンドゥ、マナスル・ゲストハウスにて

*この旅日記は1992年のものです。

|

« ネパールで30代、スタート!(再掲) | トップページ | 住みたい? »

コメント

慕辺未行さんへ
こんばんわ
日本出国以来の髭剃りだったのですね
随分若返って見えましたよ
10代は大袈裟としても結構通じますよ
いよいよ帰国ですか
後ろ髪を引かれる思いも強いことでしょう
ずっと気になっていたのですがガイドのゴビンダ氏は
ずっと一緒だったのですがいどよね
ガイド料ってどれ位なのですか?
ガイドの責任範囲はどの程度あるのでしょうか?
想像も付きません


古都人さんへ

日本を出発して以来、初めて髭を剃りました。
日常生活で髭を伸ばすことってなかなかできませんし、ましてトレッキング中の村では剃りたくても鏡がなかったり、シャワーそのものを浴びる機会が少なかったですから!
>いよいよ帰国ですか
いえいえ、帰国するのはエージェントに招かれていた日本人女性で、私の旅はまだまだしばらく続きます。
ゴビンダはカトマンドゥのゲストハウスの従業員で、ガイドではありませんでした。ガイドはトレッキング・エージェント在籍のラジンでした。
ガイド料は当時1日$8で、トレッキング中の食費・宿泊費、交通費も別途掛かります。
ですから$8×日数分と2人分の旅費が掛かるのです。正直言って一人で雇うのはとてももったいなかったです。
責任範囲については詳しく分かりませんが、何にもまして『ゲストの安全』が最優先されると思います。

投稿: 古都人 | 2013年3月 7日 (木) 19時59分

私あまりお髭好きじゃないんですが、似合ってましたよ。夫も今生やしていますが周囲に不評なので意地になってそりません。

どうしてもだましたり盗んだり、まあ「盗人の種は尽きない」のが世の中でしょうから、だまされたりとられたりしないようにしなくちゃね。


agewisdomさんへ

髭も髪と同じようにきちんと手入れしていれば素敵に見えることもあるでしょうが、私の場合、ただそのまま伸ばしていただけですから、『伸び過ぎた無精髭』です。
日本で髭を伸ばしていると、たしかに周りからは色々言われます。でも一度は伸ばしてみたくなるものです。

日本ほど安全な国はないと言われるほどですからね。
日本の感覚のまま海外へ行くと、つい騙されたり盗まれたりしてしまいます。私も何度か経験済みですから、とても良く分かります。
とにかく海外へ行ったら必要以上に警戒したほうが無難でしょうね。

投稿: agewisdom | 2013年3月 7日 (木) 22時27分

前日の記事についてですが
旅行中に誕生日が迎えられて
ラッキーでしたね。
私たちは2月ですのでそんな時期に
夫の仕事は休めず旅行できずに
いました。
ところが去年退職してからはじめて
2月に旅したらお祝いを頂きました。
旅行社からのものは事務的でしたが
嬉しく思いました。
それに先月下呂温泉でも丁度誕生日に
あたり、同窓会皆で祝ってくれました。
これも初めてのことでした。

ラッキーでよかったですね。


matsubaraさんへ

3月下旬が誕生日でしたから、学生の頃ですといつも春休みでした。しかし旅先で迎えたのはこの時と、北海道で一度迎えたことがあるだけでした。
旅先での誕生日、とても印象に残ると思います。とくに”サプライズ”があると、その分強く残りますよね。
わたしもこの30才という節目の誕生日をカトマンドゥで迎え、ゲストハウスのスタッフ達から頂いたバースデーカード、これは私にとっては”サプライズ”でした。
頂いたカードはとてもネパールらしく、ヒンズーの神様がデザインされていました。もちろん今でも大切に持っています。

投稿: matsubara | 2013年3月 8日 (金) 11時04分

たくさんの方に祝っていただいたお誕生日birthday
しかも30代初日だなんて、忘れられない日ですね~
私もヒゲが無いほうが好き派です
似合う方は似合うとは思いますけど・・・相方には絶対やめて~と言ってありますcoldsweats01
日本人は若く見られるって言いますもん
なんだか得した気分ですよねっnotes
今年ももうすぐお誕生日ですね~wink


きゃぶさんへ

30才、普通であれば、バリバリに働いていなければならない歳なのに、こんなところで迎えていました (^_^;;!
しかし思わぬお祝いのプレゼントを頂き、一生忘れえぬ誕生日になりました。
髭は・・・、やはり女性は嫌がりますよね。「ずぼら」「だらしがない」などのイメージもあるでしょうから!
でもさ、男って一度は髭を伸ばしてみたくなるのですヨ!
日本人は確かに”若く”見られますよね。とは言ってもさすがに「ティーンエイジャー」は言い過ぎですよネェ(笑)!
きゃぶさんも昨日お誕生日、そして私もあと半月ほど、です。たぶん普段と変わりなく過ごすと思います。

投稿: きゃぶ | 2013年3月 8日 (金) 21時41分

慕辺未行さん  こんばんは
お誕生日、素敵なプレゼントも届き
思い出深いお誕生日と成りましたね。
髭はどなたでもお似合いだとは
限らないと思いますが、
髭がお似合いなのでは?
どちらにしても素敵な男性のようですね。
旅先ではモテモテだったのでしょうね。
女性の一人旅も不安なのではと思いますが、
7万もの詐欺に遭うなんて、
それでも旅継続されるのですね。


すみれさんへ

ちょうど30才という節目の日、バースデーフライトを楽しみ、カトマンドゥのゲストハウスでもたくさんのプレゼントを頂き、とても思い出深い誕生日になりました。
トレッキング中は、シャワーさえままならないのですから誰も身なりや髭など気にしていませんでした。
しかし山の中からカトマンドゥへ戻ると、さすがに『大都会』ですしトレッキング・エージェントの招待も受けていましたし、剃りました。
>どちらにしても素敵な男性・・・
とんでもありません (^_^;;アセアセ!
日本の同い年の働き盛りのサラリーマン達からすれば、『とんでもない”ろくでなし”野郎』だったと思います。
女性の海外一人旅、人それぞれ考え方や感じ方があるでしょうが、決して否定だけはしたくないです。今の時代むしろ女性のほうが男より”度胸”があると言われるほどですから!

投稿: すみれ | 2013年3月 8日 (金) 23時02分

バースディーフライトに、素晴らしい仲間たちのお祝い、
最高の誕生日と30代のスタートでしたね!shine
私は結構、男性のヒゲは好きですよ。
(夫も今はヒゲを生やしています)
慕辺未行さんもとてもお似合いで、素敵でしたが、
ヒゲのない姿も、若返って、カワイイ感じですねwink
日本人はやはり、男女ともに若く見えるのでしょうね。


hananoさんへ

幸か不幸か、トレッキングをジリ村まで戻るのではなくルクラ村で打ち切りにせざるを得なかったのが、バースデーフライトとカトマンドゥのゲストハウスのスタッフからのお祝いへとつながりました。
髭が似合うかどうかは別にして、日本国内で仕事をしていると、髭を伸ばすことはなかなか許されないので、せめて長期の旅の時ぐらいは伸ばしてみたくなります。
それにトレッキング中に髭を剃っても・・・ねぇ!
髭を剃るとやはり若く見えますか?日本人は確かに年齢より若く見られますネ。でも、10代はさすがに言い過ぎですよねぇ!

投稿: hanano | 2013年3月 9日 (土) 16時02分

私も3月下旬が誕生日なのです。
慕辺未行さんとは、生まれ年も日にちも近いようですね。
日本ですと、丁度学年の変わり目の春休みで
誕生会がしにくくて口惜しい思いをしたものです。
でも旅先で迎えられたのは
素晴らしい思い出だったでしょうね。


zooeyさんへ

zooeyさんも3月下旬ですか?!
そうそう、その通りなのですよネェ!春休みに入ってから誕生日ですから、誕生会ってやりにくかったです。
それにたいていクラスで一番遅い生まれなので、それも何となく嫌でした。
旅先での誕生日は、この時が2度目でしたが、ちょうど30という節目でもあり、とても良い思い出になりました。

投稿: zooey | 2013年3月10日 (日) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパールで30代、スタート!(再掲) | トップページ | 住みたい? »