« We are "International Everest Trekking family " !(再掲) | トップページ | 初めての4000m越え(再掲) »

2013年2月 3日 (日)

世界の絵葉書 その40 ベネズエラ

 皆様、おはこんにちばんは (*゚▽゚)ノ

もう2月、あっという間に今年も1ヶ月が過ぎ今日は節分。
恵方巻きや福豆を頂いた方も多いことでしょう。
我が家は・・・全く関係なくいつも通り、何の変わりも無い1日でした。

 さて、久しぶりに『世界の絵葉書』紹介します。
ベネズエラから届いた絵葉書です。

ここで問題です。
ベネズエラは、一体どこにあるでしょう?正確な位置、分かりますか?

とりあえず、絵葉書、ご覧ください。

Img055
原始の森そのもののような景色ですね。ここで人々はどのような暮らしをしているのでしょう?

送り主は『世界を股にかけ旅する男』のGさん。
「NYからさらに8時間。ジャングルの真ん中です。ここは・・・」とあります。
さらに、「ハガキの着く確率50%、・・・」ともありました。

どれほどの日数掛かって届いたかは覚えていませんが、無事に届いたことだけは事実です。

で、ベネズエラは・・・南米です。南米大陸の一番北に位置しています。南はブラジルと国境を接しています。
しかしこのような国へ、よく旅したものです。
ベネズエラと言えば近年『美人が多い』ことで有名ですから、美女探しにでも行ったのかな?

|

« We are "International Everest Trekking family " !(再掲) | トップページ | 初めての4000m越え(再掲) »

コメント

私のちょっとだけ知りあった方でベネズエラの人と結婚した方がいます。多分宇都宮で南米料理のお店やっています。その方彼氏を訪ねてベネズエラへいった帰りに発熱と下痢でLAで入院隔離。アメーバ赤痢ですって。「まあそういうところだと思ってください。」ってけろっとして言ってました。今はどうしているかなあ。
それで彼女お世辞にも美人の範疇に入らないけれど実に個性的な人。美人を見慣れた目には新鮮だったのかなあ。もっとも彼女が先に好きになったのかな。


agewisdomさんへ

私のかつての知り合いも南米・ボリビアかペルーかどちらかの国で、体調を崩し旅行期間中ずっと入院していたことがあるそうです。
渡航先によっては事前に予防接種の義務もあると思いますが、ベネズエラはどうだったのでしょうね。
南米料理って全く想像がつかないです。どんな料理があるのか気になります。
海外へ行くと『美』の基準も違ってくるでしょうから、その女性けっこう魅力的に見えたのかもしれないですよ。

投稿: agewisdom | 2013年2月 3日 (日) 23時00分

慕辺未行さんへ
こんばんわ
改めて地図を見ました
南アメリカの最も北にある国ですね
国名は知っていましたが さてどこにあるか?
は知りませんでした
カリブ海に面しているのですね 首都はカラカス
この都市名も知っていましたが・・・
絵葉書にはアドベンチュアとありますが
水辺?海辺?何か静寂な感じがしますが・・・
今回40枚目とのこと 沢山お持ちの様ですね
慕辺未行さんの国際交流の成果ですね


古都人さんへ

南米の国、ブラジルは誰もが知っているでしょうが、その他の国となると、正確な位置を知っているのは少ないですよね。
近年はマチュピチュ遺跡が大人気で南米を訪れる人も増えたようですが、ベネズエラとなるとまだまだでしょうね。
絵葉書の場所、首都を離れてジャングルの中へ入って行ったようです。
『世界の絵葉書』シリーズ、一度に2~3枚紹介した時もありましたから、実際にはもう60枚ほど紹介しているかもしれません。

投稿: 古都人 | 2013年2月 4日 (月) 18時47分

南米のコロンビアから友人が葉書を
呉れたことがあります。15年くらい前
でしたが、2週間以上かかりました。
あの葉書を保存しておけばよかったと
今は悔やんでいます。


matsubaraさんへ

コロンビア、ベネズエラのお隣の国ですね。
コロンビアも訪れる日本人はそれほど多くないでしょうから、もったいなかったですね。
郵便事情はコロンビアもあまり良くないようですね。国によっては数カ月かかって届くこともあるそうです。
旅仲間からの手紙、ずいぶん処分しましたが、絵葉書と年賀状だけは保管してあります。

投稿: matsubara | 2013年2月 4日 (月) 20時52分

確かに美女の国というイメージです
褐色の髪に褐色の肌lovely
エキゾチックな雰囲気がとっても素敵ですもん
絵葉書さん、よく着いてくれました~mailto
いったいどんな経路を通って手元に届いたのか、想像するだけで楽しくなっちゃいます
深い森と綺麗な湖・・・おとぎ話に出てきそうな風景ですねnotes


きゃぶさんへ

ミス・ユニバースでも南米の人を見ると、本当にキレイな人が多いと感じます。立ち居振る舞いもかっこいいですよね。
絵葉書、国によっては日本まで数ヶ月・・・なんてこともあるようです。「地球一周してきたんじゃないか?」と友人は言っていました。
ジャングルの様子も素敵ですが、ベネズエラの都会の様子も興味が湧いてきませんか?
きっと雑然とした街なんだろうなぁ・・・?!

投稿: きゃぶ | 2013年2月 4日 (月) 21時05分

慕辺未行さん  こんばんは
ベネズエラ、何処にあるかと聞かれると
正確な位置はさっぱりわかりません。
素敵な絵ハガキですね~
透き通った水面に原始林、美人に出会える
だけでは無い魅力ある旅先なのでしょうね。
絵葉書を拝見するたびに出かけて見たいと思いますが、
今回はお写真とお話だけを聞けたら満足かもです。
遠すぎますね。


すみれさんへ

ベネズエラ、名前は聞いたことがあっても馴染みの薄い国ですから、場所まではなかなか・・・?ですよね。
情報が少ない中で、よくぞこの国を訪れたものだと感心しています。
彼なりに少しは調べて(?)出掛けたのでしょうが、実際にどういうきっかけで旅する気になったのか、聞いてみたいものです。
旅仲間たちから頂く絵葉書を見ながら、懐かしく感じたり、「いつか行ってみたい」と思ったり・・・。でも、すべては無理ですよね。

投稿: すみれ | 2013年2月 5日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« We are "International Everest Trekking family " !(再掲) | トップページ | 初めての4000m越え(再掲) »