« ヤクステーキ(再掲) | トップページ | 決断の時(再掲) »

2013年2月24日 (日)

魚介&鳥シリーズ切手

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

寒いわ、花粉が飛んでるわ、くしゃみが止まりません (>_<)!
いかかお過ごしですか?

久々に日本の古い切手を紹介します。
まだ額面が10円や15円の時代ですからもうかれこれ4~50年ほど昔に発行された切手かな?!
”魚介”シリーズと”鳥”シリーズ、全切手です。

603
上、左から『いせえび』『こい』『うなぎ』。下、左から『かつお』『あゆ』『まだい』。

604
上、左から『まさば』『さけ』『ぶり』。下、左から『とらふぐ』『するめいか』『さざえ』。

605 
上、左から『るりかけす』『らいちょう』『きじばと』。下、左から『こうのとり』『うぐいす』『ほおじろ』。

昔はこのような切手が発行されていたのですね。”鳥”シリーズの切手はデザインに風流を感じます。
これらの切手が発行されたころ、私はまだ小学生。発行日に郵便局で買い求めたのではなく、すべて切手商で買ったものだと思います。
これらの切手を収集するにあたり、魚や鳥の種類と名前を覚える知識なり雑学になったことは確かです。
当時小学生の私には、ちょっとしたミニ図鑑であり、百科事典の1ページにも匹敵するようなものでした。

|

« ヤクステーキ(再掲) | トップページ | 決断の時(再掲) »

コメント

慕辺未行さんへ
お早うございます
私も10数年来の花粉症ですが
未だ症状は出ていません
もうそろそろ出るのでしょうね
切手シリーズ 懐かしいものばかりでした
名前もほぼ全部判りました
そうですね 鳥シリーズは風流を感じますね
そうですね 良い図鑑になりますね


古都人さんへ

花粉症だけでなく鼻炎もありますので、ちょっとしたことですぐにくしゃみが出ます。ほとんど1年中なのですが、特にこの季節は花粉もあって大変です。
かなり昔の切手ばかりですから、懐かしいと思います。
私がこれらの切手を集め始めたのが小学3~4年生のころだったかもしれません。
それだけに魚や鳥の名前、これらの切手で覚えたように思います。もちろん他のシリーズ物の切手で色んな雑学を覚えました。

投稿: 古都人 | 2013年2月25日 (月) 06時27分

ここに紹介してある切手は全部
持っています。でも今は殆ど価値が
ないようで、残念です。でも趣味ですから
がっかりしてはいけませんね。
使うようにしています。

明日から出かけて来ます。
行先はあててみて下さい。


matsubaraさんへ

シート単位で綺麗に保管してあるのならまだしても、このように1枚ずつでは、額面通りの価値しかないのでは?と思います。
しかし、使ってしまうより今後も大切に保管されたほうが良いと思います。又は関心ある方がいらっしゃれば、譲るとかしたほうが、永く保存されると思います。
どちらへお出かけされるのかな (-_-)ウーン・・・?
ハッ (゚o゚)?!もしかしたら・・・インド?
先日、matsubara様のブログでコメントにタンドリーチキンのことを書いた折、『インドへも行く予定がある』ようなことコメレスされていたような・・・?!

投稿: matsubara | 2013年2月25日 (月) 14時42分

こんばんは~night
私は幸い、まだ花粉症とは無縁なんですが、周りでは症状が出始めています
まだまだ寒いですが、風が強くって晴れていたのがいけなかったんですね
布団が干したくて仕方ないんですけど~ガマンガマンsun
切手、たくさんキレイに保管されていらっしゃるんですね
いつも系統立ててご紹介くださるので、とても興味深いです
こういった切手の絵って、いったいどういう方が書いていらっしゃるんでしょう・・・同じ方が専門的に書いていらっしゃるのかな


きゃぶさんへ

晴れた日に風がビュービュー吹くと、花粉が舞うのですよネェ (-_-)イヤダイヤダ!
そのような日に布団や洗濯物を干すと、花粉も一緒に部屋へ取り込みますから、要注意です。
きちんと保管してあるとはいえ、長い間押し入れの奥深くにしまってありましたので、多少なりとも汚れや黄ばみなど有ります。
それでもそんなに酷くはないので、こうして紹介できるわけです。
言われてみれば、そうですネェ・・・、切手のデザインって誰が書いているのでしょうね?
今まで全く気にしたことがありませんでした。シリーズの切手や記念切手によって違うかもしれないし、調べてみると面白いかも・・・?!

投稿: きゃぶ | 2013年2月25日 (月) 21時41分

わたしもハクション大魔王になっております。まだ風が冷たいのにずるいよって怒っています。
金額からしても古い、貫録のある切手ですね。簡素でシンプルなデザインが風流です。


agewisdomさんへ

風が強い日は要注意ですね。私は鼻炎でもありますので、ちょっとの刺激ですぐにくしゃみが出ます。
花粉が舞っている日なんてそれこそ大変。マスクをすると眼鏡が曇るし、本当に困っています。
額面からすると1960年代~70年代初頭発行の切手だと思います。
実際に収集した切手やカタログから、多くの雑学を学びました。学校の勉強の知識に役立ったこともありました。

投稿: agewisdom | 2013年2月25日 (月) 22時11分

慕辺未行さん  こんばんは
切手の価格に発行当時の様子が垣間見えますね。
お花の切手は好んで買い求める事も有り
記憶に残ることが多いのですが、
今回の切手は初めて見るものばかりです。
鳥も好きなのですが、魚は珍しく拝見しました。
デザインが日本的で素敵ですね。
風流、素敵なお便りを届けられたら良いですね。


すみれさんへ

私が切手のコレクションを始めたころのものですし、ましてや額面からもお分かりのように、かなり古い切手ばかりです。
お花の切手も何枚か持っています。海外で発行されたお花の切手にも、素敵な切手が数多くあります。
機会あればそれらも紹介します。
魚のデザインの切手、今では珍しいかもしれないです。
でも、この時代まで保存していれば、使うより後世に残したいです。受け継いでくれる甥や姪、いるかナァ・・・?

投稿: すみれ | 2013年2月26日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤクステーキ(再掲) | トップページ | 決断の時(再掲) »