« カラ・パタール登頂!間近に聳えるエヴェレスト!(再掲) | トップページ | カラ・パタールを下る(再掲) »

2013年2月17日 (日)

絢爛豪華な雛飾り

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

三寒四温、寒い日々と日差しが暖かな日々が交互にやって来るようになりましたね。
お風邪などひいておられませんか?

母の主治医から「必ず誰か付き添って連れて来るように」と言われてから、およそ1年。ほぼ月に一回ではありますが、名古屋駅タワーズ内にある医者へと母を連れて行きます。
その際にちょっと楽しみなのは、タワーズ2階にあるテラスや15階にあるホテル・アソシアのロビーで行われているイベントです。

そしてこの季節、昨年も飾ってありましたがやはり『雛飾り』!
まさに煌びやかで絢爛豪華!男の私でも「オォーッ!」と思うのですから女性はなおさらでしょう。たくさんの方が携帯で写真を撮っていました。

では、その素敵な雛飾り、ご覧ください。

Cimg3803
見事な7段飾りのひな人形を中心に、つるし雛が華やかです。

Cimg3796
お内裏様とお姫様、三人官女に五人囃子・・・で良かったかな (^_^;;

Cimg3808
下に並んでいるウサギさん。もしや”新郎新婦”?!

Cimg3799
つるし雛もご覧の通り!右下のほうでウサギの家族も見上げています。

Cimg3800   
ここにもつるし雛を見上げているウサギ家族がいます。

ちょっとついででも、このようなものに出会えると、幸せな気分になります。
キレイな着物を着たウサギさんたちもたくさんいました。癒されますネェ (^_^)!

場所はJR名古屋駅セントラルタワーズ15階、ホテル・アソシアのロビーに飾られています。

|

« カラ・パタール登頂!間近に聳えるエヴェレスト!(再掲) | トップページ | カラ・パタールを下る(再掲) »

コメント

すっご~い、見事な雛飾り~shine
吊るし雛の数・・・もう見渡す限りっていう風情ですねhappy02
私もこんな雛壇を買ってもらっていましたが(初の女孫ということもあって)、父親は悲しき転勤族
そのうちに最上段のお内裏様&お雛様だけになり、
今ではそのお二人にも、実家の押入れでゆっくりとお休みいただいていますsleepy
ぐうたらな私は3月3日当日か前日くらいにならないと雛人形を出さず、自分の誕生日である3月7日まで飾るのを通例にしていました
・・・よくお嫁にいけたものですねぇcoldsweats01


きゃぶさんへ

ニコタのコメントにも書きましたが、これを見ましたのであのようなつぶやきになりました (^_^;;ヘヘッ!
昨年飾ってあったことを思い出し「今年もあるかな?」と思いつつ入ってみたら・・・、見事な雛飾りがありました。
転勤が多いと雛飾りすべてを常に持って行くのは大変なのでしょうね。せっかくのひな人形、可哀そうかもしれませんが、それも仕方がないことだったのでしょうね。
ご実家からお内裏様とお雛様呼んで、ぜひ飾ってあげてください。いつまでも押し入れの中では、2人ともいじけちゃいますヨォ!
我が家なんて男女2人ずつの4人兄弟でしたが、ひな人形も五月人形もありません (>_<)!

投稿: きゃぶ | 2013年2月17日 (日) 23時32分

慕辺未行さんへ
お早うございます
今年もそんな季節になりましたね
私ももう既に何組かのお雛様に出会いました
こちらは凄い煌びやかで立派なお雛様ですね
やはりお内裏様は向かって左側ですね
京都では右側です
新しいのが左 古いのが右の様です
昔は右大臣より左大臣の方が上と同じルールによる
からです 北を背にして南面に向いてのことですね
私はお雛様とは余りご縁がなかったなあと今 つくづくと
思っています


古都人さんへ

まだ2週間ほど先ですが、早いものですね。ひな祭りは3月ですから、月日はアッという間です。
昨年も偶然ここで見ましたので、「今年ももしかしたら・・・」と思い立ち寄ってみました。
7段飾りも立派ですが、つるし雛が本当に華やかで目を見張りました。
以前、お内裏様とお雛様の位置が京都では逆になっていると、古都人様からお聞きしたことがありましたね。
平安時代の左大臣と右大臣という位の名残でしょうか?
私もお雛様とは全く縁がありませんでしたが、こうして見ますと、華やかな行事ですね。

投稿: 古都人 | 2013年2月18日 (月) 09時05分

私たちがJRタワーズに行ったのは一月下旬でしたので
まだこれは見られなかったです
毎年こんなに豪華に飾られるのですか。
堂ヶ島ロールを並んで食べて来ただけでした。
それも林屋木久扇さんの話のついででした。
あ、それから日展東海展も見たのに・・・
お雛様には気づかなかったです。
来年は注意します。


matsubaraさんへ

毎年かどうかは分からないのですが、昨年も飾ってあったことは覚えています。
JR名古屋駅の東口のほうからエスカレーターで2階へ上がりますと、しばしば花が飾られています。それも楽しみです。
母が通う医者へは15階でエレベーターを乗り換えねばなりませんので、ホテル・アソシアの前は必ず通ることになります。その度に何かイベントが行われていないか楽しみにしているのです。

投稿: matsubara | 2013年2月18日 (月) 12時49分

お雛様、心なごみますね。
我が家のお雛様も十年以上日の目を見ていません。来年こそは…。雛かざる心の余裕を持ちたいです。


agewisdomさんへ

お孫さんが男の子2人ですし、ママはもう『ひな祭り』に浮かれる年ではないからでしょうか?
でもせっかくあるのでしたら、ぜひ飾ってあげてください。
ひな祭りまで、まだ2週間弱ありますし・・・それに・・・
ひな人形にとっては『一年に一度の”晴れ舞台”』ですから。
agewisdomさん家に遊びに来るお兄ちゃんやチビちゃんの本命(?)の女の子たちが、きっと喜びますヨ (^_^)!

投稿: agewisdom | 2013年2月18日 (月) 23時24分

慕辺未行さん  おはようございます。
本当に煌びやかで絢爛豪華なお雛様ですね。
ご覧の皆さんの心和む素敵なお顔が見えてくるようです。
吊るし雛、凄いですね。
その一つ一つに愛がこもった素敵な
吊るし雛と思います。
雛壇も素晴らしいですが、うさぎさんも可愛いです。
うさぎ家族の長いお耳と可愛いお着物
うさぎさんだからの愛らしさが有ります。
幾つになってもひな祭りは大好きです。幸せ気分を
味あわせて頂きました。


すみれさんへ

ひな祭りは女の子のお祭り、でもこのつるし雛を見ると男も楽しみたくなります。
もちろん7段飾りのひな人形も華やかで素敵ですが、私もこのつるし雛に惹かれました。
本当に素朴な味わいで癒されます。
訪れて見ていた人たちも、どちらかと言えばつるし雛を見ている方のほうが多かったように思います。
そしてウサギさんたちも、もう一つの癒しでした。あちこちに着物を着たウサギさん、いましたヨ (^_^)!
私も幸せ気分になりました。

投稿: すみれ | 2013年2月20日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラ・パタール登頂!間近に聳えるエヴェレスト!(再掲) | トップページ | カラ・パタールを下る(再掲) »