« 仲間たちとの楽しい夜(再掲) | トップページ | 木曽三川公園のイルミネーション 2012 »

2013年1月10日 (木)

可愛い働き者、ヤンジー(再掲)

それにしても、このロッジの娘、ヤンジーという名前だそうだが、本当によく働いている。まだ2才位の弟がいて、母親のお手伝いをしているのだろう。

確かにネパールでは、どこへ行っても子供でさえ重要な働き手で、どの子供も一生懸命お手伝いしている。「もう一人前の大人だよ」といった表情だ。それゆえ、今一つ可愛らしさが感じられなかった。

しかしヤンジーは、今まで見てきた子供たちとは、表情がまるで違う。いつもいつも、ニコニコ、そして、ちょこまかちょこまかと動きまわっている。何かを頼んだ時も、注文したものを運んでくる時も、いつも笑顔を絶やさない。最上の笑顔!

一緒にいる仲間たちも、同感のようだ。何か注文するときは、必ず彼女を呼ぶ。すると、ニッコリ笑いながら小走りで聞きに来る。本当に素敵な少女だ。

「あの少女は、本当に一生懸命働いているよネ!それに、すっごく素敵な笑顔をしている。」と、何度も口にした。
するとアンジュラさんが「ヘイ、dsching !あなたも素敵な笑顔しているわヨ!いつもニコニコしている。」
イングリッドさんも「そうよ!あなたはいつもニコニコしている。」と言う。

ウレシイ!!

俺だって、皆が笑顔でいてくれるから、別館に泊まるというラジンを説得して、皆がいるここへとやって来たのだ。そして今、皆で笑いながらトランプで遊んでいる。最初は見ていただけのラジンも、ゲームに加わり、ルールを飲みこむと次第に笑顔になり、すっかり解けこんで楽しんでいた。

ロッジは、ちょっとした売店も兼ねており、ゲーム途中でふざけて売店のショーケースの向こうへ立ち、写真を撮ってもらおうとした。そのとき子供たちに声かけると、ヤンジーが嬉しそうにやってきて一緒に写真を撮ってもらった。

Img192

ロッジ内の売店で。ヤンジーに「一緒に写真撮ろうよ」と言うと、喜んでやってきました。

皆にヤンジーを、「俺の娘だ!」と冗談を言うと、
皆、「何言ってるのよ!あなたの娘にしては大きすぎるわヨ!」と笑いながら返してくる。

俺は何と幸運なのだろう!こんな素敵なメンバーと共にトレッキングを楽しみ、とても素敵な少女に出会った!

この日の夜は、いつもより夜更かしして9時半過ぎまで皆で遊んでいた。ムスタンコーヒーもいつもより多めに飲み、最高にハッピー!

床に就く前に、ヤンジーに持っていたペンなどをプレゼントした。折り鶴も作って贈りたかったのだが、折り方がどうしても思い出せなかった。残念だ。


カリコーラ・ファイブスターホテルにて

*この旅日記は1992年のものです。

|

« 仲間たちとの楽しい夜(再掲) | トップページ | 木曽三川公園のイルミネーション 2012 »

コメント

慕辺未行さんへ
こんにちわ
人気者のヤンジーちゃんを中心にファイブスタープラス1(ラジン)の和やかな様子が良く判ります 
ヤンジーちゃんは笑顔が素敵な女の子ですね
慕辺未行さんのお気に入りの様子も良く判りました
これからの展開が楽しみです


古都人さんへ

仲間たちとはこの日で4夜連続で一緒ですから、雰囲気もすっかり和んでいました。まるで最初からグループで来ていたかのような空気でした。
母親は、まだ手がかかる男の子の面倒を見ていて、その代わりにヤンジーが一生懸命お手伝いしていました。
今回のトレッキングでは、ヤンジーとはこれっきりです。
しかしこの2年後、再度ネパールを訪れた際に無事再会を果たしました。

投稿: 古都人 | 2013年1月10日 (木) 17時19分

ホントこの子はすごいですねえ。頭もいいらしいし。今の日本の子供に爪の垢煎じて飲ませたいですね。おまけに美人さんだし。


agewisdomさんへ

ヤンジーとはこの2年後にも会っているのですが、その時も自分のことよりもお手伝いを優先していました。
そしてその後に宿題をやっていて、私もその様子を見ていました。
頭も良いですヨォ!看護師になったもののさらに上を目指したのか、その後中国にある大学へ留学し薬学について学んだようです。
そうですネェ!今の日本の子供達に当時のヤンジーの健気な姿、見てもらいたい気分です。
ンッ?agewisdomさん家のお兄ちゃん、決してひけを取らないのでは?!

投稿: agewisdom | 2013年1月10日 (木) 23時08分

ヤンジーさんと再会できるとよろしいですね。
向こうも覚えていると思いますよ。
エルマーさんとは再会できたので何とか
なりそうですが・・・


matsubaraさんへ

ヤンジーとはこの2年後に再会を果たしています。
が、今はどこで暮らしているのか、それさえ分かりません。
中国の、とある大学に留学したことは知っているのですが、それからいつしか音信不通となりました。
おそらくはネパールへ帰って、カトマンドゥのどこかの病院に勤めているのでは?と思います。

投稿: matsubara | 2013年1月11日 (金) 09時37分

素敵な笑顔が素敵な笑顔を呼んでいるぅ~
ヤンジーちゃんを中心に温かい関係ですね
どうなるのかな?楽しみ~happy01


と~まの夢さんへ

笑顔でお手伝いしているヤンジーを見て、誰もが笑顔になりましたヨ!
そして素敵な笑顔につられ、この夜はファイブスターの面々もトランプに興じ、楽しく賑やかな声が響いていました。
今回のトレッキングでは、ヤンジーとはこれっきりでしたが、この2年後に再会を果たしました。

投稿: と~まの夢 | 2013年1月11日 (金) 15時33分

慕辺未行さん  こんばんは
素敵な方達と出会われましたね。
トレッキングも素晴らしいと思いますが、
ホテルでの皆さんとのお時間が素敵で羨ましく思います。
素晴らしい文章に、その様子を思い描きながら
拝見させて頂きました。
ヤンジーちゃん、可愛いですね。
現在の様子もみて見たい気がします。


すみれさんへ

このトレッキングでは、本当に素晴らしいメンバーに恵まれ、その上このような素敵な笑顔の少女に出会い、道中つらい登りもありましたが、笑顔で過ごすことが出来ました。
昼間は皆、頑張って歩き続けていますので、その日の宿に着けば「ホッ!」としました。
自分たちの意思でトレッキングしているとはいえ、やはりきついアップダウンは辛いもの。だからこそ、その日の宿では皆、心から寛げたのかもしれません。
ヤンジー、可愛いでしょ?!
しかし、もうずいぶん長く音信不通の状態で、今はどこでどう暮らしているのか・・・?です。

投稿: すみれ | 2013年1月11日 (金) 23時12分

旅行で何より楽しいのは、景色よりも文化遺産よりも
人々との交流だと思います。
楽しいひと時の思い出は
その後も自分を励ましたりしてくれますよね。
後進国では、子どもにとって学校に行くことは夢であり、
本当に健気に働いているのを見ることが多い。
かたや先進国では、受験地獄や登校拒否や…
どちらが幸せなのか考えられますね。


zooeyさんへ

若いころ、北海道を旅していた時に何度かお世話になった宿の主人が、こんな言葉を残しています。
『人は人を旅する』
旅行で最も記憶に残るのは、食事や景色よりも出会った人との思い出なのかもしれませんネ。
ヤンジーは学校へ通っていましたが、この街道から離れた地域になると、貧しさゆえに学校へ通えない子供もいれば、学校そのものがない地域もありました。
ネパールの人々にとって日本は『憧れの国』の一つのようでしたが、しかし現実を知ったらどう感じるでしょうね。

投稿: zooey | 2013年1月12日 (土) 15時43分

慕辺未行さんとヤンジーちゃんのツーショット、
ホントにいい写真ですね~heart04
笑顔は、きっとみんなへ伝染していくものなんでしょうねhappy01
それにしても、素晴らしい仲間に囲まれて、
ずっと心に残る出会いがあって、
最高の旅の時間を過ごしておられる慕辺未行さん、
本当にうらやましい限りです。
こんな旅の経験は、一生の宝物ですねshine


hananoさんへ

この写真、最初は1人で撮ってもらうつもりだったのですが、ふざけている私を子供たちが面白そうに眺めていたので、それで「一緒に撮ろうよ」と声かけたら、ヤンジーがニコニコしながらやって来たのです。
私も当時、このような形でトレッキングするとは思いもしなかったと思います。もともと一人旅なのですから!
そしてここで出会ったエルマー&アンジュラとは今も交流が続いているのですから、本当に最高の旅でした。

投稿: hanano | 2013年1月12日 (土) 18時10分

テレビで 再会の番組がありますよね、 今の ヤンジーと再会出来たら
いいのに! 想像するだけで 涙が出てきそう!
ビールは輸入品になるのでしょうか  そんなに値段が違うなら
やっぱり コーヒーをガブガブ飲んだほうが お財布には優しいカナ
ジンさん 今でも笑顔を絶やしていませんか~~  ^&^


bellaさんへ

今のヤンジー、もう30代でしょうから、結婚して子供がいても何ら不思議ではありません。
再会したい気持ちは全くないわけではありませんが、やはりもう無理でしょう。
ビールは当時すべて輸入だったと思います。今はたしか『エヴェレストビール』というビールがあるようなことを何かで聞いたような・・・?
ビールに比べれば、ムスタンコーヒーはかなり安かったですからネェ!エルマーもコーヒー好きですし!
私の今は・・・、笑顔どころか常に仏頂面しているような気がします。

投稿: bella | 2013年1月12日 (土) 18時10分

ようやく風邪から復調し、お久しぶりにお邪魔します
笑顔は万国共通の言葉ですね~
笑顔が絶えない少女、見ているだけで気持ちが和みそうです
私も・・・最近、ちゃんと笑えていないなぁ
笑顔でた~っぷりの福を招きたいですね~っheart04


きゃぶさんへ

3連休、のんびり体を休めることが出来ましたか?病み上がり、無理は禁物ですヨ。
ヤンジーの笑顔もとても素敵でしたが、今思い出せば、一緒にいるメンバーも皆いつも楽しそうに笑顔でいたような気がします。
イングリッドだっていつもニコニコしていましたし、アンジュラは体調がすぐれなかったのですが、良くなってからはいつも楽しそうにしていました。
今の私ももっと笑いたいのですが、認知症の母と2人暮らし、表情すら失いそうです。
皆様のブログ訪問の時が、ホッと笑顔になれる時間かもしれません。

投稿: きゃぶ | 2013年1月14日 (月) 10時59分

慕辺未行さん今晩は
ロッジの娘さん本当に可愛らしいですね
お母さんのお手伝いも嫌がらず何時も可愛らしい
笑顔で最高です
しかし慕辺未行さんのお仲間も楽しそうで皆様の
心の優しさが自然に見えてきます
私は解りませんがトレッキングの人達が皆こんなに
仲良く成り旅が続くとは限らないと思います
きっと良い巡りあいで出会った楽しい仲間が偶然
寄り合えたのでしょうね・・ラッキーでしたね
多分旅もこの出会いも一生の宝物になるでょうね


咲子さんへ

ヤンジー、本当に笑顔が素敵な可愛い女の子でした。ロッジのお手伝いも自分から進んでしているようでした。
もしかしたらロッジのお手伝いをすることで、色んな国の人と会えるのが楽しかったのかもしれないですね。
私の仲間たちも、いつも楽しそうにしていました。同じスケジュールで同じ目的地を目指す、それだけで仲間意識が持てたのでしょう。
>トレッキングの人達が皆こんなに仲良く成り旅が続くとは限らない・・・
おっしゃる通りです。皆それぞれ歩くペースもありますし、多少なりとも少しは意見の食い違いが出てきてもおかしくありません。
ただ私のこのメンバーの場合、歩くペースもそれほど大差なく、年齢が近かったこともあり、本当に仲良くなれました。
私にとっては一生の思い出です。

投稿: 咲子 | 2013年1月17日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仲間たちとの楽しい夜(再掲) | トップページ | 木曽三川公園のイルミネーション 2012 »