« ナムチェ・バザールにて(再掲) | トップページ | 折り鶴をプレゼント(再掲) »

2013年1月27日 (日)

今年も咲いた!デンマークカクタス・マリンディ

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

昨日、地元TV局の番組で、映画『三丁目の夕日』でも見事な役を演じた俳優・堤真一さんがネパールを旅したドキュメンタリーが放送されました。それによると・・・、
現在連載中のこのブログの『ネパール旅日記』に先日紹介した”ナムチェ”村。あれから20年余。すっかり”観光化”され、外国人トレッカー向けのパブまであるそうです。
さすがにビックリしました (゚o゚)ナニッ?!
しかしバザールの賑わいやカトマンドゥのアサン市場の様子は、「あの頃と変わっていない」と嬉しく思いました。

それはさておき・・・、冬の我がベランダ、何も咲いていません (>_<)!ただ、こぼれ種なのか、何やら分からない若葉だけがプランターを埋めています。
しかし、部屋の中に置いていたデンマークカクタス・マリンディ。それほど世話していたわけではありませんが、今年も赤い花を咲かせてくれました。

5920103
年末に一つだけ、大きく膨らんでいた蕾が、ついに開きました。(1/3撮影)

593
次に咲きそうな蕾も大きく育ってきていました。(1/3撮影)

5940113
その10日後、さらに花開き、大きな蕾もまだあります。

595   
ベランダは寂しいのですが、部屋の中で半ば”放置”されていたデンマークカクタス・マリンディ。綺麗に咲いています。

ベランダのベゴニアはこの季節、”終焉”のようで、雑草の類の『ノボロギク』しか咲いていません。
それだけにこのマリンディ、私にはひとときの「癒し」です。

|

« ナムチェ・バザールにて(再掲) | トップページ | 折り鶴をプレゼント(再掲) »

コメント

鮮やかな色ですね。つやつやと元気そう。まだまだずっと咲きますね。


agewisdomさんへ

ベランダにも大きな鉢にデンマークカクタスがあるのですが、そちらは蕾こそたくさんあるものの、一向に咲く気配がありません。
部屋の中でぬくぬく育てるほうが良いのかナァ?!

投稿: agewisdom | 2013年1月27日 (日) 22時35分

こんばんは
20数年の年月の変化は頷けるものが有るでしょうね。
でも以前と変わらぬ様子を見ると
懐かしさとほっと心和ぐものが有るのではと思います。
又、お出かけ出来たら良いですね。

デンマークカクタス、綺麗に咲きましたね。
綺麗なお花で何度か買い求めましたが、
上手に育てられずいつも駄目にしています。
蕾も見えて、まだまだ咲きそうで楽しみですね。


すみれさんへ

カトマンドゥの旧・市街地にある王宮広場やアサン広場の様子はかつてと変わらぬ雰囲気でしたが、ナムチェの観光化のすさまじさに驚きました。
毎週土曜日に開かれるバザールの様子は、当時と変わっていないように感じました。
それだけにやはり『懐かしさ』もあり、TVを見ながらホッと癒されていました。
このデンマークカクタスは一昨年の秋ごろ、とある”産直市場”で安く買い求めたのですが、蕾を見る度に楽しみでした。
でももうすべて開花して、新たな蕾はもうないのです。
次のシーズンに向け、剪定しておかねば!

投稿: すみれ | 2013年1月27日 (日) 23時12分

慕辺未行さんへ
お早うございます
20年後の現在の様子が見られて
感慨深いものがあるでしょうね
そして凄く観光地化したことの驚き
も複雑でしょうね
冬に咲く暖系の花の色には癒されますね


古都人さんへ

ネパールのドキュメンタリー番組は、特に好んで見たり、録画しておきます。
周りの山の景色や街道の様子は変わらないものの、村の中はずいぶん変わっています。
ナムチェ村の前に宿泊したパクディン村のロッジは、当時に比べてずいぶん立派になっていたのを、数年前にTV番組で見てビックリしました。
部屋の中で日差しを浴びて、少しですが咲いてくれました。
真っ赤なマリンディ、ホント可愛い花です (*^o^*)!

投稿: 古都人 | 2013年1月28日 (月) 06時28分

我が家もデンマークカクタスが咲いています。
こちらと色違いですが・・・
撮らねばと思いながらまだです。

時代遅れで、三丁目の夕日も堤さんも
知りません。これから注意します。
ネパールも20年たつと変わるところも
あるのですね。


matsubaraさんへ

この季節にゴージャスなイメージの花のデンマークカクタス、蕾が膨らんでくると「今か今か」と楽しみになります。
風さんもブログで真っ赤なデンマークカクタス、紹介されていましたね。風さんほど素敵には撮れませんが (^_^;;
『ALWAYS 3丁目の夕日』、昭和30年代の日本の生活を描いた、とても素敵な映画です。ここ数年の日本映画の中では、傑作だと思います。
カトマンドゥやパタンの旧・王宮広場やバザールの様子は変わっていませんでしたが、多くのトレッカーが行き交うエヴェレスト街道沿いの村は、経済的に潤って目覚ましい発展を続けているようです。

投稿: matsubara | 2013年1月28日 (月) 08時19分

20年という歳月が流れれば、きっと
変わっていく部分もたくさんあるのでしょうね。
いたずらに観光化されるのはとても残念ですけど、
それでも、きっと、変わらない何かはそこに
残っているんだろうな、いや、残っていて欲しいな・・・
なんて、思いますconfident
デンマークカクタス、綺麗ですね!
色彩の少ない冬に、こんな鮮やかなお花を見ると、
ひときわ心が明るくなりますねshine


hananoさんへ

ネパールのドキュメンタリー番組はよく見ますが、このナムチェ村だけでなく街道沿いの村はどこもずいぶん変わりました。
ナムチェ村の前に滞在したパクディン村のロッジは、山岳リゾート地のようなロッジに変わっていましたし、この先に訪れる村も、当時は2~3軒ほどしかなかったロッジが今では10数軒も!
しかしヒマラヤという大自然は変わらぬ姿をずっと見せ続けています。それに人々の服装も、伝統の民族衣装を身に纏っている人もいました。
デンマークカクタス、蕾をつけ始めたころ、本当に楽しみでした。
年が明けついに花開いて!毎日のように様子を見ています (^_^)!

投稿: hanano | 2013年1月28日 (月) 19時52分

緑と赤のコントラスト、見事ですね~
寒さが続く今日この頃、見ているだけで心が温まりそうconfident

わ~ネパール旅のドキュメンタリー見たかったですnotes
堤さん、好きなんです
日本では、20年経っても変わらないものを探す方が難しいですねsweat01


きゃぶさんへ

年が明けてから開花したのですが、赤と緑だからクリスマスのころに咲いていると、もっと良かったかもしれなかったですネェ!
部屋の中でずっと放ったらかしだったのですが、ちゃんと蕾をつけて咲いてくれるものです。
ネパールのドキュメンタリー番組、CBCの制作番組のようです。いつかまた再放送するかも・・・?
そうですよねぇ・・・日本で20年経っても変わらないもの・・・なかなかないでしょうね。

投稿: きゃぶ | 2013年1月28日 (月) 21時12分

こんばんは。
きれいな花ですね。
ちょっとした花がベランダにあるだけでも
気分がなごむ言うか、ほっとするような
気がします。

それに比べて、今のわが家のベランダは雪しかありません(汗)


Junjiroさんへ

今の季節、どうしても花は少ないですから、たとえこれだけでもとても嬉しくなりました。
蕾が大きくなるのを見ながら、開花するのが待ち遠しくて仕方がなかったです。
ベランダにも蕾をつけているものがありますが、雪が降りそうな日は、雪が掛からない場所に移動させたりしています。
がそちらは、こちらとは比べ物にならないほどの雪ですから、仕方がないでしょうね。

投稿: Junjiro | 2013年1月28日 (月) 22時21分

慕辺未行さん
今日は・・高松少しだけ暖かいですョ・・
お部屋のデンマークカクタスマリンディが美しく
咲いていますね・・色も花姿も最高楽しく
見せて頂いています。そして蕾も一杯付いて
次々開花する喜びも出来て楽しみが出来ましたね
ベランダのベゴニアは少し寒かった様子、私も
よく失敗しています
下のナムチェ村でのお話楽しそうでした
高い山の上なのにお家も沢山有って吃驚して
見ていましたら今はもっと賑やかに
山の好きな方は少し残念でしょうね・・
そして折り鶴皆さんに喜んで頂けて
良かったですね・・日本では何時でも折れる鶴
外国の方達には素敵な事なのですね・・
私もちょぴっと嬉しく成りました


咲子さんへ

高松、こちらより少し暖かいのですか?
四国は、高校の修学旅行で少し「かすった」程度にしか訪れたことがないのです。しかも悪天候に見舞われ、金毘羅さんへ行く予定が中止になったように記憶しています (。_。)ザンネン!
デンマークカクタス・マリンディ、小さな蕾がまだあったのですが、いつの間にか・・・「ない!」
萎れてきた花を母が取ってしまったようなのですが、その時に他の蕾が取れてしまったのでは・・・と推測しています。
アッという間に楽しみが終わってしまいました (>_<)!来シーズンもまた咲くように、剪定だけはしておかねばと思っています。
ナムチェ村はヒマラヤ登山のガイドで有名なシェルパ族の中心的な村です。また、この道をトレッキングしたり登山する人たちにとっては、必ず滞在する村です。ロッジもたくさんあり、村はすっかり賑わうようになったようです。
オリヅル、仲間たちだけでなく他の人からもリクエストされるとはビックリしました。でも皆、とても喜んでくれました。

投稿: 咲子 | 2013年2月 1日 (金) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナムチェ・バザールにて(再掲) | トップページ | 折り鶴をプレゼント(再掲) »