« どっちが日本人?ネパール人?(再掲) | トップページ | 良いお年を! »

2012年12月30日 (日)

トレッキングファミリー結成?!(再掲)

リンモで楽しく会話をしているうちに、イングリッドさんとトーァリンゲン夫婦はティータイムを終え先へ進んだ。
俺はここでダルバートを食べ、お腹は満たされた。

食事を終え、左ひざの痛みに耐えながらタクシンドゥ峠を越え、そしてひたすら下る。
すると、ある一軒の店の入り口脇に、見覚えのある3つのザック。店の中へ入ると案の定、彼らがいた。

今度は俺たちがティータイム。彼らは昼食。しばし楽しい時を過ごし、そして俺とラジンは先へと進んだ。

Img180
タクシンドゥ峠を越えると、小さな村に立派なゴンパ(お寺)がありました。


1時間ほど歩き、またティータイム。ヒマラヤ・トレッキングはこまめに休憩し、水分補給しないと最後まで体が持たない。そして店を出ると…、

「ハロー!ハロー!」

呼んでいたのはエルマー氏だ。彼は走りながらやって来た。
俺たちは「何事か?」と思い、彼を待っていた。

ハァハァと息を切らしているエルマー氏に俺は、
「どうしたんだい?アンジュラさんとイングリッドさんは?」と、尋ねた。

彼は、「そのうちに来るヨ!」と、言って
「今日ヌンタラで、どのホテルに泊まるのか、聞くのを忘れていたんだ。どこに泊まるんだい?」と、尋ねた。

ガイドのラジンは、「シェルパ・ガイド・ロッジズだよ」と、答えた。
つまり彼は、この日も俺たちと同じロッジに泊まるつもりで、それを知りたいがために走ってきたのだ!だからこそ、彼らは昼食をとっている店の外にザックを置いておいたのだろう。俺たちが気づくように、と。しかし肝心なことを聞き忘れて・・・。
やがてアンジュラさんもイングリッドさんも追いついた。

俺たちはすでにティータイムを取り終えたのだが、彼らに尋ねると、彼らはここでしばし休憩するらしい。そりゃそうだろう!みんな俺たちに追いつこうと、走ってきたのだから!

俺はラジンにヌンタラまでの所要時間を聞いた。

「2~30分だ」

「なに?ほんの2~30分?ラジン、もう一回ティータイムだ」

そう笑いながら言うと、ラジンも笑いながら「OK!」。

皆一緒に同じ店で、再びティータイムを取った。
お店の人に、ずいぶん笑われた。出発したはずのトレッカーが、また入ってくるのだから当たり前か!

そして5人でヌンタラへ。ガイドと共に歩いているフランス人の男性も、そのロッジにいた。3日続けて同じ顔ぶれだ。

ここヌンタラにも電気がある。もちろんホットシャワーも。
このロッジのオーナーは、日本の登山隊に同行した経験があるそうで、日本料理も少々できるそうだ。

Img181
この日の目的地、ヌンタラ村に到着。宿泊したロッジです。昨夜の仲間たちも皆、一緒でした。

夕方、ロッジの近くを散歩しようとすると、エルマー氏も一緒に行くと言った。
彼は、日本のことを色々尋ねてきた。日本の形とかどのあたりに住んでいるのか、など。
彼らとの距離が、ずっと近づいたような気がした。

それにしても、一昨日のセテよりトイレが洋式になっているのが、意外な感じで面白い。


ヌンタラ・シェルパ・ガイド・ロッジズにて

*この旅日記は1992年のものです。

|

« どっちが日本人?ネパール人?(再掲) | トップページ | 良いお年を! »

コメント

慕辺未行さん
今日は此方は朝から雨が降り続きサッパリです
トレッキング楽しそうですね・・しかし膝が痛かったのは
少し辛かったですね
でもお友達が次のホテルを尋ねられるほど仲良く成れたのは
嬉しい事で心が打ち解けあい信頼感が生まれた
証拠です。お友達も慕辺未行さんもさすが旅慣れて
いらしゃる・・やっぱり会話が出来る事大事ですね
こうしてトレッキングファミリーが結成良かったですね
この中のお友達が今もお手紙下さる方ですか・・
楽しいお話を読まして頂きながら今年もそろそろ
終わりに近づきました。
来年も変わらず宜しくお願い致します
そして良いお年をお迎え下さいませ


咲子さんへ

こちらも今日一日、雨が降っていました。昨日のうちにお正月の買い出ししておいて良かったです。
下り道の際に膝を痛めたのでは?と思います。登りは意識してゆっくり行くのですが、下りはつい急いだのかもしれません。
彼らのほうから「同じところへ泊まろう」と思ってくれていたこと、とても嬉しかったです。ガイドと2人だけよりはずっと楽しく過ごせましたから!
スケジュールも目的地も同じと分かり、本当に意気投合し、エルマー&アンジュラ夫妻とは今も交流が続いています。
そうです。彼らがかつて何通もの絵葉書を送ってくれた旅仲間なのです。
近年はメールばかりですが、時には何枚もの写真をクリップして送ってくれることもあります。
この旅日記、まだまだかなり続きますが、どうぞ最後までお付き合いください。
今年も残すところ、あと数十時間。
知り合って間もないですが、どうぞ良いお年をお迎えください。
年明けにでも咲子さんのブログ、私の『お友達サイト』にリンクさせていただきますネ (^_^)!

投稿: 咲子 | 2012年12月30日 (日) 16時37分

慕辺未行さん
 ご無沙汰しています
古都人さんから慕辺未行さんの優しい伝言
お聞きしました。
ありがとうございます。
眼は相変わらずで、パソコンは殆ど開けていません
コメント交換していた昔?が懐かしいです
でも、何時の日か回復すると長い目で・・・
 
慕辺未行さんの愉しい文章をゆっくり拝見できる日を
愉しみにしています。


コスモスさんへ

お久しぶりです (^_^)ニコッ!
目は大丈夫ですか?先ほど、他のブログ仲間の皆様のところへ行きましたら、そちらでもコメントを残されていましたので、決してご無理なさらないように願います。
コスモスさんのことは決して忘れていませんから、どうぞご安心ください。
そしてじっくり治療し、目が万全な状態になりましたらご訪問して下さい。
その時を楽しみにしています。

今年もいよいよ一日だけ。
どうぞ良いお年をお迎えください。

投稿: コスモス | 2012年12月30日 (日) 16時51分

掲載の頻度が上がっていますね! いつ読んでも楽しい文章です
「地球の歩き方」にも 原版があったのですね 我が家は
ミシュランの英語かフランス語版か日本語版に 頼っているので 「地球~」は
ほとんど見ていませんが・・
英仏伊独などは 何か国語だって 勉強すればいいのだけれど
ネパール語などは 勉強の仕様がないですよね・・ 
慕辺未行さんの語学力はホントすごい!
また来年もよろしくネ  よいお年を!!!


bellaさんへ

かつて掲載した記事をコピペして予約投稿しているだけですので・・・(^_^;;ヘヘッ!
とりあえず来月中ごろまではすでに予約投稿済みです。
ロンリープラネットの日本語版はないみたいですが、欧米ではこれが日本の『地球の歩き方』なのでしょう。
んっ、逆ですよね。『地球の歩き方』がロンリープラネットの日本語版ですよね。
私の場合、英語とフランス語は学校(大学も含む)で、ドイツ語はNHK教育テレビで。そしてネパール語は、ほぼ現地で覚えました。
発音そのものも聞くことができるわけですから、かなり上達しましたし、通じました。

今年もお世話になりました。
ぜひ、良いお年をお迎えください。

投稿: bella | 2012年12月30日 (日) 17時41分

慕辺未行さんへ
こんばんわ
国際色豊かなトレッキングですね
文章からその場の様子が目に浮かびますよ
厳しいこの様な土地に来るとお互いに国境を
越えた団結力みたいなものが自然に生まれて
来るのでしょうね
地図を見ながら拝見していますがさっぱり地域は
判りません 遥かにエレベストの山々が見える
とのことですから凡その見当を付けて拝見しています


古都人さんへ

私もこの旅の日本出発前、このような国際色豊かにトレッキングすることになろうとは、夢にも見ませんでした。
このエリアに来ると、ほとんどのトレッカーの目的地は同じですから、こうなるのも必然なのかもしれません。
それにガイドを雇っていたので、私たちが泊まるロッジが、その村でのお勧めのロッジになるでしょうから、彼らもそこへ泊まろうと思うのも当然だったかもしれないです。
場所はネパールの中でもやや東のほうになります。カトマンドゥからは東北の方角になります。

投稿: 古都人 | 2012年12月30日 (日) 21時31分

慕辺未行さん  こんばんは
旅日記、素晴らしい文章が想像力を
豊かにしてくれます。
誰にでも書ける事では有りませんね。
素敵な方達との出会いはヒマラヤトレッキングを
より楽しくし、活力とも成った事でしょうね。
語学力の素晴らしさも旅を楽しくする秘訣でしょうね。
ネパール方からの日本語は嬉しいですね。
日本に興味を示してくださる事も嬉しく思います。

いつも素敵なブログを楽しく拝見させて頂いています。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


すみれさんへ

このブログの一番上に『旅日記、それは文章で綴る心のアルバム。写真だけでは忘れてしまう、大切な想い出・・・』とあります。
写真は一瞬だけを残した断片的な記憶、ですから自分自身のために書き残したのがこの旅日記なのです。
彼らとは知り合ってまだほんの3日ほどの頃ですが、毎晩のように一緒になればますます親しくなれます。
ネパールでしばしば「日本へ行ったことがあります」という方に会いますが、皆さん『良い印象』を持って帰って来られていました。しかも『なごや祭り』をご覧になったことがあったようで、ビックリしました。

こちらこそ、すみれさんのブログで可憐なお花に癒されたり、神戸の街を散歩している気分になります。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

投稿: すみれ | 2012年12月30日 (日) 23時07分

現地でネパール語を覚えられたとは
素晴らしいです。
文字から入ろうとしてもさっばり分からず
お手上げでした。大学の先生に聞いて
文字の説明をされましても
よけいちんぷんかんぷんでした。

耳から入られてすぐ覚えられたとは
耳がよいのですね。
耳からも文字からもだめでした。
ナマステだけです。

今年楽しいブログを拝見できて
ありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。


matsubaraさんへ

この頃は文字はまだ覚えられませんでしたが、とりあえず文法は無視で必要な言葉をフレーズごと覚えたって感じです。
ネパール語の文字、母音も子音の数も日本語とは違いますし、覚えるのは大変だと思います。
耳から・・・、と言っても微妙な発音の違いもありますし、けっこういい加減な発音だったかと思います。
しかし、現地の人々の発音を聞いているうちに、少しずつ上達していたかもしれません。
こちらこそ、ほぼ毎回欠かさず訪問&コメント、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

投稿: matsubara | 2012年12月31日 (月) 05時37分

慕辺未行さん
今年1年ありがとうございました
いつも海外旅行に行った気分にさせて頂き
更新なさるのが楽しみでした
語学が苦手なと~まにとっては
羨ましいなぁと呟くのが毎回でした
来年も((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマスhappy01


と~まの夢さんへ

こちらこそ、この1年ありがとうございました。
自分自身の記憶のために、極力詳細に残した旅日記ですので、皆様にも分かりやすかったのかもしれないです。
語学は私も得意ではありませんよ。高校時代の英語なんて、成績表に赤線が・・・(^_^;;ハズイ!
英語もネパール語も『超』がつく『カタコト』です。
来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

投稿: と~まの夢 | 2012年12月31日 (月) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっちが日本人?ネパール人?(再掲) | トップページ | 良いお年を! »