« 世界の絵葉書 その38 中世のプラハ | トップページ | 1992冬 再びネパールへ(再掲) »

2012年11月10日 (土)

beautiful Nepal (YouTubeより)

皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

すっかり秋らしい天気が続き、紅葉の見頃も今年は例年より早いような気がします。
今日も今日とて素晴らしい天気だったのですが、どうにも外出しようという気力がありません。心身ともに疲れているのか、何となく”うつ”になっている自分がいます。

海外はおろか国内さえなかなか旅することが出来なくて、”YouTube”でかつて訪れたドイツやネパールを見て、懐かしんでいます。
その中から一つ、ご紹介いたします。およそ6分弱ですが、よろしければ美しいネパールの自然ご覧ください。

以前『1984 初めての海外へ』と『1987 バンコク』を再掲載いたしましたが、来週から1992年に旅しましたネパールの旅日記を再掲載しようと思います。
左サイドバーのカテゴリーでは4つに分けていますが、今回は時系列で出発から帰国まで日を追って紹介していきます。

以前に掲載した頃はまだ訪問者も少なかったのですが、今はその頃に比べれば随分増えましたので、『古い旅日記』ですが皆様に楽しんでいただけたら、と思います。
もちろん以前にお読み頂いた方もいらっしゃるので、その方々には申し訳ないのですが、再びお付き合い下されば幸いです。

再掲載する日は基本的に毎週火・水・木曜日にいたします。で、木曜日のみコメント欄を開けることにいたします。
記事を続けて読まれる際は、トップページを下へ下へとスクロールするだけで次の記事へと進みます(私のブログは、このために古い記事から並んでいます)。

今から20年も昔の旅ですが、楽しみにして頂けたら、とても嬉しいです。

|

« 世界の絵葉書 その38 中世のプラハ | トップページ | 1992冬 再びネパールへ(再掲) »

コメント

ネパールの懐かしい音楽を聞かせて頂きました。
旅先では聞かなかったのですが、日本に来ている
ネパール人が民俗楽器で演奏して歌ってくれた
のです。

ポカラなど懐かしい景色も見られてよかったです。
花もとても綺麗です。
マイペースで書き込んで下さい。


matsubaraさんへ

私はネパールのミュージックテープを何本かお土産に買って帰って来ました。
このYouTubeに流れている曲は、初めて聴きましたが、メロディーはやはりネパールらしさがあります。
ネパールで最も有名な”レッソム・フィリリ”は、今でも歌えるほど記憶に残っています。
映像を見て「変わっていないなぁ」と思うところもあれば、「エッ?!」と思うほどの光景もありました。
ここに紹介されているお花、花の季節に行けば見られるのでしょうね。

投稿: matsubara | 2012年11月11日 (日) 07時39分

今は世界のどこへ行っても日本人がいるようですが、その頃のネパールへの旅は大冒険でしたでしょう。
あらでも私にとって20年前はすぐそこですねえ。不思議な感覚がします。教師を退職、英会話を始め、夫と英国旅行に行ったころ、懐かしいなあ。


agewisdomさんへ

いえいえすでにその頃、世界中に日本人が進出していたと思いますヨ。それに”大冒険”というほどのことは・・・(^_^;;
20年前、私にとってもそんなに昔という気がしません。まだまだ「ついこの間」の出来事のような気がします。
年を重ねるとともに1年1年があっという間である証拠かもしれませんネ。
agewisdomさんには、また同じ記事を読んでいただくことになってしまいますが、前回紹介してから3年ほど経ちますので、かつて読んだ本をもう一度読み返すような感覚でお読みいただけたら、と思います。

投稿: agewisdom | 2012年11月11日 (日) 07時51分

おはようございます。
旅への思いは一杯ですが、
思うように出かけられない現実です。
映像で旅の楽しみを、素敵ですね。
ネパール、素晴らしいです。
自然が一杯で、花々にも癒されそうです。
日程を気にせずに、気ままに時を
過ごしたいネパールでした。
音楽がとっても素敵で心に響きました。
旅日記、楽しみにしています。


すみれさんへ

今の私の現実では、国内の一泊旅行さえできないのが現状です。「長い人生、こんな時期もあるさ」と自分に言い聞かせて諦めています。
かつて女性の旅仲間が結婚し、子供が出来た時に「これで当分、今までのような自由な旅はできない」と言っていたことがあります。今になってその気持ち、痛いほど分かります。
ネパール、大自然、素晴らしいでしょ?!花のシーズンは、ちょうど雨季にも当たると思いますので、この映像で紹介されているお花、ほとんど見たことがありません。

>日程を気にせずに、気ままに時を過ごしたいネパール

本当にその通りです。日本とは時間の流れ方が違います。
今後紹介する旅日記で、そのことを少しでも感じられれば、と思います。

投稿: すみれ | 2012年11月11日 (日) 10時00分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
今日は久し振りの雨の日となりました
家の中で静かに過ごせます
ネパールの映像を拝見しました
ヒマラヤの山々と美しい花達が
印象的でした
音楽は初めて聴くものでした
また地図を片手に記事を拝見させて
頂こうと思っております


古都人さんへ

こちらも今日は1日中、雨の日曜日でした。と言っても今の私は『毎日が日曜日』の身分になっていますが・・・(。_。)
ネパール、小さな国ですが山岳地帯からジャングル、平原ととにかく大自然豊富な国です。
ヒマラヤの山々はどの季節に行っても見られますが、お花は季節がありますから、なかなか見られません。
ヒマラヤ・トレッキングに適した季節はいわゆる”乾季”、一方で花の季節は”雨季”に当たりますので、この映像のお花、私自身もほとんど初めて見る花ばかりでした。
ネパールの音楽、初めて聴かれたかもしれませんね。
ここに流れている曲、私も初めて聴く曲ですが、いかにも”ネパール”らしいメロディーの曲です。

投稿: 古都人 | 2012年11月11日 (日) 11時27分

こんばんは^^

1992年と言えば、私は日本に帰って2年が過ぎたころでした。
ニフティサーブに入ったのもそのころ…慕辺未行さんはそのころネパールを旅されていたのですね。
ご紹介の動画で雄大な自然やお花たちを見ていると、未知の国だったネパールがどんどん近づいてくる気がしました^^流れているのはネパール民謡でしょうか。心なごむ素朴な調べですね♡


はづ希さんへ

エッ?!「日本に帰って2年が・・・」って (゚o゚)ホェッ、はづ希さん、以前はどちらのお国のどの街で暮らしていたのですか?
いやはや、私のブログ仲間の方には留学なども含め海外で
暮らしたことがある方が他にもいて、羨ましい限りなのです。
ネパールへは飽きもせず3度訪れています。いずれも個人での自由な旅。滞在日数はトータルで半年余りになります (^_^;;アセアセッ!
雄大な自然と可憐なお花・・・、しかしお花が咲く時期は雨季になりますので、この映像の中の花、ほとんど見たことがないのです (。_。)
流れている曲、ネパール民謡なのか流行歌なのか私も分かりませんが、いかにも”ネパール”らしいメロディーです。
ネパールのミュージックテープ、いくつか持っているのですが、その中にこの曲はありませんでした。

投稿: はづ希 | 2012年11月11日 (日) 18時26分

今は休養のときなんでしょうjapanesetea
こないだ聞いてなるほど~って思ったのですが、
人の心は、いろんなモノからエネルギーをもらって、溜めておくことが大切だそうですconfident
それは人のちょっとした優しさに触れることだったり
キレイな青空を眺めることだったり
はたまた美味しいモノを食べることだったり・・・
そんな心のエネルギーをたくさん溜めていけば、また何かやろっかなぁという気分が自然と湧いてきますshine
ちょっと意識して「あぁ今、エネルギーをもらってるんだ」って思うことで、よりたくさん充電されるみたいです
無理に何かやらなくっちゃと思うと、また心のエネルギーが消費されちゃう~長い人生の短いひとときですもん、ゆっくり急がずに、ですよぉclover


きゃぶさんへ

『休養の時』なのかナァ・・・。世の中すべての人がそうだとは言いませんが、私の年齢まだまだ働き盛り。それどころか大企業やちょっとした会社なら、役職や管理職としてパリパリと後進の指導に当たっているのでは?!
「こんな風に過ごしていていいのかな?」と思いつつ、でもやはり今は、きゃぶさんのおっしゃる通り『充電期間』なのかもしれませんネ。
さだまさしさんの歌のフレーズだったかどうか (?) ですが、ふとあるフレーズを思い出しました。
「走り疲れたらお歩き、歩き疲れたらお休み。やがて休み疲れたら、また走りたくなるから・・・」

投稿: きゃぶ | 2012年11月11日 (日) 18時35分

こんばんは!

紺碧の空に雪を頂いた岩山
美しいですね!

いつかは行ってみたいと思っているのですが
実現するかどうか・・・

楽しみにしていま~す(^_-)-☆


mayumiさんへ

『世界の屋根・ヒマラヤ』です。
この地球上で8000mを超える山はたった14。そのうちの8つの山がこのネパールにあります。
すべてを見たわけではありませんが、雄大なヒマラヤ、旅日記の中でも紹介できると思います。ただ、当時は今ほど『地球温暖化』という懸念がなく(?)、私が見た氷河は今はかなり減少またはなくなっているかもしれません。
今から20年以上前のことで恐縮ですが、楽しんで頂けたら、とても嬉しく思います。

投稿: mayumi | 2012年11月11日 (日) 20時13分

今日は咲子です
初めて寄せて頂きました・・ドイツ、ネパールの
旅日記を楽しく見せて頂きワクワクしています
私自身は海外旅行はツァーで三回ほどしか行っていませんが
テレビで海外の事を見るのは大好きです
ネパールの山々美しいですねヒマラヤでしょうか
雪を頂いた景色は感動です・・お花も大好きで
美しいお花を見せて頂いて、此方もワクワクでした
そして音楽も軽快なリズムで楽しかったです
こんな感じのコメントですが思いは未だ一杯あります
今までも時々見せて頂いていました
海外は大好きですが行く事は出来ずテレビで楽しんでいます
こんな状態ですがお友達に成って頂ければ嬉しいです
宜しくお願い致します


咲子さんへ

はじめまして (^o^)/!
初コメント、ありがとうございます アリ(゚o゚)(。_。)ガト!
私もTVで海外を紹介した旅番組を見るのは大好きです。
特に自分が訪れたことがあるところが出てくると、つい嬉しくなります。
この記事に紹介のYouTube、ハイ、ヒマラヤです (^_^)!
お花は、日本では見られないような花もあるかと思います。
先ほどちらっと咲子さんのブログ覗いてみましたら、古都人様やすみれ様と交流がおありなのですね。それでしたら、文句なしに『お友達』OK!ですヨォ (^o^)!
そうそう、私のブログは最近1ヶ月の記事を”古い順”から並んでいます。
今ちょうど、過去の記事(旅日記)を再掲載しているのですが、トップページを下へ下へとスクロールしていくだけで順に読めるようになっています。
お時間あるときにでもお読みいただけると嬉しいです。
また後ほど、咲子さんのブログ、訪問させていただきます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします m(u_u)m!

投稿: 咲子 | 2012年12月10日 (月) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界の絵葉書 その38 中世のプラハ | トップページ | 1992冬 再びネパールへ(再掲) »