« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

こちらから「願い下げ」 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

春に前職を辞め(事実上は”解雇”)やっと見つけた仕事、試用期間が終わり結果は『不採用』でした。
「残念!」・・・、いいえ、とんでもありません。むしろ「これで良かった」と、かえって「ホッ!」としています。
そりゃぁ確かに私は、頸椎ヘルニアを患った影響で右半身とくに右腕や手・指に痛みや痺れがあります。しかし、日常生活はもちろん仕事上でもそれほど影響はありませんでした。

『不採用』の理由、あえて私は聞きませんでした。
あまりに自己中な社長、店長から言わせれば「気違い」、その店長も以前、自分の不始末が原因のことで、私に対して大きな誤解をし、誤解だったと分かった後もそのとき吐いた暴言に何の謝罪もなく・・・。
これでは責任者として『失格』でしょう。いや、一人の大人として『人間性』を疑わざるを得ませんでした。

2人に共通して言えることは、『人を信用する』のではなく『疑ってかかる』ところから従業員を見ていること。そして何かあれば、確認もせず決めつけてかかり、またもめ事に。
企業や会社は『人』が財産だと思うのですが、トップの2人がこれでは今までに何人も人が入れ替わり、常に人手不足になっているのも頷けます。
面接や入社するときは、そこまで分かりませんでしたが、いざ仕事を初めて一ヶ月後には2人の人間性が見えてきましたし、私自身も『やる気』を削がれるような言葉を何度か言われました。
最近の2人の態度や言動から『本採用』はないと分かっていましたし、むしろこちらから「願い下げ」したかったです。このような人たちと一緒では、楽しく仕事ができないし気持ちも腐るだけです。

母の世話をしながら、私自身も頸椎椎間板ヘルニアの後遺症があり、そんな中でやっと見つけた仕事でしたが、背に腹は代えられません。私より少しだけ年下の2人に散々なことを言われ、これ以上自分の気持ちを押し殺すのも精神衛生上辛いですし、たとえ3ヵ月でも働かせてくれたことだけは家計の上でも少しは助かりました。

次の仕事、探さなければ・・・。この年齢で様々な条件・・・見つかるまでまた何ヵ月とかかるのかナァ・・・?

Cimg3587
コスモス畑にも、秋風が!私の心の中にも秋風が!でも晴れ晴れとしています。

*今日(11/2)、いつものスーパーへ買い物へ行く途中、『黄色い彼岸花(リコリス)』が綺麗に咲いていました。携帯で撮って来ました。

Photo
昨年もこの場所に咲いていました。先月通った時は、白に近い色のリコリスがここに咲いていました。

| | コメント (11)

2012年10月27日 (土)

春日井市・王子バラ園の秋

 皆様、おはこんにちばんは (*゚▽゚)ノ

すっかり涼しく、日も短くなりましたね。気がつけば1週間後は11月。月日は「アッ!」という間ですね。

 さて、つい先日までほぼ毎日「頭が痛い。めまいがする」と言っていた母ですが、先週”お試しデイサービス”に行って以来、急に言わなくなりました。そして今週水曜日、介護保険認定調査員の方が来られ、ふだんとはちょっと違うことが、やはり刺激になっているのでしょうか?!
一昨日(木曜日)、「買い物に行ってくるけど、どうする?(一緒に)行く?」と聞いてみると、久しぶりに「行く」と言いました。最近は何かと理由をつけて「寝とるで行って来て。」と言うだけでした。
ここぞとばかりに私は「じゃあ、せっかくだから”買い物”ついでにどこか”花”を見に散歩しようか?たまには外へ出て散歩しながら運動しないと、デイサービスで体操した時に、すぐに疲れちゃうよ」と言うと、素直に「うん」と言って、身支度をはじめました(実はもうすでに来週の火曜日、別のデイサービスセンターへ”お試し”体験させていただく予定が決まっていました)。

野菜がずいぶん少なくなったときに買い出しに行く”産直市場”や、毎週行く近所の激安スーパー、大型スーパーとは全く関係のない方角で、『買い物ついで』とは決して言い難いですが、高速を利用し春日井市の王子製紙工場の敷地内にある『王子バラ園』へ行って来ました。
ここは以前にも数回訪れたことがあり、ブログ仲間の方にもお馴染み(?)で、ご存知の方も多いかもしれません。

まだ最近知り合いました方のために・・・愛知県春日井市にある『王子バラ園』、簡単に言えば『従業員や地域住民の人々の憩いの場になれば』との思いから作られたそうで、入園料は無料です。それどころか、このバラ園を訪れる人々のための駐車場もあり、そちらも無料です。実に『太っ腹』ですネ (^_^)!

相変わらず前置きが長くなりましたネェ(^_^;; (笑)!
それでは『王子バラ園』でこの秋見た可憐なバラ、私の好みで選んで紹介させていただきます。

Cimg3573
そろそろ「パッ!」と咲きますヨォ!蕾は黄緑色ですが開花したら黄色のバラになるのかナァ・・・?

Cimg3559
こちらは、開花途中のようです。優しいピンクですネ (^o^)!

Cimg3548
こちらはオレンジ色のバラ

Cimg3540

ブルーシャトーです ♪森と泉に囲まれて静かに眠るブルーブルー、ブルーシャトー♪なんて歌が、かなり昔、流行りましたね。

Cimg3568
この黄色のバラ、「こんにちは」とご挨拶されたような・・・!

Cimg3569      
この日『一押し』のバラ!黄色にピンクのお化粧があまりに綺麗で可愛くて素敵でした。
(*^o^*)ポッ!

Cimg3577
この子にも「(*^o^*)ポッ!」っとしてしまいました。

私は、つい夢中でコンデジカメで撮りまくっていました(他の来園者はほとんど、立派なカメラを持参していました)が、母は以前ほど花を見ても感動しなくなりました。それが残念なのですが、それでも少しは外を散歩しましたし、少しぐらいは刺激となり楽しんでくれたかナァ・・・?

私自身は、とても満足なバラ園でした。
春ほどではありませんが、この地域にお住まいのブログ仲間の方、この週末、お時間ありましたら是非どうぞ、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (9)

2012年10月22日 (月)

母の”お試し”デーサービス

 皆様、おはこんにちばんは (*^-^)!

すっかり涼しく、朝晩は肌寒ささえ感じるほどになりました。
夕方(18時)出勤し、深夜(2時過ぎ)帰宅していますので、日に日に涼しく(寒く?)なっていくのが文字通り『肌』で感じます。出勤前にネットの天気予報で帰宅する時間帯の気温を見て、風邪をひかないよう上着を選んで着ていくようにしています。

それはさておき・・・、先々週、母を掛かり付けの医院へ連れて行ったときのこと。毎日のように「頭が痛い。めまいがする」と母が言うこと、そして一日中寝てばかりで無気力になっていることを受付時に先生に伝えていただくよう話しました。
すると母の診察時に先生から呼ばれ、「週に2~3回、デーサービスに行かせなさい。すぐに手配しなさい」と言われました。
母の認知症の進行は、主治医の先生でさえも驚くほどで「とにかく早急に!」しなければいけないとのことでした。

しかしいきなり、デーサービスセンターへ通えるわけではありません。まず介護保険証を持参し区役所(支所)の福祉課へ行きました。すると、介護保険で”要介護”又は”要支援”の認定を受けないと介護保険が適用されないそうです。
認定の申請をし、後日認定調査員が自宅へ来て調査を行うそうです。しかし今、たくさんの人が認定申請されているようで、認定が下りるまで1~2ヵ月かかるとのこと。

そこで支所のすぐ近くにある『いきいき支援センター』へ「今のうちに相談しておくとよい」と伺い、そちらを訪ね母の状態について説明し、相談しました。
ケアマネージャーさんは、認定が下りてから紹介してくれるそうですが、それまでの間は支援センターの相談員の方にお世話になることになりました。

翌日、支援センターの方から電話があり「一度、デーサービスを”お試し”で体験されますか?」とのことで、次の週の私が休みの日にお願いしました。なるべく自宅から近いところを希望したのですが、デーサービスセンター側にも、その日一日にお世話できる人数は限られています。
こちらの希望日に受け入れてくださったのは、我が家から6~7km離れたところにあるデーサービスセンターでした。車で15~20分ほどのところです。
連絡を戴き、当日必要なもの(お風呂用のタオルとバスタオル、着替え、上履きなど)を教えていただきました。利用料金は今回は”お試し”なので、昼食代も含めすべて「無料です」とのことでした。いやはや、ありがたいことです。

しかし、正直言って不安でした。と言うのは、我が家からはずい分離れているので知っている人はいないだろうし、それゆえ馴染めずに「知らん人ばっかりでつまらんかった」と言いやしないか?と。一度そう思うと、「”デーサービス”・・・、面白くないから行きたくない」と言い出しかねないし・・・(-_-)ウーン...?!

”お試し”デーサービス当日、デーサービスセンターの方が迎えに来られ「初めてのことなので、よろしくお願いいたします」と言って母を送り出しました。
さてと・・・、私は毎日寝てばかりいる母の部屋の掃除、そして布団を干したかった(そのために、あえてこの日を選んだ)のですがあいにくの天気・・・。で、布団乾燥機を使って母の布団を少しでも乾かしました。他にも色々・・・「ここぞ!」とばかりに、やっておきたいことがたくさん・・・(^_^;;アセッ!

やっとそれらを済ませ、買い物に出掛け、母が帰って来る頃には夕食の用意・・・。
そして”お試し”デーサービスから母が帰って来ました。母は送ってくれたデーサービスセンターの方に「楽しかったです。ありがとうございました。」と、にこやかに挨拶していました。

デーサービスから帰って来た母に私は「どうだった?楽しかった?」と聞くと母は、「うん、楽しかった!みんな親切で優しかった。××屋のおっちゃんもおったワ!”なんだぁ!○○さんもここへ来たのかぁ!”って言われてびっくりしたワ!」と話しました。
えっ・・・「××屋のおっちゃん・・・」って、私も知っている酒屋のおっちゃんだ (^o^)オォーッ!

さらに母に「どんなことやった?」と聞くと、「’体操’やったり、’お絵描き(塗り絵らしい)’したり、’間違い探し’やった。」と答えました。”間違い探し”をしている時も、デーサービスに来ている人たちと話をしながら楽しんでいたそうです。
お風呂や昼食についても聞いてみました。お風呂は一人ずつ順番に入るようで、食事のおかずは煮物と漬物だったとか・・・。しかし、母が言うことですから、忘れているかもしれませんし決してそれだけではないかも・・・?

そして母は「もし”デーサービス”に通うなら、今日行ったとこ、みんな親切だったしすごい良かった!」と言いました。
もう1~2ヵ所、”お試し”体験させていただけると良いのですが、それはまだ分かりません。「万が一」の時のために、なるべく近いところでお世話になりたいのですが、最終的には母の希望通りのところへ通わせてあげようと思います。

母にとって久しぶりの『お出かけ&非日常』の一日、私にとってはいつも以上に忙しい休日が終わりました。

| | コメント (9)

2012年10月14日 (日)

国際文通週間切手

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ!

すっかり陽が短くなりましたね。そして朝晩はずい分寒くなってきました。
皆様、お風邪などひいておられませんか?

確か毎年一回発行されていた『国際文通週間』シリーズの切手。この時期に発行されていたような記憶があります。そこで、私の切手のストックブックからそれらの切手を紹介します。
まずは、ご覧いただきましょう (^_^)ニコニコ!

534
葛飾北斎の『富嶽三十六景』がデザインされています。左上の絵は、とりわけ有名ですよね。

535
これらも『富嶽三十六景』ですね。

536
これらは『錦絵』。江戸時代から明治へ、文明開化の頃の様子を描いた絵のようです。

537
鳥が描かれた『大和絵』のようです。

538 
こちらも ↑ 同様のデザインです。

 今回紹介した『国際文通週間』シリーズの切手、今まで紹介した切手よりも額面が高いですよね。
これまで紹介した日本の切手の額面は、その当時の葉書や封書に対応した額面でした。
しかしこれらの切手は、国際郵便料金に準じた額面で売られたようです。
私も’90年代は、ネパールをはじめネパールで知り合った欧米の国の人々に、何通もの手紙を書きました。
私のコレクションは1963年~1980年までしかありませんから、この『国際文通週間』シリーズの切手を使った記憶はありませんが、もし当時このシリーズの切手で手紙を出したら、相手はこの切手を見てどう思ったかナァ・・・?

| | コメント (10)

2012年10月 5日 (金)

曼珠沙華と秋桜

 皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

「暑い寒いも彼岸まで」とはよく言ったもので、確かにお彼岸のころから涼しくなりました。
と思ったら、10月に入り再び暑さが・・・(-_-;;アツイ!
体調、崩しておられませんか?

地元紙の一面に、童話『ごんぎつね』の作家として有名な新美南吉の出身地近くの川の堤防が、一面の彼岸花で彩られているのを見ました。
そこで思い出したように、昨年見に行きました津島市の天王川公園へ今年も行って来ました。

Cimg3511
公園の西堤、真っ赤に燃える曼珠沙華

Cimg3509
下から眺めてみました。

Cimg3514 
今年も咲いていました。白い彼岸花。

Cimg3536
こちらはおまけ。昨年偶然見かけた黄色い彼岸花。今年も咲いていないか寄り道したら、ほんのり黄色い彼岸花が咲いていました。これからもっと色濃くなるのかな?

彼岸花、曼珠沙華とも呼びますが、皆様はどちらの呼び方がお好きでしょうか?
私は口に出して話す場合は「彼岸花」と言いますが、文章に残す場合は「曼珠沙華」を使うのが好きです。「曼珠沙華」と書きますと何となく”格調”高く感じられて・・・自己満足です (^_^;;ヘヘッ!

この天王川公園、春は藤の花の名所でもありますが、今の季節はもちろん咲いていません。しかし藤棚の散歩道にはこんな花がたくさん咲いていました。

Cimg3518
ヤブランでしょうか?色や姿が藤の花に似ているような・・・。地面から咲く”藤の花”のようです。

せっかくですから、木曽三川公園へも足を延ばしてみました。コスモスが咲いているのを期待して!

Cimg3519
プロムナードの中央には、たくさんのコスモスが!

Cimg3520
赤、白、ピンク・・・どれも可憐です。

Cimg3522   
この子、花びらの付け根にクルンと巻いた花びらが?!これは一体・・・何?

Cimg3528
園内の花壇には夏の花と秋の花がたくさん咲いていました。

買い物ついでにちょっと大回りして”目の保養”をしてきた、『慕辺未行の休日』でした。

| | コメント (14)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »