« タン・ビエッ! | トップページ | 国体記念切手 »

2012年9月17日 (月)

ムクゲかな?芙蓉かな?

 皆様、おはこんにちばんは (*゚▽゚)ノ!

9月も半ばを過ぎて、真夏の暑さから少しずつ秋の気配が感じられるようになりましたね。
それでもまだ昼間は暑いのですが・・・(-_-;;アツイ!

先日、休みの日に近所で真っ赤な花を見かけ、久々にデジカメ持って近所を散歩してみました。すると、「んっ!?これは・・・ムクゲかな?それとも芙蓉かな?」というお花が咲いていましたので紹介します。
ムクゲと芙蓉の違いは、葉っぱの形(芙蓉の葉は『大きく5角形か多角形の掌状』、ムクゲの葉は『楕円形か卵型で小さい、周りがギザギザ』)で分かると勉強したのですが、それでも自信がなくて・・・(^_^;;アセアセ!

ではどうぞ、ご覧ください。

Cimg3500913
とてもよく目立つ真っ赤なお花。葉っぱの形や大きさを見ますと「ムクゲかな?」と思うのですが、もしかしたら「アメリカフヨウ?」・・・(-_-)ウーン...?

Cimg3501
こちらは、ほんのりピンク色。可愛らしいですネ (*^o^*)!もしかしたら、これが「酔芙蓉?」・・・(-_-)ウーン...?

Cimg3502 
これは『八重咲き』ですね。「ムクゲかな?芙蓉かな?」・・・どっちだろ?

これらのお花、ご存知の方、ぜひご教示くださいませ m(u_u)mオネガイ!

で、せっかくなので近所で見たお花、もう少し紹介しましょう (^o^)/!

Cimg3504
ずいぶん大きく成長した『ケイトウ』の花。

Cimg3505 
『百日紅』の花もまだ綺麗に咲いています。

Cimg3506
この子は・・・?「お名前は?」見たことあるような、ないような・・・
(・_・?

ごくごく身近なところにも、このように綺麗で可憐なお花が咲いています。これらのお花に出会うだけでも、心癒される慕辺未行です
(o^-^o) 。

|

« タン・ビエッ! | トップページ | 国体記念切手 »

コメント

私はあまりお花の名にこだわらないことにしましたので気楽に眺めています。どっちなんでしょうね。酔芙蓉となれば色の変化を見ないとわからないですものね。難しいですね。
いずれにせよ、お花を見ることは楽しいですね。


agewisdomさんへ

せっかく違いを学んだのに、分からないということが恥ずかしいのですが、『聞くは一時の恥』ということで、『知ったかぶり』したり「知らないまま過ごすよりはいいかナァ」と、ブログ仲間の皆様のお知恵を拝借しようと思いました。
酔芙蓉は、色の変化を見なければ、判断できないかもしれないですね。因みに撮影したのは、夕方近い時間でした。
典型的な団地街ですが、それでも結構いろいろなお花に出会えます。

投稿: agewisdom | 2012年9月17日 (月) 22時10分

こんばんは。
相変わらず植物の名前はぜんぜんわからないのですが、
気にして見てみると近所にもいろんな花が咲いていますね。

普段歩いている道でもちょっと意識して見てみたり、普段車で
通る道を歩いてみるだけでもいろんな発見があって楽しいです。


Junjiroさんへ

ブログを始めて、ブログネタを探しているうちに、ごく身近な近所にも、色んな花が咲いていることに気が付きました。
しかし名前は?となりますと、自信を持って答えられる花が少なくて・・・。
人間一人一人に名前があるように、お花にも名前がありますから、「何て名前の花かナァ?」と調べてみるのも楽しいものです。
名前まで調べなくても、道端の雑草のような花にも目を向けてみると、本当にたくましく生きて(咲いて)いて、たくさんの発見があります。

投稿: Junjiro | 2012年9月18日 (火) 00時12分

一番上のものは、アメリカフヨウでいいと思います。
二番目は、普通のフヨウだと思います。
三番目は八重のムクゲですね。
一番下はガザニアか、それとも
オスティオスペルマムか
自信がありません。


matsubaraさんへ

毎々、ご教示いただき、ありがとうございます アリ(゚o゚)(。_。)ガト!
やはり最初のはアメリカフヨウで良かったのですね。
今まで白いアメリカフヨウは何度か見たことがありましたが、真っ赤なのは初めて見ました。まさか、すぐ近くに咲いているとは?!
そして普通の芙蓉に八重のムクゲですね?!(。_。)メモメモ
最後の花は、ひっそりと咲いていました。可憐な姿についシャッターを・・・(^_^)!
私もどちらなのか調べてみます。

投稿: matsubara | 2012年9月18日 (火) 07時53分

こんにちは^^
目をとめると路傍にもいろんなお花が咲いていますね。
米粒ほどの雑草の花に、見つけてくれてありがとう♡って囁かれた気がしたことがありました(大いなる主観^^ゞ)

1枚目は私もアメリカフヨウと思います。
普通、芙蓉というと木のそれを指しますが、2枚目の芙蓉より大輪だったのでは?草系は葉の形は一定していないようです^^

2枚目は夕方とのこと…きれいに撮られていますね~(*^^*)
紅芙蓉のような気もしますが、機会があったら朝行ってみられるといいかもです。。^^
うまく咲いていてまだしらふだったら一重酔芙蓉です(酔芙蓉というと八重が一般的で、交配で生まれた一重の命名には、あえて「ヒトエ」が冠されたようです)

3枚目は他の方も仰っているように八重の白ムクゲですね。
近くの薄紫の八重はそろそろ終わろうとしています…。

うちのムクゲも蕾が数えるほどになってしまいましたが、芙蓉たちは蕾の具合から10月いっぱいは楽しませてくれそうです♪


はづ希さんへ

ホント仰る通りで、のんびり散歩していると、ふだん滅多に目にすることがないような小さな草花たちに出会うことがあります。
時にはひび割れたアスファルトの隙間から成長してきた草花も (゚o゚)オォッ!
最初のはやはりアメリカフヨウで正解のようですネ (^_^)!真っ赤なアメリカフヨウは初めて見ました。いや、見たことがあってもそれとは知らず、通り過ぎていたのかもしれません。
酔芙蓉は八重が一般的なのですね?!覚えておかなければ・・・(。_。)メモメモ!
休みの日の朝、ゴミ出しの日に (^_^;;テレ、もし覚えていたら見てきます。
八重咲きのは、ムクゲですね。私もたぶんムクゲだろうと思っていたのですが、不意に自信がなくなって・・・。
ご教示、ありがとうございました m(u_u)mアリガト!

投稿: はづ希 | 2012年9月18日 (火) 11時04分

慕辺未行さんへ
こんにちは
夏は花が少ないと思っていましたが
その気になれば様々な花が咲いているのですね
最近見かける花は百日紅ですが
一番目は植物園で咲いているのを見ましたが、「アメリカ芙蓉」だと思います
二番目はお寺に咲いていた「芙蓉」だと思います。
三番目も最近よく見かけるムクゲではないかと思います。
花音痴で間違っていたらご容赦下さい
最後はさっぱり解りません

忙しい慕辺未行さんが身近なところで出会われた
可憐な花に心癒される 素晴らしいことですね


古都人さんへ

春夏秋冬それぞれの季節に、色んな花を楽しむことができますよね。
ジメジメとした暑さの中でも、この季節が好きなお花は元気に咲いてくれるようです (^_^)。
百日紅の花、あちこちで見かけますが、そろそろ終わる頃かもしれません。
古都人様、決して『花音痴』ではないですヨ!植物園へ足繁く通われているようで、ずいぶん覚えられたのではないでしょうか?
古都人様同様 ↑ の方々も仰っているとおり、アメリカフヨウに芙蓉の花、そして八重のムクゲの花のようです。
休みの日にマイカーで買い物に出かけた帰り道、我が団地内で真っ赤なアメリカフヨウが目につき、ちょっと散歩しに見に行ったのです。
歩いて周れる範囲内にも、たくさんの種類の花が咲いていることに気づかされました。
月一とか季節ごとに歩いてみると面白いかもしれません (^_^)!

投稿: 古都人 | 2012年9月18日 (火) 16時29分

ムクゲかな・・・? 芙蓉かな・・・?
・・・と、私もわからず、お役に立てなくてすみません~coldsweats01
だけど、どの花も本当に綺麗ですね。
ご近所を歩く慕辺未行さんの、植物への優しい
眼差しが伝わってくるような記事で、なんだか
心があったかくなりましたconfident
身近なところにも、癒しはたくさんありますね。


hananoさんへ

>お役に立てなくてすみません~
いえいえ、お気になさらずにぃ~ (^_^)!
芙蓉の花もムクゲの花も、どちらもハイビスカスに似た『夏』を感じさせるお花ですよね。
ブログを始める以前は、このような散歩はしなかったのですが、知り合いましたブログ仲間の皆様の影響もあり、色んな花に目を配るよう(ブログネタ探しのため(笑))になりました。
ホント、歩いてみればごく身近なところにもたくさんのお花との出会いがあります。「何て言う名前の花だろう?」と思うだけでも、心安らぎます。

投稿: hanano | 2012年9月18日 (火) 19時36分

こんにちは  直感では 何かわかりますが ここで書くほどは
自信がない!  いずれにせよ 酔芙蓉は 一日の変化を
見ていると 引き込まれます  女の一生そのものです!
「風の盆恋歌」という 小説でも 取り上げられています

ところで また 英国あたりに 今います・・
ジンさんすみませんね・・・・・


bellaさんへ


花に関心が増せば増すほど、かえって混乱し始めました (^_^;;!
酔芙蓉は少しずつ色が変化していく、面白いお花だそうですね。最近知り合った方のブログで、その様子を拝見しました。
私は名前の通り、『お酒が入って、どんどん酔って赤くなっていく』イメージでしたが、bellaさんのイメージは『女の一生』ですか (-_-)ナルホド!
で、今イギリスですか (゚o゚)ナニッ?
またしてもヨーロッパへお出かけとは・・・(・_・)イイナァ?!
私は今の母の状態では、海外どころか国内の旅さえ満足にできません (>_<)!

投稿: bella | 2012年9月20日 (木) 17時05分

慕辺未行さん  こんばんは
お花の名前は皆さん良くご存じで
お答えが出ている様ですね。
ムクゲとフヨウは良く似ていますね。
アメリカフヨウは綺麗な色ですね。
育ててみたいお花です。
優しいピンクはとっても素敵で、
八重のお花も綺麗です。
ケイトウの花を久し振りに見ました。
昔々は良く見かけたお花でしたが、最近はあまり見かけません。
散歩道にも沢山のお花が咲いていますね。
私もお花を楽しみに散策してみたいと思います。


すみれさんへ

そうなのですよ (^_^)!すみれさんもそうですが、いつも皆様にご教示頂いています。
ムクゲに芙蓉、さらにハイビスカス!本当によく似ていて、見分けることが難しいのですが、それでも少しずつ一つでも多くの花の名前を覚えられたら!と思います。
ケイトウの花、自然に咲いている姿は見たことはありませんが、園芸店などでよく扱われているようで、以前は我が家でも寄せ植えに利用したことがあります。
すみれさん、お花を見ながらよくお出かけされているではありませんか?!私が見習わせていただいているのですヨォ!

投稿: すみれ | 2012年9月20日 (木) 21時46分

あれから気になり植物サイトに訊いてみました。
ガザニアらしいです。
葉が写っているともつと早く回答が得られた
と思います。


matsubaraさんへ

やはりガザニアでしたか?
いつもいつもお手数かけます。ありがとうございました。
先日のコメントで、私も手許の図鑑やネットで調べ「たぶん、ガザニアだろう・・・?!」と思っていました。
なるほど、花だけでなく葉も写るように撮影すると、もっと分かりやすいですね。

投稿: matsubara | 2012年9月21日 (金) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タン・ビエッ! | トップページ | 国体記念切手 »