« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 祖父が遺した貴重な写真 »

2012年8月 9日 (木)

国定公園シリーズ切手

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

連日猛暑が続きますが、いよいよ盆休みという方も多いことと思います。
ご旅行や帰省、お子様やお孫さんたちとお会いになる方もいらっしゃることでしょう。
私は、先回のブログに書きました通り、明日からこの時間帯は仕事をしています。
コメントの返事や、皆さまのブログ訪問が今後どのようになっていくのか、自分自身でも分かりません。無理のない程度に、訪問させていただこうと思います。

はてさて、今回は久しぶりに切手を紹介します。
子供の頃は切手収集が趣味で、高校時代は”鉄ちゃん”、そして大学に入りあちこち旅するようになりました。
日本国内を旅するのに役立ったのが、『国定公園シリーズ』の切手です。もちろん他のシリーズの切手からも、色々学びました。

それでは、すべてではありませんが、『国定公園シリーズ』の切手、紹介します。

Cimg3464
Cimg3465
Cimg3466
Cimg3467

本当に美しい風景がデザインされた切手ばかりですよね。
当時の私はまだ小学生だったはずです。これらの切手を見て、ほとんど初めて聞く名前の国定公園ばかり。読み方さえ分からないところも!当然のごとく、地図で場所を調べたものでした。
気がつけば、社会が得意科目になり、地理に詳しくなっていったものです。

たかが切手、されど切手・・・、私の雑学の源かもしれません。

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 祖父が遺した貴重な写真 »

コメント

私もいくつか見たことがあるような気がしますが、私って何にも集める趣味がないものですからさっぱりおぼえていません。
おまけにどこの写真かよくわからないんだけど、いくつか訪ねたところはあるはずですねえ。何たる記憶力の悪さ!残念です。


agewisdomさんへ

封書の郵送料が10~20円の頃ですから、ずいぶん前に発行されたものばかりです。
1960年代から70年代でしょう。
国定公園ですから、いわゆる”観光地”と言っても良いでしょうから、きっと訪ねたことがあるところも数多くあるかと思います。
>記憶の悪さ
だなんて、とんでもありません。私だって何十年も前のこととなれば、旅日記として残していない限り、なかなか思い出せないです。

投稿: agewisdom | 2012年8月 9日 (木) 22時58分

この中では大抵の切手は持っています。
とても懐かしいです。
集めていた頃は学生時代とか
子育ての時期ですからここに
観光することはなかったのですが
今見てみますとかなり訪ねています。
シリーズとしてまとめて見るのも
楽しいですね。


matsubaraさんへ

きっとすべてお持ちなのでは?と思います。
額面からしても、発行されたのは60~70年代でしょう。
1枚だけ発行されたものもあれば2枚1組で発行されたのもありましたよネ!
私も、そうとは知らずにずいぶん訪れています。
この近辺だけでも、三河湾、飛騨木曽川、鈴鹿、天竜奥三河などがあります。
国定公園シリーズの切手は、色も鮮やかでとても好きでした。

投稿: matsubara | 2012年8月10日 (金) 08時24分

PC君、ご退院おめでとう! 相棒が戻りホッとなさいましたでしょう
お仕事のリズムが変わられるのですか  相手の時間にかかわらず
夜中でも 昼でも訪問できるのが パソコンの良さですので、
慕辺未行さんのご都合の良い時間に訪問なさればよいのでは
ありませんか~~
それより お体お大事になさりながら お仕事に慣れてくださいね
鉄ちゃん、スタンプちゃん、そして山ちゃん、楽しいことがたくさんありましたね!


bellaさんへ

およそ半月ぶりに戻って来ました。たしかにPCがない間、いつもPCと戯れている時間は暇でしたネェ!
そうなのです。先ほど初日の遅番勤務を終え帰宅し、シャワーを浴びたところです。
このリズムに慣れるまでは無理しないでおこう、と思うのですが、どうしても寝る前のお酒とPCが呼ぶもので・・・(^_^;;!
それでもできる限る早く寝ようと思っています。
週に2日休みがありますし、その時にのんびりブログ訪問させていただきます。

投稿: bella | 2012年8月10日 (金) 12時33分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
お仕事の時間帯が変わられるとのこと
くれぐれもお体に気を付けてお励みくださいませ
国定公園の切手 色んなものが発行されて
いるのですね この中の幾つかは行った事が
あると思います
小さなスペースにその公園の目玉が凝縮して
描かれているのでしょうが切手の制作も大変
なことだろうと想像しながら拝見しました


古都人さんへ

今夜、というか昨夜、初めての遅番勤務を終え帰宅し、ひとシャワー浴びたところです。慣れるまでは、できるだけすぐに寝ようと思うのですが、どうしてもお酒とPCが呼んでいるようで落ち着かなく、コメレスしています。
6~70年代に発行されたものでしょうが、本当にたくさんの国定公園があります。
私もずいぶんたくさん訪れています。
ほんのわずか数センチ四方の中に、その国定公園の魅力が詰まっているように感じますよね。

投稿: 古都人 | 2012年8月10日 (金) 14時50分

国定公園シリーズ、たくさんなのです
日本には美しい自然がた~くさんありますものね
ちょうどさっきお邪魔した他のブログで、自然破壊について触れておられ、
この美しい自然をいつまでも大切にしなくっちゃと心を強くしたところでした
切手は全然持ち合わせていないのですが、
自然大好きなのでとっても惹かれます
あぁまた旅に出たくなってきました


きゃぶさんへ

この近辺にもいくつかの国定公園があり、それらの切手もあります。『飛騨木曽川』『三河湾』『天竜奥三河』『鈴鹿』など、美しい光景が広がっていますよね。
このような美しい自然、未来永劫に残していかねば、と思います。
全国各地にありますから、訪れたことがあるところ、まだないところ、有るでしょう。
また”旅心”がそそられますネ!

投稿: きゃぶ | 2012年8月10日 (金) 19時58分

国定公園の記念切手、そういうものがあったのですね。
1枚も持っていないのですが、描かれている風景の中には
実際に行ったことがあるところもあって、おぉっ!って
思いながら見入ってしまいました。
記念切手って、こうして見てみるといろんな楽しみ方が
ありますね。


Junjiroさんへ

額面から発行された年が想像できるのですが、Junjiroさんが生まれる前のものばかりでしょうね。
しかし、日本国内あちこち旅されていますから、行ったことがあるところ、かなりあるでしょ?
利尻礼文や壱岐対馬も国定公園です。
このような記念切手は、私にとっては雑学の基礎のようなものです。

投稿: Junjiro | 2012年8月10日 (金) 21時51分

新しい生活リズムが始まられたようですが、
くれぐれもお体に気を付けてくださいね。
ブログに関しては、どうぞ慕辺未行さんの
無理のないペースで・・・wink
最近は手紙を書くことがめっきり減って、
切手を目にする機会も少ない私ですが、
こうしてみると、切手には本当にいろいろな楽しみが
あるものなのですね~happy01


hananoさんへ

この新たなリズムが、いつまで続くのか、継続させてもらえるのかまだ不明ですが、とりあえず慣れるまではかなり大変です。
まぁ、ぼちぼちやっていきます。
近年は手紙はおろか郵便物さえ出す機会はほとんどありませんよね。しかしかつては”切手ブーム”があり、皆こぞって色んな切手を買いコレクションしたものでした。

投稿: hanano | 2012年8月11日 (土) 10時41分

慕辺未行さん  こんばんは
国定公園の切手は楽しみ方も夢が有りますね。
切手に記憶は殆どありませんが、
きっと出かけて見たいと思いながら
見た事だと思います。
切手のデザインも関心が有りますが、
現在の郵便料金を考え
10円、15円の年代を思い浮かべました。


すみれさんへ

どの切手も今から40年ほど昔に発行された切手ですが、まだ印刷技術がそれほど高くなかった時代、これほど色鮮やかな切手に魅了されたことは、言うまでもありません。
この国定公園シリーズの切手は、漏らさず収集しました。
その結果、日本の地理にかなり詳しくなり、あちこち旅するようになった源と言えるかもしれません。
10円15円の時代・・・、それこそ映画『ALWAYS 3丁目の夕日』の時代に近いですね。

投稿: すみれ | 2012年8月15日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 祖父が遺した貴重な写真 »