« いにしえのブルートレイン | トップページ | 世界の絵葉書 その36 フォルメンテラから »

2012年8月30日 (木)

母のこと&気休めの仮想楽園世界!

 皆様、おはこんにちばんは (*゚▽゚)ノ!

まだまだ暑い日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

はてさて・・・、私自身の想像を越えるほど、どうやらボケが進行している母・・・、
ゴミの分別もできなければ、日々習慣になっていることさえ忘れてしまうほど!毎日のように同じことを言わねばなりません。
昨日も、夕食の後なかなかお風呂に入ろうとしません。聞けば、「いつもお前(私のこと)が先に入っとる」と言います。しかしそれは私が夕方から仕事に行く時のこと。休みの日はそうではないのです。
「今日は仕事休みだから、家にいるんでしょう?!だから先に入りなさい!」

カレンダーには私が夕方から仕事に出かける日は、きちんと書きこんであります。さらに出勤日には夕食も早めに食べさせています。それでも理解できないようです。
とにかくすべてのことに於いて、母に対してひとつひとつ言わなければダメなのだと悟りました。そのくせ、自分自身ではまだ『何でもできる』と思っているようで、何かと家事をしようとし、その結果いつも私が二度手間三度手間・・・なのです。

こんな母のために、休日は刺激を与えようと散歩や買い物など外出に誘うのですが、「頭が痛い」とか「だるい」などと言って(本当かどうか、甚だ疑問)一向に動く気配なし。私も少しでもブログネタをと思いつつ出掛けたいのですが、今ではこんな母を家に残してなかなか出かけられません (>_<)!私の留守中に何をするか、分かったもんじゃない!とにかく以前の家の中は、毎日のように何か物が移動していたり行方不明になっていました。しかしこれではますます母のボケが進行してしまいます。何か良い手立てはないものか・・・(-_-)ウーン...?(ホント、我が母親ながら、手を焼きます coldsweats01

と、さんざん母のことで愚痴ってしまいました・・・m(u_u)mゴメン!
現実の詳しい状況まではなかなか伝えきれないのですが、こんな母のために夕方からの仕事を選び、昼間は母の世話をしながら少しずつ仮眠をとる生活になりました。

花を見に行ったりすることもできないほどになってしまいましたが、バーチャル世界ではたくさんのお花に囲まれています。
今の私には、しばしの間”癒し”に浸れる空間です。他人によっては「くだらない」空間であり世界かもしれませんが、現実でなかなかお花を育てられないからこそ、バーチャルが有り難いと思います。

そんな私のバーチャル・マイルーム、ご覧ください。

585
海辺のリゾート地で”セレブ”のような部屋で暮らしています。

586 
こちらは別室です。ガラス張りの温室で大きなお花を飾っています。

こんな『お遊び』の世界、現実では叶えられそうにもない『夢』がここでは叶います。
今の私には、これが一つの”癒し”です。

明日からは6日続けて夕方から出勤です。ブログ更新はもとより皆様方へのブログ訪問もできるかどうか・・・?です (^_^;;アセッ!
どうかご了承のほど、願います。

|

« いにしえのブルートレイン | トップページ | 世界の絵葉書 その36 フォルメンテラから »

コメント

大変ですね。でも、まだご自分でお風呂も入れるんですからいいですよ。それができなくなったら、もう専門家にお任せするよりありません。素人がうまくやろうとしてもお互いに苦痛なだけですから。
継父がなくなる寸前の1週間私が看ていましたが、これはある意味期日が限られていました。でも、母の場合はいつまで続くかわからないのですから、私はできるだけ福祉の手をお借りすることにしました。でも、日本の福祉はまだまだ穴だらけ、もっと早く介護の必要性を考えて認定を受けておけばよかったとか、後で後悔しても始まりません。それでも今できる最善のことをしていくほかがありませんね。


agewisdomさんへ

まだ自分自身でお風呂やトイレはできるので、”介護”していると言うほどのことではないのですが、何しろ物忘れがひど過ぎます。もう”物忘れ”と言うレベルではなく、毎日必ずやっていた習慣でさえ、できなくなるほどです。
介護保険があるので、デーサービスに行かせたいのですが、そこに誰が知っている人がいないと、「知らない人ばかりでつまらん」と言いだしかねなく、そうなると二度と行かないでしょうし、慎重に探し選ばなければ、なのです。
母が自分から何かしようとすると、まず間違ったことをしようとしていますので、とにかく今は、「余計なことはしないで」と言いながら、ほぼすべての家事を私がしています。

投稿: agewisdom | 2012年8月30日 (木) 23時01分

お母様のこと、そして一生懸命向き合っておられる
慕辺未行さんのこと、いろいろな思いで読ませていただきました。
人生の困難な時期に直面している時、他人はよく
「頑張っておられますね」とか「えらいですね」などと
声をかけてくれますが、ある意味、〝頑張る〟とか
〝えらい〟とかではなく、それに向き合って対応していかなければ
ならないから、精一杯目の前のことをしているだけ・・・
というような面、ありますよね。
いろいろ大変なこととは十分にお察ししますが、話せる人には
いろいろ話を聞いてもらって、慕辺未行さんご自身の
健康を守りつつ、日々を過ごしてくださいね。
そして、バーチャルの世界も、こんなふうに活用すること、
なんて素敵なんだろうと感じました。


hananoさんへ

昨年末から今年初めのころにかけて、母のことで色々ありましたので、嫌でもこうせざるを得ませんでした。
大変と言えば大変ですが、昼間母がやっていたことを私が変わりにやる、そして夕方から仕事に行くだけ・・・と割り切って考えてます。
家事そのものは大変と思わないのです。ただ母がやらなくてもいいことまでやって、後で私の手間が増えること、これが一番困っています。口で行っても忘れてしまうので、紙に書いてまで置いておくのですが、それでもやるので困ってしまいます。
休みの日にはアイマスクして思い切り「グアァァァ~!」と眠っていますので、今のところ何とか大丈夫です。
”ニコッとタウン”は、一昨年(だったかな?)から始めましたが、無課金でそれなりに楽しみながら遊んでいます。

投稿: hanano | 2012年8月30日 (木) 23時23分

普通の人ならとっくにキレて
施設送りにされるところを
ちゃんと面倒を見られているのに
感心しています。
我が家の近くにも認知症の93歳の
人がいますが、週一度施設に
入れておられます。
週一度くらい頼んで入ってもらい
リラックスされたらどうでしょうか。


matsubaraさんへ

いえいえ、一度は切れました (^_^;;アセッ!
その時は母を追い出すのではなく私が家を出るつもりでした。スーツケースに荷物を積め込み、いよいよ家を出る、親子の縁を切るというときに、母が引き止めるもので、思い留まりました。
それでもその時のことは忘れてしまったのか、相変わらず私の言うことを聞かないことがたびたびあります。
週に1~2回デーサービスに通わせることは、掛かり付け医からも言われていますので、目下のところ姉に協力してもらって、探しているところです。
できれば、近所の顔なじみの方とかも通われているところが良いのでは?と思っています。

投稿: matsubara | 2012年8月31日 (金) 08時19分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
大変さ 良く伝わって来ました
徐々に良くない方に進んで行かれている様ですね
それにしても良く遣っておられますね
心から感服しています 自分だったらどうか?
我が母とは言え こんなに献身的に出来るかな?
と我が心に問い直しております
私の母も死ぬ少し前には他人様には語れない様な
こともありましたが短期間でしたので何とか乗り切れました
その母も97才で亡くなり間も無く13回忌を迎えます
その母は週4日もデーサービスに行っていました
ショートスティは一晩で追い帰されましたが・・・
慕辺未行さん もっとご兄弟のお力も借りられたら
如何なのでしょうか また公的施設の利用も方法かと
思います 慕辺未行さんのお体の方も心配です
長期戦の体制が必要ではないでしょうか
詳しい事情が判らないのに勝手なこと申しまして
済みません


古都人さんへ

『徐々に』どころかこちらが「こんなことまで忘れたの?」と驚くほど急激に進行しました。あまりにも早く進むボケに、こちらの認識はついて行けないほどです。
夜、仕事をしながら面倒を見ているのは、ついこの間からですからまだまだこれからです。
献身的と言われるほどではありませんよ。母には「家事は私がやるから、もう何もしなくていい」と話しているのですが、母はそれがつまらないのか、はたまた”邪魔者”と感じているようで、本当に扱いづらいです(笑)!
時には「もう、居らんほうがいいみたいだで、出てくワ!」などといじけています。そのセリフを聞く度私は「それだったら俺が出ていく。出て行ってもいいのなら出て行くし、出て行って欲しくなければ、ちゃんと言うことを聞きなさい!」と言っています。
今の生活がいつまで続くのか分かりませんが、とにかく気持ちを途切れさせないよう、続けて行くのみです。そうでないと、自分自身も生きられなくなってしまいますからね。

投稿: 古都人 | 2012年8月31日 (金) 15時22分

こんにちは~  今年の残暑はしぶといです・・
慕辺未行さんも 苦楽の中 立派にお過ごしなのですね~
人にはわからなくても 何かの気晴らしや楽しみは大事ですね

花を育てているのですか  私はバーチャルで農園を3つも持ってますよ~ (ウフフ) 栽培・飼育 収穫・製造 ワインや料理を作って 売って、、 etc

天下のミッシュランを”お尻に敷いて・・!” いえ、車につけていらっしゃるのですか~ カッコいい!


bellaさんへ

いやはや、この残暑、例年通り9月下旬まで続きそうな気が・・・(^_^;;!
”立派”と言うほどのことではありませんよ。とにかく母には『家事を引退してもらいたい』のです。でなければ家中、どこに何があるのか分からない状態になりそうなのです(笑)。
そんな日々の中、バーチャルで遊んでいると良い気分転換になります。ある意味『現実逃避』ですが・・・(だからバーチャルなのですよネェ)。
ハイ、ミシュランタイヤを履いています。一応、外国で造られた車ですから!

投稿: bella | 2012年8月31日 (金) 15時23分

ほんとに、まだまだ暑い日々が続きますねsun
でも朝晩はかなり楽になってきた気がします・・・秋が待ち遠しいですねmaple

どんどん愚痴は、はき出しちゃってくださいませ
少しでも気持ちが軽くなることが一番ですもん
お聞きするしか出来ないのがもどかしい限りなのですが・・・despair
レアカラーにメガ鉢植、たっくさん~私もメガは温室部屋に押し込んでありますbud

お母さまが外に出る気持ちになられて、景色を見たり、色んな人と会ったり、刺激があればと思いますが、やっぱりなかなか難しいんですねthink


きゃぶさんへ

昼間は相変わらず暑いですが、朝夕はずい分凌ぎやすくなりましたね。それでも湿度があるせいか、少し動くと汗ばんできますが・・・(-_-;;アツイ!
こうしてブログに書くだけでも、いくらかは発散できました。それに、人生の先輩方から何かしらのアドバイスも頂けますしね。
このところリアルでのガーデニングが滞っていまして(おしろい花しか咲いていません)、もっぱらニコタでバーチャルガーデニングしているだけです。しかしそろそろ置く場所を工夫しなければ!
刺激が少なくなってからますます出なくなり、ホント悩みの種です。

投稿: きゃぶ | 2012年8月31日 (金) 20時10分

慕辺未行さん
どうぞお体に気を付けてくださいねbearing
のんびりと、ゆっくりと、深呼吸を何度もしながら
お仕事もどうぞ体を壊さないようお努めしてください


と~まの夢さんへ

お気遣い、ありがとうございます。
仕事をしながら家事もこなす・・・、主婦の方々の大変さが理解できるようになりました。
仕事そのものは、頭は使いますが肉体労働ではないので、楽なほうです。とはいえ帰宅は深夜。まとめて数時間眠ることができないのが難点です。

投稿: と~まの夢 | 2012年8月31日 (金) 23時04分

こんばんは!

お母様の介護、大変ですね。
私の父は脳梗塞を患い後遺症で大変でしたが
母が一人で介護し亡くなりました。

いずれ母も介護が必要となることでしょう。
私も生活のため仕事もしてますし
慕辺未行さんのご苦労他人事とは思えません。

共倒れにならないようお気を付けて
ご自愛くださいね。


mayumiさんへ

まだ自分で何かしようと思えばできないこともないのですが、ひとたび母に任せると家の中がぐちゃぐちゃになります。それに電化製品(電子レンジや洗濯機など)は、使い方そのものがもう理解できなくなっています。
私自身は夕方から深夜とはいえ、肉体的には楽な仕事です。ただまとめて眠れないのが辛いところですが・・・。
完全週休2日ですし、勤務拘束時間は8時間で余程でない限りは残業たいしてありませんので、何とか頑張れそうです。

投稿: mayumi | 2012年8月31日 (金) 23時11分

大変ですねえ…
こちらに書かれておられることは
まだまだ表面的なことだけで
もっと大変なことがやまほどおありだろうと想像します。
認知症について詳しいことは存じませんが

>「頭が痛い」とか「だるい」などと言って(本当かどうか、甚だ疑問)一向に動く気配なし

本などによると
「やる気がなくなる、無気力になる」は
認知症では一般的な傾向のようですよ。
ご無理なさらぬように。


zooeyさんへ

母も何かと家事をやろうとしているのですが、しかし母に任せるととんでもないことになるのが現状です。
その度に慌てて止めて、そして私が二度手間・・・。かえって”邪魔”になっています。
私自身の態度も、母の痴呆症を進ませているのかもしれないと思いつつ、そうしなければ家の中のことはグチャグチャなのです。
無気力になるのは認知症では一般的なのですか?!はてさて、どうしたらよいものか・・・(-_-)ウーン...?

投稿: zooey | 2012年9月 1日 (土) 13時22分

痴呆を進めないためにはなるべくお母様を否定しない方がいいのですが。幻覚さえ否定せず夜中に来客をテーブルの下まで探し回りました。もちろんいるわけがないのにね。
まずケアマネージャーさんを決めるとその方がデイサービスの見学や、お話をしてくださいますよ。介護保険の範疇からそのサービスはうけられますしね。せっかく納めているお金です、利用しないって手はありません。


agewisdomさんへ

再びのコメント&アドバイス、ありがとうございます。
う~ん・・・、難しい問題です。決して否定しているつもりはないのですが、口で言っても分からない、ならば紙に書いても理解できない・・・のです(今、家の中は張り紙だらけです)。
せっかく介護保険、支払っているのですから使わない手はないですね。とりあえず信頼できる介護サービス会社を見つけなければ!

投稿: agewisdom | 2012年9月 1日 (土) 22時21分

こんにちは。

リアルご事情お察しいたします。
老いは悲しいですね。。。
父は脳梗塞で半身不随になり5年前に他界、母はそのころから入退院を繰り返して今は施設(グループ・ホーム)にいます。

やはり、まずはケア・マネージャーさんかと…。
相性も大切です。どうかいい方に恵まれますように♡

素敵な癒し空間をお持ちなのにびっくりheart04
知らなかったバーチャルオアシス…憧れます^^


はづ希さんへ

私の父も今の私の年齢より若いとき脳梗塞を患い、65才のとき肺癌で亡くなりました。
母はずっと元気だったのですが、2~3年ほど前、それまで少なくても週一回多い時は3~4回行っていたカラオケ喫茶が閉店し、その後刺激がなくなったのか、突然ボケが始まりました。とくにこの1年ほどで、掛かり付け医も驚くほど認知症が進んでいるようです。
ケアマネージャーといっても、色んな人がいるでしょうから、きちんと見極めて選ばないといけないのですね。
皆様から頂いたアドバイス、とても参考になります。

紹介したバーチャル世界は、ココログを運営する”@nifty”の『ニコッとタウン』というサイトです。そこではガーデニングと農園(野菜作り)を中心に楽しんでいます。

投稿: はづ希 | 2012年9月 2日 (日) 18時26分

慕辺未行さん   こんばんは
良くお世話をされていると感心しています。
お仕事をお持ちでの介護は、ご自身の体力も
大変なのではと思います。
お母様のお世話、書かれている以上に大変なのではと思います。
周りの方のお世話、デーサービスも相性が合えば良いのですが
私の母の場合はその点で困りました。
拝見していて、自分の母への労りを反省しています。

バーチャル世界、楽しそうですね。
素敵な癒しのひと時をお過ごしに成れたらいいですね。


すみれさんへ

母の世話をするというより、私が家事をやらないと、モノがどこにあるか分からなくなってしまったりするのです。
家電品(洗濯機やレンジ)の使い方も、どのスイッチを押していいやら分からないようですから、ヘタするととんでもないことになりかねないのです。
ケアマネージャーさんとかでーサービスとか、頼みたいのですが、それを探す時間がなかなか取れません。
それさえ見つかれば、少しは休む時間が取れるかも、なのでしょうが・・・?!
現実で野菜どころかお花さえも育てる余裕がないので、バーチャルで楽しんでいます。

投稿: すみれ | 2012年9月 6日 (木) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いにしえのブルートレイン | トップページ | 世界の絵葉書 その36 フォルメンテラから »