« 近所で花めぐり | トップページ | (再掲)素顔のバンコク見聞録 その1 »

2012年7月16日 (月)

世界の絵葉書 その34 イエメン

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

この3連休、天気予報は外れ、よい天気に恵まれましたね。しかし、かなり蒸し暑く、熱中症で搬送された人々も多かったそうです。
熱中症にはくれぐれも、お気を付け下さい。

世界の絵葉書、今回は中東の国、イエメン共和国からです。
まずは、ご覧ください。

Img048
建物の色、デザイン、いかにも中東の雰囲気です。

この絵葉書、送り主はかつてネパール・カグベニ村で出会いましたデンマークのスサニさん。
知り合った翌年の正月、私が送ったグリーティングカードの返事として、封筒に入っていました。裏面には、文章がぎっしり!

イエメンへは5週間ほど行っていたようで、とにかく素敵な国で素晴らしい人々ばかりだったとありました。
そしてカグベニでご一緒だった息子のツレ君がその時、再びネパールを訪れていることも知らせてくれました。

彼女はTV局に勤めていて、かつて和泉雅子さんが北極点到達した際、コペンハーゲンのレストランでご一緒したこともあります。その時の写真、送ってくださったのですヨ!

そして最後に赤いペンで、”REMENBER,YOU ARE ALLWAYS WELCOME IN OUR HOUSE”と書いてありました。
残念ながら、音信がお互い途絶えて10年以上経ちます。再会は叶わぬ夢になりそうです。

|

« 近所で花めぐり | トップページ | (再掲)素顔のバンコク見聞録 その1 »

コメント

こんなに素敵な建物で出来た街が中東にあるのですね~
イエメン…行こうとも思ったことすらなかったですぅ
知らないって本当に残念なこともいっぱいですねdash
素敵なご友人と再会が叶うとよいのですけど…happy02


と~まの夢さんへ

最近、中東・アラブ首長国連合のドバイが脚光を浴び、日本でもかなり知られる存在の中、イエメンはまだまだ未知の国ですね。
近代的に発展したドバイの風景と比べると、いかにも中東の雰囲気が漂っていますよね。
知り合ってから18年。あの時19才になるカメラマン志望の息子さんとご一緒でしたから、今おいくつになっていることやら・・・。

投稿: と~まの夢 | 2012年7月16日 (月) 23時09分

イエメンへ行った人は身近にいませんので
珍しい風景を見せて頂きありがとうございます。

10年経ってももう一度お便りされたら
いかがでしょうか。
向こうは喜ばれるかもしれません。
世界中にお友達がおられてよろしいですね。


matsubaraさんへ

私の身近にも、イエメンを訪れたことがある人はいません。
名前は聞いたことがありますが、中東のどこなのか、地図を見なければ分からないほど、イエメンは未知の国ですね。
’92年’94年のネパールの旅では、現地のネパール人を含め、色んな国の人たちと知り合い交流が持てました。
彼女もその一人です。
しかし今でも交流があるのは、ドイツのエルマー&アンジュラ夫妻だけになってしまいました。

投稿: matsubara | 2012年7月17日 (火) 08時11分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
お暑うございます
やっぱり梅雨が明けましたね
そしてこの猛暑 堪りません
これが中東の国の建物の姿なのですね
落ち着いたどっしりとした感じですね
手前の家には洗濯物が干してあるのが
見えますから普通の民家の様ですね
イエメンと言う国 名前はオリピックなどで
耳にしますが政情は安定しているのでしょうか
南イエメンで紛争みたいなことを聞いた気がしますが・・・


古都人さんへ

先週末から続く蒸し暑さ、そして気温も上昇・・・。梅雨明け宣言が出されたようですね。
この絵葉書は、17~8年前のものですので、今はどのような姿か分かりませんが、いかにもアラビアの国という印象です。
近年、ドバイが日本でもお馴染みの国になりましたが、近代的に発達したドバイとは全く違う、昔からの中東のイメージの光景ですよね。
ウィキペディアを見てみましたら、確かに近年においても紛争が起こっていたようです。そうした紛争によって、この美しい街・建物が破壊されることがないよう祈るばかりです。

投稿: 古都人 | 2012年7月17日 (火) 15時32分

イエメンはなかなか訪れる機会もなさそうな国で、
めずらしい風景を見せていただきました。
建物壁面のアラブ的なデザインが綺麗ですね。
私も、海外で知り合って、その後、音信が途絶えた
知り合いが何人かいますが、意外とその人のことは
はっきり記憶に残っていたりするものですよね。
スサニさんも、音信はなくても、きっと慕辺未行さんのことを
よく覚えていらっしゃるのではないかと思います。
ところで、今日梅雨明けしたそうで、いよいよ本格的な夏ですね。


hananoさんへ

中東と言えば、真っ先に思い浮かべるのはやはりドバイでしょう。しかしイエメンは、なかなか馴染みもなく、訪れる日本人も少ないと思います。
hananoさんはドバイにトランジットで立ち寄ったことがありますから良く解かるでしょうが、同じ中東の国でも、雰囲気がまるで違いますよね。
私は今ではドイツのエルマー&アンジュラ夫妻としか交流がないのですが、しかし他の人たちのこともとてもよく覚えています。旅先という非日常で出会ったこともあるのでしょうが、出会った人すべてが私の旅の思い出の1コマとして、ずっと記憶に残っています。
週末の天気予報では、「梅雨明けはもうしばらく先・・・」と言っていたのに、これもまた外れました。
いよいよ猛暑の夏、熱中症にお気を付け下さい。

投稿: hanano | 2012年7月17日 (火) 19時04分

イエメンは、アラブ諸国の中でも貧しい国のひとつと聞いたことがあります。
近年、紛争もあったことですから
今はどうなっているのでしょうね…?
海外の昔の知り合い、そういった人を探すには
FaceBookはぴったりですよ。
フルネーム、出身国、卒業した学校などが分かっていれば
検索してみたらいかがでしょう?
ただ、その国にいくらでもあるありふれた名前だと
困っちゃうのですけどね…


zooeyさんへ

イエメンについては私も良く知らないのですが、ウィキペディアには周辺のアラブ諸国に比べれば、国内総生産は著しく低いそうです。
昨年のチュニジアのジャスミン革命の影響を受け、イエメンでも反政府デモが起こったそうです。
お互い旅先で知り合ったもの同士、住所と名前しか分からないのが現実。しかもあれから十数年。引っ越ししている可能性もあるわけで・・・。
Face Bookの良い面も分かっているつもりですが、自分のプライバシーを公開するようで、いまいち踏み込めません。

投稿: zooey | 2012年7月17日 (火) 23時59分

慕辺未行さん  こんにちは
イエメン、未知の国で全く分かりません。
印象的な素敵な建物が一杯ですね。
海外に素晴らしいお知り合いが多いのも
沢山の海外旅行の経験と
素敵なお人柄だからでしょうね。
デンマークのスサニさん、又交流が有れば良いですね。


すみれさんへ

ほとんど馴染みのない国ですよね。
私は名前は聞いたことがあっても、どんな国で中東のどこにあるのかまでは、知りませんでした。
この記事を書くにあたり、ウィキペディアを覗いたぐらいです。
ネパールのトレッキング中は、私に限らず旅人同士和気あいあいとした雰囲気で話していることが多いです。
そんな中、お互い名前と住所を教え合う仲間もできます。
それがスサニさんであり、ドイツのエルマー&アンジュラ夫妻であり・・・です。
今は交流はなくても、お互いに良き旅の思い出の一コマになっていたことは、間違いないと思います。

投稿: すみれ | 2012年7月18日 (水) 13時25分

梅雨が明けて、嬉しいやら悲しいやら・・・
お天気の心配は減りましたが、暑さにすでに参っています
イエメンも中東ということは、暑~い国なんでしょうね
ほんと、建物の色や形がエキゾチックなのです


きゃぶさんへ

いきなり35℃近い気温に、早くもバテそうです (-_-;;
ここ最近の天気予報、外れっぱなしでしたから、梅雨が明け当分は大丈夫かな?!
アラビア半島の最南部に位置する国ですから、やはり暑いイメージですね。
近年急速な発展を遂げたドバイも、同じアラビア半島ですが、雰囲気が全然違いますネ。
こちらはいかにも”アラブ”という雰囲気です。

投稿: きゃぶ | 2012年7月18日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所で花めぐり | トップページ | (再掲)素顔のバンコク見聞録 その1 »