« おしろい花、今年も咲きました | トップページ | 旧・国鉄時代の西日本の名特急 »

2012年7月 1日 (日)

世界の絵葉書 その33 KARIBU Safari

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

せっかくの日曜日、雨の1日でした。夕方になって晴れてきました。
明日は、真夏日になるとか・・・?!
皆様、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

 久しぶりに『世界の絵葉書』を紹介します。
今回は、アフリカ・ケニアからです。となると当然、デザインはある程度は想像できますよね。

では、ご覧ください。

Img047
KARIBU とあります。調べてみると、タンザニア南部のようですが、絵葉書はケニアから送られてきました。

キリマンジャロが壮大ですね。シマウマがゆっくり歩いています。いかにもアフリカらしい景色です。
右上の鳥、鶴のようですが、何と言う名前の鶴か分かりません。
そして、チーターです。

送り主は、またしてもエルマー&アンジュラ夫妻です。
手紙には「・・・。明日、マサイ・マラへ3日間のサファリに行きます。今回は big five を見てみたい。なぜなら2年前、南アフリカでライオンを見ることができなかったからね。
今日は国立公園内でダイビングを楽しむことが出来たよ。・・・」

という内容が書いてありました。もちろん英語です。この絵葉書が送られてきたのは、1995年10月。その頃私はまだ、ドイツ語は全く分からなかったので、文章は英語でした。

それにしても、ときにはリゾートでのんびりバカンス、ときにはワイルドにサファリを楽しんでみたり、こういった休暇の過ごし方、憧れます。

|

« おしろい花、今年も咲きました | トップページ | 旧・国鉄時代の西日本の名特急 »

コメント

夫が行ったのは去年の1月だったかしら。ご一緒した方はその後なくなりましたが、いい旅だったようです。
私もどこかへ行きたいなあ。


agewisdomさんへ

もうそんなに経つのですね。
そう言えば、サファリの写真何枚かメールとともに送ってくださいましたよネ。
私もアフリカは憧れです。体力的にはもうきついかもしれませんが、キリマンジャロに登ってみたいような気がします。
ちなみに、エルマーはキリマンジャロに登頂したことがあります。

投稿: agewisdom | 2012年7月 1日 (日) 23時00分

こんばんは~
アフリカ・ケニア、素晴らしい所なのでしょうね。
綺麗な絵葉書ですね。
雄大な景色の中で見る動物は感動でしょうね。
エルマー&アンジュラ夫妻は、毎回素晴らしいご旅行ですね。
素敵な休暇の過ごし方、あまりに素敵過ぎて
夢の又夢の様です。
もっとささやかな旅で良いので、出かけて見たいです。


すみれさんへ

ケニアやタンザニアは、憧れの国です。ずいぶん前、行くつもりで黄熱病の予防接種まで打ったのに、急遽断念せざるを得なくなり、以来チャンスは遠のきました。
大自然の中での野生動物、感動するでしょうね。
ドイツでは確か1年間で1ヵ月分の有給休暇があると聞いたことがあります。まとめて取るも良し、数回に分けて取るも良し・・・のようです。
ですからこのような休暇の過ごし方が出来るのでしょう。
日本の企業も見習ってもらいたいものです。

投稿: すみれ | 2012年7月 1日 (日) 23時30分

これは紛れもなく、チーターです!
今ならはっきりと分かりますw

ヨーロッパはいずれ陸続きですから
何処でも簡単に行けますし、
スペインの最南端に行った時、アフリカ大陸が見えて
意外に近いのだなあ、
ヨーローッパ人がアフリカにバカンスに行く筈だなあと思いました。
そうは言って、仮に地の利があったとしても
日本人には中々こんなバカンスの取り方は取れないですよね。
羨ましい限りです。


zooeyさんへ

ハイ、紛れもなくこれはチーターです。チーターって、他のネコ科の猛獣に比べると、小顔ですよね。
そうそう、スペインの最南端からジブラルタル海峡の向こうにモロッコが見えるそうですね。
ヨーロッパにもリゾート地はありますが、アフリカ北西部の大西洋上にも”カナリア諸島”がありますし、サファリだって楽しいバカンスでしょう。
日本は、盆や正月、GWしか長い休暇が取れませんし、しかもせいぜい1週間から長くても10日ぐらい。
彼らのような旅は、なかなか出来そうもありません。
どうせ行くなら、行きたいところへ行きたい季節に自由に旅したいです。

投稿: zooey | 2012年7月 2日 (月) 00時15分

こんな雄大な景色の前に人の悩みなど何ほどのものでもないのでしょうね~sweat01
素晴らしいご友人ですよね。いつもおたより下さって…
今もなのかしらん?
ご夫婦仲もよくて素晴らしいです
もちろん、そんなご夫婦との交友を続けていらっしゃる慕辺未行さんも、やっぱりステキですね(o^∇^o)ノ


と~まの夢さんへ

大自然を前にすると、人間なんてとても小っぽけな存在だと感じるでしょうね。私もかつてヒマラヤを目の当たりにして、そう感じました。
最近は絵葉書が届くことはもうありませんが、代わりにメールで事前報告があったり、旅から帰ったと写真とともにメールが届いたりすることがあります。
これまでにも、ブログで紹介したことがあるのですよ。
彼らとはネパールで知り合って早20年。まさかこれほどの付き合いになるとは、あの時は想像もできませんでした。

投稿: と~まの夢 | 2012年7月 2日 (月) 12時50分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
慕辺未行さんの国境を越えたお付き合いのお蔭で
全く知らない世界のことが知ることが出来て大変嬉しく
勉強になります 有難うございます
世界の絵葉書シリーズも33回目とのこと
随分沢山の絵葉書をお持ちなのですね
宝物ですね
キリマンジャロ 名前は知っていましたが絵葉書の
山がそうなんですね
幾つもの山頂が連なっている様に見えましたが・・・
そしてその下にはシマウマの群れが・・・
雄大な景色ですね
国立公園内でのダイビング云々とありましたが
どう言うことでしょうね


古都人さんへ

いやはや、そんな・・・(^_^;;
人生の大先輩である古都人さんに「勉強になります」だなんて・・・!
もともと旅好きで、旅仲間もたくさんいましたから、海外へ旅した時にこのように絵葉書を出すことは、私自身もよくありました。
年齢を増すごとに、その数は減り、今やインターネットの時代となってからは、ほとんど届きません。
キリマンジャロ、標高6000m近い山ですが、比較的登りやすい山のようです。これよりも標高が低いヨーロッパ・アルプスの山々のほうが、はるかに難易度が高いそうです。
>国立公園内でダイビング
きっと、その国立公園の中に湖があって、ダイビングを楽しむことができたのでは?と思います。

投稿: 古都人 | 2012年7月 2日 (月) 14時30分

私たち日本人は働きすぎですよねsweat02
退職するまでは悠々自適な生活もお預けだし~sweat01
もっと生きることを楽しみたいなぁ
自然とふれあう長期のお休み・・・もう羨ましすぎです
こんなにたくさんの絵葉書を送ってくださるなんて、ほんとに素敵なご関係です
こんな風景を目にするだけでも、癒されますよね~confident


きゃぶさんへ

ホンット、そうですよネェ!
盆や正月、GWの1週間から長くて10日ぐらいが、日本人にとっては関の山!
とても欧米並みの休暇は、過ごせそうにないですね。
彼らはこの前の年には、南アフリカへも行ってますし、エルマーは友人たちとともにキリマンジャロへ登頂しています。
こういう休暇を取ろうと思ったら、仕事を辞めるしかないのですよねぇ。
彼らからもさすがに近年は、絵葉書は届きません。その代わり、メールにしばしば写真がクリップしてあります。

投稿: きゃぶ | 2012年7月 2日 (月) 21時53分

先にシマウマに目が行ったので、上の方にあるキリマンジャロの雪の頂きがわかりませんでした。
そんなに高いってことですね。一瞬雲かと思いました。

のんびり流れる時間。やっぱり憧れですね。


ちゃぐままさんへ

キリマンジャロ、標高は5895mです。ご存知でしょうが、無論アフリカ大陸最高峰です。
この絵葉書が届いたのは、1995年のことですから現在では、地球温暖化の影響でもっと雪が少なくなっていると思います。
しかし我々日本人は、こんなのんびりとできる時間、なかなか取れないですね。

投稿: ちゃぐまま | 2012年7月 2日 (月) 22時27分

また、出かけていまして、コメントが遅れました。
昨日と今日のことは後日upします。
関東方面でした。

いつも思うのですがエルマーさんたちの絵葉書選びは
うまいです。アフリカを一枚で物語っています。
私も友人からアフリカの葉書を貰いましたが
トヨタの軽トラに現地の人が乗っているもので
ブログには出してもつまらないのでやめました。
それにもう10年も経ち紛失してしまいました。


matsubaraさんへ

お帰りなさい。今日はこちらずっと雨でしたが、旅先はいかがだったでしょうか?
彼らから届いた絵葉書、とくにスペイン・ MALLORCA島からは10枚ほど届いていますが、どれも違う絵葉書ばかりです。
このアフリカからの絵葉書ですが、この数年後エルマーはキリマンジャロに登っています。登頂した時の写真と一緒に絵葉書数枚同封した手紙が届いたことがあります。
その時の絵葉書もいつか紹介しようと思います。

投稿: matsubara | 2012年7月 3日 (火) 22時15分

あぁ~国内もろくに行けていないのに、海外は夢のまた夢~

働き過ぎはアカンのでありますが~致し方ない・・・とは思いたくない。

先日、両足無しの方がキリマンジャロに登った記事が載っていましたね。ここは大陸最高峰の中でも比較的登りやすいと思っているのですが・・・休みも金も無いので、これまた夢物語です。あぁ~


青龍○段さんへ

いやぁ~青龍さん、国内でも今の私よりはずっと出かけているじゃないですか?!
お年ごろのお嬢様が2人(でしたっけ?)いらっしゃいますし、海外へ行く資金はなかなかでしょうか?
>両足無しの方がキリマンジャロに登った
これは知りませんでした。24時間TVで、盲目の少女が登ったことは知ってますが・・・。
この絵葉書を送ってくれたエルマーも、キリマンジャロに登っています。これよりも標高が低いモンブランなどのアルプスの山のほうが、難易度は遥かに高いそうですね。
夢物語・・・でも、いつか実現できる日が来ることを信じて頑張るのも良いものです。

投稿: 青龍〇段 | 2012年7月 5日 (木) 19時02分

エルマー・アンジェラさん 今でもあちこち活動的でいらっしゃるのですか
素敵な葉書が たくさん届いていますね・・

今日はこちらは ロッテの試合に行ってきました 2-1という
ロースコアでの 地味な試合でしたが ロッテが勝ちさえすれば
文句は言えません!
ロッテが首位で嬉しいでしょうと、想像されるかもしれませんが
”弱くてどうしようもない子”という印象ばかり強く、不安だらけです
親心とは そう言うものですね・・・ (雑談で申し訳ありませんでした!)


bellaさんへ

ハイ、彼らから届くメールには例えば「○日から1週間××へ行って来るよ」と書かれていることがあります。
そして戻って来てから届くメールには、写真が添付されていることもあります。
以前、ブロッケン山についてブログに書いたことがありますが、その時の写真も彼らからのメールに添付されていたものです。
今年のロッテ、強いですね。中日は何やら今日も大敗で5連敗。監督が変わり首脳陣に不協和音が聞かれ始め、さらには”ここぞ!”の場面で打てなかったバッター、メッタ打ちされたピッチャーをこき下ろしたり・・・。昨年まではなかったことです。
これじゃチームがまとまるはずがないと思うのですよネェ!
今年セ・リーグは、ジャイアンツが優勝するんじゃないかな?!

投稿: bella | 2012年7月 5日 (木) 22時27分

忙しい平日を過ごしていて、こちらへお邪魔するのが
すっかり遅くなってしまいました~sweat01
エルマー&アンジュラご夫妻、世界中のさまざまな場所で
さまざまなタイプの休暇を楽しまれてるようで素晴らしいですね!
ケニアといえばウガンダのお隣・・・
キリマンジャロの雄大な自然を見に、いつか訪れてみたいです。
サファリ体験というのも興味深そうですねhappy01


hananoさんへ

私も最近ずっと平日の更新がなくて・・・(^_^;;
皆様のブログへも、お邪魔できない日もあります。お互い様ですから、お気になさらないでください。
彼ら、本当にあちこち行っています。私と出会ったのはネパールですし・・・。ドイツの彼らの自宅を訪れた時、アフリカやアメリカ・グランドキャニオン、ネパールのスライドを拝見しました。
hananoさん、ウガンダを旅されたことがありますから、このような光景、少し懐かしい雰囲気だったのでは?
私もいつか訪れてみたいところです。

投稿: hanano | 2012年7月 7日 (土) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしろい花、今年も咲きました | トップページ | 旧・国鉄時代の西日本の名特急 »