« まだまだ見頃!春日井市・王子バラ園 | トップページ | (再掲)赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その5 »

2012年5月29日 (火)

(再掲)赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その4

12/2 パン2.35Rs、バナナ14本5Rs、豆腐1丁3Rs、長ネギ1Re、なす2個1Re、ほうれん草1Re、ライム2個1Re

夕食・・・サラダ(ポテト、玉ねぎ、キャベツ、ゆで卵、トマト、サラダクリーム)、おひたし(ほうれん草、長ネギ、しょう油、ライム)、湯豆腐(豆腐、ポン酢)、味噌汁(豆腐、長ネギ、なす)

 昨日は余っていたもので自炊したのだが bleah 、この日はアンちゃん virgo と一緒にタルカリバザール(野菜市場)へ買い出しに行く happy01 。アンちゃんは初めて来たそうだ coldsweats02オォーッ!。売っている野菜は、日本でもお馴染みのものが多い。彼女とメニューを考えながら think 、というかほとんど彼女のアイデア flair で、買うものを決める coldsweats01

野菜市場から”肉市場”へも案内する wink 。生臭い臭いが漂っている wobbly 。自炊では’肉料理’は作れないから、買うものは何もないけれど、観光案内のつもり catface で彼女をそこへと案内した happy02

その日の夕食 restaurant 、作ったものは、まずはやはり好評の”サラダ” delicious 。そして彼女のアイデアである”ほうれん草のおひたし”。”湯豆腐”に”味噌汁(具は、豆腐とねぎ、なす)”。味噌汁に”なす”を入れたのも、彼女のアイデアだ happy02

”おひたし”は、すごくおいしい delicious sign03 たくさん作ったので、ドミトリーの自炊者の人たちへ差し入れに行くと、「エッ sign01 おひたし sign02 」と、皆ビックリ coldsweats02ナニーッ! 。そして誰もが、「ウワー coldsweats02 sign01 これはホントに日本の”おひたし”だぁー sign03 これはおいしい delicious sign03 」と大絶賛 happy01 sign03 ”おひたし”には、わずかに残っていた’しょう油’と、この日買った’ライム’を絞って味付けしてあったのだが、それが功を奏したようだ(しょう油が少ない分、彼女のアイデアでライムを使った) confident

その2日後、たまたまドミトリーを訪ねてみたら、我々にならって”おひたし”を作っている人たちがいた coldsweats02オォーッ! 。俺とアンちゃん virgo が、

「こんばんはー happy01 !(自炊)やってますー?何作ってるんですかー sign02 」と訊くと、

「いやー・・・、実は”ほうれん草のおひたし”なんですよ coldsweats01 sign01 」と、照れながら答えていた。

彼は俺たちの”おひたし”があまりに美味しかった delicious ことに触発されたようだ。彼だけでなく、もう1組自炊している人がいるのだが、彼らもやはり”おひたし”を作っていた happy02 。たとえ’コイルヒーター’1本でも、彼らに負けない料理を作っていた smile

そして翌日は、2人で話し合った結果、「”お米”を使って”雑炊”を作ってみよう wink sign01 」ということになった。

*この記事は、1984年の時のものです。

|

« まだまだ見頃!春日井市・王子バラ園 | トップページ | (再掲)赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その5 »