« (再掲)赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その3 | トップページ | 世界の絵葉書 その31 オーストリアのスキー場 »

2012年5月 4日 (金)

動物モチーフの切手です

 皆様、おはこんにちばんは ヽ(´▽`)/

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
地域によってお天気は違うでしょうが、この地方は幸いお天気に恵まれているようです。
とりあえず私は、この先の家事を少しは楽にするべく、炊事・洗濯などに勤しみ、余った時間を楽しもうと思いつつ、どこもかしこも人でいっぱいのようで家でのんびり”寝正月”ならぬ”寝GW”です (^_^;;

・・・と、相変わらず前置きが長い・・・(笑)

久々に切手を紹介します。
GWですから、動物園に行かれた方もいるかもしれません。また先日、競馬・天皇賞が開催されたそうですね。
それらに因んだ切手がありましたので、紹介します。

533
上4枚は”動物園100周年”記念切手(’82年発行)。
下左は”自然公園100年記念”(’81)と、”国際昆虫学会議記念”(’80)です。

532
上左は”第50回日本ダービー記念”(’83)、右は”第100回天皇賞競走記念”(’89)
そして”ふみの日”の切手です。

公営競馬の切手も発行されていたのですネェ (-_-)ウーン!競馬ファンには嬉しいことかもしれませんね。私は・・・、今は一切の賭け事はしていません。

|

« (再掲)赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その3 | トップページ | 世界の絵葉書 その31 オーストリアのスキー場 »

コメント

私どうせ買うならと記念切手を買ってほとんど使ってしまいます。特に外国へ出すときは記念切手を貼ってあげるようにしています。だから手元にはのこっていませんが、動物のは昔買った覚えがあります。
今もいちいち記念切手買って、チャレンジの答え出すのまで使っています。変かしら?


agewisdomさんへ

今でも稀に、届いた郵便物に対し回答して返送しなければならないものもあります。その都度切手を買うのが面倒で、50円や80円切手を数枚ずつ買うことがあります。
’90年代はネパールで知り合った海外の友達も多数いましたので、彼らに手紙を送る際、なるべく記念切手を使うようにしていました。
天皇賞の切手もそうして買い求めたものだと思います。
ただ、たまたま『大蔵省印刷局製造』の尾ひれがついていたので、使わず残していたのです。

投稿: agewisdom | 2012年5月 4日 (金) 23時10分

記念切手って全く興味をもったことがなくって…
初めて見ましたbleah
意外ときれいな柄でびっくりですぅhappy01
何でも奥が深いもんですね~happy02


と~まの夢さんへ

日本だけでなく、世界中に色んなデザインの切手があるものですヨ (^_^)!
それに、切手から学んだ雑学もたくさんあります。
今の時代、切手が貼られた郵便物が届くことが稀になりましたが、それでもたまに記念切手が貼られていると、つい嬉しくなります。

投稿: と~まの夢 | 2012年5月 5日 (土) 00時07分

慕辺未行さんへ
お早うございます
前置きの長いの歓迎ですよ
落語でも「まくら」と言いますが「まくら」も
大事な部分と言いますよ
やはり動物の切手はあるのですね
始めの切手集は動物のスター勢揃いですね


古都人さんへ

御心遣い、ありがとうございます。
あまりおしゃべりが過ぎる男は・・・、とか考えるとちょっと・・・(^_^;;
動物の切手、上野動物園がモデルになっているのでしょうね。
子供達に喜ばれそうな切手です。

投稿: 古都人 | 2012年5月 5日 (土) 06時21分

これらの動物切手は全部持っています。
でもうまく整理していなくて、すぐには
見つかりません。
整理しはじめるときりがないので・・・

日本ダービーの切手は自分が午年なので
多目に買ってよく使いました。

全部懐かしい切手です。


matsubaraさんへ

長い間押し入れの中の本棚の奥にしまいっぱなしだったストックブック。
切手は種類別に発行された順に整理されています。
海外のものは国別に分けてありました。
天皇賞の切手は、収集していたころのものではなく、たまたま必要で何枚か買ったうちの1枚が、『大蔵省印刷局製造』の文字付でしたので、保管したものと思います。

投稿: matsubara | 2012年5月 5日 (土) 08時33分

慕辺未行さん こんにちは
手紙を書く事も少なくなり、したがって
切手を買い求める事も少なくなりました。
でも買い求めるときは記念切手を買い求めています。
動物の切手も沢山発売されているのでしょうね。
どの切手も可愛いですね。
馬の切手で、上段の右、下段の切手は
買い求めた事が有ります。
上段の切手は残っているかもです。


すみれさんへ

私も今では滅多に買いませんが、何かプレゼントなどの抽選の葉書や、公共からのお訊ねごとなどの返信用に、稀に切手を買い置きします。
そして20分の1の確率で『大蔵省印刷局製造』がついたものがあったりすると、使わずに残しています。
それがたまたま馬のデザインの切手2種類でした。
競馬の切手はともかく、動物の切手は、子供たちが喜びそうなものですね。

投稿: すみれ | 2012年5月 5日 (土) 18時29分

なつかしの切手シリーズですね。
最後のふみの日の切手は、なんとなく覚えがあるのですが、
他の切手は記憶にないです。ちょうど記念切手を集めて
いた頃だと思いますので、実家帰って探してみたら
あるかもしれませんが…。

60円切手や62円切手。
自分の中でも、一番手紙を書くことが多かった
時期で、一番記念切手を熱心に集めていた頃
だと思います。


Junjiroさんへ

海外の旅日記は紹介し尽くしましたので、無理やり(?)造ったカテゴリーです (^_^;;
Junjiroさんも、記念切手を集めていたころがあるのですね。
今はPCさえあれば、手紙も写真もメールにクリップして送ることができますから、手紙に切手を貼って送ることはほとんどないでしょうね。
60円と62円で、消費税導入前か後か解かりますよね。
こんな小さな切手の中にも、色んな情報があると思います。
何かのTV番組で、漫画家の”やくみつる”さんが「切手から色んな事を覚えた」というようなことを言っていました。

投稿: Junjiro | 2012年5月 5日 (土) 23時30分

『大蔵省印刷局製造』がつくのは
20分の1の確率なのですか?
知りませんでした。
どういう場合につくのでしょうか?

昔は海外・国内の友人に手紙を書くこともあったので
同じ金額なら綺麗なものをと記念切手を買い求めていましたが
今はすっかりEメールになってしまって…
買わなくなってしまいました。


zooeyさんへ

切手をシート単位で買うとよく解かります。
幸いかつて、む『青函トンネル開通記念』の切手をシートごと、ブログに up しています。

http://dsching.cocolog-nifty.com/bohemien/2012/01/post-2c11.html

これを見れば、何故20分の1の確率か一目瞭然です。

私も以前は国内・海外で知り合った旅の仲間たちに、手紙や写真を送るのに切手は欠かせぬものでした。
やはり、出来れば綺麗な記念切手を使うようにしていました。
でも今は・・・、すべてメールで済む時代なのですよネェ...(-_-)ウーン...

投稿: zooey | 2012年5月 6日 (日) 00時04分

大阪戻ってから馬券買っていないなぁ~
先日会社仲間と飲んだ時、彼は云っていました。
短距離なら短距離だけのレース、しかもG1だけ買っていると。

ふむそういう買い方の方が賢いなぁと感じました。次はそうしてみよう。


青龍○段さんへ

競馬は一度もしたことがなくて、全く分かりません (^_^;;
レースの名前とかはニュースでしばしば報道されていますから、少しは知っていますが・・・。
若い時にネパールで”パチプロ”の人の話を聞いて以来、賭け事はやらず、堅実に生きています。

投稿: 青龍〇段 | 2012年5月 6日 (日) 15時27分

「寝GW」満喫されましたか?

動物の切手、可愛いですね。
動物園100周年記念、貴重な切手を
いつまでも大切にされてますね、宝物ですよね。

最近は一部の人にしか手紙は出しませんが
季節感を考えますね。
そのために春夏秋冬は揃えておくようにしてます。


のこのこさんへ

のんびり過ごしました。家事もしっかりやりましたけどね。
切手収集はほんの数年だけでしたが、ずいぶんたくさんの切手が残っていました。
親戚のお姉さん(はとこ)が、新しく発行された記念切手を、海外の切手とともにいつも送ってくれました。
郵政民営化され、サービスもずいぶん変わり、今は色んな切手が発行されるようになったのではないでしょうか?!
オリジナルの切手を発行することもできると聞いたことがあります。

投稿: のこのこ | 2012年5月 6日 (日) 17時10分

今年のGWはめずらしく、お天気が荒れましたね~typhoonthunder
ゆっくり過ごすのが一番っと思いつつ、ついつい疲れに出かけてしまいます
なるべく混雑していない場所を目指すんですけど・・・think
そうそう~切手、62円でしたよね~
1円とか2円の切手にお世話になってた覚えがありますflair
私もほとんど手紙を出さなくなってしまいましたが、やっぱり記念切手は引き出しの中にスタンバイしてあります
お手紙、いただくと嬉しいんですけど、なかなか出す機会が無くなってしまいましたsweat01


きゃぶさんへ

今日はこちらも1日不安定な天気でしたね。しかしもっと大変だったのは、関東から東北のようで、雹が降ったり竜巻が発生したり、自然が猛威をふるったようです。
この時期に出かけなければ、なかなか遠出もできませんから、無理してでも行くのは自然なことだと思いますヨ!
葉書が40円、封書が60円の時代に消費税が導入され、それぞれ41円62円の切手が発行されるようになったのですよね。
’89年発行の切手が62円ですから、その年にはすでに消費税が導入されていたことも、切手から分かります。
これも雑学の一つになります。

投稿: きゃぶ | 2012年5月 6日 (日) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (再掲)赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その3 | トップページ | 世界の絵葉書 その31 オーストリアのスキー場 »