« 雛飾り | トップページ | (再掲)アンナプルナ内院に挑んで その1 »

2012年3月 4日 (日)

今の我が家のガーデニングは・・・?

 皆様、おはこんにちばんは (*゚▽゚)ノ!

今日は午後から雨でしたが、昨日はとても暖かな日でした。昨日だけでなくここ数日、厳しい寒さからひと段落したように思います。その分、花粉が気になりますが・・・(^_^;;
暖かくなりつつあるせいか、ベランダのプランター、なんかすごい状態になって来ています。

昨年、ノースポールやミントを育てていたプランター、それらがダメになってしまい、そのまま放置していたら・・・、何やら色んな芽が出てきました。
昨秋に戴いたベゴニアは、ついに終わりましたが、そのプランターも同様に色んな芽が出てきています。
これはもう『芽』という段階を過ぎていますネ (^_^;;!

Cimg2946

気がつけば、プランターを埋め尽くしていました。どんな花が咲くのかナァ...?

初めは『雑草』として抜こうかと思ったこともありました。しかし、「何が咲くか分からないし・・・?」と思い、抜かずにしばしば水やりだけしていました。

こぼれ種なのか、それとも母が与えていたパンを目当てに遊びに来ていたスズメたちの置き土産なのか・・・、色んな草が伸びてきています。
どんな花が咲くのか楽しみです (*^-^)!

で・・・、よく見ると・・・、昨年も咲いていた”ハコベ”の花が満開(?)です (^o^)!
とても小さくて可愛いお花です (*^o^*)!

Cimg2945
桜の花と同じ形の、とても小さくて白いハコベの花。元気に咲いていました (゚▽゚*)!

そして昨秋再び咲いたルナリアは・・・、厳しい冬の寒さを乗り越え、今も元気に咲き続けています。
手許の図鑑には”花期は5~6月”とありますのに、我が家のルナリアはまるで”一年草”です。
この子の頑張りには、本当に頭が下がります m(u_u)m!
ここ数ヵ月の公私ともに忙しい日々、そしてやがて来る悲しい現実・・・。この子に励まされているような気がします。

今までにも何度か紹介しましたが、今も頑張っているこのルナリア、飽きずにご覧ください。

Cimg29430303
5ヵ所に分かれて今も咲き続けています。ついに寒い冬を乗り越えました
(v^ー゜)ヤッタネ!!
右側のプランターから、ハコベの花がルナリアに「こんにちは!」と、遊びに来ています。

|

« 雛飾り | トップページ | (再掲)アンナプルナ内院に挑んで その1 »

コメント

慕辺未行さん
 ナマステ!(^^)!
ガーテニングの愉しみは「何の芽やろ?」
「どんな花が咲くのやろ?」ですね。
私もプランターなので一年草が多いのですが
偶に何か解らない芽を見つけた時
そして思いもかけない花を見つけた時は
嬉しく愛しく思います
”命”を思いますね。
これから春になってお花の種類も数も増えてきます
愉しみですね
ハコベは可憐で愛しいお花ですね
長く咲き続けるルナリアは優等生ですね
お花達も慕辺未行さんにこんなに喜んでもらえて
幸せですねヽ(^。^)ノ


コスモスさんへ

ほとんどがハコベのような気もするのですが、中には「???」というものもあります。葉っぱを見ると「たんぽぽかなぁ?」と思うものもありますが、咲いてみないと分かりませんネ。
花が咲いた時も嬉しいのですが、蕾を見つけた時も嬉しいです。事実、今何の花か分かりませんが、蕾を付けているものがありました。
花が咲いたら、「何て言う名前の花だろう?」と、また皆様のお知恵を拝借しなければならないかも?!です。
ルナリア、本当に優等生です。まさかこれほど長く楽しめるとは、まさに”想定外”!本来の花期を無視(?)して、咲き続けて、この生命力に感動です。

投稿: コスモス | 2012年3月 5日 (月) 07時30分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
慕辺未行さんも花粉症なのですか
実は私はもう10年程前からの花粉症なのです
昨日あたりから症状が出始めました
くしゃみとみずばなです
ほぼ毎年お尻の注射で止まります
そろそろ行かないとと思っているところです
植物の逞しさを感じますね
慕辺未行さん宅の植物達は鍛えられて強くなっている
のではないかと思います
ハコベの花 小さくて可愛いですね
ほんと桜の花と同じですね


古都人さんへ

子供の頃から慢性結膜炎とアレルギー性鼻炎の持ち主ですので、花粉症は当たり前のように罹っています。
くしゃみ・鼻水の連続でティッシュペーパーが欠かせません。あまりにひどければ、薬を飲むこともありますが、たいていはそのままです。
昨夏、ノースポールとミントがダメになり、それらをすべて抜いた後は、何も植えていないのに、この状態です。
土の中に色んな種があったのでしょうね。それにしても、こんなに生い茂る(?)とは?!
ハコベの花、2~3mmほどの小さな花です。形が桜の花のようで、本当に可愛いです。暖かくなったら、一面に咲きそうです。

投稿: 古都人 | 2012年3月 5日 (月) 10時07分

我が家も咲いてみるまでわからない芽がいっぱい出ています。
頑張っている子は褒めてあげたくなりますね。
今日はあいにく冷たい霙です。


agewisdomさんへ

鳥たちが運んできたり、風に乗って飛来して着地した種とか、色々あるかもしれないですね。
ハコベは昨年も咲いていたのですが、他は昨年見なかった葉っぱです。タンポポの葉っぱに似ている気がするのですが、何が咲くのか本当に楽しみです。
ルナリアは本当に頑張って咲き続けています。もう驚きを通り越しています。いつまで咲き続けるか、見守っていきます。
ところで、お身体大丈夫ですか?
ご無理なさらずに、どうぞお大事にしてください。

投稿: agewisdom | 2012年3月 5日 (月) 12時09分

ルナリアが我が家では何とか生きているという
状況なのですが、分家の方がたくましく
嬉しく存じます。乾燥した莢のドライフラワーが
たくさんできますね。
近所にもあげたのですが、やはり枯れそう
でした。


matsubaraさんへ

ルナリアの苗、二つ頂いていましたが、一つはほとんど”立ち枯れ”状態です。
今も咲き続けている子のほうが、初めは成長が遅かったのです。
それにしても、10月半ば過ぎごろに再び咲き始め、年を越しさらに冬をも越してしまいました。
莢のドライフラワー、花が咲き続けている間はなかなか作れなくて!
昨夏に一度は咲き終えた後に作ったものは、今も飾ってあります。

投稿: matsubara | 2012年3月 5日 (月) 13時13分

抜かなくて良かったですね。
可愛いハコベが咲き始めましたね。
七人の小人のハッピーくん?こちらを見てにっこりですね。
ルナリア、頑張りましたね~
我が家はすっかり消えてしまいました。
お花で癒されますね。


のこのこさんへ

ハコベは昨年も咲いていましたので、これだけは分かっていました。2~3mm程度の小さな花で、ホント可憐です。
小人君たち、確かカントリーボーイ&ガールだったかな?6人いるのですが、風雨にさらされてずいぶん傷んでしまいました。
ルナリア、花期は5~6月なのに秋に再び開花して以来、年を越しさらに寒い冬も越して咲き続けています。
次から次へと蕾を付け、1日たりとも花が咲いていない日はありません。
この生命力にはただただ驚くばかりです。

投稿: のこのこ | 2012年3月 5日 (月) 14時54分

慕辺未行さんも花粉症ですか?
私も数年前から、春が来ると、突然目が
ショボショボするようになりましたbearing
ハコベの小さな花、とても可愛いですね!
そしてあのルナリアは、とうとう冬を越したのですね!!
その姿に、私もなんだかとても元気を分けていただきましたhappy01
生きているといろいろ大変なことがありますが、
毎日朝が来ること、周りのさまざまなものに癒され、
励まされながら過ごすこと・・・に感謝して、
お互いに、できるだけ前向きにいきましょうね。
決して、無理はせずに・・・ねwink


hananoさんへ

中学生の時に慢性結膜炎と診断され、ついでにアレルギー性鼻炎も発覚。そして花粉症がポピュラーになった頃からずっとです。
この季節になりますとティッシュペーパーが欠かせません。花の周りは赤くなって荒れてしまいます(;_;)
ハコベの花、昨年も咲きましたので、これだけは正体が分かっていました。2~3mmほどの可憐な花です。ホント、可愛らしいですヨ。
他は・・・、どんな花が咲くのか楽しみです。
今年の冬は例年以上に寒さ厳しかったのですが、それにも負けずにルナリアは咲き続けています。この頑張り、生命力、本当にたくましいです。
毎日が大変な日々の中、ときには心が折れそうになることもあるでしょう。そんなとき、このルナリアを見ると本当に励まされます。
花期はとっくに終わっているのに、いつまでも頑張って咲き続ける姿に、感動を覚えます。

投稿: hanano | 2012年3月 5日 (月) 21時44分

こんばんは。
ほんと、「芽」という段階を過ぎて生い茂っていますね。
小人さんも埋もれかけてますね。
寒い冬を越えて、暖かくなるとまたこうして芽を吹き出す、
植物の生命力を感じます。
暖かくなるのはいいのですけど、やはり花粉が気になりますsweat01


Junjiroさんへ

ですよね (^_^;;!すでに『芽』ではなく若葉いや本葉ですね。蕾を持っているものもありますし、ハコベはついに咲き始めましたし・・・。
カントリーボーイ&ガール達も、隠れてしまっています。
ルナリアはここへきてさらに花数を増やして来ています。本来の花期である5~6月ごろ、どうなっているのか、これも楽しみです。
今年の花粉は昨年ほどではないと聞きましたが、それでも花粉症持ちには辛い季節です。

投稿: Junjiro | 2012年3月 5日 (月) 22時43分

芽が出た植物は愛おしくなりますね。
抜かないで育てておられるのは
慕辺未行さんの優しさですね。
白い小さなお花はハコベなのですね。
我が家も芽生えていますが、名前は知らずにいました。
ルナリアは元気なお花ですね。
お花に癒され、元気を貰えそうです。
これからもっと咲いて楽しませてくれそうですね。


すみれさんへ

芽が出ていたもののうち、ほとんどが昨年も咲いていたハコベだったので、他の芽も合わせ抜かずに放っておきました。
そうしたら、この通りのあり様です (^_^;;
でも、わずか2~3mmの小さなハコベの花、近づいて見ると、本当に可愛い花です。
桜の花の形に似て一足早く、春が来たようです。
ルナリアは本当に元気です。昨年秋に再び咲き始めてからは、一度も絶やすことなく咲き続けています。
本来の花期まであと2ヵ月ほど。頑張ってほしいものです。

投稿: すみれ | 2012年3月 7日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雛飾り | トップページ | (再掲)アンナプルナ内院に挑んで その1 »