« 救急車に初めて乗りました その1 | トップページ | (再掲)ムクチナート ~聖地への道~ その2 »

2012年3月20日 (火)

(再掲)ムクチナート ~聖地への道~ その1

このトレッキングの1つ目の目標を達成し、次はかつての”インド~チベット交易路”を歩き、聖地、ムクチナートへと向かう。新たな闘志が湧いてきた angry scissors

11月10日 ”ひたすら下って”

アンナプルナB・C9:15(徒歩)10:15マチャプチャレB・C11:00(徒歩)13:00ヒンコー13:20(徒歩)14:40ドパン

 9:15、アンナプルナ内院を下る。幾人ものポーターとすれ違う。こんな山奥まで50kgも100kgもあろうかという重荷を背負ってくる彼ら、それは彼らの人生そのものの重さでもあろう despair 。中には女性もいる sad 。それも決して若くはない shock 。まだまだ貧困に苦しむ国、すべて生きるためなのだろう think 。素晴らしいプロ根性だ confident 。俺なんかでは1日と、もたないだろう coldsweats01 。しかし、もしこの山間地に自動車道ができたら(ネパール政府は検討・計画中)、彼らはそれこそ職を失い、村の過疎化も進むであろう。深刻な問題である think

マチャプチャレB・Cに1時間後、到着。軽く食事 restaurant をとり、11:00に出発。この日は南の方に雲がかかり、ヒンコー辺りで天気が崩れそうだ。来るときには危なかったところも、注意深く通り coldsweats01 、デオラリを過ぎヒンコーへは13:00着だ。さすがに下りは速い happy01

20分の休憩で、さらに歩き続けると、予想通り雨 rain だ。ヒマラヤホテル辺りで躊躇 think したが、ドバンまで向かった。ドバンロッジに14:40着。この日、約8時間動いていた。外は、相変わらず、止みそうもない雨。濡れたものを乾かしながら、ただ、夜 night だけを待っていた gawk

ドバン、ドバンロッジにて

*この旅日記は、1984年のものです。

|

« 救急車に初めて乗りました その1 | トップページ | (再掲)ムクチナート ~聖地への道~ その2 »