« 在りし日の『しらさぎ』『ひだ』『北アルプス』 | トップページ | ローカル線の風景Ⅰ »

2012年1月 9日 (月)

世界の絵葉書 その27 FUERTEVENTURAから

 皆様、おはこんにちばんは (◎´∀`)ノ

今日は久々に『世界の絵葉書』を紹介します。
FUERTEVENTURA(フエルテベントゥーラ)島からの絵葉書です (^_^)ニコッ!

・・・「フエルテ・・・...」、舌噛みそうな名前の島ですが、場所はアフリカ大陸の西、大西洋上のカナリア諸島の一つの島です。
以前にもこの『世界の絵葉書』シリーズで紹介しました TENERIFE 島の近くです。

では、どうぞ!

Img040fuerteventura

青い空、青い海、白い砂・・・こんなところでのんびり1日過ごしたい・・・(・_・)イイナァ!

こちらもスペイン領になります。暖かそうなリゾート地ですね。ソタベントのビーチのようです。ウィキペディアに同じ場所の写真が掲載されていました。

絵葉書の送り主は、ドイツのエルマー&アンジュラ夫妻です。
彼らが訪れたのは2月。その季節のドイツはとても寒く、悪天候の日々も多いです。だからでしょうか、こんな内容が書かれていました。

”...we fly for 2 weeks to Fuerteventura in the Sun. Fuerteventura is a Canarias Island with a very nice beach....”

”in the Sun”という言葉に、彼らの気持ちが感じられます。

|

« 在りし日の『しらさぎ』『ひだ』『北アルプス』 | トップページ | ローカル線の風景Ⅰ »

コメント

慕辺未行さん
 ナマステ!(^^)!
舌をかみそうな名前の島ですが、何と素晴らしい(#^.^#)
このような島が空が海が世界には有るのですね
 青い空と海、白い砂浜
クリックして拝見していますが
見つめいたり見つめいたり・・・です
 脳の無い私は唯、こんな所で暮らせたら
皺もシミも無くて、30年は長生きするやろなあ
 送ってこられた方は、お馴染みの、エルマー&アンジュラ御夫妻なのですね
素晴らしい時間を過ごされて
いいえ、素晴らしい人生を送られていて
人生を謳歌されていて、羨ましい生きかたですね


コスモスさんへ

この地球にはまだこんなに美しい場所が、たくさんあるのでしょうね。まさに『白砂清祥』ですね。
こんなところで過ごせたら、心も広く性格も穏やかになりそうです。
日本と違いドイツは、年間でかなりの日数の休暇が取れるようです。このフエルテベントゥーラへも2週間滞在しているようですし、まさにバカンスを楽しんできたことと思います。
彼らは毎年のように、南ヨーロッパのリゾート地へバカンスに出かけていますよ。他にもあちこち旅しているようです。
本当に羨ましいほど、休暇がとれるみたいです。

ブログへのコメントです (^o^)/
『京都府立植物園「葉ボタン」のお出迎え』
ニューイヤーコンサート、毎年お出かけになられているのですね。これを聞かないと、新年が始まった気がしない・・・のかもしれないですね。
ハート型に植えられた葉牡丹、そして色鮮やかなグラマーレッド、本当に素敵ですね。葉牡丹のイメージが変わりますネ。

『御土居を訪ねて(平野 鳥居前町)』
御土居は、コスモスさんと古都人様のブログで、初めて知りました。これによって洛中と洛外に分けられていたことを知りました。
丹波口や鞍馬口の地名は聞いたことがあるのですが、これもこの御土居の出入り口だったのですね。
なかなか訪れることはできなさそうで、こうして紹介していただけるだけで、訪れた気分を味わっています。

投稿: コスモス | 2012年1月10日 (火) 07時46分

エルマーさんたちは世界中を
旅しておられるのですね。
それが羨ましいですし、
これからも楽しみです。
今度はどんな秘境かと・・・


matsubaraさんへ

南ヨーロッパのリゾート地を訪れることが多いようです。
アフリカやアメリカも旅しているようですが、アジアの方はあまり旅していないみたいです。
彼らから送られてきた絵葉書、どちらかと言えば、初めて聞くところが多いので、それだけでも楽しくなります。
同じリゾート地へ何度も出かけて行くこともあるようです。

投稿: matsubara | 2012年1月10日 (火) 08時08分

西欧特にスカンジナビアの人々は皆太陽を求めてヴァカンスを過ごすようです。ドイツも緯度的には高いから太陽を求める気持ちも分かりますね。それにしても、本当にのんびりしそうなところですね。
今の私はなにしろ暖かいところに行きたいです。寒いのは大嫌いです。
風さんは暖かいフロリダだし。いいなあ。


agewisdomさんへ

スカンジナビアの人々の、その傾向は分かる気がします。
特に冬は日照時間が短いですし、太陽を求めたくなるでしょうね。
彼らが住む街は、夏は夜10時ごろまで明るいですが、その分冬は昼が短いですから、バカンスに出かけたくなるのも理解できます。
私も仕事に家事にと忙しく、こんなところでのんびり出来たら・・・、なんて夢のまた夢・・・です。

投稿: agewisdom | 2012年1月10日 (火) 09時58分

フエルテベントゥーラという名前も知りませんでした。
Wikiによると

”熱いサハラ砂漠からの風が年中吹き付けている(フエルテベントゥーラは、『強い風』という意味である)。冬でも平均最高気温が21℃、平均最低気温が15℃である。”
ですって。

そりゃあ、暗く寒い冬のドイツから見たら
天国みたいなところでしょうねえ。


zooeyさんへ

私もこの絵葉書が届くまで、知りませんでした。
ウィキペディア、検索されたのですね。私もこのブログ記事を書くにあたって、調べてみました。
そのように書かれていましたね。
私は一度、2月にドイツを訪れたことがありますが、その年は雪はなく、ちょうどカーニバルの時期だったこともあり、街はとても賑やかでした。
しかし、年によっては、かなり雪が降り積もるそうです。

投稿: zooey | 2012年1月10日 (火) 11時40分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
拡大してじっくりと拝見させて頂きました
大空の素晴らしいブルー 深い海の緑
そして美しい砂浜の薄茶色と
凄くカラフルな世界ですね
こんな場所でひとときでも過ごすことが出来れば
最高の人生と言えますね
お友達のエルマーさんご夫妻は大の旅行好きの方
なのですね 良いお友達を持たれて幸せですね


古都人さんへ

本当に素敵なところですよね。ハワイやグアム、サイパンなどでもこのような光景はあるかもしれませんが、如何せん日本人だらけ・・・というイメージです。
遠く離れたカナリア諸島ですが、こちらのほうに憧れます。
ドイツは完全週休二日で、金曜日は昼までで終わりです。もちろん職種にもよるのでしょうが・・・。
その上、年間1ヶ月ほどの有給休暇が認められているようです。
このような社会環境をフルに活用して、あちこち旅しているようです。

投稿: 古都人 | 2012年1月10日 (火) 11時44分

うわぁ、写真だけで体がほかほかしてきましたlovely
いいですね~
地名は覚えられそうにもありませんが、エルマーご夫妻ってばなんていいところに行かれたんでしょうね~
と~まには一生縁がなさそうですが、
気分は高級リゾートにいるマッダ~ムになれましたわんhappy01


と~まの夢さんへ

見ているだけでも”リゾート気分”、味わっていただけましたか?!気持ちだけでも『バカンス~!』してください (^_^)!
彼らがバカンスに出かけた先からの絵葉書、今後もずいぶん登場するかと思います。
『天国に一番近い島』という映画がありましたが、まさにこのタイトルのような光景の絵葉書がたくさん届いています。
私も一生縁がなさそうですが、それでも夢は諦めず・・・でいたいです。

投稿: と~まの夢 | 2012年1月10日 (火) 21時17分

フエルテベントゥーラ島、初めてお聞きしました。
こんなに素晴らしい所が有るのですね。
素晴らしい青い空と海の風景は
いつまでも見ていたいものです。
エルマー&アンジュラ夫妻のご旅行は
何と素敵なのでしょうね。
一日のんびりと海を見詰めて過ごせたら
素敵でしょうね。


すみれさんへ

実は私も、ここで紹介するに当たりウィキペディアで調べ、初めて読み方が分かりました (^_^;;!
カナリア諸島の1つの島だということは、彼らからの文面で知っていたのですが・・・。
日本からはずいぶん遠いのですが、こんなところで日がな一日のんびり過ごしてみたいですよネ!
彼ら、毎年一度は必ず南ヨーロッパやカナリア諸島などへバカンスに出かけているようです。
休暇が少ない、というか取りづらい日本人にとっては、何とも羨ましい限りです。

投稿: すみれ | 2012年1月10日 (火) 23時14分

慕辺未行さん あけましておめでとうございます~
やっと始動しました   よいお正月でしたか。
私の方は 高校サッカーで市船が優勝したという
ローカルな!出来事に大感激でした~
(長年の高校サッカーファンです~~)

アフリカは遠い国ですね~ でもきっと想像以上に
局所的には開けているのでしょう。 素敵な風景ですね
エルマーさんには これからも あちこちから
珍しい風物を届けていただきたいですね・・
慕辺未行さんにも 今年がよいお年となりますように!


bellaさんへ

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

高校サッカー、市立船橋高校、強豪校ですよね。優勝おめでとうございます。
我が母校も20年ほど前でしょうか、一度だけ愛知県代表として出場したことがあります。2回戦で敗退でした。

アフリカ大陸の国々は、リゾートの匂いを感じるところは少ないのですが、ここカナリア諸島はリゾート地そのものですね。
以前は彼らからこのように絵葉書が良く届きましたが、近年はメールとともに写真が添えられていることもあります。
それでもまだたくさんありますので、少しずつ紹介していきます。
もしかしたら bellaさんが訪れたことがあるところもあるかもしれないですね。

投稿: bella | 2012年1月11日 (水) 10時30分

もう写真に魅せられっぱなしですlovely
あぁこんなキレイな海が見たいなぁ・・・
2週間も過ごされたんですね~なんて羨ましい
最近どんどん、旅先で何もしないで過ごすことの贅沢を感じてしまいますshine
以前は常に何かやらなきゃって思って、過密スケジュールで動いていたのですが・・・歳を取ったせいですね~sweat01


きゃぶさんへ

ホント、素敵なところですよネェ!
んっ?そういえばきゃぶさん、前にモルディブ島へ行ったことがあるとか、仰っていませんでしたか?
モルディブもこれに負けないほど綺麗なところだったのでは?
旅先で何もしない贅沢・・・、それで良いと思います。賛成 (^o^)/!私は若いころから、そんな旅を好んでしていました。北海道で、ネパールで、「何しに来たの?」と他の旅行者から冷たく言われたことも (^_^;;!
普段忙しいのですから、旅に出た時ぐらいは、ウンと贅沢な時間を過ごしましょう。

投稿: きゃぶ | 2012年1月11日 (水) 21時13分

こんばんは☆
カナリア諸島の絵葉書、素晴らしい!
場所もわからず検索しました。
調べてみるといろいろ分かって楽しいものですね。

エルマーさんご夫妻は寒いドイツを出て暖かい島を楽しまれたんですね。
こんな素敵なところへご夫婦で行かれて羨ましいですー。
ヨーロッパの人達は生活をエンジョイされるのが上手ですね。

明日、名古屋はかなり冷え込むそうです。
ご自愛くださいね。


のこのこさんへ

カナリア諸島、本当に素敵なところのようです。
私もカナリア諸島の名は知っていましたが、実は詳しい場所までは良く知らなかったのです。
日本人の友達から届く海外からの絵葉書は、調べなくても場所は知っているところばかりなのですが、彼らから届く絵葉書は、ときには初めて聞く名のところもあり、届いたころは「どこだろう?」と思ったものです。
今はインターネットで検索すれば、たいていのところは分かりますので、便利になりました。
欧米の人々は日本人に比べ、休暇の過ごし方にゆとりを感じます。民族性やお国柄がこんなところにも表れています。
明日の最低気温、-2℃だそうですね。のこのこさんもご自愛ください。

投稿: のこのこ | 2012年1月11日 (水) 21時40分

慕辺未行さん
 ナマステ!(^^)!
戴きましたコメントのお返事です
 今日も丁寧にご覧戴いて優しいコメント嬉しく拝見しています。
指は注意していますから、大丈夫です!(^^)!
 
 冬の寂しい植物園の葉ボタンに感動しました。
もし、数々のお花が咲き乱れている春なら、通り過ぎていたかも知れませんね。
植物園は京都市内でも北に有りますから
冷え込んでいる園内に葉ボタンが、清々しさも感じました。
グラマーレッドの鮮やかさは一際目を惹きました。
こんなに色鮮やかな葉ボタンは初めて見ました。
 御土居の存在はブログを始めてから
知るようになり、興味を持つようになりました。
京都には七つ口が有りますが、御土居(洛中)の出入り口でした。
秀吉は大した人だと思います。
他にも課税の徴収にも工夫をされています。
住民はその上を行っていますが(*^。^*)
 古都人さんは何時も丁寧に調べて記事にしておられますから、
私は何時でも利用させて戴いています(*^。^*)。
 読み捨てになさって下さいね 

お母さまはその後如何ですか?
はっきり見える様になられて
今までより、興味も広がっておられるのでは?と思っていますが。


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
母は、裸眼ですと決してそうではなさそうなのですが、眼鏡をかければよく見えるようです。
しかし、痴呆症(認知症?)はそれ以上にひどく、1日4回3種類の目薬、5分おきにささねばならないのに、毎日のことに関わらず半月以上経った今でも理解できません。
正直言ってもう、「さじを投げたくなり」ます。
愚痴ってしまいました m(u_u)mスマヌ!
では、失礼いたします。

投稿: コスモス | 2012年1月12日 (木) 10時12分

こんにちは。ユートラベルノートの上野と申します。
ブログ楽しく拝見させていただきました。

海外から届く絵葉書、素敵ですね^^私も海外旅行するときはいつも実家や友達、自分宛(笑)に絵葉書を送ります。やはりデジカメ写真やメールとはまた違う良さが絵葉書や手紙にはありますよね^^

ユートラベルノートは、いろいろなブログや現地の旅行情報を集めたサイトで、たくさんの方がクチコミを共有したり、意見を交換できる場所です。
今後ワールドトラベルノートとして、世界中の情報を集めていく予定です。
是非この貴重な情報が詰まったブログをユートラベルノートに登録していただき、情報を必要とされているたくさんの方に広めていただけませんか?
よろしければ是非一度ユートラベルノートに遊びに来てください!!


ユートラベルノート 上野さんへ

初めまして (^o^)/!
訪問&コメント、ありがとうございます。
近年、年賀状さえ出す人が少なくなった時代、このような絵葉書を受け取ると嬉しいでしょうね。
でも実はこの絵葉書、ずいぶん前(’93)に届いたものなのです。
この絵葉書を送ってくれたエルマー&アンジュラ夫妻も最近は絵葉書ではなく、メールに写真を添付するようになりました。
それはそれで、色んな様子が分かって楽しいものです。

サイト、訪問させていただきました。
私のこの絵葉書やブログ記事、決して最新や最近の情報ではなく、タイトル通り『古い旅日記』ですので、かえって混乱を招くかもしれません。
何しろ、あの『地球の歩き方』でさえ私は『情報が古い』と感じていました。
ですから、私のブログを参考にされるとかえってご迷惑をかけることになるのでは?
登録に関しては、もう少し吟味したいですし、そちらもそう考えた方が良いと思いますヨ (^_^)!

投稿: ユートラベルノート | 2012年1月12日 (木) 16時32分

こんにちわ
久し振りに拝見いたしました。
なんて綺麗な写真なのでしょう 地球が持つ宝の色ですね
この色が、宇宙からみた地球の色ですね
感激です おもわず深呼吸しました。
良い気分です。


ばーぱんさんへ

何にも汚染されていないところなのでしょうね。でなければ、これだけの空と海の青さは、なかなか見られません。
今の日本では、小笠原や沖縄へ行かないと見られそうもないです。
まさに地球の宝ですね。この美しさを永遠に残したいですね。

投稿: ばーぱん | 2012年1月13日 (金) 16時47分

フエルテベントゥーラ島、初めて聞きましたが、
どこまでも青い海と白い砂浜、
本当に素晴らしい場所のようですね!!
こんなところで、ビーチを広々と独り占めして、
泳いでみたいですhappy01
アフリカにはヨーロッパの旧植民地も多いですし、
ヨーロッパの人々にとっては、バカンスを過ごす場所として、
たぶん、日本人よりも身近に感じられるのでしょうね。
同じアフリカの東部ですが、ウガンダを訪れた時の
旅の話を今日から始めました。
よかったらまたのぞいてみてくださいねwink


hananoさんへ

白砂清祥という言葉の意味さえ理解できそうな、とても素敵なところですよね。
彼らから届いている絵葉書は、日本人にはあまりなじみがなくても、ヨーロッパの人々には当たり前のリゾート地なのでしょうね。
きっと日本人にとってのハワイやグアム・・・、といった存在なのでしょう。
hananoさん、アフリカ・ウガンダへ行かれたことが (゚o゚)エェッ?この国もまた日本人にとっては、あまりなじみがない国ですよね。ブログ、お邪魔するのがとても楽しみです (^_^)!

投稿: hanano | 2012年1月14日 (土) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在りし日の『しらさぎ』『ひだ』『北アルプス』 | トップページ | ローカル線の風景Ⅰ »