« 2012年 謹賀新年 | トップページ | 在りし日の『しらさぎ』『ひだ』『北アルプス』 »

2012年1月 4日 (水)

イルミネーションフェア at 愛知県あま市

 ナマステ (^o^)/

新年のあいさつも終わり、今夜は華々しいイルミネーションを紹介します。
愛知県あま市美和町・文化の杜にて、1月8日まで開催されている、イルミネーションフェアです。
年が明けて、今日1月4日、行って来ました。クリスマスのころは混んでいたでしょうが、今日は訪れていた人もまばらで、のんびり写真が撮れました。寒くて手がかじかんできましたが・・・。

イルミネーションのテーマは、『世界の車窓から』だそうです。イルミネーションで世界を旅してみましょう。
では、ご覧ください。

Cimg2898
エントランスは、フランス・凱旋門。

Cimg2895
こちらは・・・?たぶん、○○大聖堂。

Cimg2901
ロンドンバス。

Cimg2902
イタリア・ベネツィアのイメージですね。

Cimg2908
オランダの風車。

Cimg2909
これは、ワニ。ナイルかアマゾンのイメージでしょうか。

Cimg2911
ややピンボケしてしまいましたが、トトロのネコバス。

Cimg2912 
ガンバロー日本。富士山や五重塔、お城等々。

Cimg2927
自由の女神。横から見たら、ウルトラマンかと思いました。

Cimg2893
ナイアガラの滝のイメージでしょうか。

Cimg2858
モアイ像。

Cimg2919
銀河鉄道999。車掌さんとメーテルはいますが鉄郎がいません。手前は、ピラミッド。

いかがでしたか?!なかなか素敵なイルミネーションでしたヨ (^o^)!
ちなみに駐車場・入場料ともに、無料です。愛知県西部のほうにお住まいの方には、お勧めスポットです。

|

« 2012年 謹賀新年 | トップページ | 在りし日の『しらさぎ』『ひだ』『北アルプス』 »

コメント

???と思われるものもありますが、これもご愛嬌。テーマがあって面白いですね。楽しそうなイルミネーションでした。でも、夜は寒いでしょうね。お疲れ様。


agewisdomさんへ

このイルミネーション、地元のあま市美和商工会青年部 の方々が作られたようです。
それゆえ私も「???」と思うものもあるのですが、いかにも手作り感たっぷりで、「地域の人々に楽しんでいただきたい」という思いが伝わって来ます。
今回で8年目の開催らしく、今まで知らなかったのが残念でした。来年も見に行こうと思います。

投稿: agewisdom | 2012年1月 4日 (水) 23時10分

慕辺未行さん
ナマステ!(^^)!
そして「世界の車窓から」こんにちはヽ(^。^)ノ

素晴らしいイルミネーション、とても綺麗で
うっとり感激しながら眺めています
全てクリックして拝見していますが、
正しく凱旋門ですね。
その奥に続くイルミネーションの世界
素晴らしい
豪華ですね
 ○○大聖堂も半端と違って・・・
そして可愛くて乗ってみたいロンドンバス
愉快なトトロのネコバスに可愛い銀河鉄道999


訪れてみたいイタリア・ベネツィアにオランダ風車
ナイアガラの滝?
勿論、日本も有るのですね
クスクス、横からご覧になられたウルトラマン!(^^)!
童心に戻って、充分、いいえ、十二分愉しませて戴きました

これが無料とは
何と太っ腹の愛知県あま市ヽ(^。^)ノ
 寒くはなかったですか?
お疲れ様でした。


コスモスさんへ

『世界の車窓から』・・・、石丸謙二郎 のナレーションが聞こえてきそう・・・なわけないですネ(笑)!
このイルミネーションを作っている方々は、きっと”プロ”ではないでしょうから、「ンッ?」と思うものもあるのですが、手作り感に溢れていて素晴らしかったです。
離れたところから全体を見ると、本当にキレイです。
ロンドンバスは乗ることはできないのですが、ネコバスは中に乗れるようになっていました。クリスマスの頃、子供たちは大喜びしてネコバスに乗ったでしょうね。
あの”自由の女神”は色もウルトラマンですし、変身する時のポーズそのものですよネェ (^o^)!
さすがに寒く、シャッターを押す手がかじかんで、まともに操作できなくなりました。

ブログへのコメントです (^o^)/
『京都北野天神さんの書初めと上七軒の寸景』
書き初め、懐かしいです。子供のころは冬休みの宿題であったような気がしますが、それ以来、書き初めをすることはありません。
今は右手の全指先に痺れがあり、力も入りづらく、字を書いたり箸を持つことも時として儘なりません。
お正月は、舞妓さんたちもいないのですね。お正月だからこそお会いしたいと思うのは、観光客の我が儘でしょうね。

『下御霊神社の絵馬と 復活した御香水』
十二支の中でもとりわけ『龍』は、”絵”になりますネェ!ブログで色々拝見させていただいてますが、どの龍の絵馬も、表情が素晴らしいです。
枯渇されていた井戸を50年ぶりに復活させたとは、スゴイですね。どのような努力をして復活させたのでしょうね。
このありがたい御香水で炊いたご飯や、入れたお茶の味は格別でしょう!

『京都・今日庵などの小川通を歩く』
表千家や裏千家の名はもちろん知っていますが、違いは全く知りません。
それぞれの邸宅(?)の名前が奇妙ですね。表千家の”不審庵”とは、何が不審なのか・・・?などと思ってしまいます。
このような小路ですから、やはり和服姿が似合いますネ!お正月とあり、いつもとは違う静かな佇まいだったのでしょうね。

投稿: コスモス | 2012年1月 5日 (木) 07時18分

イルミネーションがあちこちで輝いていますが
行ったことがありません。
冬の夜は寒いですし・・・
こんな不精なことではいけませんね。

かわりにここで拝見できてよかったです。


matsubaraさんへ

イルミネーションを見るならば、どうしても日が暮れてからになりますから、それだけを見に行こうとなりますと、出かけるのも億劫になるかもしれませんね。
昼間から外出していたついで、などですとご覧になられたりするのでしょうが・・・。
この冬は木曽三川公園とこちらでイルミネーションを充分に楽しみました。

投稿: matsubara | 2012年1月 5日 (木) 07時59分

慕辺未行さんへ
こんにちわ
最近はイルミネーションも大掛かりでアイディア一杯のものが増えて来ましたね
ご紹介頂いたイルミネーションが民間団体のものとは驚きです
テーマも素敵です このテーマですと色々な場面が展開可能ですね
夜の撮影は難しいです さらに冬の夜ともなれば尚大変です
よくぞご紹介くださいました お疲れ様でした 有難うございます


古都人さんへ

会場へ向かう道路から見ますと、とても綺麗で、もし知らずに近くを走っている人は「何だ?!」と思ってしまうでしょう。
作られた方々は、きっと素人の方ばかりでは?と思うのですが、それでもこれだけのものを作って楽しませてくれるのですから、感謝です。
そして「オォーッ!」と思うものもあれば「ンッ?」と思うようなものまで、そこがプロではない人たちの手作り、なのでしょうね。
撮影はBS(Best Shot)機能を使ったり、ISO感度を800や1600、3200など、いろいろ試して撮影しました。

投稿: 古都人 | 2012年1月 5日 (木) 11時14分

素晴らしく綺麗なイルミネーションですね。
お正月も開催とは素敵です。
『世界の車窓から』イルミネーションで素敵な旅を
楽しませて頂きました。
イタリア・ベネツィアのイルミネーションは
懐かしく拝見しました。
自由の女神、ウルトラマンと見間違えたはo(*^▽^*)oです。
大人も子供も楽しめるイルミネーションですね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


すみれさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

多くのところのイルミネーションは、クリスマスの頃で終了してしまうでしょうが、こちらは嬉しいことに正月過ぎまで開催されています。
テーマが『世界の車窓から』というのも、旅が好きなものには楽しいです。
運河(?)に小舟が浮かび、そして橋が・・・、となりますと、やはりベネツィアのイメージですよね。
あの”自由の女神”、色はシルバーで目は赤く、変身する時のポーズそのもの・・・ウルトラマンと思われた人はきっと多いはず・・・?!

投稿: すみれ | 2012年1月 5日 (木) 14時45分

文化の杜、初めて知りましたeye
こんな近場にこんな立派なイルミネーションがあったんですね
色んなオブジェ、手作り感満載で、楽しんで作られているのが、伝わってきますnotes
でも、さぞかし寒かったことでしょうね
仕事始めで出勤したら、風邪をひいている人だらけでびっくりしましたcoldsweats02
大事なお身体、お気をつけくださいね~danger


きゃぶさんへ

私も実は、初めて知りました。
リンクしているブログ仲間の方が昨年訪れ、紹介されていました。場所を見ると車で20分ほどで行けるところでしたので、行って来ました。
名古屋駅やなばなの里のイルミネーションと比べると、いかにも「素人の方々が楽しんで作った”手作りのイルミネーション”」という雰囲気です。
ですから「ンッ?」と思うような(自由の女神?ウルトラマン?)ものもありますが、それもまた一興です。
ウールの帽子にマフラー、デジカメ撮影する手以外は、完全防備していました。たしかに寒かったのですが、○○は風邪ひかないのです(笑)!

投稿: きゃぶ | 2012年1月 5日 (木) 20時48分

またまた写真でイルミネーションを楽しませていただきました。
”世界の車窓から”なのになぜにねこバス?とか、
自由の女神像の目がピカーンと光っててちょっと
怖かったりというのもありますが、こういうのもまた
楽しいですね。
この時期の夜間の撮影、ほんと寒いですよね。
夜間だからと三脚持って行ったりなんかして、
金属部分を持つと手が痛くなるくらいになりますwobbly


Junjiroさんへ

昨年末紹介しました木曽三川公園のイルミネーションは、ずいぶん前からやっていて知っていたのですが、こちらは愛知県西部にお住まいのブログ仲間の方がブログに紹介され、それで初めて知りました。
ネコバス、乗れるようになっています。中に入って周りを車窓から見ることもできます。これも一つの『世界の車窓から』かも?!
銀河鉄道999は2次元での作品ですが、開いている窓もあり、反対側に行けばピラミッドを見ながらの”旅気分(?)”!
撮影していると、手がかじかんでシャッターが押せなくなったりしましたが、心はほんのり癒されホカホカ気分でした (^o^)/!

投稿: Junjiro | 2012年1月 5日 (木) 22時50分

遅ればせながら、明けましておめでとうございますnote
新年から、バラエティにとんだイルミネーションを
見せて頂いて、とっても楽しい気分になりました。
世界の建物や風景も素敵だし、自由の女神像や
モアイ像なども、どこか愛嬌があって面白いですね。
今年も慕辺未行さんのブログで、楽しい場所や
きれいなお花、世界のお話や珍しいものを
拝見できるのを楽しみにしていますhappy01


hananoさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

このイルミネーション、今年で8年目だそうですが、全然知らなかったのです。『世界の車窓から』ということで、電車の形のイルミネーションもあり、趣向を凝らしていました。
自由の女神とモアイ像は、決して似ているわけではないのですが、それでも何となく解かるような・・・(笑)でもやっぱりあれは、ウルトラマンだ...(^_^;;!
>楽しい場所やきれいなお花、世界のお話や珍しいもの・・
そう仰っていただけて、とても嬉しく思います。
hananoさんも大変だと思いますが、素敵なブログ書き綴ってください。こちらこそ、とても楽しみにしています (^o^)/!

投稿: hanano | 2012年1月 6日 (金) 00時25分

面白いイルミネーションですね~happy01
特に自由の女神は横から見なくてもウルトラマン?と思いましたよ~coldsweats01
ネコバスや銀河鉄道999は製作者の趣味ですかね?
何だか不思議な感じhappy02


と~まの夢さんへ

でしょ?なかなかユニークなイルミネーションですよね。
自由の女神、正面からでもウルトラマンに見えますよネェ (^_^)!ただ、正面ですとスカート(?)を履いていると分かりますから、「自由の女神なんだ!」と理解できます。
ただ単に世界の有名な景色だけではなく、ネコバスは乗ることもできて子供達はきっと大喜びでしょうし、999は大人もつい懐かしく感じますから!
どちらも”車窓”があるということで、作られたのかもしれないですね。テーマが『世界の車窓から』ですから。

投稿: と~まの夢 | 2012年1月 6日 (金) 06時00分

ナマステ!(^^)!
 お忙しいのブログを丁寧にご覧戴いてありがとうございます。
戴きましたコメントのお返事です
 イルミネーションを撮られた夜は、やはり寒くて・・・だったのですね。
改めて感謝です(*^。^*)
 
 書初めは懐かしい光景ですね。
私も小学生の頃は兄と並んで畳の上に新聞紙を敷いて書いた思いでが有ります。
今の子供たちは写真を撮られていても
全然気にしないで堂々としている様子に羨ましくも・・・。
 
 舞妓さんたちは一年に一度の藪入りです。
何処の花街もお正月はヒッソリしていますね。
 
 御香水は感動しました
今、名水と呼ばれている御香水も飲めなくなっている
所が増えてきました。
正しく大気汚染や公害の影響ですね。
地域の方たちがご苦労されて復活された御香水、大切に守って欲しいです。
夏に訪れて生のままで戴きたいと思っています。
 
 裏千家と表千家ですが、お点前の作法が少し異なります
私は裏千家を習っていますが、時々、先生が表の場合は7・・と説明されますが茶道の心は一つですね。
 写真の建物はどちらも茶室です
住まいは別の場所にあります
不審庵は利休の別号でもあり、利休が大徳寺門前に造立した四畳半にも、不審庵の額が掲げられたということから
付けられたと思います。
 読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2012年1月 6日 (金) 08時48分

ナマステ(^_^)/
愛知県あま市でこんなイベントがあるんですね。
実はあま市をよく知らないんです。近くなのにダメですね。
世界の車窓からとはグローバルですね。
なんだかほほえましいですね。
なばなの里行かれましたか?私はまだなんです。
イルミネーションは名駅で見たきり、今年それもありませんでしたよね。
寒いのが苦手で人様のをこうして見せていただいて良しとします。
ありがとう(^o^)


のこのこさんへ

あま市は海部郡の旧・甚目寺町、七宝町、美和町が合併しました、名古屋と津島の間にある市です。
このイルミネーション会場、我が家から車で20分ほどで今回で8年目だそうですが、今まで全く知らなくて、リンクしているブログ仲間の方の情報で今年初めて訪れました。
ネットで調べましたところ、毎年テーマを変えて製作しているようです。きっと素人の方々が作られているでしょうから、手作り感が随所に感じられます。
なばなの里のイルミネーションは一昨年見に行きました。さすがでしたが、あまりに凄い人で・・・!!
名駅のイルミネーションは、かつては勤務先の都合上、しょっちゅう目にしていました。桜通がやたら渋滞していました。

投稿: のこのこ | 2012年1月 6日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年 謹賀新年 | トップページ | 在りし日の『しらさぎ』『ひだ』『北アルプス』 »