« 野球がテーマの記念切手 | トップページ | 秋色彩りどり・香嵐渓 »

2011年12月 3日 (土)

旧・小原村、川見(せんみ)四季桜の郷

 ご訪問して下さいました皆様、こんばんは happy01
「今年は紅葉は見に行けないナァ (。_。)ショボーン!」と思っていましたが、何とか見に行くことができました happy02
行き先は、豊田市。旧・小原村の四季桜 cherryblossom と旧・足助町の香嵐渓 maple 。昨年も訪れたところです。

先日、有休を取って母の検診に付き添い終わった後、母がここ最近にしては思いのほか体調が良いようで、「たまには運動がてら、紅葉を見ながら散歩しに行くか?」と聞き、連れ出しました。

いったん自宅へ戻り、デジカメや夕方に備えての上着やマフラーを準備し、いざ出発!名古屋高速に乗った直後、地図を持ってくるのを忘れたことに気がつきました(マイカーにナビは着けていません)。
昨年このコースを足助から走っています。しかし今回は逆ルート。さて大丈夫でしょうか?

自宅からおよそ1時間半。豊田市小原地区へとやって来ました。昨年は”ふれあい公園”で四季桜と紅葉を楽しみましたが今年は、川見(せんみ)四季桜の郷へと向かいました。こちらにはおよそ1200本もの四季桜があるそうです。

では、四季桜と紅葉のコラボレーション、ご覧ください。

Cimg2602
駐車場にマイカーを停めると、いきなりこの光景です (゚▽゚*)!

Cimg2604
遊歩道を登っていきます。

Cimg2613
四季桜のピークは過ぎたようで、花の数は少なかったです。

Cimg2614
小高い山をずいぶん登って来ました。

Cimg2617
山腹には無数の四季桜と紅葉が!

Cimg2608
彼方にも紅葉に色づいた山が見えます。

途中、案内板とベンチがある広場がありました。そこまで母のペースに合わせてのんびり15~20分。母をそこで休憩させ、私はさらに頂上へと向かいました。しかしこの日は最高気温が21℃。さすがに暑さを感じました。
四季桜と紅葉を楽しみながら、下っていきます。上から見ていると、下からの景色の方が良さそうに見えます。

Cimg2626
駐車場からの景色。桜はずい分散っていましたが、見た目はご覧のとおりです。

Cimg2615
ピーク時は、このような感じです。(案内板より)

山の方だけを楽しんできましたが、すぐ前の国道沿いもずいぶん綺麗でした。山に登らなくても、下の方だけで十分楽しめたかもしれません。

次は香嵐渓へとマイカーを走らせます。ナビもなければ地図もない、迷わず無事に走ることができるでしょうか?!

*昨年、四季桜を見た時の記事は ↓
http://dsching.cocolog-nifty.com/bohemien/2010/12/post-8d33.html

|

« 野球がテーマの記念切手 | トップページ | 秋色彩りどり・香嵐渓 »

コメント

お疲れでしょうが、それにあまりある美しい光景ですね。桜と紅葉の競演なんて贅沢の極みですね。本当に綺麗。日ごろの憂さを吹き飛ばせそうですね。


agewisdomさんへ

心身ともに少しだけ疲れてはいましたが、素晴らしい天気の中で素晴らしい景色を見て、日頃の疲れや憂さは吹っ飛びました (^o^)/!
桜は、近くで見るとかなり散ってしまっていて、見頃のピークは過ぎていたようですが、広範囲で全体的に見ますと、充分に綺麗でした (*^o^*)ワァッ!
2年続けてこのような光景を楽しめたことに、感謝!です。

投稿: agewisdom | 2011年12月 3日 (土) 22時33分

桜と紅葉の競演なんてあるのですねえ。
知りませんでした。
それにしてもカーナビも地図もなしでたどり行けたとは素晴らしい。
我家は夫も私も方向音痴なので
そんな状態だったら永遠に辿りつけません。
東名高速はよく走るのですが、豊田出口からどれくらいで行ける所なのでしょう?


zooeyさんへ

ここ豊田市小原地区は、ずいぶん前から四季桜と紅葉でこの季節人気の観光スポットです。
秋に咲く桜は他のところでもしばしば見られますヨ!滋賀県の湖東三山のお寺でも、見た記憶があります。
もともと地理は得意で、若いころのバイト先では「地図の○○(苗字)」と呼ばれていたほどです (^_^)!
東名高速からでしたら、豊田 ICではなく豊田JCTから東海環状道を岐阜県方面へ、豊田藤岡 ICで下りて国道419号線を北東へ走ります。豊田藤岡 ICから30分ほどだと思います。

投稿: zooey | 2011年12月 3日 (土) 22時42分

慕辺未行さん
 こんばんは(*^。^*)
昨年の12月5日の記事も懐かしく拝見しました。

今年も四季桜と紅葉をご覧になれて好かったですね
いいえ、お母さまの体調が好くて。
 四季桜と紅葉のコラボレーション素晴らしい。
写真は全てクリックして拝見しました。
幻想的な光景を実際にご覧になられた慕辺未行さんと
お母さま、、お幸せなひと時でしたね。
アップの桜は可憐で青空に可愛い姿をクッキリ
紅葉に色づいた山もとても綺麗です
私はこのような大きな風景の紅葉を見たのは
随分久しぶりです
気分がスカッとしました。

登らなくても、下の方だけでも充分楽しめたかも知れませんが
綺麗な空気を胸いっぱいに吸って
 お母さまも気分転換になってお喜びだったと思います。
本当に好かったヽ(^。^)ノ

 ナビも地図も無く・・・
さて?次も愉しみにしていますね(#^.^#)


コスモスさんへ

こんにちは (^o^)/!
こちらこそ毎記事欠かさずご丁寧なコメントを戴き、恐縮です m(u_u)mアリガト!
さて、今年は本当に諦めていたのですが、有休を取って母を検診に連れて行ったその日、お天気も最高、母の調子も良く、「ここぞ!」とばかりに思い立ち、出かけました。
現地へ着くと、本当に素敵な光景で、いきなり歓声を上げデジカメが活躍です。しかし、まさか山道を登るとは!?
しかし母には、踝まである靴を用意していましたから、少しは良かったと思います。
少し登っては休み・・・を繰り返し、時には母の背中を押しながら、中腹の広場まで登りました。すれ違った方の中には、そこまで登れなかった人もいましたので、その点では母を「頑張ったやん!」と褒めてあげました。
いつもはボケが酷く、時としてワケが分からないことを言う母ですが、この日はしゃんとしていました。いつもこうだと助かるのですがネェ・・・(-_-)ウーン!
ここから東海地方随一の紅葉の名所・香嵐渓へと、ナビどころか地図もなしで走ります。さて、その結果は・・・?
次をお楽しみに (^_^)/!

ブログへのコメントです (^o^)/
『京都、日向大神宮の紅葉は見頃です(その2)』
古都・京都ならではの雰囲気ですね。赤やオレンジ、緑のグラデーションと社殿の屋根が、とても似合っています。
まさに”ビューティフルサンデー”ですね。

『山科・毘沙門堂の紅葉を愛でる』
もう長い間京都へは行っていないのですが、山科まで地下鉄が走っているのですね。もっとも、運転免許を取ってからは車でしか出かけたことがありません (^_^;;!
コスモスさんの母校ですか?!えっ、近藤正臣さんは先輩なのですか (゚o゚)オォッ!
我が母校の先輩には、森本レオさんがいます (^_^)!
毘沙門堂の紅葉、こちらも素敵ですネェ (^o^)!真っ赤な紅葉も素敵ですが、やはりオレンジ色や黄色、緑などの色とのグラデーションは、人間の手では描けない自然の芸術ですね。
いかついお顔の毘沙門天も、この紅葉にはきっと優しい笑顔で見守っていることでしょう。

投稿: コスモス | 2011年12月 3日 (土) 22時46分

素晴らしい紅葉と桜をお楽しみになりましたね。
この時期の桜は見たことがありません。
青空に木々の緑と桜と紅葉
素晴らしくて、うっとりと拝見させて頂きました。
一度実際に見てみたいです。
お母様もご一緒が嬉しいですね。
有給とっての親孝行が、素敵なお出かけと
成ったのでしょうね。


すみれさんへ

桜のピークはもう過ぎていましたが、下からの眺めは満開のように見えました。
桜と紅葉どちらも楽しめますので、得した気分ですよ。
検診など、平日に医者へ行くときはどうしても休みを取って連れて行かねばなりません。でも天気も最高で、私も母も良い気分転換になりました。

投稿: すみれ | 2011年12月 4日 (日) 00時43分

方向にお強いことは前にご一緒したとき分かりました。
カーナビは要りませんね。

ここに去年から行きたいと思いながら今年も時間がありません。
代わりに杉原千畝記念館で多くの四季咲きさくらを見ました。
紅葉とともに・・・


matsubaraさんへ

ダイレクトで小原や足助まで行って帰って来るだけなら、地図はいらないのですが、小原から足助への道が難しいのですヨ!
ここはやはり車が便利です。そちらからでしたら、東海環状道利用が早いでしょうね。
杉原千畝記念館にもこの季節に咲く桜があるのですか?
私がずいぶん前に訪れた時も紅葉の季節でしたが、気がつきませんでした。

投稿: matsubara | 2011年12月 4日 (日) 07時46分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
”つれづれ日記”をもうご覧戴いたのですね
ありがとうございます。
 今日は少しは余裕の有る一日をお過ごしでしょうか?
それなら嬉しいです。
やはり親孝行には天が味方しますねヽ(^。^)ノ
お母さまのシャンとされた姿とお顔を思い浮かべています。

 戴きましたコメントのお返事です。
同じような紅葉続きで、コメントが書き辛かったと思います。
 やはり、生まれ故郷は懐かしてく嬉しい場所でした。

期待していなかっただけに、日向大神宮の紅葉は得した気分でした
所謂有名所で無いだけにその美しさ感動たのかも知れませんね。
私も京都らしい所が好きですが、無料で徘徊していますので
中々・・・(ー_ー)!!
 毘沙門堂の紅葉も初めて見ました。
今回は数度に分けられるくらいの写真を撮ったのですが
感動が薄れるようで(私の)敢て一回にしました
 山科から地下鉄で徒歩、約10分です。
山手に有りますが、風光明媚な場所ですよ。
近藤正臣さんは皆の憧れでした
今は渋い脇役ですが・・・
 慕辺未行さんの先輩の森本 レオさんもユニークな俳優さんですね。
 私も紅葉はグラデーションが好きです。
絵具では描けない自然の彩、芸術だと思います。
 もし、来年京都へ来られることが有りましたら
是非、南禅寺と日向大神宮そして毘沙門堂をお勧めします。
何より無料が好いですねヽ(^。^)ノ
 読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年12月 4日 (日) 08時57分

慕辺未行さんへ
お早うございます
お母様とご一緒に外出出来て大変に良かったですね
ご一緒に紅葉とお花見も出来てなお良かったと思いました
さて不思議な光景ですね 桜が真っ盛りの中に紅葉が混じっているのは初めて見ました
四季桜だそうですが こんなに沢山の木があるのですね 
本当に春の景色です


古都人さんへ

その日は半年に一度の検診の日。いつもは土曜日に医者へ行くのですが、検診は平日になりますので、どうしても休みを取って連れて行かねばなりません。
幸い、母の体調がその日に限ってすこぶる良く、天気も最高でしたので、急遽出かけることにしました。
桜と紅葉、ところどころ山茶花の花も愛でながら、のんびり過ごすことができました。
ここ豊田市小原地区は、四季桜で有名で、民家の庭でも咲いているところがありました。
一度見ると忘れられない、インパクトある風景です。

投稿: 古都人 | 2011年12月 4日 (日) 09時07分

四季桜と紅葉のコラボレーション、ステキ!
昨年も同じ頃出かけられてるんですね。
私は一度も行ってません^^;ので羨ましいです。
香嵐渓はいつも混んでるからと敬遠してました。

有給をとってのお出かけですか、良いことをされました。
お母さまはさぞかしご機嫌だったことでしょう。
気分転換にもなりましたね。
15分から20分、登られたんですか(@_@)お母さま、お元気ですよぉ。


のこのこさんへ

私の自宅からより、たぶんのこのこさんのご自宅からのほうが近いのでは?と思います。
猿投グリーンロード・中山 ICまたは東海環状道・豊田藤岡 ICから国道419号を北東へと走りおよそ30分ほどです。
今年の見頃はそろそろ終わりかもしれませんが、平日ならば混んでいませんから、のんびり見られますよ。
香嵐渓は、ライトアップが今日(12/4)で終わりますから、今週は少しは混雑が解消されるのでは?お出かけチャンスかもしれませんヨ!
香嵐渓での遊歩道散策に備え、母にはトレッキング用の靴を履かせていました。杖をつきながら一歩一歩、途中何度も休憩しながら登りました。ときには私が後ろから押していましたけどネ (^_^)!

投稿: のこのこ | 2011年12月 4日 (日) 12時19分

お母さま、お加減が良くてよかったですねhappy01
ご一緒に自然の中での散策shoe
気分転換はもちろん、一番の良薬になったんでしょうねshine
桜と紅葉のコラボ、とってもステキです~
最近、ちゃんと出かけることが少ないので・・・
私もご相伴に与らせていただいて、嬉しいですnotes


きゃぶさんへ

ここ最近は「寒気がする」とかなど、やたら横になっていることのほうが多いようなのですが、この日は珍しく調子が良かったのです。
休みの日は溜まっている家事で一日は潰れてしまいますので、「ここぞ!」とばかりに連れ出しました。
15分ほどで登れる小高い山とはいえ母にはしんどかったかもですが、このところ体を動かす機会がない母には、よい運動であり、刺激にもなり気分転換になったのでは?と思います。もしかしたら、私のエゴ、自己満足なだけかもしれませんが・・・(-_-)ウーン。
きゃぶさんも来年はこの四季桜と紅葉、ぜひご覧になってください。

投稿: きゃぶ | 2011年12月 4日 (日) 21時57分

桜のピンクと紅葉の赤を楽しめる場所があるのですね。
知らなかったのですけど、とてもきれい。
案内板の写真のような時期に行くことができたら
すごい迫力でしょうね。


Junjiroさんへ

私がここを初めて知ったのは、ほんの10年ほど前だったと思います。その頃はまだあまり知られていなかったようで、訪れる人も少なかったのですが、最近はずい分知られるようになりました。
今年のピークはもう終わってしまいましたが、来年ぜひ訪れてみてください。
そちらからでしたら、九頭竜の紅葉を眺めながら白鳥へ出て、東海北陸道から東海環状道で豊田藤岡 ICまで行くのが便利かと思います。そこからは国道419号を北東へと走ります。

投稿: Junjiro | 2011年12月 5日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野球がテーマの記念切手 | トップページ | 秋色彩りどり・香嵐渓 »