« せめてもの慰め | トップページ | 旧・小原村、川見(せんみ)四季桜の郷 »

2011年12月 1日 (木)

野球がテーマの記念切手

 皆様、こんばんは (◎´∀`)ノ!

今年も早や12月。月日が流れるのは早いですね。
プロ野球は今年、セリーグは中日、パリーグは福岡ソフトバンクが優勝し、日本シリーズは福岡ソフトバンクが制しました。
野球はこの時期シーズンオフですが、こんな切手を見つけました。高校野球、社会人野球、プロ野球、それぞれの球界にまつわる記念切手です。

では、どうぞ (^_^)!

524
1979年発行”第50回都市対抗野球大会”記念切手と、1968年発行”第50回高校野球選手権大会”記念切手です。

525
1984年発行”日本プロ野球50年”記念切手です。上の切手の右上の肖像画は、故・正力松太郎氏。下はどちらも戦前の名選手、巨人の故・沢村栄治投手と阪神の故・景浦将選手です。

他にも国体切手で野球がデザインされた切手がありますが、割愛させていただきました。
それにしても野球の歴史、長いですね。いずれも”50周年”という節目に発行された切手です。
高校、都市対抗(社会人)、プロとそれぞれの記念切手が発行されているところが、日本における野球人気を物語っているような気がします。

ところで先ほど、ネットニュースを見ていましたら、今年のプロ野球の最優秀選手(MVP)が発表されていました。セリーグは優勝した中日から浅尾投手が、選ばれました。
「やっぱり (^_^)!」と、私の予想通りでした。中日が優勝を決めた時に書きましたブログに、私のこの予想はちゃんと書いてありますヨォ (^o^)/!↓
http://dsching.cocolog-nifty.com/bohemien/2011/10/post-df65.html
しかし、地元のドラゴンズファンなら、ほとんどの人は予想できたかな?

|

« せめてもの慰め | トップページ | 旧・小原村、川見(せんみ)四季桜の郷 »

コメント

王とか長嶋の切手はなかったんですね。今なら絶対つくったと思うんだけど、残念ですね。
今はものすごい種類の記念切手が毎週のように出ていますね。なんかキティちゃんの切手とかドラえもんの切手っておもちゃみたいで不安になります。


agewisdomさんへ

日本の野球人気を盛り上げたのは、きっとその2人、王さんに長島さんに違いないのは確かでしょう。その後もスター選手は生まれたものの、この2人は別格です。
ただ2人ともまだ故人ではありませんから、公式な切手のデザインにするのはためらいがあるのでしょうね。
郵政民営化されてからサービスも変わり、一個人の切手さえもお金さえ出せば発行できるようですね。良くもあり、悪くもあるような・・・複雑です。

投稿: agewisdom | 2011年12月 1日 (木) 22時48分

慕辺末行さんの言われた通りになりましたね、さすがです(にこにこ)
夕方このニュスを知り嬉しくて小躍りしました。
落ち着いた浅尾投手の会見にこれまたほれぼれです。
いい年をして失礼をいたしました。
立浪監督、浅尾クローザー、そんな時代が来ますでしょうか!
慕辺末行さんは野球少年でしたか?


のこのこさんへ

(^o^)/ハイ!予想通りでした。「もしかしたら吉見投手かも・・・?」とも思いましたけどネ (^_^;;!
昨年は結果的に、和田選手が受賞しましたが落合監督の評価は「(俺だったら)MVPは浅尾」と話していました。ですから、監督の評価は2年続けて「MVP=浅尾」だったわけです。
それにしても、野球では無名の日本福祉大学から初の”プロ野球選手”として入団し、華奢な身体つきと見た目の風貌から「(プロとして)やっていけるのかナァ?」と、あまり信用していなかった(失礼!)のですが、本当に頑張ってくれました。
”クローザ―浅尾”は、すでに今年も数試合見られましたし、来年は監督も変わり岩瀬からその椅子を奪うかも?
近い将来、立浪監督のもとでクローザ―浅尾・・・、絶対に来ると思います。信じています。
子供のころ野球は大好きでしたが、遊びでしかプレイしていません (^_^;;ヘヘッ!足が速かったのでセンターを守っていることが多かったと記憶しています。
野球よりもバレーボールやテニスのほうが得意でした。

投稿: のこのこ | 2011年12月 1日 (木) 23時19分

野球がテーマの記念切手は初めて見ました。
巨人の沢村栄治投手と阪神の景浦将選手は知りませんが
デザインも色彩も素敵ですね~
中日で知っているのは選手でなくて、
落合監督だけです。
最優秀選手の予想大当たりでしたね。
素晴らしいです。


すみれさんへ

私も今回あらためて見て、それぞれの球界で発行されていたことに驚きました。
だからこそ「ネタになる!」と思ったのです (^_^;;ヘヘッ!
沢村栄治投手は、毎年セパ両リーグの中から一人だけ選ばれる”沢村賞”の礎となった方です。景浦選手は・・・、私もよく知らないのです。ただ、もしかしたら漫画”あぶさん”の主人公の名字が”景浦”なのは、この方から頂いたのでは?と思います。
野球や中日に関心はないかも・・・ですが、この浅尾投手は記憶の片隅にぃ~!阪神の藤川クラスの選手になりますから!

投稿: すみれ | 2011年12月 2日 (金) 00時13分

慕辺未行さん:こんばんは。
最近の切手の乱雑発行は困ったものです。
多すぎて現行切手は蒐集をやめました。
テーマ別に集めるのも面白いカモ。
今は平日に旅行した旅先の郵便局で50円ハガキに風景印を
押してもらってます。


seiboさんへ

郵政民営化後は郵便局も一企業ですから、生き残るための工夫、サービスをしているのでしょうね。私の切手収集は1980年代前半でストップしています。
観光地での風景入りの消印、ありますネ (^_^)!若いころ、旅先から絵葉書を出す際、郵便局の窓口で風景印でお願いしたことがありました。

投稿: seibo | 2011年12月 2日 (金) 02時56分

慕辺未行さんへ
お早うございます
何時も珍しい切手を拝見出来て嬉しいです 有難うございます
今も野球に関する切手は発行されているのでしょうか
例えばWBC制覇の時など世界的な記録が達成された
時などに・・・
中日 浅尾投手のMVPはセーブ専門の投手としては
初めてとか聞きました 彼の力のお陰でのセ・リーグ優勝
と言えるのでしょうね


古都人さんへ

切手を紹介しようと考えた際、記念切手を久しく眺めていましたら、このような”テーマ”で紹介すると面白いと思いました。
80年代前半でコレクションは終わっていますので、最近の切手については全く分からないのです。
浅尾投手、今年は抑えを担ったこともありますが、ほとんどは”中継ぎ”で、”最優秀中継ぎ投手賞”を2年続けて受賞しています。中継ぎ専門の投手のMVPは史上初だそうです。
また浅尾投手は『守備のベストナイン』と言われる”ゴールデングラブ賞”も今年獲得しており、シーズン通して一度も先発していない投手の受賞は、こちらも初めてだそうです。

投稿: 古都人 | 2011年12月 2日 (金) 06時56分

慕辺未行さん
 おはようございます(^・^)
それにしても慕辺未行さんは様々なジャンルの
記念切手をお持ちですね
しかも物持ちが好い!(^^)!
キチンと整理されているのですね
 性格がよく解ります

 今朝ご紹介の中から特に興味が有るのは
>1979年発行”第50回都市対抗野球大会”記念切手と、1968年発行”第50回高校野球選手権大会”記念切手です。<
野球そのもので図柄は平凡な様ですが、野球の原点のような気がします
 そして日本プロ野球50年記念切手
お二人の名前を知っているのは私も歳でしょうか(ー_ー)!!
 王選手や長嶋選手が活躍されていた頃は、野球は正しくスポーツの花形でした。
巨人の選手名をあげたのは、母と兄がファンで二人が嬉しそうに
話していたからです。
 
勝ってきめられない・・・
拝見しました。
素晴らしいヽ(^。^)ノ


コスモスさんへ

1950年代後半から80年代前半までの記念切手はだいたい持っているかも(?)です。発行された順とシリーズ別に保存してあります。
プロ野球よりも歴史が長いのが、高校野球であり社会人野球だということが、切手からも分かりますね。あれっ、大学野球はどうなんだろう・・・(-_-)?
沢村栄治投手は、”沢村賞”という賞の基である方ですので、名前は知っていました。
私が子供のころは『巨人・大鵬・卵焼き』と言われた時代、それこそ王さん長島さんの時代でした。しかし地元チームを応援するようになりました。小・中学生のころは何度も球場へ足を運んだものです。
この浅尾投手、とても甘いマスクで入団以来女性ドラゴンズファンには絶大な人気を誇る選手です。しかし、人気だけでなく実力も兼ね添えた素晴らしい選手に成長しました。

ブログへのコメントです (^o^)/
『京の年中行事・南座「顔見世興行」が始まりました』
南座の建物と「まねき」がマッチしていますネ。さすが!といった風格です。
勘亭流というのですか?あの文字の書式は!初めて知りました。パッと見ただけでは、よく分からないのですが、よーく見ると、読めますね。
歌舞伎は全く見たことがありません。日本の伝統芸能だけあって、料金もなかなかですね。
ネットのニュース(12/1)に『「花街総見」で南座を訪れた芸舞妓』と写真が出ていました。

『京都・日向大神宮の紅葉は見頃です(その1)』
日向大神宮、初めて聞きました。お宮参りに行かれた神社でしたら、とてもご縁があるところですね。
日向とお聞きし私はすぐに天孫降臨の地・高千穂を思い浮かべましたが、やはりそちらと所縁があるようですね。
屋根を見て「神棚と同じだぁ」なんて思ってしまいました。これは神社の御祭神様方に失礼ですね。
紅葉、見事ですネェ (^o^)!色んな色に彩られた紅葉が一番綺麗ですネ (^_^)!これこそ自然が描く”芸術”ですね。

『ぶらり見~つけた京都(地下鉄御池駅ギャラリー)』
最初の写真を拝見し、ザグレブは誰もが読めるでしょうが、キエフも読むことができました。文字からしてロシア語と分かりましたし、習ったことはありませんがИが I の発音になること、Bが濁らない発音だったような記憶からキエフと読めました。下のほうに正解が出ていましたが、その前に読めたことがとても嬉しかったもので・・・(^_^;;!
色使いや景色、民族衣装・・・、それぞれのお国柄が出ていて楽しいですね。ぜひ家の中に飾りたい!と思ってしまいます。
京都のタペストリーも素敵ですね。大原女がデザインされているところが、とても気に入りました。

投稿: コスモス | 2011年12月 2日 (金) 07時08分

私もこの切手は全部持っているのですが、
忘れていました。
blogのおかげで思い出すことが出来ました。

中日はセリーグでは強いのに長く半世紀も
パに勝てないのはなぜでしょうね。


matsubaraさんへ

私の切手コレクションは、このプロ野球の切手以降、収集されていません。記念切手シリーズの最後にあるのが、この切手です。ただ例外的に、”青函トンネル開通記念”の切手だけはシートで持っています。
落合監督が指揮した8年間で4度のリーグ優勝、しかしその4回とも日本シリーズでは敗退しています。2007年に日本一になっていますが、あの年はリーグ2位からクライマックスシリーズを勝ち抜いての日本シリーズ出場でしたから、本当の意味での”日本一”とは言い難いです。
リーグ優勝は出来ても日本一にはなれない・・・、いかにも名古屋のチームらしさが出ているように感じます。

投稿: matsubara | 2011年12月 2日 (金) 07時56分

慕辺未行さん
 多分、深夜にお返事を頂いて居る事と思います。
お疲れのところを丁寧にご覧戴いて、優しいコメントありがとうございます。
何時でも同じような事を申しているようですが、本心です。

 戴きましたコメントのお返事です
”まねき”のあがる様子はテレビで放映されますが、
古式ゆかしい大切な行事の一つで感動します。
あの板を一枚ずつ一文字ずつ筆で時間をかけて書かれるのです
 南座の顔見世の観覧料は5500円から27000円です。
やはり高額ですね(ー_ー)!!
南座と芸舞妓さんは似合いますね!(^^)!
 
 日向大神宮の紅葉は知る人ぞ知るの場所なのですよ。
観光コースから離れていて訪れる人も少なくて、
いつも静かな佇まいです。
私も紅葉はグラデーションが一番好きです。
自然の織り成す彩と言えますね。

 タペストリーの展示場所は、ガラスがはまっていて
スポットライトでした。
光が写りこんで撮り難く、本物の素晴らしさが
撮れなくて申し訳なく思っています。
でも、皆さんが時間をかけて作られた見事な作品
どうしてもご紹介したくて載せました。

明日は晴れるとか、少しゆとりの有る時間を過ごされることを
願っています。
 読み捨てになさって下さいね


コスモスさんへ

ハイ、ありがとうございます。
では、失礼させていただきます。

投稿: コスモス | 2011年12月 3日 (土) 08時37分

浅尾クン、良かったですよね~shine
ちゃんと献身的な働きが、認められて嬉しいです
あれだけ勝利に貢献してくれたんですものぉ
やっぱり日本では、野球が歴史長いですね~baseball
今日はグランパスも優勝がかかった試合なんですsoccer
昨年に続いての連覇なるか~ガンバって欲しいなぁ


きゃぶさんへ

今までピッチャーは、先発投手か抑え投手にばかりスポットが当てられ、地味な役割の中継ぎは評価もされにくく、格下に見られていました。
しかし浅尾投手の活躍によって、ずいぶん変わったと思いますし、他の中継ぎ専門の投手にも勇気を与えたと思います。この功績はとても大きいですよね。
今日は優勝パレードもあったようで、沿道には37万人ものファンが集まったとか?!
野球の歴史も長いですが、もっと長いのが国技たる相撲でしょうね。
グランパス、柏次第ですね。柏が負けるか引き分けないと、グランパスが勝っても逆転できないですから。さあ、どうなることやら・・・?願わくば、ドラゴンズ同様にグランパスも連覇!してほしいですね。

投稿: きゃぶ | 2011年12月 3日 (土) 15時47分

すっかりご無沙汰してしまいましたね。
相変わらずの身辺で、なかなかブログに時間を割けなくて失礼ばかりしております。
戴いたコメントでは慕辺未行さんもいろいろあるとのこと
どうぞSaas-Feeの風のような体調にはご注意くださいね。

10年前のブルネイの旅の記事(リログのころ)を新装しながら(ホントかあ~(?_?))
FC2で再録し始めました~(^^♪

子どもの頃に収集した切手がたくさん手許にありますが
そのころには野球関連切手は無かったかなあ~。
1968年と1979年なら持ってないですねえ。


Saas-Feeの風さんへ

年末は母の入院などバタバタし、正月三が日ぐらいはのんびりできそうです。
私もそろそろブログネタにも苦しんでいますし、ブログを書き始めたころに書きました旅日記を再掲載しようか、思案中です。
風さんが子供のころに集められた切手ですと、私が持っていないものもたくさんありそうですね。

投稿: Saas-Feeの風 | 2011年12月31日 (土) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せめてもの慰め | トップページ | 旧・小原村、川見(せんみ)四季桜の郷 »